保護中: サビアン占星術リーディング編〜ドラゴンの道〜・動画 購入者様専用ページ

「すたくろ」オンラインショップ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. TMO より:

    ゆうらさん、こんにちは。
    講座のワークシート、ようやく一通り埋めることができました!

    全体的にとても興味深くて面白かったのですが、「ドラゴン軸の統合」の部分で、ヘッドのハウスが11ハウス⇒「世界規模の幸せや進化を考え行動していく」という指針が壮大で、思わず「わあ!」と叫んでしまいました(笑)
    今まであんまり考えてませんでした~(;’∀’)

    ところで、ドラゴンのトゥルーノードとミーンノードについて質問させてください。

    私は両方とも度数が同じなので同じサビアンだったのですが、家族6人を調べてみたところ、度数が変わる・変わらないが半々の人数でした。

    講座の参加者さんや、今までゆうらさんが鑑定されてきた中で、度数が同じ人の割合がおおよそどの位だったか、もしお分かりでしたら今後の参考までに教えて頂けたらと思います。

    どうぞよろしくお願い致します(^-^)

    • yura より:

      わー!コメントありがとうございます!とても嬉しいです。

      ドラゴンの旅、いかがでしたか!
      風の時代ということですけども、11ハウスは、風の時代と適合するので、これからの時代に最強だと思いますよ。

      ミーンノード・トゥルーノード。
      みんな違っておもろしろいですよね。
      ご家族6人、半々だったなんて、とても興味深いです。

      私の実感になってしまいますが、
      これが割と、やはり半々。
      同じくらいの比重でいらっしゃるように感じています。

      どっちが凄いとかはないのですが、
      あえていうのなら

      *どちらも同じ=ブレがない
      *違う=ブレがある

      ということになるので

      どちらも同じの人は、ヘッド、テイルの度数は、それで全くブレがない。その度数のみにまっすぐに集中!
      違う人は、ヘッド、テイルの度数は、トゥルーノードが本来の位置だけど、平均的に見たらミーンなので、二つの側面がある。
      二つあると、どっちがよろしいのだろうと迷ってしまったりもするけど、「二つもあるなんて、お得!」と捉えて両方を臨機応変に使用するといい。

      という感じで見ています。

      TMOさんはどちらだったのかな。
      私は、1度違う派で、最初は戸惑ったけど、今は、二つもあって、ラッキー!と思っています。

      ということで、
      また、いつでもお待ちしていますね。
      本当にありがとうございます!