Code no.52 牡牛座22度 荒れた水の上を飛ぶ白い鳩


code.No52

牡牛座22度  「荒れた水の上を飛ぶ白い鳩」

White dove over troubled waters.


どんな時でも希望が訪れるのを信じる・導きの人

🌟Keyword・エネルギー

「ガイダンス」「信じて天啓を待つ」「導く」「見守る」「善い行い」「信頼」「安心感」

IMG_7219

🌟22度 (固定宮)

*受動的に引き寄せる度数

20度で、何事にもブレない牡牛座の軸が出来あがったのですが

その軸を利用して欲しいものを取りに行くのが21度〜25度の体験領域。

21度においては積極的に行動していくことで。

22度においては、

自分の能力を光らせて、欲しいものを引き寄せることができるようになります。

🌟ドデカテモリー

・山羊座

山羊座の「堅実さ」を利用して、牡牛座に安定感をもたらす。

🌟牡牛座22度の可能性のある日付け

5月11日、12日、13日

🌟目指す方向性

・困難で厳しい状況にあっても、希望を忘れないことで突破口となるような導きが訪れる。

・五感情報で得られる喜びに注目して過ごすこと。

・一日一膳のつもりで善い行いを心がける。

・迷った人にガイダンス。導いて希望を提示すること。

・自分のカンや感性を信じて、それに従うこと。

・希望を告げる平和の白い鳩になること。

・感情を意識してコントロールしていくこと。

・必ず平穏が訪れると信じて、その時を待つこと。

🌟この度数の人の特徴

・聡明で道徳的な行動ができる人。

・カンが優れている。

・誠実で平和主義。信頼できる。

・自分の力を信じているので堂々と落ち着いている。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・感情に飲まれそうになったけど、静かにやり過ごすことで平和な気持ちが戻った時。

・怒ってたけど、食事をしたら機嫌が直った時。

・人々にガイダンスを行っている時。

🌟シンボル考察

*平和をもたらすもの

白い鳩は

平和のメッセージを運ぶ

「平和の象徴」。

なぜなら

有名な物語、「ノアの箱船」の大洪水の世界において

自由に空を飛べる鳩が

水が引いてきたことを証明する

オリーブの実を加えて持ってきたからです。

ノア一族は大喜びですよね。

「水は引くのだろうか。

もしかしたらこの先

ずっとこの水に覆われた世界が続くのではないか。。」

そんな先行きの見えない不安の中、

白い鳩がもたらしたメッセージ。

それは

まぎれもなく

将来の不安を一掃してくれるほどの

「希望の光」だったのです。

*ガイダンス(導き)

この白い鳩は

ビーナス(金星)の忠実なペット。

たとえ

大嵐がこようと

海の向こうであろうと

ビーナス(金星)を導くために

必要なものを運んでくれるメッセンジャーなんです。

牡牛座を支配する天体は

美と快楽を司る「金星」ですからね。

牡牛座の邸宅に住む「金星」が

自分に必要なものを引き寄せるために

よく飼育された鳩を解き放つのです。

この白い鳩は

導きを与えてくれるものでもあり

また、

ビーナスの指導に従って忠実に動いてくれるものでもあり。

「ガイダンス」という言葉には

指導という意味もあります。

ビーナスの指導に従って

どんな状況であっても

必要なものを探しあてて運んでくれるんです。

そして

そのビーナス(金星)は

私たちの中にも住んでいて

私たちが「快適さ」や「快感」を求めるのは自分の中のビーナスの欲求。

「これ素敵。これ欲しい」といって買い物する時。

好きな人と一緒にいて幸せを感じている時。

心地よい音楽を聴いたり

マッサージを受けたりしてリラックスしている時っていうのは

快感や快適を感じているわけですが

これらはすべて

自分の中の女性性であるビーナスの欲求が引き起こすもの。

自分の中のビーナスも

白い鳩という忠実なペットを飼っていて

積極的に自ら探しに動かなくても

白い鳩を解き放つだけで

必要なものを手に入れることができる力を持つのです。

言ってみれば

21度では

自ら出向いて、欲しいものを探す。

22度では

家の中にいながら、欲しいものをお取り寄せする感じ。

自分オリジナルの感性を使用して

この世界にある「快適さ」や「快感」を与えてくれるものを

集めていくのです。

*感情の荒波

sunrise-on-the-sea-275274_960_720

もし、

心が海のようなものだとしたら

私たちが穏やかな時は

このイメージの写真のような、静かな感じなのでしょうか。

誰かに何気なく言われた一言が

一滴の雫として心の海に落とされたとしたら

water-321524_960_720

そこから波紋が広がって

やがて波が立ち

sky-264778_960_720

その波はザワザワと

だんだんと高くなってきて

beauty-655958_960_720

海に呑み込まれそうになってしまう。

感情の波が

激しくなってくると

水しぶきで、視野が狭くなってしまいます。

牡牛座にとって

「視覚」は重要ですからね。

心の海が荒れて

感情に支配されて視野が遮られてしまうと

牡牛座にとって必要な五感が鈍ってしまいます。

確かに

感情に支配されてしまうと

そのことだけに囚われてしまって

五感の感覚が鈍くなるのは確か。

悲しみや怒りという感情は

何を食べても美味しくない。

何を見ても灰色の世界に見える。

そんな感覚をもたらしたりするものです。

そんな時。

感情の海が荒れてしまって五感が鈍くなっている時でも

牡牛座22度は

自分の欲しいものを引き寄せることができます。

悲しみや怒りや不安という感情を鎮めてくれる

「希望の光」を

見出すことが出来るんです。

例えば

将来のことを考えて不安になって感情がざわついている時、

ふと見たネットのサイトで素敵な商品を見つけて

「よーし。これを買うために将来もガンガン働くぞー」と元気になったり

怒りに荒れ狂っていたとしても

どこからか流れてくる

美味しそうな料理の匂いにつられて

食欲が刺激されて

怒っているのがバカらしくなって食事に行ったり。

そのような体験をもたらしてくれるのは

自分の中の金星のペットの「白い鳩」。

荒れた心の海の上を

颯爽と飛び回り

私たちに元気を与えてくれるモノを探してきてくれるのです。

 

*導きを見守る

牡牛座22度は

感情の荒波を越えて希望の光をもたらす

白い鳩を放つことも出来るし

自分が白い鳩となって

人々を導くことも出来ます。

自分に訪れる導きを見守り

感情の荒波で視野が遮られている人々の

導きとなれるんです。

そのために必要な心構えは

導きが訪れることを信じてドーンと大きく構えていること。

必ず

白い鳩が

平和をもたらす「希望の光」を持ってきてくれます。

ゆったりと大きく構えていることでもたらされる

自分の五感のセンサーの導きを信じるんです。

この世界には

自分を楽しませてくれるものが沢山あります。

お店から漂ってくるカレーの匂いだったり

どこからか聞こえてくるかっこいい音楽だったり

ふと目にした道端に咲いている野花や、お店に陳列している雑貨だったり。

それらはどれも

自分の感情の海が荒れた時に元気にしてくれる道具です。

五感の楽しみにスイッチを切り替えることで

希望の光が見出されることもあるのです。

IMG_2409