Code.no 134 獅子座14度  表現の機会を待つ人間の魂


code.No 134

獅子座14度  「表現の機会を待つ人間の魂 」

A  human soul awaiting opportunity for expression.


多くの人に向けて自分を表現していく場を見つける・チャンスを狙う人

🌟Keyword・エネルギー

「純真」「無邪気」「率直」「飾り気のない」「素直」「自己表現」「直感」「感性」

🌟14度 (固定宮)

*新しいシステムが安定する度数

13度でカリスマ的な力が発揮されたのですが

そのカリスマ的な力を日常生活の中に落とし込み安定させるのが14度の働きです。

🌟ドデカテモリー

・山羊座

山羊座の「野心」を利用して、獅子座に行動力を与える

🌟獅子座14度の可能性のある日付け

8月5日 6日 7日

🌟目指す方向性

・自分に見合う自己表現の場を探していくこと。

・湧き上がる思いを堂々と表現していくこと。

・表現できるチャンスを狙っていくこと。

・ここぞというタイミングを見計らう力をつけること。

・効果的に自分を演出する方法を身につけていくこと。

・どの分野であっても表現者としての自分を意識していくこと。

・創造性を発揮して芸や話術や技を確立していくこと。

・自分の個性や才能を生かせる場所や方法を考えて効果的に演出していくこと。

・思考を交えずに、魂の声(直感)で物事を選択していくこと。

・自分の表現の場をもつこと。(SNS,ブログ、ホームページ、舞台etc..)

・大勢の人に対して自分をアピールしていくこと。

・自分を表現したいという衝動を抑えることなく堂々と発していくこと。

・周囲の人々や社会全体を癒すつもりで元気にしていくこと。

・自分のやりたいことをどんどんやっていくこと。

🌟この度数の人の特徴

・自分の思いや価値観を堂々と表現していく人。

・クリエイティブな人。

・人を引き込む会話能力。

・チャンスをつかめる人。

・スケールの大きなことをこなす能力。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・出版やデヴューのチャンスを得て、人々の人気者になった時。

・効果的に表現するために演出や構成を考えている時。

・自分に向いている表現の場を考えている時。(ネットで発信するのか?対面で発信するのか?とか)

