Code no.81 双子座21度 労働者のデモ


code.No81

双子座21度  「労働者のデモ 」

A labor demonstration.


卓越した処理能力でいくつものタスクをこなしていく・マルチタスクの人
🌟Keyword・エネルギー

「知性のファイター」「思考停止にならない」「交感神経」「反応」「切り替え力」

img_8265

🌟21度 (柔軟宮)

*積極的に取りにいく度数。

21度は、自分の能力を最大限に発揮して欲しいものを獲得する度数です。

🌟ドデカテモリー

*水瓶座

水瓶座の「俯瞰的視野」を利用して双子座に知性革命を与えます。

🌟双子座21度の可能性のある日付け

6月11日、12日、13日

🌟目指す方向性

・「情報収集力」「情報処理能力」を発揮していくこと。

・物事全体を上から見渡すような視野で、先を考え今の行動を考えていくこと。

・スケジュール帳で日々やることや週、月、年間のやりたいことを明確にしておく。

・やるべきことのタスクを作り、優先順位を決めて一つずつこなしていくこと。

・タスクの中にリラックスできる時間や健康管理のためのタスクも設けること。

・頭の回転の速さと切り替えの速さを意識すること。

・思考停止にならない。情報収集して自分で判断していくこと。

・多方面にわたり活躍できる力を生かしていくこと。

・物事を同時進行させることで満足できる。

🌟この度数の人の特徴

・アクティブで行動的な人。積極的で強靭なバイタル。

・次々と仕事をこなす有能な人。

・視野が広く、先のことを考えて今を行動できる。

・自分の頭で考えて行動する人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・自分の意思でデモに参加している時。

・朝起きてランニング、仕事に行く用意をしながらスケジュールを確かめ今日やることのタスクに優先順位をつけ、自転車通勤で出社して、時間を無駄にすることなく仕事で様々なタスクをこなし、帰宅してから野菜多めの食事を作り、ヨガをやって読書して〜〜みたいな感じで全てのスケジュールをこなし充実感を味わっている時。

