Code.no 148 獅子座28度  大きな木の枝にとまるたくさんの小鳥


code.No 148

獅子座28度  「大きな木の枝にとまるたくさんの小鳥」

Many little birds on a limb of a large tree.


視野を広げて具体的に行動していく・広げる人
🌟Keyword・エネルギー

「広がり」「枝葉」「知性」「思いやり」「軽快」「アイデア」「具体的行動」

🌟28度 (固定宮)

*方向転換する度数

例えば、

私たちを動かすために必要なのが「風力、地熱、火力、水力」というエネルギーで、

そのエネルギーを貯めておく充電池を身体のどこかに持っていたとして

獅子座であれば「火力発電」のような「火のエネルギー」を充電池に充電して

動いていきます。

獅子座最後の方の度数は、次のサインに向けて充電池を空にして明け渡すために

貯まっている「火のエネルギー」を吐き出す作業に入ります。

エネルギーを方向転換して、吐き出す準備をするのです。

🌟ドデカテモリー

・双子座/蟹座

双子座の「知性」と蟹座の「帰属本能」を利用して、獅子座の視野を創造する。

🌟獅子座28度の可能性のある日付け

8月20日 21日 22日

🌟目指す方向性

・様々な思考の声に耳を貸して人々に役立つようなアイデアを実行していくこと。

・視野を広く持つこと。

・日常生活を好奇心を持って楽しんでいくこと。

・周囲にいる人たちに思いやりを発揮し仲間と共に楽しむこと。

・目的を達成するために枝葉をどんどん広げていくこと。

・目的を達成するために細かいことをどんどんこなしていくこと。

・目的を叶えるための応用的な策を練って上手に展開していくこと。

・柔軟で具体性のある発想を身につけていくこと。

・知識の引き出しを増やすために好奇心を発揮して広く浅く楽しんでいくこと。

・爽やかで軽い気持ちを心がけること。

・人々の魂を喜ばせるような体系を作っていくこと。

・周囲の人たちと協調して仲良く暮らしていくこと。

・身近なところにある楽しみや幸せを見つけていくこと。

・気楽さとリラックス。

🌟この度数の人の特徴

・策を練るのが上手なブレーンタイプ。

・アイデアが豊富な人。

・社交的な人。

・好奇心旺盛で優しい人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・目標を具体的に生活に生かしている時。

・マインドマップ的思考法で現実的な対処を見出すとき。

🌟シンボル考察

*知性と思いやり

28度は次のサインへと向かうためにスタートを切る度数。

サインの力を土台として

次に向かってジャンプするかのような

とても勢いのある度数です。

獅子座は、

人間が持つ

「自己実現の力」というものを磨いてきたのですが

28度にもなれば

次のサインの乙女座を意識した行動が始まります。

獅子座が

「意欲」や「情熱」を

原動力にして

自発的に動いていく火のサインであれば

乙女座は

「生真面目さ」や「賢さ」を原動力にして

現実的に動いていく土のサイン。

「常識やルールなんて関係ない。

自分の自由に。思ったようにやる!」

という獅子座から

「常識やルールという枠組みは大事。

その中でやるべきことをきっちりやる!」

という乙女座に移行するための準備が始まるんです。

獅子座28度は

全く違う視野を持つ乙女座に近づくために

その炎を少しずつ鎮静化させ

地上という現実を見据えていくことになります。

獅子座の支配星は「太陽」ですからね。

炎が強すぎると

視界が狭くなって

周囲が見えなくなるじゃないですか。

そうすると

自分のことしか見えない

主観的な視野がもたらされるんですけど

乙女座は

自分の置かれた状況を把握し

現実的に対処していく視野を持っています。

そこに近づくために

太陽の炎を頑張って少しずつ弱めて

視界を晴らしていくんです。

そこで見えてきたのが

大きな木。

たくさんの小鳥がとまっている

大きな木が見えてくるんです。

「鳥」は

「水星」が司る動物です。

獅子座28度は

ドデカテモリーで言えば

水星を支配星に持つ「双子座」の資質が混ざるし

また

次のサインも

水星を支配星に持つ「乙女座」ですからね。

つまりは

「知性」とか「好奇心」とかを象徴しているんですけども

「情熱」という熱が少し冷めたことで

「知性」が働き始めた様子が示されています。

「俺はこれをやるんだ!誰になんと言われようとやりたいんだ!」

なんていう意欲の炎が燃えている時に

「でも待てよ。お前、本当にそれでいのか?

他にももっといいものがあるんじゃないのか?」

なんて思考のおしゃべりが始まると

せっかくの意欲の炎が弱まってしまいますよね。

小鳥たちのおしゃべりみたいに

「あーでもない、こーでもない」って

脳内会議が始まってしまうと

獅子座特有の意欲やヤル気が消えてしまいます。

なので

獅子座は

なるべく「思考の声」を挟まずに

自分の「心の声」に従ってきたんですけど

獅子座28度の段階においては

「小鳥達のおしゃべりにも耳を貸す」ことを始める。

いろんな意見が湧き上がる

思考の声を

「うるさい!」って追い払うのではなく

むしろ

いろんなアイデアが湧いてくるのを楽しむかのように

耳を傾けていくんです。

また、

沢山の小鳥が

一つの木に仲間と住んでいる様は

ドデカテモリーの「蟹座」の資質を示していて

仲間意識や所属意識なんてものを表しています。

自分の中の炎が少し落ち着いて

周囲を眺めてみれば

「あれ、仲間が沢山いる!」

ってことに気づき

所属意識なんてものを取り戻していくんです。

次のサインの乙女座では

現実世界にちゃんと所属して

自分の役割を果たしていくレッスンが始まりますからね。

「一つの木」という枠組みの中で

自分の能力を生かしていくことになるので

獅子座28度では

そこに視野を向けて

周囲にいる仲間たちに思いやりを発揮することを学びます。

つまりは

視野が広がったことで

周囲の様子や状況がよく判るようになり

好奇心や思いやりを発揮し、

積極的に

現実の世界と

関わっていくのです。

*目覚めさせる

一つ前の度数の27度は

「夜明け」というシンボルで

「みんなが幸福な世界を創造していく」

という使命を果たすために

みんながいる地上へ降り立ち

新しい世界の創造を始める

「創世記」を描いたシンボルでした。

太陽が昇る夜明け頃、

鳥たちは鳴き出し

動き始めるものです。

夜明けと共に

大きな木から

ざわめく鳥達の声が聞こえてきたんです。

つまりは

27度で

創造し始めた

新しい世界が

鳥のざわめきと共に目覚め動き出した。

「鳥」は

「知性」「好奇心」の他に

「霊性」という意味もあります。

夜明けの太陽の光が

鳥達を起こしたように

獅子座28度も

自分の自己実現の力を見せることによって

周囲の人たちの魂(霊性)を目覚めさせた

という見方も出来ます。

26度からの獅子座の目的の一つは

自分の人生の使命として

多くの人たちと一緒に魂の成長をはかり

みんなが魂の目的を探求できるような豊かな世界を創ることです。

自らが

「魂の使命」を果たしている姿を見せることで

他の人にも影響を与え

みんなが

イキイキと

心の望むまま生きていけるような意欲やヤル気を引き出していくんです。

自分の魂が喜ぶようなことをしている人が増えれば

この世界は

ギスギスせずに

善意と喜びに溢れた世界になりそうですよね。

獅子座は

人々の役に立つようなことを考えていくことで

徐々に

自分も現実的な視野を手に入れていくことになります。

朝の太陽の

優しい光が

枝に止まっている沢山の鳥達を起こすように

獅子座28度も

沢山の人の魂(霊性)を起こすような

朝の太陽のように

爽やかな光を投げかけていくのです。

*枝葉を広げる

大きな木は

幾重にも枝分かれして

その葉を伸ばしていきます。

それはまるで

私たちの

神経細胞にも似ています。

神経細胞の構造として

樹のように

枝を張り巡らせている「樹状突起」というものがありますが

それは

他の神経細胞から情報をうけとって

また

違う神経細胞に

情報を伝えていく役割を果たしています。

次のサインの乙女座は

「水星」が支配星ってことで

「神経細胞の広がり」とかも意味しますからね。

獅子座28度は

それに向けて

自分の脳の神経細胞を

どんどん伸ばしていくかのように

視野を広げていくんです。

今まで

一点に集中して力を貯めてきた獅子座が

少しずつ

集中力を散らすように

いろんなことに目を向けるようになるんです。

つまりは

目標を達成するために

それだけに夢中になって集中してきた姿勢から

もっと枝葉の

細かいところにも目がいくようになる。

のめり込んで狭くなっていた視野が

どんどん広がり

もっと多くの有益な情報に気づくようになる。

獅子座28度には

そんな作用がもたらされます。

思考を整理するのに便利な

「マインドマップ」という方法があります。

参照 マインドマップの書き方〜ビジネス心理学〜

wiki/マインドマップ

上の図のように

思考したい「お題」の

キーワードやイメージを中央に置き

そこから放射状に

キーワードやイメージを広げてつなげていくノート術です。

これは

人間の脳の思考のネットワークの働きを

そのまま紙に落とし込んだカタチになるので

理解しやすく

また整理しやすい方法だそうです。

今までの獅子座は

言ってみれば

一番最初に円で囲む「お題」に

ただ集中して夢中になってやってきました。

獅子座28度は

そこにのみ集中するのではなく

枝葉を広げて考えて

いろんなアイデアを見出し

効率の良い方法を探していくことが出来るようになります。

そうやって

広げて考えることで

自分のやりたいことを

現実の生活に落とし込む方法を見つけたり

周囲の人たちの意見を

考慮する方法を考えたりすることで

協調性も身につき

良い対人関係を築くこともできます。

思考を広げていくことで

視界が開け

新しい世界へと踏み出すのです。