Code.no 105 蟹座15度 豪華な食事を楽しんだグループの人々


code.No 105

蟹座15度  「豪華な食事を楽しんだグループの人々 」

A group of people who have overeaten and enjoyed it.


家族や仲間に豊潤なエネルギーを注ぐ・物心共に満ち足りた人
🌟Keyword・エネルギー

「満足感」「充足感」「幸福感」「満腹」「豊か」「愛のエネルギー」「贅沢」

🌟15度 (活動宮)

*蟹座の力が満ちる度数

十五夜の夜は、ぽっかりと丸い満月が空に浮かびます。

その姿は私たちの目を奪い、また、暗い夜を明るく照らしてくれます。

15度は、そんな感じで、各サインの力が満ちる度数。

「蟹座の資質」を獲得するという目標が叶うピークのときです。

1度で思い描いていた目標が15度で完成するのです。

🌟ドデカテモリー

・射手座

射手座の「向上心」を利用して、蟹座に力を与える。

🌟蟹座15度の可能性のある日付け

7月6日、7日、8日

🌟目指す方向性

・満ち足りた気分や環境を、自分と家族や仲間にもたらすこと。

・日常的に安心と満足を感じれる家庭を築くこと。

・衣食住の欲求(食欲、物欲、遊びたい欲求)を、仲間と共に叶えていくこと。

・家族や仲間全員で居心地よく過ごせる場所や時間を整えていくこと。

・幸せな家庭を作るために力を注ぐこと。

・金銭勘定よりも、みんなでいかに満足できるのかを優先させること。

・日常の生活の中に、たくさんの幸せな時間を作っていくこと。

・プライベートの土台をしっかりと築くこと。

・母性の愛情の力を発揮すること。

・日々の生活を快適に楽しく過ごすことに力を入れること。

・プライベートを充実させるために仕事を頑張ること。

・心身ともに豊かな生活を目指すこと。

・日々の生活の中で、生きていることの楽しみを純粋に感じていくこと。

🌟この度数の人の特徴

・満たされていてゆったりのんびりマイペースの人。

・プライベートが充実している人。

・経済的に豊かな人。

・貪欲な人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・仲間と「たまには贅沢に行こう」ってことで高級レストランで食事して楽しんでる時。

