Code no.38 牡牛座8度 雪がまだ降っていない時期のソリ


code.No38

牡牛座8度  「雪がまだ降っていない時期のソリ 」

A sleigh without snow.


先見の明を発揮して未来に備える準備をする・準備する人
🌟Keyword・エネルギー

「他者との違いを埋める」「維持する」「持続」「用意周到」「準備」「先見の明」

img_8410

🌟8度 (固定宮)

*自分の役割を全うする8度

7度において

他の人との違いを受け入れることで

自分の現実を知りました。

自分の現実の姿を知った8度では

他の人との差を埋めるべく入念に準備する意思を築きます。

🌟ドデカテモリー

・蟹座/獅子座

蟹座の「維持力」と獅子座の「創造性」を利用して牡牛座の価値観を形成していく。

🌟牡牛座8度の可能性のある日付け

4月27日、28日、29日

🌟目指す方向性

・コンプレックスや苦手なことを、努力して克服していくこと。

・常に先を見越して準備をしておくこと。

・先見の明を養うこと。

・日々、少しずつでいいから継続して続けられることを持つこと。

・念には念を。万が一のことを考えて慎重に用意しておくこと。

・工夫を凝らして自分に足りないものを補っていく努力をすること。

・物事の全体を見渡し、弱点を見抜いて、補強していくこと。

・将来を見据えて、先読みできる知恵を発揮して役立てていくこと。

・将来に役立つ計画を立ててコツコツと準備していくこと。

・計画的に生活していくこと。

🌟この度数の人の特徴

・謙虚で聡明な人。

・広い視野と全体を見渡す客観性を持つ。

・先を読んで準備する人。

・責任感が強く誠実。信頼できる人。

・忍耐強く努力できる人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・年齢を重ねても綺麗な肌でいられるように、日々のスキンケアを丁寧に行っている時。

