Code.no 335 魚座5度  教会のバザー


code.No 335

魚座5度  「教会のバザー 」

A church bazaar.


イメージが生み出す利益と恩恵を見出す・付加価値の人

🌟Keyword・エネルギー

「ベネフィット」 「利益」「恩恵」「付加価値」「イメージの力」「宗教」

🌟5度 (柔軟宮)

*刺激を求め冒険する度数。

魚座は「心と感情」を使用して、この世界の物事を判断していく水のサイン。

自分を動かすバッテリー(充電池)なるものがあるとして

そこに水のエネルギーを満タンにさせて動いていくのですが

魚座のスタートである1度では

「水のエネルギー」を一気に噴出させ、バッテリーを満タンにしました。

2度においては、満タンになったエネルギーを定着させるかのように

さらなる「水のエネルギー」を注ぎ込み、

3度においては、フルになったエネルギーを使用して行動を開始しました。

次の4度では、「水エネルギー」という燃料で動く行動力を安定させ、

自分の中に定着させる作業が始まり

行動力が安定しことで、その力をもっと新しいことに使用できないかと

刺激を求めて冒険的にチャレンジしていきます。

🌟ドデカテモリー

・牡羊座

牡羊座の「積極性」を使用して魚座の成長を助ける

🌟魚座5度の可能性のある日付け

2月23日、24日、25日

🌟目指す方向性

・いろんなアイデアを統合して一つのものを創造すること。

・感覚で伝わってくるイメージを大事にすること。またそれを利用して利益を上げること。

・商品の背後にある付加価値に目を向けること。

・セルフプロデュースで自分を演出し、価値をアップさせること。

・言葉の力で物事の価値をアップさせる。(キャッチコピー、コピーライティング)

・人々の心を動かすような言葉を選んで、商品やコンテンツの価値を向上させること。

・理想の自分を演出してアピールしていくこと。

・洗練された美しい人生を自ら演出し完成された世界を作っていくこと。

・ひとつのものを様々なバリエーションで工夫して見せていく。

・平凡なものをイメージや言葉で盛ることで不可価値をつける。

・少し手を加えるだけで冴えないものを華のあるものに変えてみる。

🌟この度数の人の特徴

・人を惹きつける魅力のある人。

・自分をうまくアピールできるので多くの人の注目を集める。

・工夫する力。イメージ力にすぐれている。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・演出 脚色 広告 宣伝 の分野。

