Code no.41 牡牛座11度 花に水をやる女


code.No41

牡牛座11度  「花に水をやる女」

A woman sprinkling flowers.


好きなものに囲まれた暮らし・ケアする人

🌟Keyword・エネルギー

「美意識の発達」「周囲のものを飾り育てる」「洗練」「自発的」「ケア」

IMG_6912

🌟11度 (固定宮)

*牡牛座的資質を思い切り積極的に使用していく度数

10度までの体験において獲得した資質を

無茶をする勢いで積極的に打ち出していく度数です。

牡牛座が10度までで獲得した資質とは

理想を努力して獲得する強い意志力です。

11度から15度の領域では、この牡牛座独特の視野(価値観)を使用して

いろんなことにチャレンジしていくことになります。

🌟ドデカテモリー

・乙女座

乙女座の「機能性」を利用して牡牛座の行動に拍車をかける。

🌟牡牛座11度の可能性のある日付け

4月30日、5月1日、2日

🌟目指す方向性

・常日頃から、大事なもののケアやメインテナンスをしていくこと。

・人との付き合いよりも自分の趣味や好きなことを優先する。

・愛情を込めて自分の大事なものの、お手入れすること。

・好きなもの、美しいものに囲まれた暮らし。

・美しいものを素直に愛し、喜びを積極的に求めていくこと。

・好きなものに熱中出来る環境作りをすること。

・インテリアやガーデニング、美容に美食など、手をかけれる趣味があるといい。

・好きなものを集める。コレクション。

🌟この度数の人の特徴

・素直で遊び心に溢れている人。

・美意識が高く美的センスがある。

・真面目な努力家。

・自分の趣味に時間を使うタイプ

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・丹精込めて、センスを発揮し、自分のテリトリーを飾りつけしている時。

