Code no.78 双子座18度 中国語を話す2人の中国人


code.No78

双子座18度  「中国語を話す2人の中国人 」

Two Chinese men talking Chinese. .


得意分野を持つ事で人との違いを身につける・マニアックな人

🌟Keyword・エネルギー

「違い」「差別化」「特異性」「責任」「専門分野」「マニアック」「探求力」

img_8158

🌟18度 (柔軟宮)

*異なる潮流の中から答えを見つけ出す度数

「嫌い」「苦手」で避けてきたものの中から

新しい視野(価値観)をもたらす度数。

🌟ドデカテモリー

*射手座/山羊座

射手座の「探求力」と山羊座の「責任感」を利用して

双子座の情報の質を高めていきます。

🌟双子座18度の可能性のある日付け

6月8日、9日、10日

🌟目指す方向性

・自分の発する情報に責任を持つ。

・「知ったかぶり」からの脱却を図る。

・「これなら任せて!」という得意分野、専門分野を持つこと。

・同じ趣味の仲間との交流を大事にすること。

・周囲から孤立しても少数精鋭の人間関係で、情報の質を高めていくこと。

・「量より質」で情報を集め知識にしていくこと。

・特定の事柄を集中して学んでいくこと。

・オタク的に探求していく。

・仲間内だけで通用するような言葉や合図で楽しく交流。

・特定のことに集中したり学んだり技術力を身につけること。

🌟この度数の人の特徴

・情に厚い人。仲間を大切にする。オタク的。

・仲間以外には冷たいというような排他的な面も。

・生真面目。

・質の高い情報を持っている人。

・知らない人との交流にストレスを感じやすい。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・ビジネスにおいて、他とは違う差別化を図る時。

・趣味のサークル活動に定期的に参加している時。

・ソースを確かめてから情報を発信する時。

🌟シンボル考察

 

