Code no.160 乙女座10度  影の向こうを覗く2つの頭


Code no.160

乙女座10度 影の向こうを覗く2つの頭 

(Two heads looking out and beyond the shadows.)


曖昧な事柄の実体を理解する・知性の人

🌟Keyword・エネルギー

「知性」「理性」「理解力」「向上心」「実像をつかむ」「シャドウ」

IMG_0985_15

🌟10度 (柔軟宮)

*乙女座メンタルの土台が完成する度数

「知性」で物事を捉え、判断していくという下地が出来上がり

それを積極的に試していくことで、さらなる「知性」を磨きます。

🌟ドデカテモリー

・射手座

射手座の「向上心、情熱」を使用して乙女座の知性を奮い立たせる

🌟乙女座10度の可能性のある日付け

9月1日、2日、3日

🌟目指す方向性

・無理と思われるようなことにも挑戦していくこと。

・高い向上心を持ちながら、冷静に物事を分析し観察すること。

・自分の目的に集中して取り組むこと。

・無意識のうちに決め込んでいるルールを知ることで可能性の枠が変化する。

・曖昧な事柄を現実に落とし込んで有用化すること。

・自分のシャドウを理解すること。

🌟この度数の人の特徴

・頭のいい人が多いが理屈っぽいところも。

・自己管理力にすぐれている。

・冷静で分析能力が高く真実を突き止める力がある。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・曖昧な事柄を、言葉に落とし込もうとしている時。

・自分のシャドウを通して相手を見ていると気付いた時。

・物事の実像を掴もうとしている時。

・影遊びをしている時。

🌟シンボル考察

*日陰と日向

「影の向こうを覗く二つの頭」。

どういうシチュエーションなのかっていうと

「影の中から、影の外を見つめる二つの頭」があるっていう状況。

自分は影の中にいるんだけど、

そこから影の向こう、つまりは光の指している方を観察しているんですね。

暑い夏なんて日陰の場所ばかりを探してしまうわけですが

日陰で涼みながら、眩しい日向を観察しているって感じでしょうか。

日陰は涼しいですからね。

暑さで頭の働きが鈍くなるところ、

日陰にいれば、少しはスッキリして頭の働きも多少は良くなる。

一歩引いた場所で物事を観察することで

クリアな思考が浮かんでくるってもんです。

10度では乙女座の「知性」が開花するんです。

*影の域を超えて

winter-1127609_960_720

「よく判らない事柄」「隠された事柄」「曖昧な事柄」。

そんな「影の域」というものがあります。

例えば乙女座の真反対に位置する魚座は

「曖昧な物をそのまま受け入れる」という資質があるのですが

魚座と対極の資質を持つ乙女座は

「曖昧なものを暴く、または弾く」という行動原理があるので

ハッキリとしない物事を

ハッキリと言葉に落とし込んだり、現実に着地させる役割があるんです。

「影」があるということは

「実像」があるということ。

「影」の中から

この「実像」がなんなのかを冷静に分析しているんです。

乙女座1度から乙女座は、「観察力」や「集中力」、

素直に学ぶ柔軟さなどを磨いてきて

乙女座9度においては

「先読みの力」「論理的に物事の筋道を辿る思考法」などが完成しました。

乙女座10度においては

それらの能力を全て使用して

曖昧な物事、隠された物事、物事の背後にある真実などを見抜こうとしているのです。

二つも頭を使用しているわけですからね。

知性フル回転しているんですよ。

「左脳」=「男性脳」と「右脳」=「女性脳」

「意見」と「思考力」。

「意志」と「直感力」。

いろんな見方ができる「二つの頭」ですが

乙女座10度は「直感力」の「射手座」の資質も混ざっているので

直感的な推理力を働かせながら、

論理的に分析していくという方法を取りっているんです。

「それが何かを知りたい!」

という向上心と情熱を燃やして

知性を働かせて答えを見つけるのです。
*シャドウ

また、影の部分から覗いているのは

いつの日か置き去りにしてきた自分=シャドウかもしれません。

「嫌わないでー!いい加減許したってー!」と、

日陰の人、シャドウたちが、日向にいる私たちを覗いてたりして。

乙女座は「心理」という、曖昧なものじゃなく

現実に目に見えるもの、聞こえるもの、触れるものを基準にして

物事を判断していくわけですが

自分の中で恐れているものや、嫌いで封印したものを(心のシャドウ)

外の人や物事に投影することで

目に見えるもの、聞こえるもの、触れるものに変換することができます。

自分のシャドウを人や物事に投影させてしまうと

それは、とても主観的な判断力になってしまい、

客観的に正しい答えを導き出したい乙女座にとっては

判断ミスに陥る材料となってしまいます。

二つの頭は

誰かに投影したがる「シャドウ」と

それを理解した上で判断する「知性」なのかもしれません。

主観的な視野じゃなく

コンピューターのように正確に答えを導き出す視野へ。

そんな知性を磨いていくのです。