code.No 141 獅子座21度  中毒したニワトリ


code.No 141

獅子座21度  「中毒したニワトリ 」

Chickens intoxicated.


不可能を可能に変えるパワーを発揮する・チャレンジャー
🌟Keyword・エネルギー

「強調」「目立つ」「冒険」「スピリット」「可能にする」「チャレンジ」「本能」

🌟21度 (固定宮)

*積極的に取りにいく度数。

21度は、自分の能力を最大限に発揮して欲しいものを獲得する度数です。

🌟ドデカテモリー

・牡羊座

牡羊座の「闘争心」を利用して、獅子座の信念を貫く。

🌟獅子座21度の可能性のある日付け

8月12日 13日 14日 15日

🌟目指す方向性

・意欲やヤル気、情熱の炎を絶やさないこと。

・生命力や気力、活力を満タンにしておくこと。

・「やりたい!」と思ったら即行動。

・「無理」と否定することなく「やってやれないことはない」という意気込みでチャレンジ。

・いつでも飛べるように、心と身体をいつでもソリッドにしておくこと。

・人から見たら「無茶だ」と思われるようなことでも果敢に挑戦していくこと。

・集中力を発揮して限界を突破すること。

・人間が持つ本能の力で限界突破に挑んでいくこと。

・非現実的なことだとしても、それを現実に落とし込む挑戦。

・なんでも全力投球。パワフルに取り組んでいくこと。

・スピリチュアルな力に振り回されないように上手に使いこなしていくこと。

・理想の世界に飛び込んでいくこと。

・太陽の使者として人々に元気や勇気を与えていくこと。

🌟この度数の人の特徴

・冒険する人。チャレンジャー。

・「いい!」と思ったらまっしぐら。猪突猛進の人。

・ストレートで裏表のない人。

・いつも元気で生命力にあふれている人。

・極端な体験を好むのでいつのまにか妖しい人になってしまうことも。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・ハタから見たら「なんで!」って思うような、命がけのスポーツやパフォーマンスを楽しんでやっている人。

