7月5日 山羊座14度の満月 サビアンシンボルメッセージ


久しぶりに

昨夜はお月様が見えましたが

だいぶ、大きくなってきましたね。

6月21日の始まりの新月からの

7月5日の満月。

動画を作ってみましたのでよろしかったらぜひ。

満月は山羊座14度で起こりますが

その日、

逆行している木星と冥王星が山羊座23度で0度になります。

冥王星は、今年の4月に

山羊座24度の位置から逆行を始めて

ちょうど、この7月5日の満月の日に

23度に移動して、

先に逆行して山羊座23度にいた木星と同じ度数になるんです。

つまりは、冥王星が4月に逆行を始めてから

初めての度数移動が、この日。

そして、木星と重なる日。

ちなみに山羊座23度は、

「戦争での勇敢さを讃える二つの賞」

最近、この度数で天体の会合が起こるので

覚えてしまいますね。

今年の1月初旬には、

山羊座23度で冥王星と土星が0度になりました。

世界中の占星術師は、今のコロナ禍の状況を

この星の配置が大きく影響を与えている、と捉えているようです。

また、春分図においての火星と木星が山羊座23度でした。

つまりは今年の3月20日に位置していた場所に

木星が逆行して、戻ってきているのが今の空の状況です。

この夏も引き続き、

ウイルスとの戦いや

価値観の違いで起こる争いなどと

勇敢に力を合わせて戦っていくべきような状況だという捉え方ができます。

冥王星と木星が合になると

「お気楽ムードが混乱を招く」みたいな読み方もありますので

気を引き締めていきたいものですね!

それでは良い満月をお過ごしください。

ありがとうございました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする