Code no.169 乙女座19度 水泳競争


Code no.169

乙女座19度  水泳競争

(A swimming race.)


直感的にスピーディーに判断する・賢明な人

🌟Keyword・エネルギー

「消去法」「識別力」「競い合う」「切磋琢磨」「トレーニング」「直感」

IMG_1238_25

🌟19度 (柔軟宮)

*新しい視野のダウンロード完了度数

それまで、乙女座が避けてきた価値観と対面し、それを受け入れ

自分の中に新しい視野をもたらすのが16度からの体験でした。

19度においては

その新しい価値観が、ダウンロードされて使用できるようになるかのように

新しい視野がもたらされます。

🌟ドデカテモリー

・牡羊座

牡羊座の「直感力」を使用して乙女座に新しい「識別力」をもたらす。

🌟乙女座19度の可能性のある日付け

9月10日、11日、12日

🌟目指す方向性

・感情やその場の空気も含めた上で、正しい意見を導き出すこと。

・心理的な駆け引きに強くなること。

・この世界を動かすのは人々の心理的な潮流。それをを学ぶこと。

・仲間と競い合うこと、意見を闘わせることで成長する。

・識別力を身につけること。

・自立的な判断力を鍛えること。

🌟この度数の人の特徴

・人の気持ちが判る優しい人。お人好しなのでトラブルに巻き込まれることも。

・勉強家で真面目。

・潔さを持っている。

・カンがいい。

・素早い判断力。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・正しい答えを振るいにかけているとき。

・心の中で感情の声を競わせているとき。

・相手の心理的な面を考慮して物事を判断しているとき。

🌟シンボル考察

*乙女座の心の世界

「夏だ!暑い!水遊びがしたい!」

ってことで出掛けるとして

海や川もいいけどやっぱりプールがいいっていう人も多いかと思います。

海や川。

確かに自然を感じれて気持ちいいけど

足元にいろんな生物がいて気持ち悪いし

なんか衛生上、心配だし

舐めてかかると潮に流されて危険だし。

そんな人のためにあるのがプール。

衛生管理もされてるし

変な生き物が泳いでいるわけでもないし

流されて危険な目にあう心配もない。

シンボル的に「水」は

「感情」や「心理」「無意識」を示すもの。

乙女座の「水」=「心の世界」は

衛生状態も完璧なプールのようなものだというのでしょうか。

「心の世界」って

広大すぎて捉えどころがない海のような場所で

表面で泳いでいる魚はなんとか見えるけど

光も届かないような深い場所に住んでいる魚は

まず見えない、得体の知れない脅威となったりするわけですが

乙女座は

判りやすくするためにも、心の海に枠組みを設けるんです。

線引きをして

今、そこに浮いているものを観察するんです。

乙女座は

物事の構造やシステムの枠の中で

キッチリと役目を果たしていくサインですが、

扱いづらい「心の世界」も、

安全なプールという「長方形の枠」の中に入れて管理する。

今、自分の心が何を感じているのか。

どう思っているのか。

そんなことを曖昧にせずに理解するために

プールの監視員のような視野で見つめているんです。

 

線引きをして

そこに浮いているものを観察するんです。

*様々な感情を競わせる

もし、自分の心の様子を

長方形のプールのようなものに浮かべて観察できるのであれば

賢い選択が出来るようになる気がしますが

この度数はそれが出来ます。

私たちは常に

外部の出来事に対して、反応するかのように感情が揺れ動くものだし

一人でボケーっとしているときだって

昔の嫌な記憶が蘇ってきて落ち込んだり、

反対に、愉快なことを思い出して楽しくなったりするものです。

例えば

昔、友達との間で起きた嫌な記憶が鮮明に蘇ってきたとして

悲しくなったり、

自分の行いが悪かったと反省したり、

「いやしかし待てよ。でも、あれは私は悪くないし」と考え直したり

頭の中で一人でワサワサ行っていることがあるでしょう。

それがこの度数の意味するところ。

いろんな意見を競わせて答えを探しているんです。

「ある出来事」という「枠組み」の中で浮かびあがる様々な感情。

現時点の自分がどう受け取ればいいのか。

何が正しい答えなのか見出そうとしているんです。

乙女座は

「常識や多数派の意見、一般論」などを物差しにして

正しい答えを見出してきたのですが

一般論では語れない「心の問題」に関しては、その物差しでは測れません。

「心の問題」を図るための測りとして

乙女座が見出したのは

特定の問題をピックアップして

「あーだこうだ」と心の声を競わせること。

見事、一等に輝いた意見を採用して

気分さっぱり。スッキリさせるんです。

つまりは、そうやって気持ちの折り合いをつけていく。

心に抱えた問題を解決していくんです。

*正しい答え

また、この世界にはいろんな考えの人がいて

いろんな意見があるわけですが

乙女座は、常識的な一般論しか理解できませんでした。

しかし16度からの体験において

「心の世界」に触れることで

「一般論だけでは正論を導き出せないこともある」ということを知るんです。

理屈や理論的な意見しか認めなかった人が、

「理屈はわかるけど、感情が追いつかなくて。」

という人の意見が理解できるような感じ。

要するに

許容範囲が広がって優しくなる。

人のミスを許せなかったクールな人が

「人間だからミスもするさ」と受け入れることが出来るようになる感じ。

何が正しい答えなのか?

それを導くには

一般論や常識が最大の目安になるのは間違いない事実だけど

人の感情面や心理面も考慮して思考できるようになれば

もっと本質に近づけます。

理屈で物事を判断していた乙女座はここにきて

感情面や心理面を考慮に入れた判断が出来るようになるのです。

ロゴ