・将来のことを考えて、計画を立て、地道に技術や能力を磨いている時。

・痩せた姿をイメージしながら、ダイエットに励んでいる時。

・防災グッズを用意している時。

🌟シンボル考察

*用意周到

冬がやっと終わり

春が来て夏が訪れるっていうのに

雪対策のソリが出しっ放し。

これは

ズボラで、しまうのが面倒だから出しっ放しなわけではなくて

「イザという時のため」に

わざわざ出してあるんです。

用心深いお宅なんでしょうね。

これから夏が来るのは知っているけれども

最近、異常気象だし

何が起こるか判らないし

万が一、

季節外れの大雪なんか降った日にはソリが必要ってことで

雪にも対応できるようにしているんです。

ソリの上には

いざという時のための寒波対策用品や防災対策用品も積まれていたりして

いつでもサバイバ出来る準備は万端。

用意周到に準備をしておくことで

安心した日々を過ごす事ができるのです。

*努力する

牡牛座6度と7度の体験において

牡牛座は

他の人と自分を比べることで、

自分に足りないものを知ることになりました。

例えばまだ幼かった頃、

両親に大事に育てられて快適だった環境から

幼稚園に通いだした時、

他の大勢の子供達と交流することになります。

両親に「世界で一番可愛いわよーー」なんて言われていたのに

幼稚園に出てみたら、

あれ、別にそうでもない。

自分なんかよりも可愛い子がたくさんいて、

自分のレベルを知ってしまう。みたいな。

自分は完璧だと思っていたのに、

他の人と比べることで、足りない部分が見えてきて、

素直な牡牛座は、それを妬むのではなく、事実として受け入れて

努力で足りない面を獲得するんです。

自分の現実をしっかりと見据え、

何が必要なのかを考え、

理想を叶えるために、念入りに準備をするんです。

つまり努力をする。

努力なくして理想的な姿は手に入らないし、

欲しいものも手にすることは出来ません。

「あんなふうになりたい」

「あれが欲しい」という思いは

努力して用意すれば、いつの日か絶対に手に入ることが知っている牡牛座は

努力を努力とも思わず、

理想を叶えるための準備と捉え

日々、丁寧にやるべきことをこなしていくんです。

少しずつでも

継続が力となります。

目に見えた結果がすぐに出ないと

「やっても意味ないじゃーん」とかって

すぐに放り投げてしまう人が多い中、

牡牛座は「継続は力なり」を実践できるサインです。

毎日続けている人と

たまにしかやらない人の

1年スパンでの差を考えてみたら

毎日続けている人の方が結果が出るのは当たり前ですよね。

自分に足りないものは、

日々の努力で埋めれることを知っているのです。

*維持する

この度数の基本的なエネルギーは、

「物事を維持するエネルギー」です。

「必要なものを維持する」

「入念に準備をする心構えを持続させる」

ってことになるのでしょう。

災害に対して備えておこうと

張り切って防災対策用品を詰め込んだはいいけども

何もない月日が続くと

すっかりそんなことを忘れてしまい放りっぱなし

なんてことがよくあったりしますが

この度数はそうじゃない。

何もない月日が続いたとしても

何もないことに感謝をしつつ

いざとういう時のための心構えを怠らない感じ。

定期的に詰め込んだ食品の消費期限をチェックして入れ替えたり

入れる荷物を見直したりと

準備に余念がないのです。

そんな感じで

平和ボケせずに、

万が一の危機感を維持しているときに

私たちが使用するのがこの度数のエネルギー。

また、

何もそれは防災対策としてだけ使用する訳ではなく

準備しておくことで

「安心感を得られること全般」において適用されます。

例えば

新学期が始まったばかりなのに

まだ先の期末試験のために備えて今から始めようと

毎日、コツコツと勉強を始めるとき。

先の将来のことを思って

今から出来ることを少しずつ続けていくとき。

そのモチベーションを維持してくれるのが

この度数のエネルギーなのです。

*アリとキリギリス

2-GrasshopCover

子供の頃に

母親に読んでもらったイソップ童話の「アリとキリギリス」。

夏の間、歌っていばかりいたキリギリスと

夏の間、せっせと働いて冬のために備蓄をしていたアリのお話。

この度数は

まるでこの童話の教訓のよう。

将来を見越して

今出来る準備をしておくんです。

牡牛座7度においては「サマリアの女」ってことで

自分と他の人の違いを受け入れました。

自分にはないものを持っている

他の人。

その違いの差を埋めるために

牡牛座は諦めたり嘆いたり捻くれたりするのではなく

素直にその事実を受け止めて努力するんです。

自分はコロコロと太っているけども

あの子はアイドルみたいに細い。

そんな差を認知出来るようになって

「ならその差を埋めてみせるわ」とばかりに

ダイエットを始める。

毎日、コツコツと諦めることなく

差を埋めるための努力をキープしていくんです。

これぞ牡牛座のパワー。

私たちは幼い頃から、童話を読み聞かせしてもらって

「怠けるのはよくないよ。

働くのはいいことだよ。

努力すれば理想に近づけるよ」

と言う教訓をたくさん聞いて育つわけですが

それがなかなか出来ない。

大人になっても

三日坊主で終わってしまうことの方が多いのですが

牡牛座はその意思を維持していける。

続けていける才能があるんです。

虫歯にならない歯質の人は

虫歯にならないからって歯を丁寧にブラッシングしないので

歯周病になる傾向があります。

虫歯になりやすい歯質の人は

食後にマメにブラッシングをするので

虫歯にもならないし歯周病にもなりません。

生まれつき資質が他の人より劣っていたとしても

日々の丁寧なお手入れによって

その差を埋めていくことが出来るのです。

他の人との差を埋めるために努力する。

自分に足りないものを補うためにお手入れする。

牡牛座はそうやって

自分を大事に維持していくのです。

*嗅覚を働かせて準備する

また、この度数は

先を読む力が優れています。

嗅覚を効かせて

「今後、どんなふうになっていくのか?」

ということを先読みし

必要なものを用意する時、

この度数のエネルギーを使用していることになります。

例えば、

「今年は寒い冬になりそうだから」と予測して

例年よりも多くの薪を用意しておくとか

旅行に行く時、

「必要ないかもしれないけど、万が一のために、余分に持っていこう」と

厚手の上着をカバンに入れるとか。

つまりは

「備えあれば憂いなし」。

牡牛座は「安心」した状態が好きなので

日々を憂いで曇らせないように

余分に準備するんです。

先を見据えて

やるべきことをやっておけば安心ですもんね。

安心して過ごせるなら、

瞬間瞬間の「今」を

五感で楽しんでいけるのです。

IMG_2409