・こだわり化粧品で日々のスキンケアを楽しんでいる時。

・「身体にいい」にこだわった食材で料理に励んでいる時。

🌟シンボル考察

*五感で楽しむ日常

太陽がこの度数の頃は、春の盛り。

日増しに庭の様子が変化していく季節です。

昨日はまだ蕾だった花が開いていたり

新緑がグングン伸びてきたり。

5月に入ると

春もどんどん盛ってきます。

11度から15度までの領域は

牡牛座が10度までに獲得してきた資質を

外部に向けて表現していくストーリー。

11度は獲得した資質を

失敗を恐れずに,どんどん試していく度数です。

牡牛座が10度までで獲得した資質とは「五感機能の発達」と「努力」。

これまでの体験で、

五感機能が発達し

外部の様子を正確に捉える情報処理能力と認識力が高まりました。

そのお陰で自分に足りないものを理解し、

それを補うために「努力する」「準備する」という慎重さを身につけたのですが、

11度からは積極的に五感を使用して楽しむ体験が始まります。

その手始めとして行われるのが、このシンボル。

花に水を与える女性のように

自分の身の回りの生活を豊かにする体験です。

普段のいつも過ごしている日常も

五感を使用すればいくらでも楽しくなる。

ちょっとした手間を加えることで

豊かで贅沢な気分が味わえ充実した気持ちになれる。

「美しい花に水を与えよう。世話をすればするだけ花は応えて美しく咲いてくれる」

という心遣い。

自分の庭をきちんと世話をして管理していくという姿勢が描かれているのです。

自分の庭とは文字通り自分の家や庭という

自分を取り巻く環境のことでもあるし

自分の肉体ということでもあります。

牡牛座は肉体という「土」に属する「物質」を動力とするサイン。

つまり牡牛座は、肉体の力を原動力として動いていくのですが

肉体が動く時に必要なのは五感情報です。

五感から入ってくる情報を脳が処理して

適切な動きを指示することで私たちは思ったように動くことができます。

自分という土壌に咲く花を育てるために水を与えているのです。

*美的センス

五感を多用すると磨かれるのは「美的センス」です。

審美眼を発揮して、見た目の美しいものを見つけ、

それを触れることで心地よさを確かめ、

匂いを嗅いで、ナチュラルな香りに、いい気分になる。

牡牛座は、

自分の感覚を無視することなく、大事に育てることで、

美的センスを磨いていきます。

美的センスは

この現実世界にあるたくさんの物質を知ることで

どんどん発達します。

これとこれ。

あれとこれ。

そうやって比較していくことで

自分はどっちが好きなのか判りますもんね。

自分の庭に、いろんな花を植えることで

自分の五感のセンサーに触れるようなものを理解していくのです。

*物を大事にする

牡牛座は、

美的センスを発揮して手元に集めたものを

大事にメインテナンスして維持していきます。

せっかく手に入れたわけですから

少しでも長く楽しみたいと思うんです。

お気に入りの新しい商品を買ったとしたら、

誰もが「大事に使おう!」なんて思ったりするものですが

例えば

火のサインとかだったら、

最初の誓いをすっかり忘れて、

乱雑に扱いって、どこに閉まったのか忘れてしまったりするのですが

牡牛座は

最初の誓い通り、

大事に大事に使用していくことができる。

例えば

一目惚れした「銀のスプーン」を

お給料が出て購入したとして、

それを放りっぱなしで錆びつかせるのが火のサイン。

ちゃんと磨いて

ピカピカな状態を保つのが牡牛座なんです。

しかも

そのメインテナンスも、楽しんで出来るので

苦労を感じることなく

当たり前のように、物を大事にしていけるんです。

牡牛座からしたら

当たり前のことだけど、

それが出来ない火のサインの人からしたら、

それはもう、立派な才能。

牡牛座は「物を大事にする」精神が根付いているのです。

また、

お肌のお手入をしたり

健康を気遣って運動したり

食べ物を工夫したりするセルフケアも得意。

「日々の習慣だから」と

無意識で行うのではなく

「お肌よ。きれいになーれ」と

願いを込めてお手入れしている時に

私たちは、牡牛座11度のエネルギーを使用しています。

牡牛座10度までの体験で

「やればやった分だけ成果を得られる」

という教訓を学びましたからね。

その教訓が本当かどうか確かめるかのように

自発的に楽しみながらチャレンジしているのです。

*幸福の追求

blossom-918453_960_720

この度数は

自分の幸福を追求していく度数。

牡牛座は

日々の日常の中に

小さな幸せをたくさん作っていくんです。

「どれでもいいかー」的な

間に合わせの物を購入するのではなく

自分が本当に気に入ったものを集める。

好きなものに囲まれることで豊かな気持ちになりますもんね。

例えば100均で買ったものなんか

壊れても無くなったとしても、また買えばいいやーって

ぞんざいな扱いをしてしまったりしますけども

私たちは

「これだわ!」と

思い入れを込めて買ったものならば丁寧に扱うものです。

お気に入りだからこそ

大事に長く使用したい。

そんな気持ちで

丁寧にメインテナンスをしながら扱っていくことができます。

お気に入りグッズに囲まれていたのなら、

面倒くさい掃除やお手入さえも

鼻歌まじりで楽しみながらできるはず。

大事なものをピカピカに磨き上げていく感触に

また幸福を感じることができるのです。

この度数は

ドデカテモリーで言えば乙女座の資質が混ざります。

乙女座の「ルーティンワークをこなす力」を使用して

日常を潤していくんです。

乙女座も「土」を原動力とするサインですからね。

土のパワー全快で

自分の幸福を追求していくのです。

人との付き合いに時間を使用するのではなく

自分のことに時間を使って

心身共に豊かな生活を味わうことが何よりも好きなのです。

ネイタル太陽がこの度数の有名人として

ダウンタウンの浜田雅功氏がいます。

「美的センスがある」と言われても

???

という感じもしますが、

浜ちゃん

仕事が終わってから友達と飲み歩くのではなく

まっすぐ家に帰るタイプだって言ってました。

お酒が飲めないという理由もあるようですが

基本的に人と飲んで騒いで楽しむよりも

自分の思いのままに使用できる時間を好むのでしょうね。

浜ちゃんのプライベートはよく判りませんが

自分の内面を豊かにするような時間を確保しながら

日々の幸福を追求しているのかもしれません。

ちなみに相方の松本さんは

浜田さんのことを「努力家」と評していることがあったようです。

さすが牡牛座。

ああ見えて浜ちゃん、

自分で出来ることを増やそうと

ちょっとずつ努力してきたに違いありません。

ちなみに相方の松本さんは乙女座で

浜ちゃんとは相性バッチリ。

ダウンタウン、

随分と長い期間、第一線で活躍していますけども

二人とも努力家で真面目なんです。

「土のエネルギー」を使用して

目の前の現実にしっかりと律儀に対処してきたのでしょう。

浜ちゃん、

牡牛座だけども

ドデカテモリーで乙女座の資質が混ざっているこの度数ってことは

乙女座の価値観ともよく似ているってことで

松本さんの気持ちがよくわかるはず。

自分の幸福の土台は

「松本さんの才能」だからってことで

陰ながら松本さんに対して

たっぷりフォローしたり気を使ってきたのかもしれませんね。

IMG_2409