正しいことを測る視野を手に入れる 2017.8/24~8/28


2017年8月24日〜8月28日

   乙女座第1章(1度〜5度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
8月24日 5:07 乙女座1度 男の頭
25日 5:07 乙女座2度 掲げられた大きな白い十字架
26日 5:08 乙女座3度 保護をもたらす2人の天使
27日 5:09 乙女座4度 白人の子供たちと遊ぶ黒人の子
28日 5:10 乙女座5度 妖精の夢を見る男

*現実的なエネルギー

乙女座1度から5度に位置する太陽は

熱気が少し冷め

頭が冴えてくるかのようなエネルギーを放っています。

熱気でボヤけていた視界が晴れ

「思考」が働きだすような

秋の風が紛れ込んでくる季節なのです。

*キーワード

・脳の働きを活性化する

・集中力、分析力、

・右脳と左脳の連携を強化する

・常識やルールを測る

・正義感、正論

*枠組みの中に入り込む

8月の終盤は

ふとした瞬間に秋の兆しを感じる時期。

賑わっていたビーチも人がまばらになり

海の家も閑散として

なんだか切ない気持ちになったりする季節です。

でも

そんなこと言ってらんない。

学生さんだったら新学期目前だし

社会人だって

夏の開放的な気分も、もう終わり。

夏のマジックキングダムから

現実の世界へようこそ。

現実世界に誘う秋の風が

夏の陽気に紛れ込んでくるのが乙女座の季節です。

体内に蓄積した熱が

少し冷めて

人間にとって快適な気温になっていくこの季節。

その温度の落差が

思考の働きを促し

明晰な頭脳が働き出します。

乙女座の支配星は知性を示す「水星」。

現実的な感覚を示す「土のエレメント」の乙女座が

知性を示す「水星」の力を持っているっていうんですから

乙女座っていうのは

「現実的な視野で現実的に物事を考えていく」サイン。

「個人の能力の成長」を促す

夏の3サインの最後を飾る乙女座は

「広い世の中(社会)に至る扉」である秋分の日のために

個人の能力の成長の最終仕上げとして

社会に出ても、恥ずかしくないような常識感覚や

実務能力を磨いていくことになるんです。

どこに行っても

とりあえずのことは

なんでもできるようになるための

大人予備校みたいなのが乙女座。

社会人になるにあたって

一般的な常識や

現実的な物事の捉え方、

言われたことをちゃんとこなす力も必要ですよね。

整理して分類して

きちんと判りやすい状況を作っておくことで

効率よく作業をこなしていくことが出来るし

健康管理だって

社会人になったら自己責任。

始まりの牡羊座から乙女座の6つのサインが

「子供意識」を示しているのだとしたら

秋分の日から始まる天秤座から魚座の後半のサインは

「大人意識」を示しています。

保護された子供として

伸び伸びと自分の能力を磨いて成長していくのが

前半の6サインだとしたら

後半のサインは

自立した大人になってから

身につけるべき叡智を示しているんです。

つまり

乙女座は

子供時代から大人時代へ移行するための準備期間。

責任感のある自立した大人を目指して

現実的な思考を身につけていくんです。

そんな乙女座の第1章は

乙女座の資質全快でスタートします。

現実世界という

あらゆる枠組みの中に入り込むために

物事を正確に測る視野を磨いていくのです。

*日にち別エネルギー

・8月24日 乙女座1度
男の頭

*集中!

乙女座の始まりを告げる

乙女座1度は

ドデカテモリーも乙女座で

つまりは純乙女座的な度数。

昨日までは

南国のバリ島にいたのに

今日はもう職場のデスクに座って仕事をしている

みたいな感じで

現実に引き戻される体験が乙女座1度です。

そりゃあね。

バリ島から帰国して

翌日仕事なんて

もーめちゃくちゃ憂鬱になりますよ。

でも

自分のデスクに座ったら

もう引き戻れない。

休みの間に溜まった山積みの仕事が待ってます。

旅行の余韻に浸る間もなく

あっという間に

現実と向き合って

やるべきことをこなしていかなければなりません。

このシンボルは

「男の頭」っていうタイトルですけど

まさに

男性的な脳の働きを全快にして

仕事に挑んでいかなきゃならないのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「集中する!」。

ちびっこさんや

学生諸君。

宿題をやるなら今日から集中してやると

サクサク進みますよー。

まーそうですよね。

夏休みも残りわずか。

リミットが近づいてきてるから

やらなきゃですよね。

暑さが和らぐ乙女座の季節に入ったこの時期は

脳の働きが活発になるので

溜まった宿題をこなすには丁度いいんです。

ぜひ

集中して勉強する時間を設けてみましょう。

宿題のない大人諸君も

それこそ勉強したり仕事したり家事する時に

今日は「集中力」と「分析力」を意識していきましょう。

理論的な思考をもたらす脳の回路の電流が

ビカビカに光り出すくらい

理屈で物事を捉え

合理的な筋道を見出すのです。

獅子座の季節は

「自分のやりたいこと」を

自由に表現しましたが

乙女座の季節はガラリと雰囲気が変わって

「自分がやらなきゃならないこと」を

完璧にこなすことを楽しむことになります。

そのためには

細部にこだわる集中力と

物事を判りやすいように細分化する分析力と

理論的な思考が必要になってくるのです。

・8月25日 乙女座2度
掲げられた大きな白い十字架

*一般的な価値基準を測る物差し

乙女座2度も

純乙女座的な度数。

十字架が出てくるシンボルです。

十字架って言ったら

キリスト教のシンボルなわけですが

キリスト教は

乙女座の鏡のサインである「魚座」と深い関わりがあります。

この写真イメージは

乙女座と魚座の関係性をよく表していて

十字架の下にあるのは

ジーザスフィッシュと呼ばれる「魚」ですよね。

魚の下には波が描かれ

それが海のようなものだと憶測できます。

この「魚」と「海」が

無意識的な領域を示す「魚座」の部分。

その上に乗っている十字架は

現実世界の「乙女座」の部分。

乙女座と魚座は

鏡の関係性で表裏一体なんです。

無意識の海と

物質的な肉体という枠組みでもあるし

霊的な精神世界と

現実的な地球の世界という枠組みでもある。

つまり

乙女座2度が示しているのは

物質世界を測る枠組み。

地球も緯度と経度っていう

縦の線と横の線で測ることができるし

ホロスコープだって

アングル(ASC~MC)を結べば

十字が浮かび上がりますよね。

人間だって両手を横に広げれば

十字になるし

この現実世界っていうのは

測れるもので

枠組みの中に収まっているものなのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「常識や一般的な価値基準に照準を合わせる!」

私たちは誰もが

現実世界の物事を測る

白い十字架を持っています。

この白い十字架があれば

常識の枠組みを測ることもできるし

一般的な価値基準っていう事柄も測ることが出来ます。

つまり

この白い十字架は

正しい選択をもたらす価値を測ることが出来る視野。

私たちは

主観的な自分だけの価値を測る物差しも持っているんだけど

現実世界においては

社会基準に合わせた価値を測る物差しも必要で

自分のやりたいことをやる時には

主観的な物差しでもいいかもしれないけど

職場とか

やるべきことをやる時には

自分の価値で物事を測っていたのでは

自分勝手になってしまうわけで

一般的な価値に照準を合わせていく必要があります。

きちんと丁寧な線を引いて物事を測っていくのが乙女座なんです。

そういえば

サカナクションの「新宝島」という曲のサビは

「揺れたり震えたりした線で

丁寧に描くと決めていたよ」

という歌詞ですが

この曲を聴くたびに

乙女座2度を思い出してしまいます。

サカナクションのボーカルの

山口一郎氏は

この度数じゃないけど乙女座ボーイ。

「線を丁寧に引いていく」って

すごく乙女座っぽいですよね。

私たちも

十字の線を丁寧に引いて

物事を正確に測っていくのです。

・8月26日  乙女座3度

保護をもたらす2人の天使

*常識やマナーやルールを守る

常識や一般的な価値基準を身につけることが出来たのなら

ちょっと安心ですよね。

どこに行っても

人として恥ずかしくない行動が出来るようになります。

そんな様子を描いたのが乙女座3度。

保護をもたらす二人の天使が

十字架という枠組みから抜け出して現れるんです。

とりあえず

一般的な常識を知って

それを守るのであれば

私たちは比較的、安全に暮らせるじゃないですか。

常識なんて

国によっても違うし

時代によっても違ってくるけど

常識や価値基準を測る白い十字架を持ってれば大丈夫。

その場その場に

応じた基準を測ることができるんです。

常識っていうのは

そこにいる人たちが

「当たり前」って思っている価値観や知識、判断力のこと。

乙女座は

この「当たり前」のことを軸にして

物事を判断していきます。

ちゃんと計量を測って

レシピ通りに作れば

間違いない味に仕上がるように

当たり前に言われていることをキチンとやることで

誰も文句のつけようのないものを完成させることが出来るんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「常識、秩序、マナー、ルールを守りましょう!。

まるで

標語のようなテーマになっておりますが

今日は

こんなことを意識して過ごしてみてはいかがでしょうか。

これを守っていると

天使が加護が受けられるんですよ。

その二人の天使は

白い十字架から抜け出してきたくらいですから

とっても清楚でキチンとしているんです。

そんな天使のように

清楚でキチンとした自分を引っ張り出してみる。

マナーを守り

ルールに従い常識的に。

そうやって過ごしていると

正しいことをやっているっていう

自信になりますよね。

つまりは

正論を導き出せるようにもなります。

「正しいが正義」とばかりに

堂々と過ごすことができるのです。

・8月27日  乙女座4度

白人の子供たちと遊ぶ黒人の子

*正しいことをする

正論を導き出せるようになった乙女座は無敵です。

「自分は正しいことをしている」って

思ってるのであれば

誰になんと言われようが

「自分の方が正しいもん」って受け取れますからね。

常識やルールやマナーを測れるようになったわけですが

それは

道徳観にも繋がり

道徳観という枠組みも測れるようになるのがこの度数。

「あの子と遊んじゃダメよ」

と言われても

「人類皆兄弟なんだから遊んでもいいじゃない」と

差別や偏見を超えた

還元論的な視野で

物事を判断していきます。

還元論っていうのは

複雑な事柄であっても

細かく分けてシンプルにすることで

物事の本質が理解できるという考え方。

これぞ乙女座思考法の醍醐味。

枠組みの中にある物事を分類して細分化し整理することで

物事をスッキリ明確にすることができるんです。

山積みになった書類が目の前にあったら

なんだかもう面倒くさくなっちゃって

やる気も失せるけど

キチンと分類してファイリングされていたのなら

すぐに仕事に取り掛かれますよね。

そんな思考回路を育てていくのが乙女座。

乙女座4度という初期度数においては

「白人と黒人で人種が違うけど突き詰めれば同じ人間。

同じ人間なんだから差別するのはおかしい。」

と筋道を立てて考え

それを行動に移していくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「正しいことをする!」

道徳的に正しい行為を行なっていきましょう。

できるだけシンプルに考えることで

正しい行為を選択できます。

「人の悪口を言ってはダメ」っていうのが正しいと思ってたとしても

気づいたら悪口を言ってる時もあるわけだし

「お年寄りには席を譲りましょう」と

判ってはいても

いざとなったら

声をかける勇気がなくて

席を譲れなかったりする時もあります。

今日はそんな自分に喝を入れて

「正しい」ことをしてみる。

あれこれ

出来ない言い訳を考えず

シンプルに

正しい行為とされる「〜しましょう」をやってみる。

道端に落ちてるゴミを拾いましょう

とか

みんな仲良くしましょう

とか

そんな標語みたいなことを守ってみる。

いい子になって

みんなのお役に立つのです。

・8月28日 乙女座5度
妖精の夢を見る男

*右脳を活性化させる

この現実世界の枠組みやシステム、

常識や道徳観なんてものを測る物差しで

「物事の正解」を見出せるようになった乙女座5度は

思考の見晴らしが良くなります。

夏の暑さで

脳の神経回路が滞っていたのが

ようやく

正常に働き出したかのように

スッキリと物事を整理して考えることができるようになるんです。

あまりにも暑いと

人のことなんて構ってられなくなりますよね。

でも

夏の暑さが和らぐと

ちょっとは周りが見えてくるじゃないですか。

暑いと

脳の機能が低下して

判断力が鈍りますが

適温になってくれば

正しい判断力が戻ってきます。

簡単に言えば

乙女座1度から5度っていうのは

その過程を示したもの。

正しい判断力がもたらされ

周囲に対する察しの良さなんかも機能し始めるような

太陽の位置=気温の時期になるんです。

思考の見晴らしが良くなって

周囲の色んな事に気づけるようになるってわけですね。

1度から3度で

物事を計算したり

論理的に思考する左脳が活性化されたとしたら

5度においては

五感を捉える「右脳」の働きが活性化されたようなもの。

「夢を見ている」ときって

右脳が活発に行動しているんですって。

このシンボルの男性は

妖精の夢を見ているわけですからね。

右脳の電流が活性化されているんです。

右脳は「感性」や「感覚」を司る機能です。

見たものを記憶したり

無意識的にイメージで思考したりする時

右脳が活発に働いていると言うのです。

そんなことから
イメージの力が発揮されて
想像力や直感力などをもたらしてくれます。

想像力や直観力を開花させることにより

ひらめきや創造性が発揮されて

いろんなことに生かすことができるようになります。

現実的な思考で

物事を仕上げていくには

左脳の働きと右脳の働きの連携プレーが大事。

乙女座5度においては

右脳が活性化されて

左右両方の脳が活発に働きだすのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「右脳を活性化させる!」

たくさん眠って夢を見るのもいいでしょう。

五感を刺激することでも活性化されるので

音楽を聴いたり絵を見たり書いたりするのもいいでしょう。

こちらのサイト(リスタ!)には

これでもかというくらい

右脳の鍛え方が載ってますので

参考までに読んでみると面白いですよ。

「一つの絵からストーリーを想像する」とか

「連想ゲームをする」とか

いろんな方法が紹介されてますけど

なかなか、面白そうですよね。

「一つの絵からストーリーを連想する」なんて

タロットリーダーの方なんかは得意なはず。

イメージ力や想像力

直感やひらめきや察しの良さなんかを発揮するためにも

右脳を働かせるのは大事です。

なんでも

右脳が活性化すると

集中力や記憶力

決断力、創造力が強化されて

問題解決力が発揮されるといいます。

どれもこれも

現実的な視野で

現実的に物事を解決していく乙女座には必要な力ですよね。

8月中に脳の働きを取り戻し頭をスッキリ整理して

9月を迎えるのです。