Code no.237 蠍座27度 行進している軍楽隊


code.No237

蠍座27度  「行進している軍楽隊」

A military band on the march.


見抜いた事柄を堂々と発信していく・大胆な人

🌟Keyword・エネルギー

「勇猛」「勇敢さ」「恐れしれず」「大胆不敵」「押し付ける」「宣伝する」

img_3146

🌟27度 (固定宮)

*向上心を持って上を目指す度数

26度から30度は次の射手座へと向かう準備を始める領域。

27度では、次に訪れるサインに近づけるようにと、努力して高みを目指します。

私たちの成長段階に照らし合わせるなら

蠍座は、人生において

誰かと深い関係になったことで

様々な感情を経験し、大きく成長していく段階です。

蠍座は、人生におけるいろんな困難にも立ち向かっていける

強い自分に変身するために「強い精神力」を身につけてきました。

次の射手座は、

身につけた強い精神力で、

人間にとっての幸福を追求していく領域です。

蠍座27度では、その準備として

「心理的な面で影響力を発揮」した蠍座の資質を、

射手座が挑戦していくことになる

「思想的な面で影響力を発揮する」という視野にシフトチェンジしていくことになります。

🌟ドデカテモリー

・乙女座

乙女座の「分析力」を利用して、蠍座に影響力を与える。

🌟蠍座27度の可能性のある日付け

11月18日、19日、20日

🌟目指す方向性

・人々に自分の知恵や思想を広めていくこと。

・洞察力を使用して見抜いた事柄を、自信を持って発信していくこと。

・良いと思った事や物をみんなにすすめること。

・自分が信じる考え方や生き方を他の人に普及させる。

・人をその気にさせる力を発揮してみる。

・「宣伝」の効果を利用すること。

・人々に目覚めをもたらす音楽を鳴らしていく。

🌟この度数の人の特徴

・良いと思ったものを勧めるのが上手。

・おせっかい、押し付けがましいと受け取られることも。

・人情味に溢れていて憎めないキャラ。

・賑やかで人目を引く人。頼まれると断れない人の良さ。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・真実を暴露している時。

・人々に目覚めて欲しいからと真実を伝えている時。

・政府やフリーメーソンや大企業の策略や陰謀を伝えているブログ。

🌟シンボル考察

*人々に影響を与える

27度は次のサイン(射手座)の入り口に向かうために、努力して上昇していく度数。

次のサインに入るためには、一段高い場所に登る必要があります。

なので、今まで築き上げてきた蠍座の資質を

今いるところよりも、もっと上昇させるために、

新しい形態に進化させるかのような、そんな努力が始まります。

蠍座25度においては

「本質を見抜く力」という深い洞察力が出来上がりました。

26度では、

その「本質を見抜く力」を利用して

自分を取り巻く環境に適応するという方法を学びました。

環境の変化を素早く見抜いて、

それに合わせていく臨機応変さを身につけたんです。

例えば、

自然界のリズムの本質を探るのであれば、

来るべき冬は、生命たちが次の命の芽吹きに備えて力を貯める季節です。

寒い厳しい冬を乗り越えるために

仲間と群れを形成して過ごしたり、冬眠したり、餌を蓄えたりするわけですが

それは全て、

次の春に新しい命を生み出すため。

本質を見抜いた蠍座は

その本質に、自分も合わせていく。

例えばインディアンが冬用のキャンプ地を準備するように、

環境の変化を察して、

それ相応の対策を練るのが26度の体験でした。

蠍座は、本来、頑固なんですけど

26度になって、柔軟さが発揮されたんです。

臨機応変で柔軟な姿勢は次のサイン「射手座」のスタイルです。

こうやって

少しずつ、「射手座寄りの視野」を獲得していくのが

26度から30度までの体験領域なんです。

つまりは、

自然のリズムという本質を見極めて

環境に自分を適応させ、準備を始めるのが26度であれば

26度で得た知恵を

社会に広めていくのが27度。

「みなさん、冬の準備を始める時期ですよー」って

社会に住んでいる皆様にお知らせするのがこの度数の役割です。

26度では、環境の変化に適応したんですが

27度では、環境に変化を与える影響力を発揮するんです。

蠍座は

人々の心理的な面に影響を与えて

自分を強く成長させるサインだったわけですが、

次のサインの「射手座」は、

人々に思想的な影響力を与えて、感化させていくサイン。

「本質を探る力」を身につけた蠍座は

人生の普遍的な本質を探っていく射手座に

「本質を探る力」をバトンタッチするために

その洞察力を、より洗練されたものに仕上げていくのです。

*軍楽隊

ということで軍楽隊。

賑やかで派手な軍楽隊のパレードが町を練り歩き、

人目を惹いている様子を描いたシンボルになっています。

そもそも軍隊になぜ、楽隊があるのか?