🌟シンボル考察

*自己表現

14度は

13度で獲得した資質を

浸透させていくかのような度数です。

それを確実に自分のものにするために、

ゆっくりと時間をかけて浸透させていくのです。

獅子座が13度で獲得した資質とは

「人を惹きつける力」。

自分独特の個性を

堂々と表現することで

それに魅せられて人が集まってくるような

カリスマ力を発揮したのですが

それをうけた14度では

その力を使用して

今度は

自ら表現の場へと降り立つ姿勢が与えられます。

舞台に立って

もっと

大勢の人たちに自分を表現していくのです。

13度では

自ら出向かなくても

その人がいる場所に人が集まってくるかのような感じだったけど

14度は

自ら積極的に働きかけて

広い世界で

自分を表現する場所を探す。

もっともっと多くの人を惹きつけるために

自分をアピールしていくんです。

また

13度は哲学的な思索を示している度数でもあったので

14度は

13度で得た

自分なりの人生哲学を

大勢の人に発表するという側面もあります。

自分の魂が喜ぶようなことを

臆することなく

堂々と世界に向けて表現していく力を持っているのです。

なので

効果的に自分をアピールするための場所や

タイミングや言葉を探る力が身につきます。

つまりは

自己アピール力や

セルフプロディースや演出的な事柄に

長けてきます。

ちょっとした会話においても

効果的に見せる方法が得意だし

仕事やプライベート、

ネットにおける対人関係においても

「ここぞ」という場面を見逃さず

自分の個性を表現していくことができるんです。

自分の創造性を表現するには

俳優やミュージシャンや芸人となって

舞台に立つこともそうだし

自分の考えや創作した物語を執筆して

文筆の世界で表現していくこともそう。

最近だったら

ブログやホームページなどで

自己表現することもできますよね。

いずれにせよ

自分に見合う場所を見つけて

自分を表現していくことで

魂を解放させていく。

子供のような

自由な発想力で

人々を驚かすようなものを創造して

自己実現を果たしていくのです。

*直感的にチョイスする

獅子座は

火のエレメントの固定宮。

つまりは

「情熱の火」を動力源として

動いていくサイン。

「これがやりたい!」って思いが

強く湧き出てくると

私たちは

火照ったように夢中になって

それを創造していきますが

何かを成し遂げるために必要なのが

「情熱の火」。

物事を創造するには

自発的な意志力とやる気。

また

創造したものを

堂々と表現できる表現力なんてものが必要で

その力は

自分の人生を

望んだように切り開いていく力として

私たちは活用していくことが出来ます。

人間の成長段階として獅子座を見るならば

常識やルールという枠組みを知らない

まだ幼い子供だったとき。

「太陽は、赤で丸じゃなきゃだめだ。」

というような枠組みに縛られることなく

自由に自分の好きな色や形を描いていたあの頃の

自由な発想力を獅子座とよびます。

何色もあるクレヨンを見て

緑に心が惹かれたのであれば

何も考えずに

緑を掴んで太陽を描く。

「緑じゃおかしいかなー」

なんてことを考える隙もなく

ただ

直感的に「これ!」って思ったものを選び取り

描いていくことで

その子しか描けないような

独特の個性を放つ作品が仕上がります。

まだ

何ものにも染まっていない

常識やルールなんて枠組みの外にある感性は

純粋な「魂」のあらわれ。

「やっぱり赤がいいかなー」

なんて思考の声を聞くことなく

直感的に

「自分がこうしたい」と思ったものを

選び取っていく。

「人がどう思うか?」

ではなく

「自分はどう思うのか?」

「自分は何が好きなのか?」

という視点で

物事をチョイスしていくことで

自分の中にある

子供のような自由な感受性を表現していくんです。

ゆえに個性的。

たいていの人は

成長していくに連れて

自分の感性よりも

常識や「こうあるべき」というものに合わせていくので

皆、似てくるものですが

獅子座は

自由に

直感的に自分の思ったものを選び取っていくので

他の誰でもない

自分だけの純粋な感性を表現することができるんです。

まるで

魂の声に突き動かされるみたいに

直感で浮かんだ

思いや方向性を

素直に選び取っていくのです。

*人生の舞台

獅子座の視野は

自分中心の視野。

自分が

この世界の物語を作っていく監督であり

脚本家であり

主役である。

舞台や演出も自分で考えて

自分が思う通りの人生を、

自分で創造していく。

獅子座は

そのようなクリエイティビティを司っています。

確かに

この人生は

自分で創造していくものです。

だとしたら

自分が心から楽しめるような幸福な人生を

過ごしていきたいですよね。

人のために生きるのではなく

自分のために生きる。

誰かがどう思おうと関係ない。

自分の人生なんだから

自分が好きなようにやる。

わがままだと言われても

自己中だと言われても

人生の主役は私!

獅子座は

子供時代に育成する「創造力の成長段階」を示した

個人重視のサインなので

「人のため」や

「社会のため」に生きる幸せというものが

まだよく判らず

大人意識を持つサイン(天秤座〜魚座)からしたら

子供っぽい考えに映るのですが、

「ありのままの自分」を自由に表現することで

大人意識を持つ人たちに対して

「本来の自分の在り方」というものを

思い出させてくれるようなパワーを発揮します。

ときには

「自己中だし押し付けがましいしわがままだ。」と言われることもあるけど

そんな声すら

自分の人生の舞台を盛り上げる

エキストラの声と捉えて

華々しく自分の人生を創造していくんです。

魂の声に従っていけば

それは

魂の喜びとなるから

自然に

毎日が喜びで溢れたものになるはず。

そんな生き方を

身をもって

世間様に提示していく。

自信を失い

自分を自由に表現できなくなってしまった

魂の同胞達に。

魂のまま

生きていくということを

思い出させ

元気を分け与えていくのです。