Code no.89 双子座29度 春の最初のモッキンバード


code.No89

双子座29度 「春の最初のモッキンバード 」

The first mockingbird of spring.


今風の技能をアピールし共感しあえる仲間を探す・アピールの人
🌟Keyword・エネルギー

「心の胎動」「兆し」「流行」「アンテナ」「アピール能力」「高まる気持ち」

img_8541

🌟29度 (柔軟宮)

*葛藤の度数

例えば、私たちを動かすために必要な動力が

「風力、地熱、火力、水力」というエネルギーだったとして

そのエネルギーを貯めておく充電池を身体のどこかに持っていたとしたら

双子座であれば「風力発電」のような「風のエネルギー」を

自分の充電池に充電して動いていきます。

img_2827

双子座最初の方の度数では、このマイ充電池に「風のエネルギー」を

勢いよく充電させていくのですが双子座最後の方の度数では

次のサインに向けて充電池を空にして明け渡すために

貯まっている「風のエネルギー」を吐き出す(使い切る)作業に入ります。

28度でエネルギーの流れを変換して吐き出す準備を始め

29度ではいよいよ

「風のエネルギー」を吐き出す作業に入るので、いつも通りの実力が出ないかもしれません。

前進したいのに、躊躇してしまうような葛藤が生まれやすくなります。

しかし、その葛藤は前進するために必要な推進力を生み出します。

潜在的なパワーを秘めた度数なのです。

🌟ドデカテモリー

*牡牛座

牡牛座の「センス」を使用して双子座を仲間の元へと導きます。

🌟双子座29度の可能性のある日付け

6月19日、20日、21日

🌟目指す方向性

・心がワクワクするような胎動感を大事にすること。

・創造力を発揮してアイデアを具現化し生き生きと発信していくこと。

・自分を表現することで仲間を引き寄せる。

・一般的な事柄、流行っているものなどに目を向けていくこと。

・多くの人と共感できるようなものに価値を見出すこと。

・人に共感できる力を身につけること。

・時流に見あう技能を磨き多くの人にアピールしてみる。

・価値観やセンスの合う人との関係性を大事にすること。

・感じていることを言葉にする能力や時代の流れを先読みする力を発揮してみる

・生活や時代を彩る流行的なアート、エンターテイメントに適正。

・自分の感性を大事にすること。

🌟この度数の人の特徴

・敏感に時流のムードをキャッチできる人。

・センスがいい。

・器用になんでもこなしていける。

・創造力に溢れた人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・写真をかっこよく今風に加工してSNSに載せ、多くの人からの支持を得た時。

