Code no.87 双子座27度 森から出てくるジプシー


code.No87

双子座27度  「森から出てくるジプシー 」

A gypsy coming out of the forest.


直観を信じて新しい方向へ向かう・チャレンジの人

🌟Keyword・エネルギー

「消費」「労力」「時間を浪費」「エネルギー消費」「意欲」「直観」

img_8491

🌟27度 (柔軟宮)

*向上心を持って上を目指す度数

26度から30度は次の蟹座へと向かう準備を始める領域。

27度では、次に訪れるサインに近づけるようにと、努力して高みを目指します。

私たちの成長段階で言えば

双子座は、生きていくために必要な頭の働きを育む領域で、

次の蟹座は、人との繋がりで感情を育む領域です。

双子座27度では、その準備として、

人との繋がりの中に入るために今までいた場所から抜け出すことになります。

🌟ドデカテモリー

*牡羊座

牡羊座の「行動力」を利用して双子座の可能性を広げてきます。

🌟双子座27度の可能性のある日付け

6月17日、18日、19日

🌟目指す方向性

・直観を信じて今まで避けてきたことや新しいことにチャレンジしていくこと。

・あえて時間や労力の無駄だと思っていることにトライする。

・湧き上がる情熱や「やりたい」と思う気持ちを大事にすること。

・あれこれ考えこまずに、パッと出てきた思考を大事にすること。

・自分の実力を試すために新しい状況に飛び込んでいくこと。

・ゼロの状況で自分の実力を試していく。

・希望をいつも胸に。

・ジプシーのように自分に見合う環境に移動していくこと。

・どんな分野においても、目の前の仕事に集中することで実力を発揮できる。

・行き詰まりを感じたら、思い切って新しい環境に飛び込むこと。

・行動的なので消費しやすい(体力、時間、お金などあらゆる面で)。

🌟この度数の人の特徴

・自分の考えを実現させる行動力を持っている。

・文化、芸術などのアートに適正。

・直観的な人。

・無茶をするところも。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・活躍の場を国内だけでなく国外に目を向けて行動していく時。