🌟シンボル考察

*双子座の知性

21度は、

そのサインの力を積極的に使用して、欲しいものを取りにいくファイター度数。

双子座の資質を積極的に打ち出し、

自分の能力を最大限に発揮していく度数です。

双子座の能力とは、「優れた知性」。

求めてやまないのは、この世界を知性で楽しむ事です。

この世界にあるたくさんの情報を

脳の中で素早く処理して、自分の能力を高めたり、

必要な情報を取り入れることで、

人生を切り開いていくのが双子座なのですが

たくさんの情報を集めるのに大切なのはコミュニケーション。

この世界には、自分以外の人もたくさん住んでいて

家族をはじめ、いろんな人との関わりの中で生きていくことになりますが、

自分と違う人と

意思を交わすのに必要なのが「言葉」。

言葉は、

自分の脳内で考えたことを

音として発することで、

相手に自分の意思が伝えることができる優れた道具なわけですが、

この言葉を上手に使用できる能力があれば、

自分の意思も相手に伝わりやすいし、

相手が発する言葉も素早く理解出来て、

たくさんの情報を取り入れることが出来ます。

このようなことを行うには、

頭の回転のスピードを上げる必要があるわけですが、

コミュニケーションを通して知性を磨き上げるのが双子座という体験領域。

好奇心を発揮して

いろんなものに興味を持って「知りたい」という欲求を叶えていく。

「知りたい」からこそ、色々と調べて情報を集めるんです。

例えば、 RPGゲームの「ドラゴンクエスト」なんかだと

新しい村に行くと、

そこら中の村人に話しかけて情報を集めますよね。

そうすることで

次に向かうべきところや、

欲しいものがどこにあるのかが判ったりするわけですが、

そのような行為が双子座。

情報を集めることで、

次に向かうべきところや、欲しいものを手に入れていく力とするのです。

双子座20度においては、

どんな状況になってもぶれることのない双子座の軸が出来上がりました。

情報収集力、情報処理能力が確立し、

どんなジャンルの会話でも、卒なく話しをこなせる博識さが身についたんです。

いろんなことに精通する頭の良さを身につけた双子座には

もう恐れるものなどあるわけもなく、

21度からは

その博識さ、頭の回転の速さを生かして

積極的に人生を切り開いていくことになります。

頭を使って戦える賢さを発揮するのです。

*思考停止にならない

ドデカテモリーで言えば、

双子座21度は水瓶座の資質が混ざります。

水瓶座も双子座と同じく「風」のサインで

「知性」でこの世界と関わっていくのですが、

水瓶座は、双子座の頭の良さとはまた違って、

俯瞰的な視野で物事全体を思考する頭の良さを持っています。

パソコンの仕組みに例えるなら、

パソコン自体の容量や処理能力や性能が双子座で

インターネットのネット網が水瓶座。

パソコン例え、

ちょっと判りづらかったかもしれませんが、

水瓶座は

高い場所から見下ろすような視野で、先を見通し、

今、自分が何をするべきかを冷静に判断していくような賢さを持っています。

未来を予想し、

それに備えて今を変えていくので

「改革」や「変革」のサインなんて言われているのですが、

双子座21度は

水瓶座のそんな広い視野を利用することで

知性のファイターになるんです。

よく

「人の意見をそのまま受け入れる思考停止状態の人が多い。」

なんて言葉を聞いたりしますが、

例えば

その言葉を使用する人って

何らかの活動に熱心に参加している人が発信していることが多いですよね。

「思考停止にならず、自分でちゃんと考えよう!」

原発事故の後や、

政治の重要な局面を問われるような事柄に関して

この言葉をよくネット上で見かけましたが、

マスコミの扇動に踊らされずに

真実をきちんと見極めて、正しい判断をするために

いろいろと自分なりに調べて

自分の頭を使って判断しようってことで

お金がどこに流れるのか、誰が得するのかを調べたり、

政府お墨付きの学者の話しを鵜呑みにせず、

海外のレポートを調べたりと各方面の情報を集め、

全体を俯瞰的に眺めて、何が正しいのか?

自分はどうしたいのかを判断していく。

そんな

知性の活発な活動を

この度数は発揮していくことになります。

思考停止になんかならないんです。

自分で調べて、自分の頭で判断して行動していくんです。

原発事故の後、

たくさんのデモ行進がありましたけど、

テレビで繰り返し言ってる内容を鵜呑みにしている人は

デモに参加するわけもなく、

テレビで言ってる内容が、なんかおかしい。

騙されている。

あの大企業と政府は、言い逃れて得をしようとしている。

お金の損得じゃない。命や自然を守るべきだ!

そんな主張を持った人たちが国会の前に大勢集まり

自分の頭で考えて、

考え抜いた結果を行動に移していました。

そんな行為が

双子座21度。

ショックな出来事で呆然としたり、無気力で頭が回らなかったり

難しい問題だからって、はなから目を向けなかったり

面倒だからって相手任せにしたりするのではなく

たとえショックな出来事が起こったとしても

無気力気味になったとしても

難しい問題に対面しても、面倒くさくっても、

自分の頭を使用して

自分で判断して行動していく。

双子座の軸が出来上がったばかりの21度ですからね。

どんな状況になろうとも

自分の頭で考えて行動していくことができるようになるのです。

*マルチタスク

双子座の脳は

たくさんの情報を保存し整理し処理できる

性能のいい最先端のパソコンのようなものなんですが、

性能のいいパソコンは、

マルチタスク(同時処理)も軽々としてくれます。

それと同じように

双子座の脳も

同時並行して複数のことを処理できる

マルチタスク能力を持っています。

脳の回転が速いので

今行っている作業から次の作業へと

パッパと切り替えるのも速いのです。

デモを行ってるのは

普段は雇用者として働いてる人たちです。

雇用者として、規律に従う身でありながら

働きながらも

思考停止状態にならずに

頭を切り替えて、

自分の労働に見合う正当な権利を求めて意義を申し立てる。

労働者として真面目に働くタスクと

改善を求める改革者のタスクを

素早く切り替えて、実行しているとも言えるし

労働者のタスクと、

改革者のタスクを同時にこなしているとも言えます。

自分で決めたことを実行しているんです。

同時に複数のことをこなす能力があれば

他の人の二倍は早く仕事を進めることが出来るわけだし

また、

「できた!」という充実感が快感を生みます。

なので

マルチタスク型の人はその快感に支配されて、

どんどん複数のことをこなしていくらしいんですが、

集中力が分散されてしまうので、

実際のところ、効率は良くないとか。

効率良くやるには

複数同時進行ではなくて

一つのことが終わったら、素早く次のタスクに切り替えるという

切り替えの早さを利用して

一つずつ取り組むことで、集中力が発揮できるそうです。

しかし

これらのことを行うと、

かなり神経をすり減らすことになり

ストレスを貯めることになるという臨床結果も出ているようで

実際にこの度数も

「神経疲労や、ストレスに注意」という意味もあります。

マルチタスク能力全快で

日々を過ごして充実させるのがこの度数の体験領域ですが

つまりは、

マルチタスク能力を生かして

自分のストレス管理も行っていけばいいんです。

「日々やること」「今週やること」のタスクの中に

読書の時間やリラックスの時間や健康管理の時間などを設ける。

そうすることで、

タスクをこなす充実感を味わいながら

神経を休ませることができますもんね。

脳を休ませて鎮静させる時間を取り入れることで

より効率良く

物事を回していけるようになるのです。

ロゴ