・才能を確かめるためにオーディションやコンテスト、技能試験などに参加してる時。

・「サラリーマン川柳」に応募した時。

🌟シンボル考察

*心の胎動感

29度は、

双子座の資質と

次のサインの蟹座の資質を比較することで

双子座の資質を手放す決意をする度数。

双子座とは、

私たちが生きていく上で、大事な「知性」を磨いていく領域。

脳の神経回路を張り巡らし、

情報処理能力や情報管理力を高め

頭の回転の速さをもたらすサインです。

それとは対照的に

次のサインである蟹座は、

優しさや思いやりを育む領域。

人に対する優しい気持ちを育てるために

家族や身内という大事な仲間との関係の中で、

人と人の絆を通し

安心できる「心のホーム」を築いていくことになります。

つまりは

双子座が「知性」で物事を捉えてきたのに対して

蟹座は「心」で物事を捉えていくことになるのですが、

「知性」で物事を捉えてきた双子座にしてみれば

「心が反映される感情」で

物事をはかるのは理解できないこと。

客観的な視点で

物事を冷静に判断してきた人が、

「心」「感情」という

自分の内的要因で物事を判断していくとなると、

正しい判断力を失いそうで不安になるものです。

なので

自分の「心の揺れ」に従うことに

多少の葛藤を覚えたりもするのですが、

その葛藤を生み出す

「心の揺れ」を、

「心の兆し」として捉えることで

前向きに意識を変えていくことができます。

心のざわつきを

ワクワクにして、

「期待」や「希望」で胸を高鳴らせていくのです。

双子座29度の段階においては、

知性への意識が少し弱まったので、

感情的な何かがザワつくのを感じれるようになるんです。

ジプシーの少女(27度)が

自分の技能だけで

世界を渡り歩こうとしているように

自分の技能を磨いた

マネシツグミが新しい仲間を呼び寄せる。

「もしかしたら私の技能は

人と親密に繋がるための道具になるのかもしれない」

そんな予感を感じとり、

自信を持って堂々と、自分を表現していくのです。

*モッキンバード

northern-mockingbird-541233_960_720

こちらが

このシンボルの主人公、モッキンバードさんです。

和名はマネシツグミ。

アメリカの南部では

普通にそこら辺で見れるそうです。

このモッキンバードさん。

何がすごいって

モノマネが上手なんですって。

他の野鳥や他の動物の声をマネしたり、

歌を歌ったり

目覚まし時計の音やチェーンソーの音なんかも上手にマネるそうです。

セキセインコなんかも

おしゃべりが上手ですけども

そんな技を持っているのはオス。

パートナーとなるメスを引きつけるために

技を磨いて披露するんです。

つまりは

求愛行動なんですけども、

メスにモテるために、必死でモノマネをマスターするなんて

まー本当に可愛らしいですよね。

パートナーを見つけて

家族を作るために、自分の技能を磨いて披露するんです。

「鳥」って、占星術で言うと「水星」が司っています。

おしゃべりだし

すばしこく飛び回るし

頭もいいし

まさに水星をシンボライズした生物だと思いますが

双子座の支配星は「水星」。

双子座は

「知性を発達させて技能を磨く」サインです。

技能を磨いたオス鳥が自慢のモノマネで

メス鳥の心を掴む。

そして

つがいになり、子を生み育てる

つまりは

蟹座の資質(家族作り)を意識した

双子座(技能を磨いた鳥)。

知性を発揮して

モノマネを身につけ

パートナーを見つける鳥のように、

まずは家族や仲間を求める。

自分の技能をアピールして

新しい家族や仲間を呼んでいるのです。

*流行を作る

つまりは

双子座が培ってきた「知性」を使用して

積極的に人にアピールしていく。

頭の回転の速さを使用して、

人の目を引くようなものを創造していくんです。

モノマネを習得する際の

モッキンバードさんの脳内は

忙しくクルクル回転しているはず。

マネしたい音を聞いて

脳内で再現して、自分でその音を出すために調律していく。

あんな小さな頭なのに

脳の神経回路が発達していて、

卓越した情報処理力を持っているんです。

双子座も

性能のいい脳を持ってますからね。

その性能の良さを活かして

新しい始まりを予感させる出会いを引き寄せるんです。

そのために効果的なのは

人々の共感を得られるようなものを創造すること。

一般大衆受けするものっていうのは

多くの人が共感できる事柄なので、

人気がでるわけですが、

それと同じように

流行や時代の流れにマッチしたものを

自分なりのセンスで提示することで共感を得て

多くの人の注目を浴びることができるようになります。

モッキンバードさんが

いろんな声を真似することで

多くのメスを引き寄せるように

いろんなアイデアで

多くの人を引き寄せることができるんです。

毎年恒例の「流行語大賞」は

その年の世論を反映して作られた言葉だったりしますけど

これも

多くの人の共感を得る言葉ですよね。

世論を反映した

新しいアイデアや、新しい言葉を

その賢い知性を発揮して創造することで

多くの人の注目を浴びるという事柄も、

この度数の体験領域になります。

*引き寄せる

一つ前の度数、

双子座28度は

今までの関係性を潔く清算して

新しくゼロからスタートするシンボルだったのですが、

人間関係もゼロにした双子座は

新しい繋がりを求めます。

それまでの双子座の対人関係に対する姿勢というのは

責任感の伴なわない軽い付き合い程度の感覚で、

つまりは

浅く広い交流関係を楽しんできたのですが、

その姿勢をリセットしたのが28度。

身軽な自由さを失うかもしれないけど、

心と心で触れ合えるような

狭く深く暖かな、

心で結ばれる人との繋がりを

新しく構築していくために、リセットしたんです。

心で結ばれるためには

恋人とか、家族とか、家族のような仲間とか

お互いが「大事だ」と思えるような人との巡り合わせが必要なわけですが、

「大事だ」と思えて、繋がっていける人は

自分の能力をアピールした上で

そこに惹きつけられてやってくる人たちの中にいるはずと考えるんです。

これが牡羊座だったとしたら

自分が好きだって思った人に対して

ガツガツ積極的に迫って、食らいついていくことになるんでしょうが、

双子座29度の場合は、

自分の能力を光らせて

それに共感して、訪れる人たちの中から探すんです。

モッキンバードさんもそうですもんね。

自分で選ぶというよりも

モノマネに聞き惚れてやってきたメスが

その芸を聴きながら、気にいるか気に入らないか。

決定権はメスにあるんですけども

それと同じように

双子座も自分に共感してくれる人、

自分を認めてくれる人を

来るもの拒まず的な姿勢で受け入れて

最終的に

自分のことを気に入ってくれて

常にそばにいるようになった関係の人と

仲間意識を構築していくことになります。

だいたい

双子座は、心と心の触れ合いなんてものが

よく判らないわけですから、

親密な関係性を築くのであれば、

自分からじゃなく、相手任せにした方がラクなんです。

なんでもこなせる器用な双子座だけど、

親密な対人関係においては不器用なので

なんでもこなせる器用さを披露して、

それに惹きつけられてくる人たちにリードされながら

新しい関係性を構築していくのです。

ロゴ