Code.no 321 水瓶座21度  絶望し幻滅した女


code.No 321

水瓶座21度  「絶望し幻滅した女 」

A woman disappointed and disillusioned


大きな目的を優先するために理性を働かせ個人的な欲求を統制する・ストイックな人
🌟Keyword・エネルギー

「クリアランス」「取り払う事」「整理」「禁欲」「献身的」「義務を優先」「理性的」

🌟21度 (固定宮)

*積極的に取りにいく度数。

21度は、自分の能力を最大限に発揮して欲しいものを獲得する度数です。

🌟ドデカテモリー

・天秤座

天秤座の「機転の良さ」を利用して、水瓶座の信念を貫く。

🌟水瓶座21度の可能性のある日付け

2月9日、10日、11日

🌟目指す方向性

・目的や理想を軸にして、それを叶えるためにブレないで行動していくこと。

・仕事や大きな目的のために純粋に貢献できる自分を作るために努力すること。

・理性を働かせて感情や欲求を統制すること。

・目的を達成するために邪魔なもの、無駄なものを大胆に取っ払い合理的、効率的に行う。

・休んだりせずに、義務を完璧に果たすために人生の全てを投げうって取り組むこと。

・ストイックに禁欲的な生活を自分に課して目的に没頭すること。

・逆境での回復力や強く生きることを学ぶこと。

・孤独の中で自分の内面に直面し、環境の過酷さに耐える必要。

・常に未来に希望を抱いていくこと。

・自分を追い立てて義務を優先すること。辛くても頑張る自分に浸ってみる。

・感情や欲求を理性で封じ込めること。理性的であること。

🌟この度数の人の特徴

・理性的でクールな人。

・ストイックに自分の目的を遂行できる人

・若干、M気質。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・オーバーワーク気味だけど献身的に働いている自分に喜びを感じているとき。

