Code.no 299 山羊座29度 お茶の葉を読んでいる女


code.No 299

山羊座29度 「お茶の葉を読んでいる女 」

A woman reading tea leaves.


広い視野で物事の兆しを読み的確な意見を見出す・読み取る人

🌟Keyword・エネルギー

「サイン」「兆し」「兆候」「象徴」「先読み力」「直感」「イメージ」

img_5302

🌟29度 (活動宮)

*葛藤の度数

例えば、私たちを動かすために必要な動力が

「風力、地熱、火力、水力」というエネルギーだったとして

そのエネルギーを貯めておく充電池を身体のどこかに持っていたとしたら

山羊座であれば「地熱発電」のような「土のエネルギー」を

自分の充電池に充電して動いていきます。

エレメント

山羊座最初の方の度数では、このマイ充電池に「土のエネルギー」を

勢いよく充電させていくのですが、山羊座最後の方の度数では

次のサインに向けて充電池を空にして明け渡すために

貯まっている「土のエネルギー」を吐き出す(使い切る)作業に入ります。

28度でエネルギーの流れを変換して吐き出す準備を始め

29度ではいよいよ

「土のエネルギー」を吐き出す作業に入るので、いつも通りの実力が出ないかもしれません。

前進したいのにそれを躊躇してしまうような葛藤が生まれやすくなります。

しかし、その葛藤は前進するために必要な推進力を生み出します。

潜在的なパワーを秘めた度数なのです。

🌟ドデカテモリー

・射手座

射手座の「視野の広さ」を利用して、山羊座の視野を創造する。

🌟山羊座29度の可能性のある日付け

1月18日、19日、20日

🌟目指す方向性

・広い視野で物事の本質を見抜いていくこと。

・自分のカンの良さ、直感を疑うことなく信じること。

・先を読む力を発揮して今後のビジネス展開や人生の方向性を決めていく。

・兆しを読み取っていくこと。また、読み取る技術を磨くこと。

・読み取ったものを現実に役立てていくこと。

・社会的成功を望むなら多くの人の相談に乗る仕事や占星術、精神的指導者に適正がある。

・新しいビジョンを社会に持ち込む。

・最新の情報を求めて色んな場所にでかけたり、色んな人と会って刺激を受けたほうがいい。

・判断力や洞察力を磨いて適切な答えを導き出すこと。

・先見の明や将来を見渡す力を発揮すること。

・応用力や創造力を駆使すること。

・自信のないことは勉強して自信をつける。

🌟この度数の人の特徴

・穏やかで物事を統合的に理解する力が優れている。

・どんな状況でも落ち着いている人。

・カンに優れ兆しを読む力がある。

・のんびりしている。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・他の人が見落としている些細な兆しに気づいて適切な意見を述べている時。

・過去のデータや経験側から分析できる未来と、自分の予測したイメージとを組み合わせて答えを導いてる時。

・そこら中にあるサインから意味を汲み取っている時。

🌟シンボル考察

*広い視野で得た情報から先を読む

山羊座は、26度からの体験において

次の水瓶座へと向かうために

それまで築き上げてきた「現実的な視野」を

カスタムチェンジするかのように

高度を上げて

「広い視野」で世界を見渡せるようになりました。

自分の足元や

身の周りのことしか興味がいかなかったのに

社会情勢や国際情勢、

海外で流行ってる人気商品や新しい考え方。

いろんな人の意見や思想、

物事の裏の裏まで。

幅広い情報に目を向けることで

見識が広くなったんです。

ってことは

物事を判断する際の材料が増えたってこと。

なので、

的確な意見を述べれるようになります。

例えば

「Jリーグ」の地元のチームのサポーターで

ずっと応援していて

日本のサッカーにしか興味がなかった人が

「海外のサッカーってどんなだろう?ちょっと見てみるかー」なんて

スカパーに契約して

いろんな国のチームの試合を見るようになったとしたら。

当たり前だけども

目が肥えますよね

目が肥えて

自分のお気に入りチームの技術力の低さや

戦術の甘さ、

クラブの経営事情なんてものまで

よく判るようになって

「ここはこうした方が絶対に結果を出せるのに!

