Code no.56 牡牛座26度 恋人にセレナーデを歌うスペイン人


code.No56

牡牛座26度  「恋人にセレナーデを歌うスペイン人 」

A Spaniard serenading his senorita.


自分の能力をアピールして人との距離を縮める・アピールする人

🌟Keyword・エネルギー

「忠誠心」「能力をアピール」「表現力」「恒常性」「不変」「忠実」「恋愛」

img_7355

26度 (固定宮)

*準備を始める度数

25度で凝縮させた牡牛座の結晶を携えたことで身軽になり

次の双子座に向かう準備を始めます。

🌟ドデカテモリー

・魚座

魚座の「不変性」を利用して、牡牛座に表現力を与えます。

🌟牡牛座26度の可能性のある日付け

5月16日、17日、18日

🌟目指す方向性

・自分の持っている能力を使用して人と交流するきっかけ作りをすること。

・自分のセンスを信じてどんどん発信していくこと。

・センスを発揮して、いろんな作品作りをしてみる。

・好きな人、気になる人、親しくなりたい人に積極的にアプローチしていく。

・万人受けを狙うのではなく、判る人にだけ伝わればいいという心持ちで表現する。

・自分の才能や能力を活かせる場所を見つけること。

・自分の感情を、洗練した方法で伝えること。

・ロマンチックな表現方法。

🌟この度数の人の特徴

・優れたセンスと表現力を持つ人。

・素直でロマンチスト。シャイな面も。

・芸術的感性にすぐれている。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・相手に好きな気持ちを伝えるために、何かプレゼントする行為。

・ロマンチックな演出で相手の気をひこうとしている時。

・自分の作品をきっかけに、人と繋がった時。

🌟シンボル考察

*洗練された感性を堪能する

25度で牡牛座のエッセンスが詰まった結晶を取り出したのですが、

26度は、そのエッセンスを味わうかののように堪能するサインです。

そのエッセンスとは

「洗練された感性」という結晶で、

牡牛座はその感性を使用して、社会に還元していける

広い視野を持つことができました。

牡牛座の支配星である金星(ビーナス)から、

この現実世界を、

美しい世界に塗り替えていくための力が与えられたのです。

この世界には

人間が作り上げた様々な美しい作品が存在しています。

世界遺産に指定される建造物だって、

壁に残された美しいレリーフだって、

昔の有名な人が書いた絵画は、今でも高く売買されているし、

昔の有名な人が作った名曲は、今でも多くの人が口ずさみます。

私たちが普段使いしているアイテムだって

いろんなデザインと色に溢れ、見ているだけで楽しいし、

公園の街灯や植物のプランターに至るまで

世界を美しく仕上げる商品に溢れています。

これは全て

牡牛座の力の為せる技。

美の女神、ビーナスが喜ぶような

美しいものを世界に溢れさせていくんです。

牡牛座の感性を

社会の中で生かしていくことで、

美しい世界に創り変えるのです。

牡牛座25度では、

優れた感性を社会に生かして

人々を喜ばせることができるようになりました。

26度においては

その洗練された感性を使用して

人とコミュニケーションを図っていくんです。

*愛の歌

セレナーデは

「小夜曲」という美しい訳語が当てられてますが、

他にも、

男性が女性を褒め称える愛の歌という意味もあるそうです。

静かな夜の暗がりの中で、

愛する女性の部屋の窓越しに歌いかけて

自分の気持ちを伝える歌がセレナーデ。

要するに

今でいうラブソング。

「ラブソングを歌って、告っている。」

という感じになるのでしょうか。

現代の日本でそれをやられたら、

かなり気持ち悪いかと思われますが、

異国のお話として聞くにはロマンチックな行為ですよね。

ロミオとジュリエットみたいに

お姫様気分になれますもんね。

このような愛の歌は

古代ギリシャ時代からあったそうで、

今も昔も、

私たちは、自分の愛する気持ちを「相手に伝えたい」という欲求があるようです。

動物だって

オスがメスの気をひこうと必死にアクションを起こすわけだし

「恋愛感情」っていうのは

相手とコミュニケーションを図りたいという欲求が生まれるものです。

これは

いつの時代も変わらない不変性を持っているもの。

この「不変性」を持っているツールを使用して

牡牛座は人に興味を持ち

関わっていこうとするんです。

今までの牡牛座は

自分のことばかりに集中していましたからね。

次に訪れるサインは

好奇心を発揮して

自分の外部の事柄と関わっていくことで「知性」を磨いていく領域です。

牡牛座26度から30度という最後のグループにおいては

「知性」を磨く双子座に向かうために

ちょっとづつ、視野を変えていく。

自分の外のものに関心を向かわせるんです。

そのためには

「恋愛感情」っていうのはかなり有効なツールになります。

自分の五感を刺激するような美しさを持つあの人に

自分の気持ちを伝えていくんです。

しかも

牡牛座的に芸術的な方法で。

牡牛座は五感に優れているので

聴覚に心地よい音楽に敏感ですからね。

外部の環境に

自分の能力を還元できる洗練された感性で

牡牛座は

人に関心を持つようになるんです。

*アピール

つまりは

牡牛座が培ってきた才能や能力を使用して

人にアピールしていくのがこの度数。

ただ素直に、

「自分を知ってほしい。」という気持ちで

アピールしていくんです。

自分の能力を、

自信を持って表現することで、

人の視線を引き寄せるんです。

例えば

まだ幼い頃。

夢中になって絵を描いて

自分でも満足できるようなものが出来上がったとしたら

自分一人で喜ぶのではなく

すぐに家族に見せにいって

喜びを分かち合おうとしますよね。

それを、

褒めてもらうことで

ますますヤル気がアップして調子にのる

という段階は獅子座の範疇なのですが、

牡牛座の場合は

それで満足するんです。

自分が創造したものが

相手の気持ちに響くかどうかが重要なんです。

現代でいえば

フェイスブックやブログ、ツイッターなどのSNS。

自分の作った料理やイラスト、手芸品や音楽。

自分が学んできた知識や技術についての記事などを

簡単にアップすることが出来ますけど

それを見た人たちが

「いいね!」を押してくれる。

「いいね!」の数が多いと

素直に嬉しいものですが、

それで

交流の輪が広がったりしますよね。

自分の能力や作品を発信することで

自分と同じようなセンスの人や

同じような事に興味を持っている人達の視線を引き寄せることが出来ます。

その人たちと交流していくのは

双子座の段階になりますが、

牡牛座26度は

とりあえず、そのきっかけを作るための段階。

「すごい作品ができたらか見てもらおう!」

という子供のような素直な気持ちで

アピールしていくのです。

ロゴ