Code no.55 牡牛座25度 大きく手入れの行き届いた公共の公園


code.No55

牡牛座25度  「大きく手入れの行き届いた公共の公園」

A large well-kept public park.


自分の能力を社会に還元していくことで安らぎを得る・洗練した人

🌟Keyword・エネルギー

「レクリエーション」「確かな現実感覚」「憩いの場」「洗練された文化と精神」「平安」

「公共の場」

IMG_7321

🌟25度 (固定宮)

*牡牛座の結晶を取り出す度数

牡牛座1度から築き上げてきた牡牛座の資質が完成したので

その資質をエッセンスのように凝縮して取り出します。

🌟ドデカテモリー

・水瓶座

水瓶座の「博愛精神」を利用して、牡牛座に賢さを与える。

🌟牡牛座25度の可能性のある日付け

5月15日、16日、17日

🌟目指す方向性

・リラックスして過ごすことで人にも安らぎを与える人となれる。

・いろんな人が集って気晴らし出来るような場所に自分がなること。場所を作ること。

・安心感と満足感を味わえる生活を築くために努力すること。

・公共施設や市のサービスなどを上手に活用していくこと。

・大人としての責任を持って社会参加していくこと。

・優雅でリラックスできる時間を設けること。

・自分が獲得した能力や、美的センスを発揮して人々に喜んでもらうこと。

・専門的な知識を獲得することで暮らしが安定する傾向。

・共同で何かを行うことで、さらなる飛躍を遂げること。

・助け合い精神を発揮して、お互いに利益をもたらすこと。

・積極的に地域や社会に貢献していくこと。

🌟この度数の人の特徴

・博愛主義的でなんでも受け入れようとする広い心。

・安定志向。常識的で信頼できる人。

・洗練された民度の高い人。

・知性にあふれた聡明な人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・地域社会のボランティア、ゴミ拾いに積極的に参加して楽しんでいる時。

