Code.no 304  水瓶座4度  インドのヒーラー


code.No 304

水瓶座4度  「インドのヒーラー 」

A Hindu healer.


自分の力で生きていく術を身につける・フリーな人

🌟Keyword・エネルギー

「セラピー」「治療」「自活」「求道」「自己価値の追求」「独立」「フリーランス」

IMG_5468

🌟4度 (固定宮)

*行動原理を安定させる度数

エレメント

水瓶座は「思考の風」の力で、この世界を堪能する風のサイン。

自分を動かすバッテリー(充電池)なるものがあるとして

そこに風のエネルギーを満タンにさせて動いていくのですが

水瓶座のスタートである1度では

「風のエネルギー」を一気に噴出させ、バッテリーを満タンにしました。

2度においては、満タンになったエネルギーを定着させるかのように

さらなる「風のエネルギー」を注ぎ込み、

3度においては、フルになったエネルギーを使用して行動を開始しました。

4度では、「風のエネルギー」という燃料で動く「行動力」を安定させ、

自分の中に定着させて浸透させます。

🌟ドデカテモリー

・魚座

魚座の「スピリチュアル」な面を使用して、水瓶座の魂を癒す。

🌟水瓶座4度の可能性のある日付け

1月23日、24日、25日

🌟目指す方向性

・「思い込み」や「常識の枠」を外し自由な発想で自分の理想を追求すること。

・社会の仕組みに組み込まれることなく自分の力で生きていくこと。

・フリーランスや自営業を目指すこと。

・フリーになってもやっていける能力や技術を身につけること。

・金銭的なものよりも、やりがいや自分の望む仕事を選ぶこと。

・魂が喜ぶことをすることで自分に癒しがもたらされる。

・自活できる力をしっかりと磨いていくこと。

・「なんとかなるさ」的なポジティブさだけじゃなく、フリーになるための道筋を論理的に考え計画し実行していくこと。ロジカルに計画し行動していくこと。

🌟この度数の人の特徴

・独立心旺盛な自立した人。

・自力で生きていける人。

・生き生きとしている人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・フリーになるための準備をして独立した時。

