牡羊座の季節〜春の始まり〜


3月20日〜4月19日

牡羊座の季節

*生命力と本能を活性化させる

3月20日〜4月19日までの期間は

西暦のカレンダーだと

3月と4月だけど

占星術の暦では

牡羊座の季節と呼びます。

牡羊座1度は

新しい冒険のスタート地点。

人間の成長段階で言えば

赤ちゃんとして誕生して

この新しい世界に馴染んでいく様子を描いたのが牡羊座。

赤ちゃんはまだ

自分で動くこともできないし

五感も肉体も脳も未発達だから

外の世界の様子を

あまり理解することができないんだけど

そんな赤ちゃんが

この世界に生きていく時に活用するのが

「生命力」とか

人間としての「本能」。

生命力の炎を燃やし

本能全快で

「生きてやる」って

この世界に割り込んでいくんです。

その頃の

生命力の塊のようなエネルギーを

使用するのが牡羊座なので

牡羊座の人は

バイタリティがあって

単純で〜〜

なんて資質が出てくるわけですが

牡羊座の季節の太陽は

地上にいる生き物の

生命力や本能を目覚めさせるかのような日差しを投げかけてきます。

春の暖かな陽気は

生命力が活性化するのでしょうし

安心して本能を発揮できる環境なんでしょう。

冬の間は静かだった生き物も

春になると目覚め

活発に動き出しますからね。

それと同じように

地上の生き物である人間も

冬から春に変化した太陽の光を受けて

生命力や本能が活性化されるんです。

そんなこと

普通の生活において

意識したり

気づかなかったりするんだけども

無意識的に

春の日差しの影響を

私たちも受けていて

生命力や本能的な働きが活性化されます。

牡羊座の季節は

私たちの

バイタリティを目覚めさせ

積極的に動いていける行動力の基盤を作る季節なのです。

*火星チャレンジ

牡羊座を支配する天体は「火星」。

「火星」は

私たちの

「本能的側面」「生命力」「バイタリティ」とかを示す天体。

本能からくる

行動力とか性欲とか

闘争本能とか、

衝動的に突き動かされるように湧き上がる欲求を「火星」と呼びます。

自分のネイタルホロスコープの「火星」の状態は

「自分が

どんなふうに生命力や本能的側面を使用していくのか?」

「どんな時に

生命力や本能的側面を発揮するのか?」

なんてことを示していて、

その「どんなふうに」っていうのは

火星の位置するサインが教えてくれるし

「どんな時に」っていうのを

火星が位置するハウスが教えてくれます。

火星と

他の天体の関係性(アスペクト)によっては

火星の力をスムーズに発揮しやすいとか

上手に使用できなくて苦労するとか

そんなことを判断することも出来るのですが

誰もが

「火星」という

「生命力」や「本能」を持っていて

それが個々人でどう表れるのかを

教えてくれるのがホロスコープの火星の位置なんです。

牡羊座の季節は

自分の中の「火星」をアップグレードする季節

生命力を

活性化させて

自分固有の火星を最新バージョンにする季節なんです。

本能的な働きは

抗いがたい衝動として

社会の中で秩序を守り思考で生きていく私たちに

あらゆる失敗をもたらしたりもするんですけど

この本能的側面があるから

生きていけるわけで

種を継いでいくには

人に恋することも、

性的衝動っていうのも大事だし、

「生き残ってやる!」っていう

動物的な本能や衝動の力を使用すれば

失敗を恐れずに行動する

成功を掴むための力にもなるし、

この、弱肉強食の世界の中で

自分の生き残りをかけた欲求がないことには

活力が枯渇して

ヤル気のない状態を生み出してしまったりもします。

牡羊座1度から始まる