・国際貢献などの組織での活動に夢中で自分のプライベートがなくなってしまっているとき。

・自分を犠牲にして次の世代のためにと頑張っているとき。

🌟シンボル考察

*繋がる力

21度は、

そのサインの力を積極的に使用して、

欲しいものを取りにいくファイター度数。

水瓶座の資質を積極的に打ち出し、

争いも厭わない感じで自分の望むことを掴みとりにいきます。

水瓶座は

20度までの体験において、

高い所から見渡すような視野で物事を眺め判断していく「俯瞰力」と、

まるでインターネット回線のように、

いろんな情報やいろんな人と繋がって「共鳴していく」ということを覚えました。

共鳴とは、

例えば振動数の等しい二つの音叉の一方を鳴らせば、

他方も激しく鳴りはじめる現象。

振動数が同じ、

つまり自分と似た思想を持つ人の考えや行動などが自分にも伝わり、

相手に共感することも共鳴と言いますが

水瓶座は自分と似たエネルギーを持つ世界中の人達と

共鳴して繋がっていくことができるようになったのです。

水瓶座の真の役割は「進化」。

生命を新しい方向へ進化させるための働きを

星の言葉で「水瓶座」と呼ぶのですが

例えば、

酸素が水素と繋がって水が出来たり、

アミノ酸が長く繋がってタンパク質ができるように

共鳴するものと繋がっていくことで

新しいものが生み出される現象。

個別に存在していた「元素」が

鎖を繋げて他の「元素」と繋がっていくことで

物質の素になりますよね。

脳の神経細胞も

鎖を広げて

他の神経細胞と繋がっていくことで

新しい脳の働きを手に入れることができますよね。

水瓶座は

新しいものを生み出すために

どんどん鎖を伸ばし

ネットワークを広げて繋がっていくサイン。

酸素とくっついた水素が

「水」という姿に変わるように

もともと個別で存在していた

酸素と水素の個性は消えてしまいますが

繋がるとはそういうこと。

自分のエゴで生きてはいけないということです。

大きな目的のために

他の要素と繋がって

大きな目的の一部になる必要があるんです。

それが

水瓶座21度。

「繋がる力」を持った水瓶座は、

自分のエゴや欲望を

大きな目的のために消滅させるのです。

*大きな目的を優先させる

水瓶座は「冬の盛りのサイン」ですが

冬って言うのは

生命にとって厳しい季節で

生き残りをかけ

もっと強い自分を育てるための進化を呼び込む季節です。

次に訪れる冬にも耐えられる種を作るために

自分にいろんな要素をくっつけて

強く進化させていくんです。

水瓶座の季節の太陽の光が

生き物を進化に駆り立てるのでしょうね。

つまりは

水瓶座の季節に生まれた人も

そのようなエネルギーに惹かれて人生を過ごしていくことになります。

「次の世代が無事に生まれ、この世界を楽しめますように!」って

大きな目的のために

自分の力を注ぎ込むんです。

それは例えば

定年退職後の身の振り方に似ています。

「残りの時間をかけて

次の世代に役立つようなものを残したい」って理想を掲げて

ボランティア活動や国際貢献をしていくという体験。

人生の成長の流れが示されてる

360個のサビアンシンボルにおいては

ひとつ前のサインである山羊座は

社会で活躍する体験が描かれていてのに対し、

水瓶座の体験領域は、

仕事を引退した後の定年後の人生。

残りの人生を

次の世代のためにって

自分の爪痕を残すかのように活動していく体験が水瓶座です。

そのような理想を持って活動している人は

自分の個人的な欲求にお金を使うよりも

理想を叶えるために

お金を使っていく方を選ぶと思いますが

水瓶座21度は

そんな感じで

大きな理想を優先させるので

個人的な欲求に関心を向けなくなります。

「オスプレイ反対!」

とかって日本全国飛び回っている人は

自分の自由な時間とお金を

高い理想のために使用しているわけで

そんな自由な時間があるんだったら

「のんびりゆっくり家で過ごせばいいのに〜」

「温泉に行ってゆったりすればいいのに〜」

なんて周囲の人は思ったりもしますが、

それをせずに

「少しでも良い世の中になるように」って大義を持って活動していきますよね。

自分の自由な時間を

自分個人の楽しみや、リラックスすることに使用するのではなく

残りの人生かけて

生きている時間を全部、

理想のために注ぎ込むかのような勢いで行動していくのが

水瓶座21度。

個人の楽しみになんか

別にもう興味がないんです。

目的はひとつ。

少しでもこの世界に爪痕を残せるような生き方を。

世界を進化させるために

積極的に行動していくのです。

*研ぎ澄まされた男性性

人気漫画の「進撃の巨人」には

主人公と幼馴染のミカサという女の子が出てくるのですが、

この度数の

「絶望して幻滅した女」は

ミカサによく似ています。

ミカサは

クールで冷静で感情を滅多に出さず、とても強い女の子。

戦闘力が物凄く高く、メンタルも強く

自分の目的がはっきりしているので

行動にもブレがない。

作者の設定だと、ミカサは水瓶座。

しかも2月10日生まれってことで

この度数にドンピシャ。

作者がサビアンシンボルを知ってるのかは判りませんが、

ミカサは、

見事に水瓶座21度的な資質を持つキャラクターとして描かれています。

ミカサの目的は

「世界の平和を望む主人公を守ること」。

とにかく守ることが目的なので

自分のことなんかどうでもいいんですよ。

美しいのに自分を着飾ることもせず

女性らしさをアピールすることもなく

ひたすら戦士、あるいは母親役となり主人公を守っていくんです。

本当は主人公を大好きなんだから

もっと女性アピールして恋愛に持っていくこともできるのに

そんなことはせずに筋トレして強さを鍛える。

可愛いですよね。

でも女性としては絶望的ですよね。

化粧とかすればいいものを、筋トレって。

水瓶座21度は

まさにミカサのように

自分の目的が明確でハッキリしているので

余計なことはしません。

目的に沿うことだけ選びます。

つまりはとても

極端に合理的な行動を取っていくのですが

合理的な行動っていうのは

自分の中の男性性のなせる技。

つまりは

自分の中の女性性=楽しみや快を求めるが

おざなりにされるってこと。

なので

自分の中の女性性が絶望していて、

私の望みが叶えられないわーって

幻滅しているのがこの度数のタイトルの意味。

自分の中の女性性が、がっかりするくらい、

合理的、論理的、効率的に

目的を遂行するために動いていくんです。

自分の個性や欲求を埋めて、

目的を優先させること。

繋がった他の力と共に

世界に大きな進化をもたらす一部となるのです。