・経済的に豊かでプライベートが充実している時。

・リミッターが外れたかのように贅沢三昧になってしまってる時。

🌟シンボル考察

*共同体に貢献する

15度は30度のちょうど真ん中。

1度から緩やかにエネルギーが盛り

15度でピークを迎え、

30度に向かってエネルギーが鎮まっていく。

ちょうど山形をしたエネルギーの頂点となるのが15度です。

そのため

サインの力を最も強く外に押し出して、

周囲を巻き込んでいく力を持っています。

その

最も強く外に押し出していく蟹座の力とは、

「安心感と充足感」。

満ち足りた気分や環境を

自分と

自分の仲間達にもたらす力を発揮することになります。

蟹座という領域の本質は、

私たちの「集団欲求」を叶える場所です。

私たちは

群れをなす生き物で

「どこかに所属していたい」という本能的欲求を

誰しもが持って生まれ

その欲求を叶えるために

家族や仲間や夫婦など、

二人以上の身近な人とチームを組み

ちょっとやそっとじゃ関係性が壊れることのないように

心と心のコミュニケーションをはかっていきます。

人と深く絆を結ぶには

相手の心に直に触れて共感していくような視野が必要で

そうすることで

相手を

まるで自分のことのように大事に思う気持ちが生まれてきます。

相手の心に共感する視野が発達すると、

相手の悲しみや辛さなんかも敏感に感じ取れるようになるので、

そっと寄り添ってケアするような優しさや思いやりが発達するんです。

その思いやり深さは

やがて

「自分の仲間達を守り抜く!」という母性的な愛情となり

その決意を固めたのが

カリスマ度数と言われている蟹座13度。

その家族愛や仲間愛に溢れた信念を元に行動していくことで

家族や仲間を支える「縁の下の力持ち」として

家族や仲間の日常の生活を支える土台となり

みんなが安心して

贅沢に暮らせる環境をもたらすのが

蟹座15度。

みんなが満ち足りた気分で過ごせるような環境を

提供できるような力が

ピークに達するのです。

*家族の風景

いつもと同じ

繰り返しの日常の日々にも

小さな幸せはたくさんあって

例えば

母親の愛情こもった夕食を

家族全員で談笑しながら食べるなんていう

よくある日常の風景。

いつものことだから

感覚が麻痺して何も感じないかもしれないけど

本当はとてもありがたいこと。

大人になっても

幸せな記憶として

ふと脳裏をかすめるような

暖かくて、美しい家族の風景がそこにはあります。

兄弟や姉妹たちと父親と。

今日1日の出来事を話しながら楽しく食事をし

母親は

足りないものを持ってきたり、取り分けたりと

甲斐甲斐しくみんなに気を配り

笑顔を振りまく

愛情に溢れた食卓。

仲間と共に

食欲を満たすために食事をし、

満腹になるまで食べれるというのは

私たちの本能的側面が求めてやまないものです。

現代のように便利じゃなかった遥か昔の人類は

その日の食欲を満たすのも確実ではなくて

自分の属する共同体の全員が

満腹になるまで食べれる状況というのは

かなり贅沢なことだったはずです。

現代では

当たり前のように

どこでもいつでも

満腹になるまで食べることは出来ますが

心の充足感も大事にする蟹座は

一人じゃなく

みんなでそれを共有することを求めます。

採ってきた獲物を

一人でこっそり頂いて満腹になるんじゃなくって

みんなでシェアしてこそ

心からの充足感を感じることができるんです。

つまり蟹座15度は

みんなで一緒に食事や会話を共有することが

真の贅沢と捉えます。

「食欲」と「集団欲求」という二つの本能的欲求が

同時に叶えられるわけですからね。

心の満足度が

かなり高くなるはずなんです。

また、

蟹座15度の示す「満足」や「充足感」は

何も食事だけに限ったことではなく

「衣・食・住」全て。

「集団欲求」と「物欲」という組み合わせで味わえる

充足感も求めていきます。

インテリアに凝ったり

理想的な家を購入したり

旅行に行ったりと

家族や仲間全員で

居心地よく過ごせる場所や時間を整えることに関心を寄せるんです。

心の満足感を優先させるので、

お金に糸目を付けず

ラグジュアリーな空間を創り上げる。

そうすることで

家族や仲間全員に

いつまでも記憶に残るような幸せな時間を提供していくのです。

みんなでワイワイと

楽しく幸せな家庭を築くために

自分の力を発揮していくのです。

*宇宙の豊富なエネルギーが流入する度数

ところで

地球には

南北を通る地軸という磁場があって

23.4度、傾いているわけですが、

ホロスコープで言えば

蟹座15度と山羊座15度は

この傾いている地軸と同じラインを走る度数になります。

なのでとてもパワフル。

宇宙エネルギーが流入してくる場所であり

地球を支える土台となる場所でもあるんです。

私たちの生活を支えるのは

プライベートの土台と

仕事の土台ですが

蟹座はプライベートを示し

山羊座は仕事を示すサイン。

蟹座ー山羊座の15度のラインは、

地軸のラインと同じであり、

地軸があるから

地球が安定した自転と公転を続け

地球に住む私たちが安心して住めるように

蟹座山羊座15度ラインも

公私の土台がしっかり確立し

日常に安心感をもたらすポイントになっているんです。

地球の子である私たちを守るために

大いなる力が

地軸の傾きを保ってくれているように

日常の生活においては、

家族や仲間を守るために

無条件の愛情を注いでくれる母性的な愛情の力が

その安定を保ってくれます。

蟹座15度は

この母性の愛情の力がピークになり

自分の属する共同体の繁栄を求めて

豊潤なエネルギーを

仲間たちや

自分の居場所に注ぐことになります。

我が子のために

ありったけの愛情を注ぎ

できることはなんでもやってあげよう

与えられるものはなんでも与えてあげよう

という意気込みで

自分たちだけの満足感を堪能し

プライベートの土台を確実なものにしていくのです。