春分の日という占星術の新年は

言ってみれば

新しくゲームをスタートするようなもので

新しい世界を創るスタート地点に立つ場所。

新しいスタートを切るのに必要なのは

やっぱ、

生命力溢れる力強さとか

勢いとか

「やったるぞー」っていう情熱ですよね。

強いバイタリティがないと

すぐに息切れしちゃって

やるべきことも

「明日でいいやー」なんて、

テレビ見ちゃったりしたら

世界がいつまでたっても創造されないですしね。

創造するには

思い立ったらすぐに動ける「行動力」って必要じゃないですか。

しかも

行動して体験してみなきゃ判らないことって

たくさんあるじゃないですか。

別に失敗なんてしたっていいんです。

牡羊座は、

なんども失敗しながら力をつけるサイン。

赤ちゃんも

はじめは何も出来ないでしょ。

でも、

何度も失敗しながら少しずつ出来るようになりますよね。

誰もが赤ちゃんの時は

諦めることなくチャレンジし続けてきたんです。

結果、

ハイハイ状態から

2足ヨチヨチ歩行を手に入れるじゃないですか。

よく考えたら凄いことですよね。

多分、

その頃の乳児にしてみたら

「努力して立ちあがった」なんて意識はないと思うんですよ。

ただ

何も考えずに

「立ち上がりたい」っていう

うちから湧き上がる衝動に従って

行動していたはずです。

うちから湧き上がる本能的な衝動を活性化すると

努力を努力と思わずに

ただ

「やりたい!やりたい!」

っていう衝動と情熱で夢中になって取り組んで、

気がついたら

「出来た!」みたいな

物事を達成する力となるんです。

努力っていうのは

「いやだけど、面倒くさいけど、しんどいけど頑張る!」ってことで

取り組むことに対して

多少の面倒臭さを感じたりするものですが、

牡羊座の場合は

それがない。

はたから見たら

すごい努力家ねー

なんて思ったりもするけど

単純明快に

「やりたいことをやる!」

というシンプルな原理で動いているので

「努力している」なんて感じないんです。

なんに対しても「やる気」が出ないときっていうのは

自分の中の「火星」の力が弱まっているとき。

長い人生の中では

たとえ好きなことであっても

やりたいという衝動が湧かない時ってあるし

やりたいことが見つからなくって

ダラダラした日々を過ごすことだってあります。

そんな状態の時は一般的に

とりあえず、

外に散歩に行って

太陽の陽を浴びて運動するといいなんて言われてますが

そうすることで

身体が少しずつ目覚めて

私たちが本来持っている本能的な働きが活性化されるんでしょうね。

安全な家の中で

一人で

ずーっとゲームしたりネットしてたら

本能の出番なんてほとんどないんですよね。

ネットの中で

闘争本能や性欲が刺激さることもあるけど

実際に目の前で起こる体験とは違う

バーチャルの世界なので、

本能的側面が

通常の使用法ではなくなってしまうんです。

ネット社会に慣れた

最近の若者は

「異性に興味がない」なんて言われてますけど

そんな傾向も

本能的側面が弱まってきてるからかもしれません。

でも

外に行けば

動物としての本能的側面が

「外だからいろいろ気を配らんと」って目覚めて活性化され

バイタリティや生命力を

取り戻すことができます。

春は陽気がいいですしね。

牡羊座の春の季節は

なるべく外に出て

この世界の春を楽しみ、

自分の生命力を満タンにする季節なのです。


コメント

  1. nora より:

    あぁ。何か掴めた感じがします。牡羊座。
    チョット自家中毒ぎみでワケワカランくなっていましたが、ふっと楽に、ストンと落ちた様な。
    ……あざっす!!