*責任感を身につける

どのサインも18度は

自分が「苦手」だったり、「嫌い」だったり、「良くない」と思ったりして

記憶倉庫に放り込んでしまったものを取り出して

再構築していくような度数です。

双子座の場合は、「責任感」。

例えば

ツイッターなんかで、

友達から聞いた程度の話を

なんの裏付けもなくそのまま発信していた子が、

「デマを流すな!」「適当な事、書くな!」

なんて批判されてようやく

「やばい。世の中そんなもんじゃない。

発信するなら、きちんと裏付けとって責任もって書かないと。。」

なんて理解して

それなりの責任感を身につけていくみたいな感じ。

ドデカテモリーで言えば、この度数は

「探究心」を授けてくれる射手座の資質に加え

「責任感」を生み出す山羊座の資質が混ざっています。

探究心を発揮して裏付けを取り、

責任を持って情報を発信していく。

そのようなことを学ぶのが双子座16度から20度の領域。

自分の言葉や、自分の発する情報に

責任を持てるような視野を身につけていくんです。

15度以前の双子座の領域というのは、

身近にある情報をたくさん仕入れ、それを記憶して材料にし、

ロジカルに物事を組み立てていくという

基本的な思考法=「知性」を開発していたのですが、

そこで集めた情報は、「材料としての情報」なので、

深くそれについて思考することがなかったんです。

簡単に言えば

広く浅く情報を仕入れられるようになったので、

次にやることは

情報の質を高めていくこと。

「情報の質を高めて発信する」ということは

責任感が培われる行為です。

双子座の資質がマイナスに出ると

「無責任」というワードが挙げられるんですが、

この「無責任」を克服するためのヒントが16度から20度の体験にあります。

「自分の発言した情報に責任を持つ」。

そのためには

情報の質を高めていかなくてはならないし、

その情報の信頼性や裏付けを取っていく必要があります。

ということで

その情報に関する専門的な見解や背景を探る。

中国人同志が、

日本人には理解できない難しい言葉「中国語」で会話しているように

専門的な情報を仕入れていくのです。

*「知ったかぶり」からの脱却

双子座の浅く広い知識は

誰とでも、どんな人とでも話を合わせることが出来る

万能な会話術です。

たとえば

ネットのニュース記事の見出しだけをさっと読むことで、

今日、何が起こったのかをだいたい把握することが出来ますが

そんな感じ。

「そういえば今日、〜な事件があったでしょ。」ってな話題に対して

「あー知ってる!ひどいよねー。」

なんて合わせることが出来るわけですが、

中身を読んでないので詳しくは知らないみたいな。

15度以前の双子座は

「質より量」って感じで情報を集めていたんですが、

いろんな事を知ってるのも大事だけど

見出しだけじゃなくて中身も読んでから「知ってる」って言いたいものです。

「それ知ってる知ってる!」って軽々しく言うもんだから

少し突っ込んだ話をしたらボロが出るみたいなことってありますけど、

双子座をこじらせると「知ったか」のレッテルを貼られてしまいます。

面倒くさがらずに

中身にも目を通すことで

「知ったかぶり」からの脱却を図ることができるのであれば

面倒くさがらずに

中身に目を通せばいい。

そのための資質を16度、17度の体験で身につけた双子座は

18度において

ストレスを感じることなく目を通せるようになります。

流し読みしていたけども

ちゃんと内容にも目を通せるようになるんです。

情報の質も、大事にする視点を身につけたのです。

*差別化を図る

また、

「このことなら絶対に誰よりも知っている!」という

自分の得意分野みたいなものを持つ事で

情報の質を高める事ができます。

得意分野みたいなものがある事で

信頼のおける情報を発信する事が出来るんです。

例えば

双子座の知性を発揮して、

AKB48のメンバー全員の顔と名前を記憶したとしても

もっと細かい情報を知らないと

マニアックなファンからしてみたら、

「浅く広く知っている」状態ですよね。

「質より量」の状態から

「質を高める」状態にするのであれば

AKBのことをもっと知りたい!っていう情熱を燃やす事で

探求力を発揮する事ができます。

双子座16度、17度においては

「情熱を燃やし探求していく力」を身につけましたからね。

18度では、

まだその探求力が続いていて、

さらに情報の質を高めるために、

AKBに精通した仲間との会話に夢中になるんです。

この度数のタイトルは

「中国語を話す2人の中国人」ですが

そんな時は、

「AKB48について話す二人のアイドルオタク」になりますね。

興味のない人からしてみれば、

よくテレビで見かける有名どころは知っていても

あまり見かけることのないメンバーの名前も顔すらも知らないので

彼らが何について話しをしているのかは判らないはず。

「〜ちゃんがさー」なんて会話を耳にしたって

なんの話しかサッパリですよね。

つまりは外国語でも聞いているかのような

チンプンカンプンな会話なわけですが

そんな

「俺たちだけしか判らない言葉」に少しの優越感を感じながら

互いの知識を深め合う仲間と過ごす時。

私たちは、双子座18度のエネルギーを使用しています。

他の人よりも知っている得意分野を持つ事で

差別化を図る事が出来るのです。

*マニアックな会話で楽しむ

このシンボルの中国人の二人は

アメリカの都市に住む中国人として描かれているようです。

アメリカに移住してきたのに

同郷のもの同志で固まって

英語圏の人にはチンプンカンプンの言語で話している

という状況を描いているようなのですが、

つまりは

開かれた場所で

「自分たちにしか判らない言葉で会話してる人たち」という意味があります。

例えば、

語学留学でアメリカに行く場合、

「英語を上達させるには日本人同志ではつるまない方がいいよー」

なんてアドバイスをよく聞きますが、

判っちゃいるけど、つるみたくなるってもんですよね。

英語を話すのって頭を使うからすごい疲れるし、

たまには、何も考えずに

「日本語を思い切り話したいー!」って思うのは当たり前。

久々に日本人とお茶をしたなら

「気軽に話せる母国語って楽だわ〜」なんてことを再確認できることでしょう。

しかも

お茶しているカフェにいる人はみんな外人。

「日本語どうせ、判んないでしょうよ」っていう安心感で

滞在している国の不便なこととか、おかしいこととかも思い切り話せて

ストレス発散できるってもんです。

自分の興味のない事、詳しくない事柄について

人と話をするには

やはりちょっと頭を使うし気も使うんだけど

自分の得意分野や興味のある事、詳しい事柄について話す時って

ほとばしるように言葉が溢れてきたりしますよね。

「好きな事について話せて嬉しい!」って気持ちがあると

子供みたいにキラキラと生き生きしてしまったり。

いつもの友達だと

ドラマや芸能人の話しばかりで

それはそれで面白いけど

「自分の好きな占星術の話しを思い切りしたいなー」なんて思ってる人が

「占星術を嗜んでおります。」なんて人と出会ったとしたら

そりゃーもう嬉しくて

いきなりの

「私は太陽射手座で月天秤座です。よろしくー!」なんて

他の人が聞いたら???な感じの自己紹介で盛り上がったりできるし

とにかく

話の合う人とマニアックな話題で、思い切り話しているとき、

この度数のエネルギーを使用しているって事になりますね。

マニアックな話題を楽しく会話できる人とつるむ事で

情報の質を高めていくのです。

ロゴ