・「知性」で考えれば無駄なことだけども、あえてそれを行っている時。

・思考するのをやめて、感情や気分に任せているとき。

🌟シンボル考察

*直観

頭の回転の速さが極まると、

瞬時に答えを導き出せるようになりますが、

それって

言ってみれば「直観」と似てますよね。

論点やテーマに対してすぐに

「これだ!」っていう答えを出せる時。

「ひらめいた!」って思うけど、

それは

過去の経験に基づいた論理的な認識です。

双子座は26度の体験において

クリアな脳の働きを手に入れましたからね。

情報の無駄をなくしシンプルにすることで

頭の回転の速い、頭脳明晰さを発揮したのですが、

そうなることで、

答えに到達するのが早くなりました。

一瞬で思考した答えを

「ひらめいた!」っていう直観で見出し、

それを

自信を持って、選びとれるようになったんです。

ということで

このシンボルに出てくるジプシーの少女も

ひらめいたんでしょう。きっと。

「思考の森」から、

そろそろ抜け出して、

「新しい世界へと向かう時がきた」と感じ取ったんでしょう。

知性を司る脳の働きが極まったわけですからね。

言ってみれば

最新機能搭載の

性能のいいパソコンのような脳を手に入れたんです。

検索すれば

すぐに答えが出てくるみたいに

知りたいと思えば

すぐに答えが出てくる処理能力の速い脳になったんです。

双子座は

この性能のいい脳を携えて

次の蟹座へと向かうことになります。

双子座は

知性で世界を捉えてましたが、

感情で世界を捉え

心と心の絆で結ばれる蟹座の世界観へと向かっていくのです。

*知性の森

双子座は

好奇心を発揮したり、人と交流することで

「知性」を司る「大脳新皮質」にある神経回路の枝を

どんどん伸ばしていく体験領域なのですが、

脳いっぱいに広がっていく神経回路は

まるで迷路のような森のよう。

anatomy-1751201_960_720

木々が成長と共に枝を絡ませていくように

脳の神経回路もどんどん成長し

いろんな部位と繋がっていくことで、

物事を記憶したり保存したり、

記憶した内容を取り出して思考の材料にしたりと

情報処理能力や情報管理力などを発達させていきます。

でも

あまりにも広がりすぎてしまうと

それはそれで、かえって効率が悪くなってしまうので、

よく使用する部位や大事な部位を選別して

他のあまり使用しない回路を切り落とすかのような作業をしたんですけども

それによって

すっきりと答えを導き出せるようになりました。

伸び放題で鬱蒼とした森に

人の手が入り不要なものが伐採されると、

視界が広がりますけど

それと同じように、

伸び放題だった知性の森の木々たちを伐採したことで

視界が広がり

直観や感情世界というものが見えるようになったんです。

脳の構造は

大脳旧皮質という部位を

大脳皮質という部位が覆うように取り巻いてるのですが

IMG_2319

次に向かう蟹座は「感情」で世界と関わっていく領域。

脳の構造で言えば

双子座は大脳皮質よりで物事を捉え

蟹座は大脳旧皮質よりで物事を捉える。

メインで使用する脳の部位が違ってくるんです。

26度から30度の領域は

双子座がメインで使用してきた

大脳皮質よりの視野から徐々に離れていくために

大脳旧皮質よりの視野を取り入れていく領域。

「感情」で物事を捉えると

物事を正しく判断できなくなることがあるので

双子座は

なるべく「感情」や「湧き上がる情熱」のようなもので

物事を判断しない冷静さを持っているのですが

脳の情報処理のスピードが極まったことで

方向転換が起きた。

「陽が極まると陰に転じる」=「すべて物事は極まると逆の方向に転じる」

という易経の教えがありますが、

それと同じで

知性が極まったので、知性とは真逆の感情へと転じていくんです。

と言っても

双子座27度はまだ、全てが感情よりになったわけではありません。

知性の森から抜け出して、

感情や本能を司る大脳旧皮質へと至る道に降りてきたイメージ。

自分の心が発する

キラッキラ光る豊かな世界を目の前にして

新しい世界に胸を躍らせているのです。

*無駄でもいいからやってみる

この度数は

ドデカテモリーで言えば、「牡羊座」の資質が混ざります。

牡羊座は本能で動いていくサイン。

直感で得た情報で

スピーディに行動するアグレッシブさを持っています。

双子座もとても行動的ですけども

双子座を動かすのは

「あれなんだろう!面白そう!」という好奇心。

そこに知性を挟み込むので

すぐに行動するのではなく

色々と考えながら行動していく傾向があります。

例えば

森の中に住んでいるジプシーの女性がいたとして

刺激的な都会暮らしに憧れていたとしましょう。

長年、それを実行したいと思いつつ、

「でも待てよ。客観的に考えて仕事なんてあるのだろうか?」

「私なんかが一人で生きていけるのだろうか?」

なんてことを考えてしまい

ずーっと足踏み状態になってしまう。

好奇心を刺激されて「やりたい!」って思っても、

思考が邪魔をして出来ないってことありがちだけど

そんな時に

役立つのが「直感」や「湧き上がる情熱」。

思考の迷路から抜け出すために

直感を選び取り、湧き上がる情熱に身を任せて

森の出口を目指す!

magic-forest-1785325_960_720

バクバクなってる鼓動は

旅の始まりの合図なんです。

今までの双子座だったら

直観や情熱で動くなんて

「時間と労力の無駄!」って捉えてたのに

「無駄でもいいからやってやろう!」って気持ちになれるんです。

思考で答えを選びとってきた双子座が

直観で答えを選び、

躊躇することなく新しい世界にどんどん参加していく度胸を手に入れるのです。

ロゴ