Code.no 332 魚座2度  ハンターから隠れているリス


code.No 332

魚座2度  「ハンターから隠れているリス 」

A squirrel hiding from hunters.


境界線のない曖昧な世界が広がる・慎重な人

🌟Keyword・エネルギー

「 用心」「注意」「警戒」「用心深い」「慎重」「防御」「繊細」「心を守る」

🌟2度 (柔軟宮)

*魚座の水のエネルギーを満たす度数

魚座は「心の機能」を使用して、この世界の物事を判断していく水のサイン。

自分を動かすバッテリー(充電池)なるものがあるとして

そこに水のエネルギーを満タンにさせて動いていくのですが

魚座のスタートである1度では

「水のエネルギー」を一気に噴出させ、バッテリーを満タンにしました。

2度においては、満タンになったエネルギーを定着させるかのように

さらなる「水のエネルギー」を注ぎ込ます。

1度で、境界線を取っ払ったことで用心深さを身につけるのです。

🌟ドデカテモリー

・魚座

感受性全快で魚座を始める。

🌟魚座2度の可能性のある日付け

2月20日、21日、22日

🌟目指す方向性

・いろんなものの枠組みを壊していくこと。

・考えるのではなく感じること。感じたことに忠実に。

・直感で得た情報を信じて行動する。

・枠組みを壊すと無防備になるので、用心深くなること。

・自分の手のうちや心の底を人に悟られないよう慎重に。

・いろんなエネルギーを読み取る全身センサーのような敏感な察知能力を磨くこと。

・心にある大切なものを隠して保護していくこと。

・自分の良い面、悪い面を洗い出し、伸ばしていきたい良い面を改めて確認していくこと。

・人の気持ちを先読みして動くこと。

・人と意見が違う時は、自分の意見を隠すことで、自分の価値観を守る。

🌟この度数の人の特徴

・防衛心が強い。自分の身を守れる人。

・愛想がいい。

・自分の全てをオープンにしない人。

・繊細で、多くの人が見落とすようなことに目を向けれる。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・他者と絶妙な距離を保って交流しているとき。

・いろんな価値観があることを認めて、それを否定することなく受け入れているとき。

・人の意見に侵食されないように警戒しながら聞いてるとき。

🌟シンボル考察

*慎重さを発揮する

2度は

1度で始めた魚座の行動に反応する度数。

1度で魚座が始めたのは、

「広い心の海になんでも受け入れること」。

そうすることで起こる反応が2度。

1度で、

好き嫌い、

良い悪い関係なく全てを受け入れた結果

ハンターの動きに全神経を集中して

木の陰から様子をうかがっているリスのように、

用心深くなります。

「これは好き」

「これは汚い」

「これは貴重」

とジャッジすることなく、

ただただ受け入れていく呑気な魚座に対して

自分の中の本能的側面が動き出すんです。

シンボルに出てくる動物は

私たちの「本能的側面」を示しています。

それは、

無意識的に発動される

生き残るための防衛本能。

「なんか、やばい。逃げなきゃ」って思うと同時に

身体が動き出しているってことあるかと思いますが

それは

私たちの中に備わっている防衛本能が危険を察知して

身を守ろうとするから。

恐れることなく

軽々と境界線を超えて

人の心に触れようとする魚座は

疑いを知らず無防備なもんですから

自分の中に眠る防衛本能が

「私の出番だわね」とばかりに

しっかりと働こうとするのかもしれません。

危険なエネルギーを発するものを素早く読み取って

反射的に近寄らないようにするんです。

向こうからやってくる人影は

恐ろしいハンターだっていうのに、

疑うことを知らずに近づいてしまう人懐こいリスは

その命を落としてしまいます。

この世界には

いろんなエネルギーが混在しています。

眩しいくらいの高貴なエネルギーを発している人もいるし

利用してやろうと笑顔で近寄ってくる、利己的なエネルギーを持つ人もいます。

通常、私たちは

二つの目で、この世界にあるものを捉え

それが何かを判断していきますが

魚座は

心の目でこの世界にあるものを捉え

それが何かを判断していきます。

目で捉えて判断しているつもりでも

その物質の背後にあるエネルギーのようなものも同時に感じ取って

トータルして「それが何か?」を判断するんです。

遠くからやってくる人影を見て

「人が歩いてくるみたい」と受け取るだけじゃなく

その人のエネルギーまで感じ取った上で

いいエネルギーを感じたら、安心感を覚え

悪い感じのエネルギーだったら、ちょっと緊張するみたいに

無意識的に、

そこらへんまで感じ取って判断するんです。

魚座1度においては

いろんな物質のエネルギーというものを

たくさん観察しましたからね。

目が肥えたんです。

自分に害をもたらす人か?

