サビアンシンボル講座 第12弾 〜水瓶編〜


サビアンシンボル講座〜概要〜

毎年、1月20日頃から2月20日頃までが「水瓶座の季節」で

空を進む太陽が水瓶座の30度の領域を1日に約1度ずつ移動していく時期。

つまりは約30日かけて

水瓶座のエネルギーを地上に投げかけて

地上の生き物の

水瓶座的な成長を促していく時期です。

そんな水瓶座の30度の領域を2時間半かけて

32ページのA4サイズの「水瓶座サビアンブック」を使用しながら

水瓶座の本質と流れを探求していきます。

水瓶座が示すのは

「世界を進化させていく大人意識

冬の盛りの水瓶座の季節は

日本の暦の二十四節気でいうと

「大寒(だいかん)」の日から始まります。

1年で最も寒い時期から水瓶座は始まりますが

この真冬の寒さは、脳の働きが最も活発に働く時期。

雪が降り積もる世界は、視界が開け、どこまでも遠くを見渡せますが

水瓶座も、過去も現在も未来も一瞬で見渡してしまうような俯瞰的な視野を発揮して

必要な情報を集め、合理的な判断力を発揮していきます。

山羊座では

豊かな生活を送るために文明を発展させましたが

水瓶座は

自分がこの世界にいなくなっても

この世界が豊かに発展していくことを願って

精力的に活動していくことになります。

つまり水瓶座とは

物事を改革し進化させていく力のこと。

そんな水瓶座のシンボルを一緒に紐解いていきましょう。

2020年月1日15日

(水曜日)

・申し込み終了しました

・資料参加も受付けてます(同額、送料込みです)

13:15~15:45

(2時間30分)

参加費

6000円 (テキスト代込み・当日)

 定員:18名

(詳しくはせさみずさんにお問い合わせください)

場所:銀座セミナールーム

*告知前にご希望の方にお知らせさせて頂いてます。

ご希望の方はせさみずさんにお問い合わせください。

お申し込みは

こちらからお願いします。

・「おーぷん・ざ・せさみず」お問い合わせフォーム

ご質問等は

すたくろのサイトでお受付しますね。

・すたくろ・お問い合わせページ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする