Code no.155 乙女座5度 妖精の夢を見る男


Code no.155

乙女座5度  妖精の夢を見る男

(A man dreaming of fairies. )


想像力を働かせることで見解が広がる・イメージの人

🌟Keyword・エネルギー

「見晴らし」「展望」「新しい見解」「想像力」

IMG_0787

🌟5度 (柔軟宮)

*刺激を求め冒険する度数。

IMG_2731

乙女座は「感覚機能」を使用して、この世界の物事を判断していく土のサイン。

自分を動かすバッテリー(充電池)なるものがあるとして

そこに土のエネルギーを満タンにさせて動いていくのですが

乙女座のスタートである1度では

「土のエネルギー」を一気に噴出させ、バッテリーを満タンにしました。

2度においては、満タンになったエネルギーを定着させるかのように

さらなる「土のエネルギー」を注ぎ込み、

3度においては、フルになったエネルギーを使用して行動を開始しました。

次の4度では、「土エネルギー」という燃料で動く行動力を安定させ、

自分の中に定着させる作業が始まり

行動力が安定しことで、その力をもっと新しいことに使用できないかと

刺激を求めて冒険的にチャレンジしていきます。

🌟ドデカテモリー

・天秤座

天秤座の「察する力」を使用して乙女座に新しい見解をもたらす

🌟乙女座5度の可能性のある日付け

8月27日、28日、29日

🌟目指す方向性

・イメージしたことを言葉に落とし込み具現化すること。

・日常の当たり前の物事を、想像力を働かせて心躍るようなものに変換してみること。

・日常の作業の中にちょっとした遊び心を取り入れてみる。

・「言霊」の力を借りること。

・フェアリーテイルやファンタジー世界。

・自然の中でリラックスできる時間を設けるといい。

・「察する力」で一般ウケするものを考えて表現してみること。

🌟この度数の人の特徴

・ちょっとしたことでも楽しめる無邪気さと可愛らしさを持つ人。

・冴えたアイデアを持っている。

・インスピレーション遊びが得意。

・ネーミングセンスがある。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・スケジュール帳に可愛いシールを貼って楽しんでいるとき。

・ネーミングを考えているとき。

・想像力を発揮して仕事をしているとき。

・一般ウケする商品を開発しているとき。

🌟シンボル考察

*男

1度「男の頭」ということで始まった乙女座ですが

一区切りつく5度において、また「男」がでてくるシンボルになっております。

普通、妖精の夢を見て幸せ気分に浸ったりするのは「女子」のイメージが強いわけですが

乙女座の場合は「男」。

現実的で合理的で論理的な「男」。

妖精の夢を見ているのが「女」だったとしたら

「フワフワと自分の心の内だけで楽しむ」

ということを象徴するのかもしれないけれど

このシンボルの登場人物は「男」だから、

それを「合理的に捉え現実世界に生かす」ことを象徴しているんです。

*妖精

「妖精の夢」って言われると、

寝ている時に見る「夢」の中に妖精が出てくるというイメージが浮かびますけども

それは何も寝ている時にしか見れないということではなく

いつだって、四六時中、見ることができます。

通勤電車の中だって

いつものオフィスの中だって

家事や育児をしている最中も、お風呂に入っている時だって。

私たちのそばにはいつでも妖精達が訪れて

楽しそうにキャッキャはしゃぎながら

口々に愉快なおしゃべりを繰り広げているんです。

例えば、台所のテーブルで事務的な家計簿を広げている時。

どこからか集まってきた妖精たちは

その家計簿の周りをヒラヒラと舞いながら

「なんか事務的なノートでつまんないわよね。」

「ほんとそうよね。私だったらお花のイラストを描くわ」

「私だったらシールをたくさんベタベタ貼りたい!」

そんな妖精たちのおしゃべりは

私たちの心の中に

ひらめきやアイデアとして入り込んできます。

それを自分の中の「男性的な力」で実行する。

現実に落とし込む。

いつもより手間がかかるけど

ちょっとお花のイラストでも書いてみよう。

シールを貼ってみよう。

イメージ通りといかなくても

自己満足程度になかなか可愛くできた家計簿を眺めてみればあら不思議。

気分が軽くなって

なんか楽しい気分になってきた。

皆さまもそんな体験したことあるでしょう。

そんな時は、この乙女座5度の妖精のエネルギーを使用しているんです。

新しい車を買いました。

高い買い物なんだから大事に乗らなくちゃ。

そんなあなたのもとにも妖精たちは現れます。

「ピカピカで綺麗よねー」

「私もマイカーってものを持ってみたいわ〜」

「車っていうのは新しい家族でしょ。

私だったら名前をつけるわ。仲良くしたいもの」

そんな妖精たちのおしゃべりが無意識に入り込み

車に名前をつける。

ネーミングを考えて楽しんでいる自分。

そんな時も

乙女座5度のエネルギーを使用していることになります。

このエネルギーは

いつもの繰り返しの日常を楽しむためのテクニック。

ひらめいたちょっとしたアイデアを思考を通して言葉にする。具現化する。

妖精たちからしたら、自分たちのおしゃべりを、

「この人は聞いてくれているんだなー、望みを叶えてくれるんだなー」

ってことで何かにつけ集まってくるようになります。

そうすれば

また素晴らしいアイデアやひらめきに恵まれて日常の中の楽しみを見つけやすくなる。

そんな相乗効果を生み出します。

*察する力

そんな妖精たちの声に気づくために必要なのは「察する力」。

「どうせ変わり映えのしない毎日なんだから」

と言って無関心にならないで、何事にも関心を持つことです。

現実世界の枠組みの中にある物質を

乙女座特有の鋭い視野で捉え思考するんです。

乙女座1度からは

「視野で捉えた物事が、一体何なのか」

ということを判別するための脳の神経回路を活性化させる体験が続いています。

人間の肉体機能として

「目で見たものがなんなのか?」ということを理解するために

「視覚野」という脳の部位と、

「思考する脳の部位=大脳新皮質」の神経回路が繋がっているんですけども

乙女座は、それをよく使用する。

そこが活性化された状態を示しています。

「見たものがなんなのか?」という正しい答えを探すために

集中力を発揮して観察したり、それを分析したりと

感覚機能で捉えた情報から

個人的な感情や感想を混えずに、常識の範囲で思考していくんです。

そんな乙女座が5度になって遊び心を発揮する。

時代の雰囲気や流行なんかを察して

一般にウケるようなものを考え出すんです。

乙女座3度で「一般的な価値規準」「一般ウケするものに興味を持つ」。

4度で「一般的と言われている常識的なこと」

に目を向けたので

「一般的」「一般ピープル」の価値観がよくわかるようになったわけですが

それを使用して

今度は自らが「一般ピープル受けするもの」を編み出していく能力が開花するんです。

乙女座とは

「社会の役に立つ人間になるための訓練(自立した人間になるための訓練)」

のようなものですからね。

大勢の人が喜ぶような

大勢の人の気を引くような、興味を持ってくれるような。

乙女座5度においては、そんなものを「察する力」が身につくのです。