ということですが、

面白いことに、

無線がない時代の戦争時において、

伝令の代わりとして使用したのが始まりと言われています。

「前進」の合図としての曲、

「打て」という合図としての曲が決められていて、

曲で指揮をとっていたんですって。

無線が出来てからは、

楽曲で指揮する必要は無くなったわけですが、

その後は、部隊の景気付けとして。

式典を彩る音楽として。

吹奏楽や太鼓を鳴らしながら

きっちり足並みを揃え行進して、

戦いに行く前のモチベーションを奮い立たせるかのように、

人々の気持を煽っていきます。

音楽は不思議な力があって、

行進曲という威勢のいい音楽であれば、「行進していく気分」になるし、

式典で演奏するような格調の高い演奏を聴くと、敬う気持ちが喚起される。

音楽は、個人的な感情も動かしますが

集団心理にも影響を与えるものです。

「集団心理の働き」の本質を見抜くことができる蠍座は

それを見抜いて

人々の思想に影響を与えようとしているんです。

今までの蠍座であれば

集団心理を利用して、「自分が強くなる」ということばかり考えていたのですが、

27度では

集団心理を利用して「人々の思想に変化をもたらす」という考えに変わるんです。

人生の困難にひるまずに立ち向かっていける

強い精神力を身につけた蠍座は、

自分に自信を持つことができました。

なので、自信を持って堂々と

自分の信念や、考え方を多くの人に知ってもらおうと試みるんです。

街を行く軍楽隊が

派手な演奏と華麗な姿で人目を惹くように

勇気を持って堂々と、自分の考えをアピールしていくんです。

*見抜いたことを発信する

また、

「本質を見抜く力」で見抜いた事柄を、

人々に発信していくのもこの度数のエネルギーです。

例えば、

とあるビジネスの本質を見抜いたとしましょう。

表向きクリーンなイメージでやってるけど

実は、詐欺商法まがいのダークな企業だったとしたら。

「みなさん、気をつけてくださいねーー」って

ドカドカ太鼓を鳴らすように派手に発信して

人々に注意喚起をもたらす

なんてのも、この度数のエネルギーです。

また、深い洞察力を使用して

今度は、クリーンで安心できる企業を見つけたら

「みなさん。ここの企業は信頼して大丈夫ですよー」って

これまたドカドカ太鼓を鳴らすように発信する。

本質を見抜いて

それを人々に伝えることで

人々の考え方に影響をもたらすのです。

*軍楽隊の真の目的

深い洞察力を持って、

「街を行進する軍楽隊」の行動目的を探るのであれば、

1 日頃の成果を披露する。

2 街の人達に娯楽を提供する。

3 人が集まるイベントで経済効果を狙う。(街のために一役買う)

というクリーンなイメージで

楽隊の士気を上げるのかもしれません。

しかし、

上層部でしか知りえない本当の目的というものがあるとしたら、

1 軍隊のイメージアップ。

2 軍隊への入隊志願者を獲得するため。

3 国民の愛国心を煽る。

こんなところでしょうか。

国民はまだ知らないけれども、

そのうち戦争が始まるから、

今のうちに愛国心を刻みつけておくべし。

蠍座的に疑いの目で見るのであれば、

こんな裏目的があるかもしれません。

そんな軍楽隊が、街を行進する。

威勢のいい音楽に心躍らし、

立派な制服姿に憧れる子供達も出てくることでしょう。

軍楽隊の慈善奉仕的活動を通して、

何気なく、自分たちの存在を国民にアピールしているのです。

つまりは

表と裏の目的を同時に叶える方法。

一石二鳥っていうことですよね。

この度数は、一つの行為で

表と裏、両方の思惑を達成することが出来るんです。

賢く、抜け目なく、大胆に。

自分の考えを、多くの人に広めるために

派手な演出で人の目を惹くのです。

*人をその気にさせる力

軍楽隊の音楽は

人をその気にさせる合図です。

それと同じように

この度数も、人をその気にさせるのが上手。

太鼓のような威勢の良さで

人々のモチベーションを上げたり

聞き惚れるような言葉を繰り出したり。

多くの人にインパクトを与え、

一つの方向に向かわせるためには、

直接的な方法として、メディア等でのストレートな宣伝。

間接的な方法として、音楽やサブリミナル効果などがありますが、

蠍座27度では、

その技法を上手に扱えるようになります。

的確な集団心理の分析判断により、

多くの人にアピールするための

アクションを起こすことができるんです。

そうすることで

人や社会心理というものに大胆に魔法をかけていく。

人々の心や感情を煽って揺さぶって、

自分の得た答えを広めていく力を持っているのです。

ロゴ