Code.no 143 獅子座23度 裸馬乗り


code.No 143

獅子座23度  「裸馬乗り」

A bareback rider.


大胆さと慎重さで不可能を可能にする・勇敢な人
🌟Keyword・エネルギー

「大胆」「無謀」「動と静」「情熱と現実」「偉業」「衝動を制御」「勇敢」

🌟23度 (固定宮)

*臨機応変に能力を発揮する度数(能力開花の度数)

21度の積極的に取りに行く力。

22度の受容的に引き寄せる力。

臨機応変にこの二つの力を使いなしていくのが23度。

押したり引いたり、手腕を見せていきます。

🌟ドデカテモリー

・牡羊座/牡牛座

牡羊座の「本能的則面」と牡牛座の「五感」を利用して、獅子座に実際的な力を与える。

🌟獅子座23度の可能性のある日付け

8月15日 16日 17日

🌟目指す方向性

・目標を達成して輝いてる自分を強くイメージしていくこと。

・「情熱を燃やす」ことと「コツコツ努力する」を両立させていくこと。

・「衝動的欲求」を自分の意志力でコントロールして統制していくこと。

・情熱だけで押し切るのではなく現実的な視点も持つこと。

・人の役に立つか?みんなに楽しんでもらえるか?を重視すること。

・難しいと思われるような目標をクリアして新しい価値観を創るパイオニアになること。

・チャレンジを繰り返し諦めずに自分を鍛えていくこと。

・自分に自信を持って勇気を出してチャレンジしていくこと。

・押しの力と引きの力を臨機応変に使い分けていくこと。

・獲得した能力を堂々と披露していくこと。

・その場凌ぎの薄っぺらい能力じゃなくて努力して本物の能力を獲得していくこと。

・衝動の力を利用して何かを始め、努力して継続していくこと。

・技術や知識など身につけること。

・「ハートの強さ」を身につけること。

・大胆さと慎重さ、図太さと繊細さ、情熱と現実を意識して使い分けていくこと。

🌟この度数の人の特徴

・行動力と現実感覚、大胆さと慎重さを持ち合わせている人。

・損得じゃなく自分の夢にかける人。

・感性の鋭い人。

・無理だと言われると燃えるタイプ。

・パイオニア的資質を持つ人。みんなのために動ける人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・サーカスや曲芸やギネスに挑戦している時。

・大胆さと慎重さを併せ持ち大きく躍進する敏腕社長。

・情熱と冷静さで、効果的に目標達成に向けて頑張ってる時。

🌟シンボル考察

*創造力

20度までの体験で

環境に左右されずに

いつでも望む時に

自分の中から

物事に取り組む意欲や情熱を

引き出せるようになった獅子座は

21度から25度の領域で

意欲や情熱を燃やして

物事に取り組み

自己実現を果たしていくことになります。

獅子座の世界観とは、

自分の世界を創造していくこと。

自分の人生を

人の手に委ねずに

自分の力で創造していく意志力と強さを身につけ

与えられたこの命を

思う存分、自由に発揮し

自己表現していくのが獅子座です。

それはちょうど

子供の頃の夏休みに

私たちが花を咲かす力と似ています。

子供の頃の夏休みって

毎日

「何をしようか?」って

ワクワクしながら

次から次へとやりたいことをやってましたよね。

「昆虫を見つけよう!」と

思ったのであれば

昆虫を見つけるのに夢中になり

それに飽きたら

次は「家でお絵描きしよう!」って

お絵描き帳とクレヨンを引っ張り出して

絵を描き始めたり。

自分に与えられた

自由な時間を

次から次へと

自分の望むように創造していったあの頃に

育まれたのは

「私はこれがやりたい!」という意欲と

「私はそれをやる!」という意志と

それを行動に移して

自分の望む時間を創りあげる創造力と表現力。

そんな体験を繰り返していくうちに

自分に対して自信が生まれ

授かったこの命と人生の時間を

自分の思うように創造していく力が身につきます。

このような創造力は

本来、誰でも持っているんだけど

学校や仕事で疲れ果て

自分の時間を自由に使えなかったり

親や誰かの束縛がきつかったりすると

私たちは

自由に「やりたい」をできる時間がなくなって

「自分でこうしたい」という

意欲や情熱を失い

自信をすっかりなくして

何事に対してもヤル気が起きずに

自分の人生の時間を創造できない状態になることもあります。

なので

人生において

「私はこれをやりたい!」という意欲や意志やヤル気は大事。

これらのものが

自分の人生を展開させてくれるんです。

獅子座23度は

いつでもどこでも

どんな状況であっても

自分の意欲やヤル気や意志を引き出して

「やりたい!」を実現させる力を持っています。

人から

「そんなん無理でしょ」って言われても

馬鹿にされても

外野の声なんて耳に入ってこないかのように

自分の「やりたい」という気持ちに集中し

自己実現を果たしていく力を持っています。

それを果たすために

とても効果的な方法で

人生を創造していけるようになるのです。

*努力の成果を披露する

人間が乗りやすいように

鞍がついている馬。

一方

こちらは

人が乗るのが困難な裸馬。

馬と共存している村に住んでいたとしたら

「おいらは鞍なしで馬に乗ってみせる!」

なんて言って挑戦する人が

必ずや一人はいるかと思いますが

「みんなが

やったことのないようなことをやってみせたい。」

「不可能だと思われることにチャレンジして可能にしたい。」

「すごいって言われたい!」

こんな動機で

チャレンジするのが獅子座23度。

「そんなの危ない。無理だからやめとけ」

なんて言われたら

ニヤけて

嬉しくなるくらい

難しいと思われているものに挑戦して

成功させてみせる。

難しければ難しいほど

闘志が燃え上がる時ってありますよね。

頑張って

何度もトライして

裸馬を乗りこなせるようになれば

それは

人を驚かすパフォーマンスとなり

注目を浴びるようになるし

また

それが人生の生き甲斐となって

充実した人生を送れるようにもなりますよね。

アメリカには

そんな強者共が集う

「裸馬ライダー大会」なるものがあって

ある年の

優勝した女性は

鞍もヒモもつけず

馬のタテガミを

優しくさすったり撫でたりするだけで

馬に指示を与えて

自分の思い通りに動かしたそうですよ。

女神のように優雅なエネルギーで

馬を操るように慣れるまでには

様々な苦労や努力が必要だったことでしょう。

獅子座23度は

ドデカテモリーで言えば

「猪突猛進」の牡羊座と

「努力」の牡牛座が混ざりますからね。

「やりたい!」

って思ったことにまっしぐら。

そして

それが出来るまで

時間をかけて努力して

目標を達成できる力を持っているんです。

しかも

獅子座ですからね。

達成した成果を

表現していく。

自信を持って堂々と

自分の能力をひけらかしていくのです。

*創造の自由度が増す

15度までの獅子座は、

その時の自分の気持ちを重視していたので

努力とは縁遠いところにいました。

なぜなら

自分の気持ちっていうのは

コロコロ変わりやすいものだからです。

なので

長期的に努力するよりも

「今ある楽しいことに夢中になることで成果をあげる」

という感じだったのですが

獅子座23度にもなれば

「努力して物事を達成する」ことができるようになるので

より

高度な目標を

実現させることができるようになります。

無理だと思われるような目標であっても

「意欲」を燃やし

長期戦であったとしても

信念を持って

確実に実現させる力を手に入れたのです。

つまりは

難しい目標も

飽きずに頑張って達成して

より多くの脚光を浴びることができる。

成功することができる。

素晴らしい人生のステージを

自分の力で掴み取ることができるんです。

そもそも

自分の人生を創造していく

「意志力と意欲の炎」を獅子座と言います。

私たちは

誰もが人生という舞台の主人公で

その舞台を選ぶのも

ストーリーを決めるのも

全ては自分。

自分で

自分の望むように

人生を切り開いていく力が獅子座なのですが

人に言われたことをやるよりも

自分が「やりたい!」って思ったことを

やった方が

断然楽しいですよね。

獅子座は

「人が言うから」じゃなく

「自分がやりたいから」という視点で

物事を選別することができるので

結果的に

「自分のやりたいこと」

に多くの時間を使用することになり

自分の人生を

理想通りに創造していけるようになるのですが

「自分のやりたいこと」っていうのは

結局、

「自分が好きなこと」なわけで

楽しいじゃないですか。

獅子座を示すキーワードには

「娯楽」や「遊び」っていうのがありますが

それは

自分が「楽しい!」と思うものを選択していくからで

つまりは

遊んだり恋愛したりと

楽しいと思える時間を創造する力でもあるのですが

それだけだと

より大きな目標を叶えることが出来ませんよね。

例えば

「会社を興して成功したい!」

という夢を思い描く時

ワクワクして

楽しい気持ちになり

テンションが上がって

意欲に燃えるなんてことがあるかと思いますが

その燃えるようなヤル気は

始めるための行動力となりますが

達成するまでには

大変なこともたくさんあるわけで

「なんかもう、ワクワクしないから辞めた。」

なんてことになってしまったら

「社長になる」という

人生を創造できなくなってしますよね。

より

壮大な人生の舞台を設定するためには

それなりの努力や忍耐も必要だし

現実的な視野や責任感も大事です。

獅子座23度は

そんなことをやってのける力がある。

大きな自己実現に向けて挑戦し

新しいステージへと

向かうことができるのです。

*大胆さ

裸馬を

私たちの荒々しい本能的側面、

裸馬に乗るパフォーマーを

私たちの意志とするのであれば

獅子座23度は

自分の内から

湧き上がってくる衝動的な欲求を

信念や意志力で

コントロールして

建設的に使用していく様子とも言えます。

私たちは

目標を達成したいくせに

「やっぱ遊びにいこう」とか

「楽しくないからやめよう」

とかっていう心の声に

惑わされることがありますが、

獅子座23度は

そんな心の声でグラつくことなく

コツコツと努力していくことができるんです。

21度も22度も

「鳥」が主役のシンボルでしたらからね。

23度の場合は

「馬」ですけども

それを乗りこなす人間が主役になっています。

21度に出てくる「ニワトリ」は

空を飛ぼうとジャンプして

22度に出てくる「伝書鳩」は

メッセージを運んで

自分の居場所へ着地しようとしてるんですが

「裸馬」の曲芸は

激しく飛んだり着地したりするじゃないですか。

つまり

23度は

21度の

「飛ぶ力=無理なことでもチャレンジする」と

22度の

「着地する力=どんと構えて待ってる」という資質の

両方を

臨機応変に

自分の意志でコントロールしていく度数なんです。

無理めなことにチャレンジも出来るし

ただそこにいるだけで

みんなに愛をもたらす光を与えることで輝くこともできる。

飛んだり着地したりを

コントロールしながら

効果的に自己実現を果たしていけるのです。

目標を達成するために

情熱を燃やして取り掛かることもできるし

必要な時には

熱を冷まして

冷静に現実的な対処を考えることもできる。

切込む時も

引く時も

タイミングを読んで

大胆にこなしていけるんです。

自分の采配で

勇気とハートを強く持って。

獅子座は「心臓」を司りますからね。

「ハートの強さ」を発揮して

栄光を掴みにいけるのです。