暖かく心の交流を楽しめる人か?

エネルギーっていうのは

境界線も壁もなく

そこいら中で

繋がりながら存在するもんですから、

モヤモヤしたエネルギーを持っている人が側に来たら

そのモヤモヤが魚座にも伝わってきて

モヤモヤ気分になってしまうし

悲しい映画を見たとしたら

スクリーンの中の物語だっていうのに

主人公の気持ちに入り込んで

ものすごく辛い気持ちになったりするんです。

エネルギーっていうのは

肉体の壁を超え

私たちの心や感情にスッと入ってくるものですが、

魚座は

そのエネルギーの影響をとても受けやすい。

なぜなら

魚座は

この世界にある壁や境界線というものを取っ払って

ワンネスの世界を築いていくという目的があるから。

境界線を取っ払い生きていくということは

いろんな人の喜びや幸せを

まるで自分のことのように感じれて幸せな気分になることも出来るけど

いろんな人の悲しみや憎しみも

まるで自分のことのように感じて胸が痛くなることでもあります。

つまりは

辛い思いをしている人に対して

親身になる優しさが芽生えるわけですが、

あまりにも行き過ぎると

自分の人生を生きれなくなってしまいます。

なので

そのような行き過ぎを防ぐため。

悪い波動から逃れるため。

強力なエネルギーを敏感に察知すると同時に

本能的な力を働かせて

身を隠しながら様子を伺うんです。

魚座の特徴として

「とても慎重」

「細部まで気にかける心配性」

「人の目を気にする」という性質があります。

魚座1度では

魚座らしい許容範囲の広さ、

2度では

魚座らしい慎重さを思い切り使用します。

両度数とも

ドデカテモリーで言えば「魚座」ですからね。

魚座の資質全快で

魚座をスタートさせるのです。

*直感を信じる

リスは可愛らしい姿で

私達の目を楽しませてくれますが、

他の野生動物と同様、

慎重で用心深く

ちょっとした物音や不審な動きを素早く察知して

すぐに逃げてしまいます。

小さな体で

自然界で生き抜くためのツールは「防衛力と素早さ」。

身体全体がセンサーであるかのように、

外部の環境に異変を読み取り

とりあえずは素早く動いて安全領域に逃げこみます。

魚座の始まりの1度では

心を「受け入れ体制」にしたことで、

外部からいろんなものが心の海に流入してきました。

それを敏感に察知した自分の中の本能的側面が、

「危険シグナル」を発して、

まるでリスのように用心深くなるんです。

自分とその他のものの境界線を取っ払ってしまう魚座は

防御力が弱いのですが、

そのかわり

リスのような危険を感じるセンサーと

本能的に身を隠す素早さを持っています。

戦うのではなく

身を潜めて観察することで

危険から逃れるんです。

考える間もなく、反射的にそれができるのであれば、

現実世界で壁を作る必要はありません。

壁という境界線がない状態であっても

悪い波動を持つものから

悪い影響を受けないように

隠れながら眺めるという方法を取ることが出来るんです。

つまりは

「考えないで感じる」ことが大事。

そして

「感じたことに身体を反応させる」ことも大事。

魚座は

「直感が優れてる」という利点があるのですが、

自分の直感を信じて行動することの大切さを

この度数は教えてくれています。

エネルギーで物事を感じるので

それはまるで直感のようにイメージや感覚としてもたらされるんです。

直感の声を信じて行動することで

直感力は磨かれていきます。

考えるのではなく感じることで

さらなる敏感さを手に入れるのです。

*本心を隠す

魚座2度の敏感さは

人の気持ちや心を敏感に感じとる能力としても表れます。

何か

相手から嫌なものを感じたら

ササっと自分の心の領域に逃げ込んで

本心を見せないという姿勢をとる事ができます。

心の壁を築いてないので、咄嗟に隠すしかないのです。

そうする事で

自分が大切にする価値観を

侵害される事なく守る事ができます。

つまりは

本心を簡単には明かさないとうこと。

自分とは違う意見を持っている人に対して

「それは違うよ。」

と自分の意見を主張することなく

「あーそうなんだ。」と頷きながら

受け入れて聞く術を身につけるんです。

自分の意見を主張するのを我慢するのではなく

ただ

自分の意見を隠すことで

自分の価値観を守る。

受容的な態度で

いいも悪いも受け入れつつ

自分の大事な思いを守っていくんです。

境界線の取り払われた世界で生きていく魚座は

他者と絶妙な距離を取りながら

慎重に自分の心をガードしていくのです。