Code.no 312 水瓶座12度  上へと順に並ぶ階段の上の人々


code.No 312

水瓶座12度  「上へと順に並ぶ階段の上の人々 」

People on stairs graduated upward.


知性を磨き脳をさらに成長させる・賢い人

🌟Keyword・エネルギー

「進歩」「発展」 「前進」「本質を見抜く」「独自の価値基準」「理解」「知性」

🌟12度 (固定宮)

*自然の力を利用する度数

探求心を発揮して新しい素材(自然の力)を発掘していきます。

11度においては、高性能の脳が導き出す直感を信じて行動しました。

それを受けた12度においては

自然の法則である「進化」を利用して

環境からの刺激を受けて、脳をさらに進化させていくことになります。

🌟ドデカテモリー

・双子座

双子座の「知性」を利用して、水瓶座をワンランク上に引き上げます。

🌟水瓶座12度の可能性のある日付け

1月31日、2月1日、2日

🌟目指す方向性

・知性を磨くこと。

・要領の良さ、賢さ、頭の良さを生かしていくこと。

・上を目指すこと。

・どんなことも、自分の頭でしっかりと思考し考えていくこと。

・情報をただ受け入れるだけの思考停止状態になることなくあらゆることを多角的に判断。

・一般常識に縛られることなく、自分の頭で考えていく。

・自分を進化させていくこと。

・いろんなタイプの人、いろんな段階を踏んでいる人がいることを理解すること。

・進化度合い(本当の賢さ)によって人を判断し付き合い方を変えていく。

・自分と同レベルかそれ以上の人と付き合っていくことで自分を高めること。

・俯瞰的に、いろんなレベルから人生や人を眺めてみること。

・常識とはかけ離れているとしても自分の言葉でアイデアや意見を言うこと。

🌟この度数の人の特徴

・人の本質を鋭く見抜く能力のある人。

・オープンな人。

・向上心の高い人。意識が高い。

・自分の考えをちゃんと持っている人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・恋愛や芸能話しかしない友人との交友のあり方を変えるとき。