・お酒やドラッグで起こる意識の変容や覚醒。

・オカルト的なことに熱中して現実感覚が薄れている時。

🌟シンボル考察

*人生を切り開く力

21度は、

そのサインの力を積極的に使用して、

欲しいものを取りにいくファイター度数。

獅子座の資質を積極的に打ち出し、

争いも厭わない感じで自分の望むことを掴みとりにいきます。

獅子座は

20度までの体験において

人生を創造していくのに必要な

「ヤル気」「意欲」「情熱」と

自発的に人生を切り開いていく

「意志力」を

身につけてきました。

環境や

感情のアップダウンに左右されることなく

いつでも

意欲的に物事をこなしていく活力を

手に入れたんです。

例えば

私たちは

休みの日のような

自由な時間を目の前にすると

「今日は何をしよう」

「あれもやりたいし、これもやりたい!」

というふうに

次から次へと

やりたいことが浮かんで

ワクワクしたりするものですが

そのような

自発的な「やりたい!」という意志力が

獅子座のエネルギーで

それは

自分の人生を創造していくために必要な力です。

「やりたい!」を

どんどん「やっていく」ことで

自分が望んだ体験を積み重ねることができるので

自然に

自分が望むような時間を

創造していくことになる。

つまりは

世界を自分で創造していくことになるわけですが

それは

自分の人生を

自分でプロデュースして

自分でこなしていくような感じ。

そうすることで

自分だけの物語が展開されるんです。

獅子座は

自分の神話を作るサイン。

ギリシャ神話の主人公達が

いくつもの困難を乗り越えて栄光を掴むように

獅子座も

失敗したとしても

傷ついたとしても

何度でも何度でも

意欲と情熱を奮い立たせてチャレンジし

「自分の人生を自分らしく生きれた!」という

栄光と名誉を掴む物語を展開していくんです。

なので

獅子座に必要なのは

物事を前向きに捉え

何度でもチャレンジできる図太さやハートの強さ、

対人関係で凹んだとしても

凹んだ部分を

すぐに凸に戻せる元気や活力、

「この人生を自分らしく生きてやる!」っていう

気合いや情熱に

自分を信じるチカラと

喜びと愛の生命のチカラ。

生命力の塊の炎が

いつも燃えているかのように

元気でパワフルなエネルギーを

自家発電するのが獅子座なんです。

獅子座21度は

いつでもどこでも

自分の生命エネルギーをチャージして

意欲やヤル気を維持できるようになった状態を示しています。

テンションを上げて

多少無茶をしてでも

自己実現を果たすために

勢いよく飛び立つのです。

*空飛ぶニワトリ

このシンボルの原文は

「Chickens intoxicated.」ですが

「intoxicated」という単語には

興奮した

酔っ払った

という意味があります。

サビアンシンボルを日本に伝えた

松村先生の日本語訳においては

それを表現するのに

「中毒したニワトリ」になってますが

中毒で病気になるとか

そういう意味じゃなくって

まるで酔っ払ったみたいに

羽をバタバタさせて興奮しているニワトリ

という意味。

空を飛べないニワトリが

空を飛ぼうとしているかのように

興奮して

羽をバタつかせているんです。

泳ぐ!飛ぶ!ニワトリの隠れた能力〜Neverまとめ〜

こちらのサイトには

ニワトリが羽をバタバタさせて

飛んでいる動画もアップされています。

獅子座21度は

まさにこのニワトリのように

空を飛ぼうと頑張ってるんです。

しかも

伊勢神宮のニワトリは

飛ぶらしいですよ。

伊勢神宮は面白い

こちらのサイトから引用させてもらうと

ニワトリは

古来から

闇を払って

暁を告げる鳥として大切にされてきたそうですからね。

太陽の神

アマテラスが岩戸に隠れたときも

ニワトリが大活躍したと。

なので

伊勢神宮ではニワトリを大事に育て

放し飼いにしているそうですが

夜になると

森から降りてくる動物たちから逃れるために

木の上まで羽ばたくニワトリが出現したそうです。

自分の命を守るために

本能的な力が働くと

不可能と思えるようなことを可能にすることが出来るんですね。

獅子座21度は

ドデカテモリーで言えば

本能的な生命力を発揮する

牡羊座の資質が混ざります。

ニワトリの原種は

アジアの森に住む赤色野鶏(セキショクヤケイ)という鳥で

品種改良されて

太ったことで

空を飛ぶ力が失われたそうです。

つまりは

本来は空を飛べる。

本能のコードには

空を飛ぶ能力が受け継がれてきているわけで

体重の減量や

危険だと察知した場合など

条件が揃えば飛ぶことが出来るんです。

私たち人間も同じように

本能的な力として

いざとなったら

突き動かされるように行動できる

馬力を持っています。

ニワトリが

ただ「飛びたい」という一心で

羽を動かしているように

私たちも

ただ

「やりたい!」という思いに集中することで

不可能だと思っていたようなことを

可能に変えるパワーを生み出すことができるんです。

それは例えば

ハイハイしていた赤ちゃんが

本能に突き動かされるような力で

「立ちたい」と

何度もチャレンジして

立ちあがる時と似ています。

「立ちたい」っていう衝動のような力で

不可能に思えるような

四足歩行から

二足歩行を手に入れるとき

無理だ!

なんて思うこともなく

ただただ

ひたすら

「立ち上がる」という行為が成功するまで

何度も失敗しながら挑み続けたはず。

獅子座21度は

この頃の赤ちゃんのように

「いつか絶対できる時が来る」

「とにかく〜がやりたい」

という衝動の力を道具にして

無茶だと思われるようなことに

果敢に挑んでいくことが出来るので

いつの日か

それを成功させる力を持っています。

身体と心をソリッドにして羽ばたけば

「ニワトリは飛べない」という人々の概念を

「ニワトリは飛べる」という概念に

置き変えることができるのです。

何度も何度も

集中して

それに挑み続ける姿は

他の人から見たら

「できもしないことを興奮してやってる」

って思われるような姿かもしれないけど

いつか必ず

それを成功させて

人々を驚かせることができる。

自分の「やりたいこと」を

素直にやっていく事で

自己実現を果たしていく事ができるのです。

*限界を超える

いつもは

礼儀をもって人と接している人も

お酒に酔うと

力が抜けて

本音トークで楽しめたりするものですが

酔っ払うと

「表向きの自分」という状態を突破して

「本音の自分」を見せれるようになります。

「お酒が入ってなけりゃこんなこと、言えない」

みたいなことを

思ったと同時に口にしているような状態になれるわけですが

お酒の力を借りて

いつもの自分を超えてしまうという体験も

この度数の意味するところ。

「こんなことを言ったらダメだ」

「こんなことやったらダメだ」

という限界を超えて

思ったと同時に

言ってしまったり

やってしまったりするので

時には険悪なムードになることもあるかもしれませんが

限界を超えて本音を言えるので

物事を思ったように

いい方向へ変化させる力にもなります。

「限界を超える」というのは

超えるのが無理そうな

高い壁を超えていくということ。

前人未到な壁を超えていくのは

一種の冒険のようなもので

危険と隣り合わせだし

「あいつはアホだ」なんてことも言われたりもするけど

冒険家の人っていうのは

そんな「危険」がもたらす

スリリングな状況に興奮して

それすらも楽しんでるかのように

ハイテンションになって、

無理なことをやってのけたりします。

スリリングな状況に身を置くと

人って

脳内からアドレナリンが大量に噴出し

闘志や力が湧いて

覚醒したような気分になるんですよね。

獅子座21度は

「限界を突破する」

「無茶なことにチャレンジする」という

一種の冒険的な賭けに出ることで

闘志やパワーを内から絞り出し

その力を利用して

壁の向こう側へと挑んでいくんです。

いつも危険と隣り合わせの

F1ドライバーのように

スリリングな状況がもたらす

覚醒状態や興奮状態を楽しんでいくのです。

*太陽の鳥

赤い

燃え上がる炎のような形のトサカを持つ

ニワトリは

太陽の使者です。

ニワトリの朝一番の鳴き声は

闇を切り裂き

太陽の訪れを知らせる

ファンファーレのよう。

ニワトリは

地上に住まう生き物に

1日の始まりを告げる

大事なお役目を担っている「太陽の鳥」なんです。

シンボル的に「鳥」は

私たちの「霊性」を示すと言われています。

だとするなら

ニワトリというシンボルは

私たちの内側にある

「太陽のような霊性」を象徴していると言えます。

獅子座の支配星は

「太陽」ですからね。

占星術的に

「太陽」は

私たちの意志力や

人生を切り開いていく力や創造力や

スピリットを

司っているとされていますが

つまりは

獅子座21度は

自分の中の

意志力や創造力が

「テンション高め」ってことにもなりますね。

生命力が旺盛で

内側から溢れてくる活力に突き動かされるように

行動力を発揮していくことができるんです。

燃え盛る

内面の太陽のエネルギーを動力源として

新しい時代を告げる

新しい価値観を

多くの人たちに提示できるような力を持っているのです。