6月14日の宇宙時計ホロスコープ


2015−6−14 宇宙時計ホロスコープ

chart_201506140425

(さくっとホロスコープさんよりお借りしてます)

本日の宇宙時計。

時計の針は

こんな感じになっております。

宇宙時計の針(線)が

指し示すものは

惑星と惑星の間に流れるエネルギー。

青い針(線)は

調和的なエネルギーの塊

赤い針(線)は

ギクシャクしたエネルギーの流れ。

そうやって捉えてみると

何か見えてきませんか!?

単純に青い線と赤い線。

どちらが多いかと言えば

本日は青い線が優勢。

ってことは

太陽系の天体同士が形創る

宇宙の本日のエネルギーの流れは

どちらかというと

調和的だってことになりますよね。

しかも

青い線の三角形も見えるかと思いますが

これは「小三角」と言って

この三角の中に

創造的なエネルギーの塊が渦巻いているってことになります。

じゃあ一体

どんなエネルギーの塊なんでしょう!?

ってことになりますが

この三角を形成している天体を

探ってみると判ります。

三角の頂点は

太陽と火星になってますよね。

しかも

この太陽と火星

双子座23度の位置。

ぴったり同じ位置で輝いています。

三角の下をたどると

獅子座の木星が。

三角の上をたどると

牡羊座の天王星が。

つまり

太陽と火星を頂点にして

木星と天王星が

三角の創造的なエネルギーの塊を形成しているってことになりますね。

太陽と火星

双子座23度のサビアンシンボル

『木の高いところにある巣の中の三羽の雛」。

これは

頭をスッキリさせて

さらにスッキリするために

自分にとって大事な情報を整理するという体験領域を示した度数です。

とくに

最近の私たちは

スマートフォンのおかげで

情報をいつでも簡単に収集できるわけですが

あまりの情報の多さに

頭も混乱してしまうわけですよ。

どれが自分にとって大事な情報なのか

わからなくなってしまう。

そして

無駄にどうでもいい情報を漁って時間を費やしてしまうなんてことも

たくさんあるわけで

そんな状況から脱するためには

自律神経系統を整えて

頭をスッキリさせて

応用力を鍛えていきましょうよという

そんな体験を

教えてくれる度数なんです。

そこに太陽と火星がいて

この度数の体験をアピールしているわけですが

そこに

木星という拡大する惑星と

改革や変化を促す天王星が

調和的に混ざり合って創造的な渦を作っていると。

つまり

その調和的な三角のエネルギーの渦は

「変化をもたらして

それを成功させるために

物事を整理していくエネルギー」

の渦を作っていると読めるのです。

積極的に改革のラッパを吹き鳴らし

それを自信を持って押し進めようと

柔軟に応用力をきかせて

効率よく進めていく。

そんなエネルギーの渦が

出来上がっていますので、

もし

このエネルギーを有効に使用していきたいのであれば

自分の意識の中に取り込んで

このエネルギー的なことを進めてみてはいかがでしょうか。

特にですね。

射手座、双子座の18度〜25度近辺に天体をお持ちの方!

ほかにも

牡羊座、獅子座、18度〜25度近辺に天体をお持ちの方も。

18日くらいまではチャンス日と捉えて

積極的に変化のための拡大作業を行っていくといいですよ。

ネイタルホロスコープの

上記の場所に天体があると

この三角形の調和的で創造的なエネルギーの影響を

受け取ることが出来ます!

ぜひ

有効に宇宙時間を使用していきましょう!!