・ネットワークビジネスなどの商法。

・この世界の仕組み(搾取する側とされる側)について理解したとき。

🌟シンボル考察

*ランク付け

12度は

自然界の中にある材料を探して

自分に取り入れて

さらなるパワーアップを図る度数。

水瓶座の場合は

自然界の「発展」という材料を取り入れて

自分の中に組み込んでいきます。

人間が

地球上の生き物の中で頂点を極めることが出来たのは

「大脳皮質」という思考を司る脳を持ったから。

猛獣のように獰猛な牙もなく

身体を覆う毛皮もなく

素早く駆け回る足もないのに

今まで生き延びてこれたのは

「知性」のおかげ。

多彩な言葉でコミュニケーションをはかり

アイデアや工夫を凝らして困難に対処してきたからこそ

現在を生きる私たちも

豊かな生活を味わうことができます。

それは、

他のどの生き物よりも発達した脳があるからなわけですが

だとすれば

人間の中で最強な人っていうのは

知性の発達した頭のいい人ってことになりますよね。

例えば

一つ前のサインの山羊座が

人間をランク付けするのであれば

職業や地位や名声、肩書きなんかで人を判断するかもしれませんが

そのような世界観から抜け出した水瓶座のランク付けは

もっとシンプルで

「頭のいい人」が最強だと考えます。

脳の発達が

人間を地上の支配者としたのであれば

知性が発達している人が

支配者層になるわけだし、

脳が進化したお陰で

「人間」になったのであれば、

この地上で最も進化している状態というのは、

「最大限に開発された脳をもつ人」ってことになりますよね。

脳が最大限に開発されると

情報処理のスピードも早くなり、

必要な情報や答えが

直感やひらめきという形でもたらされるので、

他の人の何倍も早く

的確に仕事をこなしていくことができるし

要領よく効率的に物事を進めていくことが出来るようになります。

直感やひらめきは

斬新なアイデアを生み

それをいち早く取り入れてビジネス展開して成功した人たちが

支配者層となり、

上段を陣取っているんです。

実際、

この世界を大局的視点で眺めてみれば

「頭のいい人」が支配者層となり

「一般の人」を操っています。

ユダヤ人なんて

影の支配者みたいな言い方をされてますが

昔から

ユダヤ人は「知性が高い、頭がいい、賢い」と言われてきました。

迫害され続けてきたユダヤ人は

「知識」や「頭の良さ」があれば

どこに行っても生きていけるからということで

幼い頃からよく学ぶ習慣があるので

脳が刺激され

知性が発達するといわれています。

世界情勢を眺めてみても

お金の流れを辿れば

ユダヤ人企業に流れ込んでいるなんて話もありますが

大金を稼いで成功するには

知恵を絞って自分に有利なシステムを作るのが

最も効率のいい稼ぎ方なのかも知れません。

水瓶座12度は

そんな事実、

つまりは世の中の仕組みをよく理解しています。

効率よく稼いで成功するために

頭のいい人を見習って

自分の脳の性能をレベルアップしていくのです。

*環境の刺激で脳を進化させる

脳の性能は

遺伝的要素によるものが大きいと言われてますが

それに加え

環境から受ける刺激の影響によっても発達すると言われています。

脳内で情報を素早く伝番するニューロン(神経細胞)が

たくさんあればあるほど

脳の処理が早くなるわけで

ユダヤ人のアインシュタインなんかは

ニューロンの密度が高いそうですね。

つまりは

環境によって

脳は進化、発達していくというんです。

使えば使うほど

脳の性能が上がっていくんです。

ドデカテモリーで言えば

この度数は「双子座」の資質が混ざります。

双子座は、

水瓶座と同じく「知性」を司る「風のエレメント」ですからね。

頭をたくさん使って

自分の脳を進化させるんです。

好奇心を発揮して

読書したり

人とコミュニケーションを取ったり

よく学び、よく遊び

何よりも

「自分の頭で考える」という習慣を身につけることで

知性はどんどん進化していきます。

与えられた情報を

何も考えることなくただ受け入れるんじゃなくって

自分の頭で考えて検証して自分なりの見解を導き出す。

「思考停止」状態になることなく

自分の頭で考えていく。

そのようなことを習慣化することで

理想的な賢さを身につけることができるんです。

感情を抜きにして

賢さを追求していくと

自分がどれだけ利益を取れるかっていう考えに至るものです。

自分が働かずとも稼げるシステムなんて

誰もが憧れますよね。

何かのオーナーになったり

ネットワークビジネスで利益を出したりと

いろんな方法がありますが

そのような方法は

一般的な社会からはみ出た行為なので

理解されないことも多いかもしれないけど

目指すはそこ。

支配者層になれるような資質を磨いていくのです。

*レベルを見極める目

ネットで繋がりプレイする

オンラインのドラゴンクエストの世界には

いろんなプレイヤーが参加しているのですが