    こちらの解釈が好きで馴染みやすさもあって、よく拝見しています。
    楽しませて貰っています。
    アレが素敵ねココが素敵ねとか色々言いたい、が、とりあえず何か好きです。
    という実はただのラブコール。
    ……がしたいだけだったのですが、なかなか書き込み踏ん切りがつかなかったので勢いで投げ込みます(笑)

    • yura より:

      おおー。
      コメントありがとうございます!!
      そうかー。コメントしづらいのかもしれないですねー。
      いやいや。どんどんコメントしちゃってください。
      自分のシンボルは、こんな感じで影響が出てる気がすんだけどーみたいなのも書き込んじゃってくださいませ。
      みんなが考える材料にもなるし、いろんな考えがあった方が、さらなる発見もあるし!
      基本さえ見間違わなければ、いろんな解釈ができるんです。
      ちなみに私の解釈は「人間の成長」「自然のサイクル」で追ってます。
      ってことで牡羊座の季節ですねーー。
      春分前後で虫共や、春の植物たちがうごめき出しましたよ。
      今まで虫がいなくて快適だったけど、少しずつハチやら蛾やら小さな羽虫やらが生まれ始めたようです。
      年々、薄れていくバイタリティを補充するためにも、この季節に生命力を活性化しようと思っとります。
      この記事で、何かを読み取ってくださってありがとうです。
      フッと楽になったなんて、嬉しいなー。

      • nora より:

        ●みんなが考える材料にもなるし、いろんな考えがあった方が、さらなる発見もあるし!
        ↑同意にネイタルで思い当たるフシがパッと3点程(^^)特に「発見」好きです(笑)

        山中にお住まいですと虫共はこれから夏祭り乱舞に向けて……ですね。虫によりますが。
        私は山羊座水星(9°)期に山暮らしで登下校は虫が遊び相手、熊との遭遇不安に脅え(冥王星?)猿にビビり(土星?)鹿と見つめ合い(海王星)、何の実なのか道中にはオヤツ(金星)が生えておりました。

        ……というのは山羊座度数に書けー、って感じでしょうか。
        「日付け上、過去記事になっている」サビアン記事にコメントなどの書き込みをしてもよいのでしょうか?(・・)
        既出記事で案内の様なものを探してはみたのですが、見落としていたなら申し訳ないです。

        • yura より:

          3点も発見!!楽しみでワクワクしますよー。
          自分の度数でさえ、ピンとこなかったりすることもあるんだけど、天体がないサインだと、実感が湧かなかったりするので助かります!
          水星期は山暮らしでしたかー。素敵な環境で過ごせたようで羨ましいです。
          夏の虫共の乱舞は、去年、初めて体験しましたが、家の中に入ってきた虫共に対して、はじめは「殺さずの誓い」を立てて小さな虫共を丁寧に外に出していたのですが、あまりにも多くってその誓いはいつしか破られることとなりました。。ごめん。虫共。
          あーー。サビアンの記事は全部、過去記事になってますよね〜。
          なんか、ホームページ構築がどうするのがいいのかよく判らなくて、とりあえずはサビアン記事を過去記事としてアップして、それを固定ページのサビアンでリンクで飛ばすという方法を取ってるのですが、判りづらいのかもしれませんね。
          サビアン書き終わったら、徐々に見やすくしたいんですけど、そんなスキルないけど頑張ります。
          過去記事だけど、あれがサビアンの固定記事になりますので、どんどん、くだらないことでもいいですので、書き込んじゃってください。
          あっちの記事はみんながみやすいように、私の変なコメントは入れずにおこうと思ってます。っていうことも、ちゃんと告知しなくちゃね。
          ありがとうですー〜。

          • nora より:

            殺さずの誓い……左頬に十字傷の男ですか(笑)
            虫共はプリプリしたエビの様なものや胴長多足など遠慮がありませんからね。火星で攻勢して土星で境界線せねば。

            ついついツッコミたくなってしまうのですが(汗)記事作成などもありますし、あまりお手間かけさせてしまうのもですから、レスはお構いなく(^^)当コメントはひとまずお礼をば。回答ありがとうございますm(u.u)m

          • yura より:

            てへ。お気を使いありがとうです!!
            手間なんかかかりませんよー。本当、ありがとうです。