2020年7月21日  蟹座29度の新月のサビアンメッセージ(動画解説)


2020年 7月21日

蟹座29度の新月

・2度目の蟹座の新月

前回の新月も蟹座でしたが

今回の新月も蟹座の新月。

そうそう。

蟹座29度って、今年の春分図のアセンダントの度数なんですよね。

つまりは、ここでまた

新月という形で蟹座29度が強調されることになるのですが

なんていうか

今年の「時間創造」にとって

キーとなるような度数だということです。

蟹座29度

「双子の体重を測るミューズ」

A muse weighing twins.

キーワード:価値・真価

こちらのミューズは

「真に価値あるもの」を見極めるために、

冷静に客観的に物事を測ってるんですね。

確かに今年に入ってから

世界中で

一人一人が、「何が大事なのか?」を問われているような現状です。

「命が大事だ」という人もいれば

「経済が大事だ」という人もいるし

「両方とも大事だから知恵を絞ってなんとかしないと」という人もいます。

「そんなことより、俺様に意見を押し付けるな」という人もいれば

「そんなことより、差別問題をどうにかしろ」という人もいます。

地球に、これだけ多くの人が住んでれば

価値も様々、人それぞれ。

価値は、国によっても、時代によっても変わってくるものです。

今のこの現状の日本で

自分にとって、真に価値があるものを見極める。

つまりは、自分にとって何が大事なのかを理解する。

去年までの普通の日常とは異なる世界が創造されていく中で

静謐に天秤を測るミューズのように

冷静に客観的に、物事の価値を測る。

7月21日の新月に撒かれた蟹座29度の種は

8月4日の満月で、

水瓶座12度のエネルギーを帯びた花を開花させます。

水瓶座12度は

「上へと順に並ぶ階段の上の人々」。

この度数もまた、

冷静に物事を見極めていくような力を持つ度数です。

価値あるもの順に

上から並べていくような。

そんな賢さが漲る美しい花が開花します。

世界レベルで見るのなら、

コロナ禍における

価値基準を明確に築いていく時期なのかもしれませんね。

個人レベルで言うのなら

自分のネイタルホロスコープやプログレス、ソーラーアークに

蟹座29度近辺に天体がある人は要チェックで

今回の新月のメッセージを大事に受け取った方がいいはずです。

あと、

自分のネイタルホロスコープのどのハウスで

今回の新月が起こるのかも大事ですよね!

主にどのような価値を見出したらいいのかを

理解するヒントになるはずです。

「蟹座29度がどのハウスに位置しているのか?」

を見ればハウスがわかります。

*新月が起こるハウス

1ハウス=行動力や体力、チャレンジ精神に価値を見出す

2ハウス=物質的な価値、経済的な価値を見出す

3ハウス=論理的価値、情報やコミュニケーションに価値を見出す

4ハウス=プライベートの時間や居場所、地元や家で出来る事に価値を見出す

5ハウス=人生を楽しむことに価値を見出す

6ハウス=健康管理や衛生管理、日常業務に価値を見出す

7ハウス=パートナーシップや対人関係に価値を見出す

8ハウス=深い絆形成や、研究に没頭することに価値を見出す

9ハウス=道徳的価値。叡智や学問、海外の情報に価値を見出す

10ハウス=社会や経済、政治、仕事に価値を見出す

11ハウス=ネットワークや先端技術、新しい生き方に価値を見出す

12ハウス=宗教的価値やスピリチュアル的な価値を見出す

私の場合は、

9ハウスで起こるのですが

ちょっとドキッとしてしまいました。

確かに、叡智とか道徳とか

そのようなものに価値を置いてるなーと思って。

だからと言って

叡智深く道徳的に生きているかと言ったら

これまた全然、

できてなかったりするわけですけど

サビアンシンボルに関しても

ゾディアックホイールの聖典=叡智=9ハウス的事柄だと思ってるので

ものすごく価値を置いてるし

コロナ情報に関しても、現状をなるべく広く正確に知りたくて海外情報も気にしています。

最近は、仏教ブームが到来しまして

その道徳的な教えに「立派だなー、素晴らしいなー」と関心し

「僧侶になるには」をググってしまいましたが

ハードルが高すぎて、とりあえずは諦めました。

という感じで

自分にとって価値あるものを客観的に思考して

見出してみる。

きっとその見出した価値は

今後の自分にとって、

自分が満足できる道を指し示す指標になるはずです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする