Code.no 323 水瓶座23度 座ってすべての手足を振っている大きな熊


code.No 323

水瓶座23度  「座ってすべての手足を振っている大きな熊 」

A big bear sitting down and waving all its paws.


理性の脳の指令で本能・感情・身体を躾ける・鍛える人
🌟Keyword・エネルギー

「適正」「才能」「素質」「訓練」「身体と精神の統一」「指令」「威厳」「主従関係」

🌟23度 (固定宮)

*臨機応変に能力を発揮する度数(能力開花の度数)

21度の積極的に取りに行く力。

22度の受容的に引き寄せる力。

臨機応変にこの二つの力を使いなしていくのが23度。

押したり引いたり、手腕を見せていきます。

🌟ドデカテモリー

・天秤座/蠍座

天秤座の「知性」と蠍座の「洞察力」を利用して、水瓶座に理性を与える。

🌟水瓶座23度の可能性のある日付け

2月11日、12日、13日

🌟目指す方向性

・脳の最高形態を目指すこと=理性的であること。

・理性の力が「主」。本能や感情が「従」の主従関係を築くこと。

・動物脳的な衝動を躾けていくこと。

・心と身体を鍛えていくこと。

・健康を考えて日々のタスクに運動を取り入れること。

・身体の不調と心の不調に関連がないか探ること。

・心と理性のバランスをとっていくこと。

・目的を遂行するために個人的感情を躾ける自己訓練をすること。

・ストレッチ、ヨガ、武道、気功、マッサージ、呼吸法。

・運動することで精神を鍛えていくこと。

・訓練することで、躾けることができるということを体験すること。

🌟この度数の人の特徴

・堂々とした理性的な人。

・冷静でパニックに強い。

・何事も慌てずに義務を果たせる人。

・理性で自分をコントロールしている人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・もっと理性的になりたいってことで、感情や本能的な自分を観察し、トレーナーみたいに根気よく躾けている時。

・気功やヨガ、ストレッチ、武道、マッサージ、呼吸法などで肉体を鍛えることで精神を鍛えている時。

🌟シンボル考察

*進化した脳の働き

私たち人間が

この地球上で

食物連鎖の頂点に立つことができたのは

「知性」のお陰です。

動物脳と呼ばれる部位を覆うように

知性の脳が進化したことで

「思考」することや「想像」することが出来るようになり

生き延びてきました。

動物と人間の

大きな違いの一つは進化した脳。

「知性」を授けてくれる

「大脳新皮質」が発達したからですよね。

水瓶座は「進化」を担うサイン。

この地上で

最も進化した脳を持っている人間のメリットを最大限に生かして

人生を歩んでいくのが水瓶座です。

つまりは

限りなく「大脳新皮質」寄りで生きていくということ。

例えば

感情や本能や情動的なものは、

別名、動物脳と呼ばれたりもする

旧来の古い脳(大脳辺縁系)を使用することになるのですが、

水瓶座の場合は

そこら辺をあまり使用することなく

知性の脳である大脳新皮質で

そこら辺の役割も補っていく感じ。

大脳新皮質の働きで

古い脳がもたらす感情や本能などを観察し

観察したものを

まるで計算するように

大脳新皮質が判断を下し

正しい選択をしていくんです。

現在で一番進化した脳は

「人工知能」になるのかもしれませんが

水瓶座も人間ですから

人間の脳を使用するけども、

最も進化した形である「人工知能」的な働きを

自分の脳に課していくのです。

それを行うのに

有効な力となるのが「理性」です。

自分の感情や情動を観察し

それをどうやって処理するのか考える目安になる理性の働きが

水瓶座に正しい判断力を与えてくれます。

「理性」というプログラムを

自分の脳に組み込むことで

感情や情動や衝動という強力な力を

無力化することができるようになるんです。

感情や衝動って

あっという間に私たちの脳を支配して

的確な判断力を曇らせてしまいますからね。

「怒り」になんか支配されたら

あっという間に脳が怒りで一杯になり

知性を司る大脳新皮質の動きを止めてしまうんですよ。

なぜなら

知性の脳である「大脳新皮質」は熱に弱いからです。

パソコンも、熱を持つと動きが鈍くなるから

冷やすためにファンをあてたりしますよね。

それと同じように、

人間の脳も熱に弱いので

熱を持ったら涼しい風をあてないと

その働きが鈍り、感情に支配されてしまうんです。

なので

「怒り」が発動されたら

脳全体が「怒り」に侵食される前に、

大脳新皮質の力を最大限に発動させて

「怒り」を観察する。

観察することで少し冷静になれますから

つまりは

ちょっと頭が冷えてくる。

奥の方にある古い脳から

まるでマグマのように爆発する「怒り」の熱を

大脳新皮質を冷静に保つことで、冷やしていくんです。

「冷静」さを保つために必要なのは

「思考」という風。

ファンが回って風が起こるように

思考を回すことで

大脳新皮質の神経回路に情報が行き交い風が起こるんです。

水瓶座は「風のサイン」ですからね。

進化した脳を最大限に活用するために

思考の力で風を起こし、感情の熱を鎮火させることができるんです。

水瓶座23度は

そんな

別名、動物脳と呼ばれる古い脳がもたらす

感情や情動や本能的なものを

「理性の力」で躾けていく度数です。

進化した脳は

感情や本能さえも

思う通りに動かせることができるのです。

*理想通りに躾ける

23度は、

30度の中で1番効果的にサインの資質を発揮できる度数です。

21度で獲得した積極性と、

22度で獲得した受容性を両方使いこなしながら

前進できるからです。

21度では

理性を働かせ自己管理をし

自分の目的に集中する姿勢を身につけ

22度では

理性を働かせて、

自発的にストレスケアをするという姿勢を身につけました。

つまりは

大きな目的を果たすために

「〜がしたい!」っていう幼い欲求を

理性の力で封じ込み

理性の言うことを今後も聞いてもらうために

幼い欲求のケアも抜かりなくするってこと。

例えば

部屋飼いで子犬を迎え入れたとしたら、躾けが必要ですよね。

ダメなものはダメって教えなきゃならないし

ちゃんと言うことを聞いたら

大げさなくらいに褒めることで

やっちゃいけないことと、やってもいいことの区別がついて

飼い主の理想通りに躾けることができるわけですが

それと一緒。

やりたいままの衝動を制御した後は

甘やかすことで

その落差により躾けることが出来るんです。

ツンデレみたいな落差があると

どうしたらツンになって

どうしたらデレになるのか

判りやすいですもんね。

水瓶座23度は

このツンデレを

自分の古い脳に仕掛けていくことで

理想通りの聞き分けのいい賢い子に育てていくことができるようになります。

この方法は、

「自分の本当にやりたいことを我慢して過ごす」

「感情を抑えて我慢する」

とは違います。

「理性の脳」が飼い主で

「本能的な脳」が飼い犬であるならば

本能的な脳である飼い犬は

飼い主に褒められることが喜びですから

言うことを聞かないで悪いことをするよりも

飼い主の言うことを聞いてお利口にする方が幸せです。

つまりは

理性の言う通りにした方が

本能的な欲求や感情は幸福感を感じれることができるようになるので

我慢なんてする必要もなく、

「理性=自分の意志」の声を聞くことができるようになるんです。

完璧にトレーニングされた犬は

飼い主の言うことを聞いて

誇らしげにしてますけど

それと同じように

トレーニングされた

自分の中の動物脳は

自分の意志に従うことを誇らしげに思い

聞き分けが良くなります。

水瓶座23度では

聞き分けをよくするために

愛情を込めてトレーニングをしているのです。

*主従関係

クマは

基本的に四足歩行です

後肢で立つことが出来るうえ

両手を器用に使うことができるので

人間に近い振る舞いをすることができる動物です。

そんな大きなクマが

人間がストレッチをする時に

両手両足を振るように

全ての手足を振っているんです。

目の前に大好きなトレーナーがいるのかもしれません。

トレーナーの言うことを聞くことが

自分の喜びとばかりに

両手両足を振ってるんです。

なので

躾けられているというより

遊んでいる感覚なんでしょうね。

楽しみながら

トレーナーの言うことを聞いてるんです。

自分の中にいる

動物脳を

こんなふうに、なつけるってことですね。

感情や本能と、

知性と理性という相反するものが

私たちを苦しめたりするわけだけど

水瓶座23度においては

もうそんなもので辛い思いをすることもありません。

無邪気な感情や本能を

無理やり頭ごなしに否定して抑えつけるのではなく

理性の力でトレーニングすればいいんです。

この度数は

そんな凄技ができるので

とても理性的で堂々としています。

犬のトレーナーは

トレーナーが「主人だ」という

上下関係を明確に教えることで躾けていきますが、

それと同じように「理性」が主人。

トレーナーが犬の横で

ぶれることなく凛とした姿勢を保つことで威厳を見せるように

自分の「理性の力」を信じて

威厳を持って堂々と。

彼らが楽しめるように遊びながら

躾けていくのです。

*脳の最高司令室

手足を振って振動させる、簡単な運動は

血管の動きを促進し、

免疫力を高め

筋力をつけてくれるといいます。

身体が動くのは

「運動しよー」なんて思ったと同時に

脳が指令を全身に出して

手足の末端にまで指令という情報が届くからですよね。

つまり

水瓶座23度は

自分の身体も、

自分の意志の力で統制することができるようになります。

そんなのは

当たり前のことなんだけど、

健康で正常な身体の神経系統の働きのお陰ですよね。

手の先から足の先まで。

脳の最高司令室の伝令が

完璧に思ったように届くんです。

つまりは

自分の身体も感情も心も

完全に

脳の力で制御できるようになったということ。

大脳新皮質という脳で

自分の動物的な面を制御できる

人間の中でも最も進化した形態の脳を持つ人になるのです。