・ヒーリングやセラピー、祈りやヨガやマッサージ。農業に自然食。

ノマド的ワークスタイルや活動家、田舎暮らしや自給自足的暮らしなどを実践している人。

🌟シンボル考察

*パラダイム・シフト

4度は

1度〜3度で出来上がった運動原理を定着させて安定させる度数。

1度から3度の領域では、

既存の価値観や枠組みから抜け出して、

自由になる様子が描かれていたのですが、

4度では

自由になった後の姿が描かれています。

つまり、簡単に言えば

「金銭的に苦しくなるかもしれないけど、

このままずっと会社の中で埋もれるのは嫌だ。

自分の好きなことで仕事をしていきたい。」

と思った人が

独立して働くための理想を掲げたのが1度で

独立するために

既存の概念や常識を打ち破り

意識の改革を行ったのが2度。

発想が自由になった水瓶座は

理想への道のりを

論理的に考えて計画し、

3度で会社を辞めて

4度でフリーになって働く

という流れになっています。

ひとつ前のサインの山羊座は

「社会のために、みんなのために働くことが自分のためでもある」

という気持ちで

社会に適応し

社会の発展のために力を注いできたのですが、

水瓶座は

社会の枠組みや常識を超えて

「自分のやりたいこと」を重視するサインです。

安定した社会は

安心して暮らすことが出来るけど

みんながみんな、

それに満足してしまったのであれば

その社会にさらなる発展は望めません。

その社会がさらに発展していくには

視野を広げたところにある

常識を超えた場所で

新しい何かを取り入れていくこと。

かつて

コペルニクスは

地球が太陽の周りを動いているという「地動説」を唱えましたが

誰もが「天動説」を信じている時代において、

その考えは異端として疎まれてました。

つまりは、

常識の枠を超えた

「トンデモ思想」だったわけですが

コペルニクスは

常識の枠を超えて物事を考える視野を持っていたんです。

なので

新しい発見が出来たんです。

その新しい発見は

社会にパラダイムシフトを起こし

人々の意識や認識が大きく変わりました。

こんな感じで

社会に新しい認識をもたらすのは

枠組みの外を見据えることができる視野の広さと

常識を超えて自分の信念を貫くことができる固い意志です。

水瓶座は

その役割を担うサイン。

そのために

視野を広げるために、常識を軽々と超え、

俯瞰的な視野で全体を眺めて先のことを想定し、

自分が信じたことや

自分のスタイルを頑なに維持する資質を持っています。

個の意見を押し通すし

常識的なものを重視しないので

故に「個性的」という称号が与えられてるわけですが、

このような資質を活用する人がいないと、

パラダイムシフトを起こし

全体を進化させていくことが出来ないんです。

ちなみに

パラダイムシフトとは

物の見方を変えたり発想を転換することで

新しい認識を持ち込むこと。

そのために

「固定観念を捨てろ」とか、

「常識を疑え」とかという意味で使用されている言葉です。

水瓶座は1度から4度の体験において、

自分の中で

パラダイムシフトを起こしました。

常識や社会に縛られない

広い視野を手に入れたのです。

*俗世間からの脱出

インドには

こんな人がたくさん

普通にいます。

indian-street-1123988_960_720

「中世の賢者かっ!」

って思うような格好をして

街を歩いたり、洞窟の中に潜んでたり、ビーチで海を見ていたりと

インドを訪れた日本人の目を驚きとともに楽しませてくれます。

このような人々はサドゥーと呼ばれていて

出家をした修行者です。

今まで築いてきた財産や地位や名誉を捨て去って

新しく「修行者」としての人生を始めるんです。

出家すると、

自分の住んでいる馴染みの地域を離れ、

広いインドを放浪しながら

苦行や瞑想やヨガを実践して

悟りの旅を続けることになります。

俗世を捨てたことを示す枯葉色の衣服を身につけて数珠を首に巻き

今までの名前も捨て、

親族との縁も切って

己と向き合う旅を続けるんです。

持ち物は三又の杖と金属製の壺。

生きていくために必要な食べ物は

「お祈り」の代わりに

施しを受け取るという方法で、しのいでいきます。

つまりは

「祈り」や「祈祷」という

人の心に安心感をもたらすヒーリング的なものが、彼らの仕事。

おかげでどこに行っても、食べ物を得ることができます。

なので

働かずに修行の道に入ったとしても

生きていくことが出来ます。

どこに行っても

「祈祷」「ヒーリング」という力で

生きていくことができるのです。

水瓶座4度は

このようなサドゥーのエネルギーと似ています。

社会の枠組みという

巨大な檻から抜け出した水瓶座は

今まで築いてきたものを捨て去り

たった1人で

新しい世界に突入していくんです。

自由を手にいれた変わりに

社会的な後ろ盾を失うことになりますが

既存の社会のシステムに依存することなく

新しい生き方を模索しながら

自分の力だけで

世界を渡り歩く。

全てを捨て去り

たった1人でインドの大地を裸足で歩くサドウーのように

どこに行っても食べていける技術を身につけ逞しく生き抜いていく。

自分の実力だけで

世の中を渡り歩いていくことを目指していくのです。

理想のライフスタイルを追求するために

自分の力とアイデアで生計を立てていく。

「世間で当たり前と言われているようなことから外れたとしても、やっていけるんだ」

ということを証明するかのように

自分の能力で生き抜いていくような生き様を見せる。

たとえ少数派だとしても、

口だけじゃなく

理想の生活を行動に移して実践することで

自分の理念を世間に示していくのです。

*自立

サドゥーは

苦行を通して

人々のカルマを打ち破ることが出来るといいます。

現世で大変な思いをしている人たちのために

自分が苦行をして

変わりに彼らのカルマを破っていくんです。

「みんなが幸せな世の中になりますように。」

そのような崇高な理念を掲げ

全てを捨て去り修行の道に入るという様は

水瓶座のエネルギーと似ています。

水瓶座は

今いる社会のシステムに疑問を呈し

地球全体が、

世界中の人が

もっと幸せになる新しい生き方があるんじゃないかって事を

模索する旅に出るのです。

新しい時代の扉を開けるために。

世界を覚醒させるために。

人類に進化をもたらすために。

自分のやり方で生きていくことを目指すのです。

「そんなもん、理想論だ。出来るわけがない。」

っていうのは

山羊座的資質だけど

水瓶座は

もうその世界から自由です。

と言っても、

人間が生きていくためには

お金を稼がなければならないわけで

社会から抜け出してフリーの身になったとしても、

金銭的なしがらみからは、

完全に抜け出すことはできません。

世界共通のシステムとして

通貨を交換することで成り立っている社会システムでは、

生活するために、

ある程度の金銭も必要なわけで

必要最低限は稼がなきゃならないですよね。

独立したら

安定した金銭を稼ぐ事は出来ないかもしれないけど

それでも

水瓶座は

自分の能力で生きていく事を選びます。

サドゥーのように

どこでも通用するような

自分で稼げるような能力や技術を身につけて

完全な自由を目指すのです。

ロゴ