Code no.219 蠍座9度 歯科の仕事


code.No219

蠍座9度  「歯科の仕事 」

Dental work.


不屈の精神力で様々な壁を乗り越える・一点突破の人

🌟Keyword・エネルギー

「実用性」「実践力」「乗り越える」「現実的対処」「一点突破」「強靭な精神力」

img_2646

🌟9度 (固定宮)

*基本的視野が完成する度数

6度〜10度は、蠍座の基本的な視野を完成させる体験領域。

6度から8度までの体験において、

「強靭な精神力」を鍛えた蠍座は

9度で、実践力となるようなフォースを手に入れます。

蠍座の視野は、「精神力の視野」なのです。

🌟ドデカテモリー

・水瓶座

水瓶座の「改革精神」を利用して蠍座の価値観(視野)を形成していく。

🌟蠍座9度の可能性のある日付け

10月31日、11月1日、2日、

🌟目指す方向性

・「突破できない壁はない」という言葉を信念とすること。

・壁を突破するために、アイデアを出して実用的な技術を用いてみる。

・古いものを壊し新しいものを作り上げていく力を発揮すること。

・負けん気を発揮して根性を見せること。

・不屈の精神を育てること。

・「不可能を可能にする」ことに喜びを見出すこと。

・様々な壁を突破することにチャレンジしていく。

・専門的な技術を身につけること。

🌟この度数の人の特徴

・負けず嫌いで根性がある。

・チャレンジ精神と底力。

・一点突破の力を持つ。

・視野が狭くなりがち。頑固。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・「為せば成る!」と本気で信じて挑んでいるとき。

・集中力を発揮してトラブルを解決しているとき。

・世の中の理不尽なことに対して変革しようと戦っているとき。

🌟シンボル考察

*強靭な精神力

蠍座は「力」を求めます。

いろんな体験が待ち受けている、この現実世界で生きていくには、

まずは「知恵」や「知識」が必要で

それは、天秤座の領域で磨いてきました。

蠍座の領域では

現実世界の中で逞しく生き抜くために

ちょっとやそっとじゃ壊れない強い精神力を獲得していきます。

社会の中でうまく生きていくための「知恵」や「知識」も大事だけど

「強いメンタル」も、とっても大事。

いくら、いろんな知識を持っていても

メンタルが弱かったら

すぐに心が折れて、立ち上がれなくなってしまいます。

なので蠍座は

強い精神力を獲得するために

夢中になれる対象物や愛する人の影響を取り入れながら

強い自分に変容させていくことになるのですが、

この度数においては、蠍座の基本的な視野が完成します。

「精神力を発揮すれば、どんな壁も超えることができる!」という

物の捉え方が身につくのです。

それは

単なるポジティブ思考からくるものではなくて

人間の「精神の力」を理解した上での言葉です。

強靭な精神力は、不可能を可能に変える力を持つんです。

「身体的能力よりも、強靭な精神力を持つことが重要だ。

精神は肉体を超越する。」

そんなことを理解した蠍座は

「超えられない壁はない」と、真剣そのものに信じているんです。

*デンタルワーク

予防のために定期検診に行けるのであれば一番いいのでしょうが、

痛くならないと訪れないのが「歯医者」。

歯を削るタービンの音。

神経にさわるような痛い治療。

できれば歯医者には行きたくないものです。

風邪ならば薬をもらって安静にしていることで治りますが、

虫歯になってしまうと薬では治りません。

虫歯になった箇所を削って埋めていく。

ひどい症例ならば抜いてしまう。

その治療法は、まるで建築作業をするかのように、とても現実的な手法で行われます。

しかし歯を削ると言っても、

エナメル質という硬い歯を削るのは至難の技。

不可能と思えるようなことを可能にするために、

使用する道具も進歩していくわけですが、

この度数は、そんなふうに必要とあらば突破していく技術力を高めていくことになります。

自然な状態ではとても乗り越えることの出来ない障害や無理な要求を、

現実的で優れた技術を使用して解決していくのです。

「越えれない壁はない」

これが蠍座の哲学。

ハードルの高いことも、

固くて破れない壁だとしても、それを突破していくこと。

壁をぶち壊し、壁の向こう側へ。

限界点を超えて、

乗り越える底力が私たちにあることを教えてくれているかのように、

この度数は果敢にチャレンジしていくのです。

勇気と挑戦意欲としぶとさで、

通常の常識を打ち破り成功することができるメンタルを持っているのです。

試練が訪れ、苦しい状況になったとしても

「一度決めたことは絶対にやり遂げてみせる」

という不屈の精神で乗り越えていく。

頭を回転させて、使える武器は使って現実的に対処していく。

口腔内のトラブルを解決してくれる歯科医のように、

困難と思える事柄を治療していくのです。

*様々な壁

蠍座は、

人生に現れる、様々な壁を超える必要があります。

なぜなら

壁の向こう側にあるものの、力を取り入れて変容していくからです。

実際、この現実世界は壁だらけ。

自分も肉体という壁に覆われているし

愛する人も、肉体という壁に覆われていて

心で触れ合うのが難しい状態です。

この肉体の壁を超えて

心で触れ合って、一心同体になり

様々な感情を体験して自分を変容させていく。

大事な人、守るべき人がいると

人は精神的に強くなりますからね。

強い人間になるためには

肉体の壁を乗り越えて

自分のことのように大事に思える相手が必要なんです。

また

なんらかの障害という壁だってそう。

その壁を乗り越えれば

一皮むけた自分に変容できます。

そのために蠍座は、

不屈な精神力を持って

ひるむことなく挑んでいく必要があるのです。

*挑戦意欲

その挑戦意欲は、

生活に必要な個人的な事柄から社会的な問題にもまで及び、

必要とあらば、社会のルールを変えるために立ち上がる行動力を発揮します。

蠍座の支配星は「冥王星」。

副支配星は「火星」なのですが、

この二つの天体を持つ蠍座は「戦う意欲と底力」を持っています。

蠍座9度は、

この「戦う意欲と底力」を発揮して、限界突破を目指し、

「古いものを壊して新しいものを作る」という

「再生のための破壊」を

無意識の反応パターンに刻みつけていくのです。