このまま行くと、絶対に〜なことになるはず。」

なんて人と話すとき。

言ってた事が

現実味を帯びてきたとしたら

以前、その話を聞いていた友達は

「すごい!予想が当たってる!」

ってことになりますよね。

例えば

アメリカの大統領選。

日本でも報道はされますが

ニュースとして流して聴いてる場合と、

興味を持ってちゃんと知ろうと思って聞く場合じゃあ

全然、入ってくる情報量が違います。

さらに「もっとちゃんと知りたい」って思ったのであれば

日本の報道だと、浅かったり偏っていたりする可能性もあるからって

海外のニュースサイトや

アメリカの人々のフェイスブックやツイッターなんかまでも

チェックしたら

いろんな裏事情や陰謀や策略までも見えてきたりするものです。

ロシアがサイバー攻撃しているとか

ロスチャイルドがなんたらとか、

アメリカで内紛を起こしたがっているとか

キナ臭い情報を総合的に判断した結果、

ヒラリー優勢って、

日本のマスコミでは言われているのに、

「今回はトランプが勝つと思う」

なんて宣言してたとしたら。

これまた

「当たってるー!」

ってことになりますよね。

つまりは

広い視野で得た情報から

先を読むカンが冴え渡るのが山羊座29度。

多くの情報を材料にして、

冷静に客観的な姿勢で判断していくことで

正しい答えを見出せるようになったのです。

*自信をつける

とはいえ、

たとえ同じように情報を集めてるにしても、

誰もが先読みの力を発揮できるわけではありません。

広い情報を集めて

冷静に判断しているつもりでも

ちっとも見解が当たらない人もいるわけで。。

最終的に判断出来るカンの良さや

センスみたいなものがないと

先読みの技術は発揮できないですよね。

山羊座29度は

そのセンスを持っています。

現実的に物事を判断する「山羊座」の視野と、

俯瞰的に見渡して合理的に判断する「水瓶座」の視野の

両方を持っているからです。

29度という度数は

どのサインも

自分のサインと、次に訪れるサインの価値観を

両方使用する度数です。

なので

「現実的な山羊座の視野」と

「俯瞰的な水瓶座の視野」の

どっちを使用していいのか悩んで、葛藤を生む度数でもあります。

例えば

「水瓶座の視野」で先読みした事が

正しいかどうかも判らないのに意見を述べるのは

現実的に考えたら

「あまり良いことではないんじゃなかろうか?」

って「山羊座の視野」が出てきて

迷いを生むみたいな感じ。

山羊座の視野は

とても保守的で慎重で責任感が強いですからね。

軽はずみに

物事を発信できない真面目さがあるんです。

「もし、自分の先読みした意見が外れたとしたら

大きく信頼を失ってしまいそうだし

迷惑をかけるかもしれないし、

私の読みは当てにならないって思われそうだし。。。」

なんて、

いろんなことを考えてしまい

葛藤しやすくなるんです。

なので

この先を見通す力を

堂々と発揮して生かしていくには、時間がかかるかもしれません。

保守的で慎重すぎる面を、見直す必要があります。

山羊座の現実的な視野を

調和的に生かしていくのであれば、

外れてもいいから

「自分の見解」として意見を堂々と述べていくことです。

「私は、こういう理由があるから〜なる可能性が高いと思う」と

理由をつけて説明していけば

当たる当たったという話ではなくて

一つの意見として発信することが出来ます。

先を見据えた

役立つ意見を導き出す力を、

臆することなく使用していくのです。

また、

先を読む力を発揮するようになれば

今後のビジネス展開や

人生の方向性を決めていく際にも役立ちます。

先を読み

自分の身の振り方を

考えていくことができるようになるのです。

*兆し

cup-829527_960_720

中東やヨーロッパ発祥の「お茶の葉占い」。

これは、

お茶を飲み干したカップに残る、

紅茶の葉の数や、

葉が形作る模様を見て予見したり答えを探る占いです。

つまりは

そこに残された兆し(サイン)を

直感やイメージ力を発揮して読んでいくわけですが

それと同じように

山羊座29度は

直感力やイメージ力に優れています。

パッと捉えた印象で

微細な兆候を感じ取り

そのものの本質や

知りたい答えが何であるのか判るような、

そんな力として発揮されます。

つまりは、

鋭い識別眼を持つ

カンのいい人ってことになりますよね。

「今ここ」にあるものの中から

「兆し」を読んでいくんです。

ってことは

これも

山羊座的視野と水瓶座視野を両方使用する行為。

山羊座は

「今ここ」に生きるサインで

水瓶座は

「今ここと同時に存在する時空間」に生きるサイン。

「お茶の葉」という

目の前に確かにあるものから、

時間や空間を超えた

水瓶座的視野で答えをサーチするんです。

なんだか

判りづらいかもしれないけれど

例えるなら

サイン(兆候)をキャッチして

それがなんなのか

頭の中にあるインターネットで検索し

すぐに検索結果が脳内に映し出されるイメージ。

要するに

その答えは

直感やイメージとして頭に浮かんでくるってことですね。

しかし

ここでまた

山羊座の生真面目さが邪魔をしてきます。

「こんな直感やイメージなんて

私たのただの妄想かもしれないし思い込みかもしれない。」

このような考えで

直感力を振り払ってしまったら

もったいないですよね。

せっかく

脳内ネット検索で

「この兆しが何を意味するのか」に対する答えを見つけたっていうのに

「違うかも。ただの想像かも。」

なんて受け取ってたら

直感の感度も下がってしまいます。

真面目で慎重で責任感の強い山羊座ですので

それを素直に受け入れるには

やはり多少の時間がかかるかもしれませんが

受け入れることができるようになった暁には

その能力を存分に活かせるようになるはず。

そういえば

小説の中に出てくる名探偵と呼ばれるキャラなんか

まさにこの度数的ですよね。

「あれ。これは。。」

とかって

他の人が見落としている小さな物事の中にサイン(兆候)を見て

カンを働かせて犯人を突き止めるみたいな感じで

山羊座29度的な能力を現実に役立てています。

その能力を使用して

現実の生活に役立てたり

誰かに役立ててもらうのがこの度数のエネルギーなのです。

ロゴ