皆同じような肉体(キャラ)を持ってはいるけど

経験値というレベルは様々で

レベル99の人もいれば

レベル3の人もいて

チャットでおしゃべりしたりは出来るけど

レベルが違いすぎて

一緒に行動するのは難しくなります。

なぜなら

レベル90以上じゃないと倒せないボスと戦いに行くとしたら、

レベル3の人は参加したところでお荷物にしかならないからです。

つまりは、

同じ世界にインしたとしても、

レベル3の人と

レベル99の人の見る世界は全く違っていて

レベル99の人の世界は

レベル3の人は見ることが出来ない世界。

行く場所も買えるものも

倒せる相手も全く違ってきます。

なので必然的に

同レベルの人達とパーティを組むことになるのですが、

一番、得なのは

自分よりもレベルの高い人とパーティを組むこと。

そうすれば

自分の力じゃ倒せないような敵を楽に倒せることが出来て

結果、経験値がたくさんもらえて

レベルアップが早くなるんです。

それと同じように

この地球に住まう人間も

実に様々なレベルの人が集っている世界で、

レベル年収300万円の人が

レベル年収3000万円の人のライフスタイルを体験出来ないように

同じ人間でありながら

全く違う次元の時間を体験しているものです。

よく

「成功したいのであれば成功者と知り合いになった方がいい」

なんて言われてますが、

この言葉なんて

まさに水瓶座12度的。

相手のランクを見極めて

同レベルの人かそれ以上の人と一緒にいることで

自分のレベルが上がるって知ってるんです。

水瓶座12度の目的は

「自分の脳(意識)を進化させて上を目指すこと」ですから

上を目指すのであれば

自分よりも下のレベルの人と一緒にいるべきじゃないし

自分と同レベル、

またそれ以上のレベルの人とパーティを組むためにも

レベルを見極める目が必要です。

「人をレベルで判断するなんて、したたかな。。」

なんて思われようが

水瓶座はへいっちゃら。

それは事実だし、

要領のいいスマートな自分の高め方だと捉えてるんです。

昔からの友人と会って

興味のない噂話や恋愛の話にダラダラと付き合ってる時間があるなら

自分と同じようなことを考えている人と

有意義な会話をした方が

理想を叶えたいという目標を持つ自分のためになります。

山羊座的に、

一般社会でお勤めして

安定した生活で満足しているのであれば

オフの時間で

プライベートなおしゃべりを楽しめるのかもしれないけど

水瓶座は

安定した社会から抜け出して

自分の実力だけで生きていくサイン。

なので

もうそこで普通の人たちとは感覚が違う。

常に自分を高めていくことを考えていかないと

独立して生計を立てていくことは出来ません。

独立して仕事をしている人はよく

「休日もプライベートもないですよ」なんて言いますが

常に仕事のことを考えて

自分で決定を下して

自分の頭を使って行動しているわけで

思考停止で呑気に見えるような人たちと歩調が合わないんです。

食事をしに行くにしても

できれば

自分と同レベル、

もしくはそれ以上の人と行くことで

自分にとって利益をもたらすような話を聞くことも出来るし

賢い会話で脳の刺激されて

どんどん成長していきます。

水瓶座12度は

そんなふうなことが出来る

人を見極める目を持っているのです。

*人生の階段

生まれてからの人生の旅が

螺旋階段を登っていくようなもので

最終的には天国の扉を目指すのであれば

階段の下部にいるのはまだ子供で

大人になるにつけ

上段の方に近づいていくことになりますが、

その階段を登るには、

年齢だけでは決めれない

精神年齢の高さというものも大事になってきます。

大人になったところで

子供のままの自分を変えることなく

ワガママな人なんてたくさんいるし、

子供であっても

大人意識をしっかりと持った責任感ある立派な子もいますしね。

つまりは

精神年齢が高くなるほど、

階段の上部へと進むことが出来て、

上部へ行けば行くほど、

特権を得ることが出来ます。

どんな特権かっていうと、

全てを俯瞰して眺める権利。

高い場所にいるわけですから

世界がよく見えるし、

下の階段を順番に並んでいる人達の様子も手に取るように判ります。

いろんな階層の人を見下ろすことで

彼らのことがよく判り

集団心理なんてものも理解することが出来るようになるんです。

独立して起業するのであれば

人々のニーズを察するのは大事ですからね。

多くの人が求めていることを提供するための

冴えたアイデアなんかが湧き上がってくるんです。

年齢を重ねると

若い頃には見えないかったものが

見えてくるものですが、

そんな感じで

下の段にいたら見えないものが

上の段に行けば行くほど見えるようになって

賢明な判断力を発揮できるようになるんです。

なので

目指すは上の段。

精神年齢の高さを手に入れて

息が上がりそうなくらいハードな階段を

自分の力で登っていくのです。