・公共施設などのお得感満載のサービスを利用している時。

・「おしゃれにうるさい人なら絶対に満足する!」的な自信で、シンプルで着心地の良い洗練された服を生産して市場に出し、それがうまくいき満足している時。

🌟シンボル考察

*感性の軸

牡牛座21度から25度は一つのグループなのですが

このグループにおいては、

「自分の感性を軸にしてパワフルに生きていく」

ということが出来るようになります。

自分の感じた感覚を信じ、

どっしりと心の中心において、

それに従って生きていると、軸がぶれなくなり

いつだって、自分にとって、正しいと思える選択ができるようになります。

今の自分の心を信じて、

その場その場にあった

「自分にとって必要なもの」を選択できるんです。

牡牛座20度で出来上がった「自分独自の感性の軸」を利用して

牡牛座21度では

積極的に自分の欲しいものを獲得し

22度では

受容的な姿勢でも、それがもたらされることを知り

23度では

豊かになりました。

24度においては、

豊かになった生活を守り維持していく防御力を発揮し

25度で

心の底からの「安心」を手に入れる。

リラックスできる状況を楽しむのです。

私たちが

モノを貯め込むのが好きなのは「安心」したいから。

もしもの時に備えて、モノは多くあった方がいい。

お金でも食料でもトイレットベーパーでも

不要な心配を避けるためにも

たくさんあった方がいいに決まってます。

そんなふうにモノを貯め込む時、

私たちは牡牛座のエネルギーを使用しているわけですが、

貯め込むだけでは、本当の安心は得られません。

それを守る力を得て

初めて心からリラックス出来るんです。

大事なお金だって金庫に閉まったり銀行に預けることで

ひとまず安心し、

無駄な心配をせずに、日常を過ごすことができます。

無駄な心配ご無用なわけですから

あとはリラックスして、楽しむ余裕も出てくるってもんです。

牡牛座は

この人生の中で、欲しいものを獲得する能力を身につける領域ですからね。

いろんな可能性を手にできるこの現実世界。

たくさんの選択肢の中から

本当に自分が望むモノや、自分のやりたいことを

感性のアンテナで探し出し、

根気よく努力していける牡牛座は、経済的に成功する資質を持っているんです。

しかも、

成功した後も、

それを守り維持していく力があるので、豊かな人生を過ごせます。

しかもしかも、

守り維持することで、「安心」を得られるから、

さらにリラックスまでできると言う優雅な人生を送れる要素を持っているんです。

つまりは

この現実世界において

経済的に豊かになるための必要条件を全て持っているサイン。

21度から25度の体験においては、

その強さが完成し、

「本当の豊かさ=心の落ち着き」

を手に入れるのです。

*心の平安

25度は牡牛座の結晶を取り出す度数。

今まで培ってきた牡牛座の資質を結晶として取り出して、

それを携え次のサイン、双子座へと向います。

牡牛座エッセンスが凝縮した結晶が、この度数で完成するのです。

その牡牛座の結晶とは果たして何か。

それは「ビーナスの心の平安」という結晶。

牡牛座を支配するビーナス(金星)が、

「心の平安」という結晶を携えて現れます。

牡牛座の真の目的は

「安心感を得ること」。

この現実世界を楽しむために必要なのは

「安心して暮らせる環境」と「心の安心」です。

安心して暮らせる場所に家を建て

心の安心を得るために

お金を稼ぎ、必要なものを買い

いざというときのためにお金やモノを貯蓄していくんです。

「安心できる暮らし」をするために

牡牛座は、

物欲を活発にし、感性を発達させ、センスを磨き

自分にとって必要なものを手にいれる能力と

それを手にいれるために

根気よく努力していける力を身につけたのですが、

牡牛座25度において

「心の安心」という結晶を手にいれるんです。

例えば

努力して獲得した能力。

それを使用して安定した生活、満足できる暮らしができるようになる時。

例えば

忍耐強く貯蓄して達成した目標金額。

それを使用して新築の家を建てて理想の暮らしをしている時。

心から安心感と満足感を得られると思いますが、

それを目指すのが牡牛座25度。

獲得したものから

「安心」と「満足感」という恵みを得るんです。

*公共の公園

「公共の公園」の運営は

ロバート秋山さんから見たら

「都か区か、気になる」存在なわけですが

「TOKAKUKA」という歌を聞いてから

都か区か、群か県か

市か区か、府か国か。

私も気になるようになってしまいました。

ちなみに

この歌の歌詞によりますと、

「京都ふわふわ公園」は市がやってるそうです。

つまりは

市が運営している公共の公園ってことになりますね。

「公共」とは

みんなで作ったみんなのもの。

例えば、

サバンナに住む村の住人が

共同で井戸を掘り、それをみんなで使用していく時、

その井戸は「みんなの井戸=公共の井戸」として活用されます。

この考え方は

私たちの社会においても適応されていて

みんなが払った税金で

公園や図書館や娯楽施設を建てて

地域に活用していくものを「公共施設」として活用されています。

牡牛座25度は

ドデカテモリーで言えば博愛精神の水瓶座。

水瓶座の俯瞰的な視野で

「助け合い精神」を理解して、牡牛座に恵みをもたらすんです。

確かに

自分の財力だけで大きな公園や温泉施設を建てるなんて

貴族レベルの人じゃなきゃ出来ないわけで、

一般人が

安心して遊べる場所を作るには、

みんなで共同で作って、共同で使用していくのが一番賢い。

ということで

人が暮らす社会において、

どの文化でも、似たような公共事業は行われているのですが、

牡牛座25度は

公共的な考え方で、豊かさを手に入れることが出来ます。

一人じゃ手に入れることができないような事柄を

共同体に参加することで、手に入れることが出来るんです。

井戸だって

一人で掘るのは大変だけど、

みんなで掘って、みんなで使えば暮らしが豊かになりますもんね。

牡牛座は、

自分の所有物に対する執着があるので、

「ケチ」というレッテルを貼らたりしますが、

成熟した25度では

みんなで分け合うことで得られる豊かさを素直に受け取ることが出来ます。

「税金で、公園を作るなんて無駄だ!」

なんて思ってたとしても、

結果的に

犬の散歩やウオーキング。

仕事の疲れを癒せるような綺麗な公園があれば

生活の満足度が上がるはず。

貯め込んだお金を、

公共施設に投資することで

より洗練された便利な暮らしが出来るんです。

図書館だって、

本当に助かりますよね。

自分の家に図書館レベルのラインナップを揃えるなんてまず無理だし、

静かに勉強したい時も活用できるし。

より洗練された暮らしをもたらすために

「みんなで作ってみんなで使用する」という文化を利用して

自分にさらなる豊かさをもたらすことが出来るのです。

このような事柄を

個人的に活かすのであれば

例えば、自分が獲得してきた知識を

人と手を組み、

共同で行うことでさらなる大きな活動にして恵みをもたらすとか、

自分と同じようなことを目指している人と

知識をシェアしあって自分を高めていくとか。

共同で行うことで

不可能だと思われたことも

可能になることがあります。

心に余裕ができたことで

さらなる高みを目指すことができるのです。

*洗練された感性

また、

この度数の結晶は、

「洗練された感性」といういう言い方も出来ます。

牡牛座の豊かな感性が洗練されて

博愛主義的なものの見方が出来るようになったんです。

基本的には

自分の利益の追求を優先するのですが、

それに加えて

より全体のことを考えることができるようになり、

全体に豊かさをもたらすような感性を発揮することが出来るんです。

「こんなものが世の中にあったらみんな喜ぶかも」

「こんなふうにしたら、世界がもっと美しくなるかも」的な視点で

それを作り上げていく意志が発達するんです。

この世界に

洗練された美しい文化をもたらしてくれるのは牡牛座の感性。

可愛い洋服も、かっこいい音楽も、美しい庭園も。

みんなが喜ぶようなものを

自分の能力を提供して創造することで

世界に豊かさをもたらすのです。

ロゴ