Code no.54 牡牛座24度 馬にまたがり骸骨の締め具をつけたインディアン


code.No54

牡牛座24度  「馬にまたがり骸骨の締め具をつけたインディアン」

An mounted Indian with scalp locks.


守りの力を発揮して価値あるものを守っていく・守りの人

🌟Keyword・エネルギー

「コマンド」「守りの力」「冷静に戦う」「威圧」「決断力」「誇り高い」「自信」

IMG_7282

🌟24度 (固定宮)

*有能に機能する度数

牡牛座の「努力できる才能」を使用して、

この世界の恩恵を受けるための能力が完成する度数。

🌟ドデカテモリー

・水瓶座

水瓶座の「俯瞰的視野」を利用して、牡牛座の防御力をアップさせる。

🌟牡牛座24度の可能性のある日付け

5月13日、14日、15日、16日

🌟目指す方向性

・守りの力を発揮すること(守りのコマンドキーを実行せよ)

・自分の守りたい大事なものを意識すること。

・視野を広げて自分を脅かすものを見極めながら過ごすこと。

・守り築き上げてきたものを堪能し大事にしていくこと。

・大事なモノを守るために自信を持って堂々と。威圧的な方法を取ってみる。

・自分の武器を活かして社会に打ってでること。

・自分の力を見せつけていくこと。

・自分の活動の場を維持することに尽力を尽くすこと。

🌟この度数の人の特徴

・身内や家族、仲間を大事に守っていく人。

・優れた状況判断力と対応力を持つ。

・冷たいようで暖かい人。保守的。

・決断力に優れていて頼りになる人。

・人々に指令するリーダー的な役割。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・家族や身内や仲間を守ろうとしている時。

・自分の財産を守るために必死な時。

・威圧的なガードマン。

・大事なものを守ることで心の安定を保っている時。

🌟シンボル考察

*守りの力

もし

本物の骸骨のバックルをつけた

立派な馬に跨ったインディアンの戦士と遭遇したら

相当、怖いと思いますよ。

インディアン、

つまりネイティブアメリカンの人たちってことで

私は個人的にその思想に感銘していますが

「やばい。強そうな戦士だ。頭剥がれる。。」って思うはず。

知らない間に

彼らの領地に侵入してしまい

それを牽制するために現れたのだとしたら

もうほんと、

勝手に侵入してごめんなさい、知らなかったんです、許してくださいと

下手に出まくりで謝ることでしょう。

そうなんです。

牡牛座24度のインディアンは

自分の所有地や所有物を守るために

骸骨のバックルをつけて

侵入者や敵を威嚇しているんです。

牡牛座23度においては

富を築きましたからね。

24度では

その富の安定をはかって

強い意志力で守っていくのです。

私たちは、お金や資産価値のあるもの、

好きで集めたコレクションなどを溜め込むことで

安心感を得ることが出来ますが

また、それは

「これを何としても維持していきたい。失いたくない!」

という不安も生み出します。

その不安を解消するかのように現れるのが

24度のインディアンの戦士。

せっかく手に入れた結晶を失わないように

守りの力を発揮するのです。

*コマンド(命令)

パソコンにも

コマンドキーがありますが、これを押すことで

いろんな指示が伝わり

快適な操作が可能になるわけですが

この度数は「牡牛座コマンドキー」を持っています。

「自分の大事なものを守る」

という指令を与えるコマンドキーを押したら

蹄の音と共に

いかついインディアンの戦士が現れるんです。

ありがたいですね。

それは、

「苦労して貯めた貯金が減らないように守る」

から始まり

「頑張って痩せたこの体型が維持できるように守る」

という類のものまで

幅広く指令できるコマンドキー。

自分専属のガードマンは

いつ指令が来てもすぐに出動できるように

いつでもスタンばっているのです。

*強く儚い者たち

france-941817_960_720

牡牛座は「土」のサイン。

「土」とは「物質」。

私たちの肉体も物質だし

手に触れているパソコンのキーボードも

住んでいる家も物質だし

植物や動物も物質。

モノを買うお金だって物質です。

つまり、この現実世界は物質世界で

私たちは自分の外部にある物質を

肉体の五感で感じて、認知するわけですが

残念ながら「物質」には必ず終わりが訪れます。

「物質」は

力強い影響力を持っているけれども

儚いんです。

いずれパソコンも壊れてしまうだろうし

今、住んでいる家だって

いつの日か朽ちる時が訪れることでしょう。

植物も動物も

そして私たち人間だって

いつの日か土に還る日がやってくる。

過ぎてしまえば束の間の夢のように儚いのが物質世界。

そんな世界の中で

大事なモノを、少しでも長く堪能するために必要なのが

「守りの力」。

例えば

価値ある遺跡や絵画、

伝統的な文化や芸術、芸事なども

代々から「守りの力」が受け継がれていることで

今に至るわけですが、

それらのモノを朽ち果てさせる

時間の流れに対抗するかのように

目を光らせているんです。

ドデカテモリーで言えば

牡牛座24度は「水瓶座」の資質が混ざります。

インディアンの戦士が

小高い丘で

自分の領地に侵入してくる敵を見張っているように

「水瓶座」の「俯瞰的な視野」を使用して

広い視野で全体を眺め

先を読み、

自分の大事なモノの存続を脅かす脅威を見張っているんです。

儚いモノたちを守るために必要なのは

守り抜くぞ!という強い意志と

冷静で広い視野、

脅かす脅威を先読みしてそれに対処する賢さなのです。

儚い物質たち。

私たちの肉体だって物質ですけども

本当に儚いですよね。

時間の経過と共に老化して

肌のハリも失われていくわけですし。。

そんなことに心を痛めているのなら

「少しでも美しい肌を保つためのコマンドキー」を入力する。

肌を美しく保つための

やる気スイッチがオンになり

長期スパンでスキンケアに力を注げるようになるはずです。

「家を少しでも長く綺麗に維持したいコマンドキー」を入力すれば

いずれ訪れるかもしれないリフォーム時のことを考えての

貯金計画を立てたり

効果的な清掃方法を実践していくことができるようになるはずです。

そんな感じで

自分が維持して守っていきたい儚いモノたちを明確にしていくことで

守りの力が発揮されるんです。

*威圧的態度

また、

私たちは、大事なものを守るために

威圧的な方法をとることがありますが

そんな時はこの度数のエネルギーを使用しています。

例えば

大好物だからと最後にとっておいた「うずらの卵」を

「それ、ちょうだいよー」と彼氏が狙ったとしたら。

相手が震え上がるぐらいの威圧感が出てしまったのなら

それは

自分の中の「守りのインディアン」が出てきた証拠。

大事な「うずらの卵」を守るためなら

たとえ大好きな彼氏だとしても

容赦なく睨みを効かせてくれます。

なんせ「骸骨のバックル」なんて

恐ろしいものをつけているんですからね。

自分の大事な家族や恋人や仲間。

情熱注いで取り組んでいる事柄や仕事。

自分の信念や感性。

穏やかな日常を守るためなら

なんでもやるのがこの度数。

守るべきものを全力で守ることができる

内に物凄いパワーを秘めた度数なのです。

IMG_2409