・コピーライティング的に葉で価値を生み出しているとき。

・宗教的関連や神様の庇護のもとで商売をしているとき。

・意味づけをして販売されているパワーストーンとか。

🌟シンボル考察

*境界線を溶かしてくっつけていく

5度は

4度で定着させた資質に遊び心を取り入れて、応用していく度数です。

4度で定着させたものとは、

「小さなものを繋いで大きくしていく力」。

パズルのピースを組み合わせていくように、

小さなピースをくっつけて

全体を作り上げる力が発揮されました。

物事を個別化して判断するのではなく、

「全体として機能する」という

全体論(ホーリズム)的な観点で

物事を成長させることができるようになったんです。

この視点で世界を眺めてみると、良いも悪いもない。

善悪も好き嫌いもない。

みんな違ってみんないい。

相反するものの見方ではなく、

全ての価値観を心の海に受け入れると、

全体として捉えることができるようになります。

この全体論の概念を基本にして

「意識や無意識もはっきりとした境界線はない」と謳っているのは

心理学者のアドラーですが

魚座はこのアドラーの唱える考え方と似ています。

アドラー心理学〜勇気づけのページ

心も感情も身体も意識も

別々のシステムとして捉えるのではなく、

一つのシステムとして捉え

「全体で成り立っている個人」という捉え方が全体論。

心や身体の

どちらかが不調になるともう一方も不調になるというような

ホリスティクに考える医療も全体論。

「全ては繋がっている一つのものだ」

そんなふうに物事を捉える魚座は

このような全体論的観点を持っています。

反対に

鏡のサインである乙女座は

全体的なものを細かく分類していく還元論的な役割を担っています。

例えば

約60兆個ある細胞が繋がって出来ているのが私たちの肉体。

どんどん繋がって

大きな肉体を作っていくのが魚座だとしたら

反対に

細胞一個一個を区切って

細胞そのものの働きを分析するのが還元論の乙女座。

乙女座が

物事を細かく分けて還元していくのに対して

魚座は細かいものをくっつけて

全体として機能するものを作り上げていく役割を担っています。

乙女座が全てをテキパキと分類仕分けをするのであれば、

魚座は全てを丸めて一つにする。

魚座1度から5度の領域は、

臨機応変に

個別のものをくっつけて

大きく成長させていくという

魚座の行動原理を形成する領域。

どんどん繋げて全体としての価値あるものを作っていくのです。

*皮膚感覚

魚座の体験領域を

人間の成長段階で捉えるのであれば、

それは、

私たちがまだ子宮の中にいた頃の物語。

小さな生命の種となり

子宮の中で成長して

生まれる日を待つのが魚座の成長段階です。

つまりは

子宮の中にいた時に使用していたエネルギーを

この現実の人生で使用することを魚座と呼びます。

1度で

受胎して胎芽という命の種になり

2度で

胎芽を守る胎嚢という膜の中で

魚類、両生類、爬虫類という進化を辿り

3度で

ようやく人間の原型の胎児となり

4度で

完成した母親の胎盤を介して、

胎児に栄養が行き渡り

その肉体を成長させていくための下地が出来上がりました。

ちょうど妊娠8週目くらいに胎児となるのですが

胎児はその後も

母親の子宮の中でどんどん成長していきますよね。

1度から5度は

妊娠して安定期に入るまでの壮大な体験を示している領域。

細胞が分裂しては、くっついてを繰り返し

人間の肉体という大きな一つのものを作り上げていく力が動きだす領域なんです。

また、

この頃には

皮膚の感覚が発現されると言われていて

胎児は子宮の中で

皮膚感覚で外の様子を捉えることができるようになります。

熱いとかヒンヤリするとか、

母親の声が振動として伝わってくるのを皮膚で感じたり。

もちろん

子宮の中にいるので

「振動として伝わってくる声が一体なんなのか?」

なんてことは判らないんだけど、

皮膚を通して感覚的にイメージすることは出来ます。

優しい振動だったら暖かい気分になるかもしれないし、

激しい振動だったら身体が縮こまってしまうかもしれません。

自分だけの小さな宇宙に浮いている魂のような魚座にしてみれば

どこからともなく響いてくる

いろんな波を持つ振動は

全世界を創造する神の力のように思えるかもしれません。

そのようなものを

皮膚で受け止め心で感じる。

皮膚と心が連動し始めて

イメージの力が目覚めるのです。

*イメージの力

例えば

「ずっと生理が来てなかったのに久々に恋をしたら突然生理が来た」

みたいな

心で思ったことや意識を向けたことが

身体に反応して現れることってありますが、

「思考が現実化して肉体に現れる。」

つまりはイメージの力が

肉体に変化をもたらすことは

よく知られていることです。

きっとそれは

成長途上の胎児も同じこと。

感覚で捉えたイメージが

肉体の成長を増長させることもあるし

阻害することもあるはずです。

実際、

母親の感情や気分によって

胎児の身体はリラックスしたり緊張したりするそうですから

リラックスした方が成長も増長されるでしょうし

緊張していたら成長が阻害されかねません。

地上に適応した肉体を作り上げていくために

健全な成長が望ましいわけですが

皮膚感覚で得られるイメージの力が

成長を増長する手助けとなります。

また

教会のように神聖な

子宮というお宮の中が、

商品が活発に売買される

バザーのような賑わいがあるというのであれば

眠る胎児の身体が

細胞同士のやりとりが活発で

勢いよく繋がっていく様子と捉えることも出来ます。

ドデカテモリーで言えば

単細胞的な牡羊座ですからね。

個別の一つの細胞同士がザワザワと繋がりあって

活発に増殖していく段階が魚座5度。

小さなものがくっついて

全体で機能する大きなものを

一生懸命作り上げているのです。

*付加価値

そこら辺の

いつも営業しているスーパーで買ったリンゴと

月一で開催される

教会のバザーで買ったリンゴを比べるのであれば、

同じリンゴという商品にも関わらず

教会のバザーで買ったリンゴの方が

ありがたい気持ちになるものです。

月1しか開催されていないバザーだからレアだし

買い物をしつつ

教会の運営資金を提供できる。

つまりは

神聖な場所で買ったし

神様の役に立てるってことで

付加価値がつき

スーパーで買うよりも

何倍も得した気分になったりします。

魚座5度は

そのような物事の背後にある

「付加価値の力」というものがピックアップされた度数。

1度からの体験において

「価値あるもの」を形成してきた魚座は

5度において

「さらに価値あるもの」を生み出すために

付加価値を取り入れるんです。

「教会のバザー」なんて

全体で捉えたら

良いイメージが浮かびますもんね。

商品の機能や値段だけで判断するのではなく、

売られている場所やディスプレイも大きな判断要素になるし、

フェアトレード商品のように、

商品に物語性があるものや、

他の商品と差別化をはかって

スペシャル仕立てにしたもの。

人の心にスーッと入り込んでくる売り文句やコピーライティング。

商品にプラスαを加えることで

人々の心を動かし

利益を上げることができる付加価値の力。

「イメージの力」が目覚めた魚座5度は

さらに価値あるものを生み出すために

アイデアを広げていきます。

さらなる恩恵を与えてくれる

価値あるものを生み出していくのです。