復活 2018.3/6~3/10


2018年3月6日〜3月10日

   魚座第4章(16度〜20度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
3月6日 6:05 魚座16度 ひらめきの流れ
7日 6:04 魚座17度 復活祭の歩道
8日 6:02 魚座18度 巨大なテント
9日 6:01 魚座19度 弟子を指導する巨匠
10日 6:00 魚座20度 夕食のために用意されたテーブル

*濃厚なエネルギー

魚座16度から20度に位置する太陽は

「濃厚なエネルギー」を放っています。

仕上げ作業をするかのように

集中して濃密なエネルギーを生み出す。

春に生まれる生命が

地上で生きていける姿になるための最終仕上げが行われる。

内部でエネルギーを溜め込んで

物事を大きくしていくような

濃厚なエネルギーが与えられるのです。

*キーワード

・五感の情報

・肉体の復活

・知的好奇心

・無償の愛情

・物心の満足感

*五感の目覚め

教科書的に魚座とは

「境界線を持たずあらゆるものとくっついていく」

と説明されますが

それは

分裂した細胞が

境界線を溶かしてくっつきながら

大きな肉体を形成していく

胎児の頃のエネルギーの作用と似ています。

小さな種だった命が

全てが一つの愛に包まれているような場所で過ごしていたのに

気がついたら

大きな肉体に囲まれていた。

そんな成長段階に達したのが

魚座16度から20度の体験領域。

魚座16度は

鏡の度数である乙女座の資質が流れ込んできますからね。

乙女座は

五感を使用して

現実的に思考していくことで

物事を丁寧に仕上げていくサイン。

つまりは

精神的な領域でフワフワしていた魚座に

現実的な視点がもたらされるんです。

夢見心地で過ごしていたけど

ある時、急に

「あれ、ここどこ!?」

みたいに

自分の周囲の状況を認識するような感じ。

「自分、こんなところにいたんだー」

と理解する。

子宮の中の胎児も

五感が発達することで

少しずつ周囲の様子を認識していくと言います。

五感って言うのは

外部の様子をキャッチする機能ですからね。

五感が発達していない頃は

外部の様子を直感的にしか理解できなかったかもしれないけど

五感が発達してくるに従って

今まで感じたことのない

光や音。

そんな情報が

どこからともなく入ってくることになります。

触覚も発達してくれば

自分のお腹や手や頭に触ることで

「僕は何かに覆われている」と驚くかもしれません。

地上に生まれる日はもうすぐ。

地球で生きていくための

肉体の完成が近づいてきています。

宇宙のような場所で

神様のような存在と一体化していた魚座ですが

地に足をつけるために

現実的な感覚を身につける。

地球は

物質的な遊び場ですからね。

精神的な満足感に偏ることなく

物質的な満足感とのバランスを取っていくことで

より確実に

地球での人生を楽しめるようになる。

物質に覆われている自分に気づくことで

はじめは窮屈さを感じるかもしれませんが

それがあることで

地上で生きていけるということを理解し

感謝していくことができるのです。

*日にち別エネルギー

・3月6日 魚座16度
ひらめきの流れ

*五感で感じるインスピレーション

子宮ですくすくと育っている胎児が

なにか、

直感的に物事を捉えるたのだとするなら

外界の様子なんでしょうかね。

子宮の中とはいえ

肉体を形成していくなか

徐々に感覚器官も発達してくるわけで

ある程度成長すると

羊水に包まれながらも

外界の音や光の加減などを感じて

五感を育んでいくそうです。

まるで宇宙空間に漂っているかのような暗闇の中で

視覚が発達して

うっすらと光を感じたとしたら。

子宮にいる赤ちゃんからしたら

ひらめきの流れのように感じるかもしれません。

16度は

ドデカテモリーで言えば

「感覚や物質や現実」を示す乙女座の資質が混ざります。

精神的な安らぎを求める魚座に

物質的な要素を持ち込んで

現実的な感覚を養い

精神と肉体を一致させていくんです。

なんせ

生まれる日も

もうすぐですからね。

春分の日に地球に生まれるために

地球スタイルの肉体と精神のバランスを図っていかなきゃならないんです。

つまりは

成長段階として

肉体の完成が近づいてきた。

五感が働き出し

感覚機能でうっすらと

お腹の向こうの様子をキャッチできるようになった。

宇宙のような羊水の中で漂っている胎児からしたら

どこからか

美しい音楽が聞こえてきたり

優しい笑い声が聞こえてきたりしたら

そりゃ、最初はびっくりして不安になるかもしれません。

それでも次第に

いつも聞こえてくる優しい声に

なんともいえない期待と安らぎを抱いて

その変化を楽しめるようになるはず。

暗闇の中に浮かび上がる

ひらめきのような流れを楽しんでいくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「五感で感じるインスピレーション」。

五感を敏感にすることで訪れる

インスピレーションに着目していきましょう。

まだまだ寒いけど

ウグイスの声が聞こえたとしたら

春の気配を感じることができます。

春の気配を感じることができたとしたら

「今年の春は〜に行こう」なんてふと思いつくかもしれません。

今日はそんなふうに

「ふと訪れる」インスピレーションを流すことなく

ノートにでも書いておく。

春になって実行できたらいいですね。

ひらめきの流れをキャッチして

創造の種を撒いていくのです。

・3月7日  魚座17度
復活祭の歩道

*感覚の復活

復活祭は

十字架に架けられて死んだイエスが

3日後に復活したことを祝う

キリスト教において最も大事なお祭り。

「イースター」とも呼ばれていて

春の復活を祝うお祭りでもあります。

「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」

がイースターとなるそうで

西方教会の場合

今年は4月1日がイースター。

イエスの復活と同じように

自然界の命の復活をお祝いするんです。

魚座7度において

横たわっていた十字架が

魚座17度になると立ち上がる。

魚座7度においては

まだ肉体を形成している段階で

人間の姿としては未熟だったけど

魚座17度にもなると

生まれてもおかしくないくらいに

肉体が成長し

復活する日が近づいてきてますからね。

十字架を地面に突き刺して立たせるように

胎児も

地面に根を張って生きていく日が近づいているんです。

言われてみれば

十字架って人の形してますもんね。

地上で生きて行くために必要な

肉体の復活を祝う

喜びに溢れた度数なのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「復活祭!」。

イースターの復活祭とは日にちは違うけど

今日は

一人復活祭気分で

楽しんでいきましょう。

「春分の日から新しく始まるサイクルを

自分の人生の主人公として生きていくための

私の新しい息吹が今日、ここに復活する!」

なんて思いながら過ごすことで

奥底にある生命力が

さわさわと目覚めて

身体中を良いエネルギーで満たしてくれるはず。

今日の太陽の光は

冬の寒さで縮こまった生命力を解放し

のびのびとした解放感と共に

生命力の疼きを与えてくれるかのような光を発しているのです。

・3月8日  魚座18度

巨大なテント

*濃縮したエネルギー

例えば

上下も左右もなく

全てが一体化しているような宇宙空間の一部として

存在していた何かが

ある時

巨大なテントのような幕に

すっぽりと覆われているのを知ったら。

「あれーなにこれ!?」と

びっくりするかもしれませんね。

今まで

壮大な愛のような空間で安心して過ごしていたのに

直にそれを感じることが出来ない

遮る何かが

自分の周囲を覆っているんです。

その大きなテントのような幕は

肉体という幕。

五感が徐々に発達してきたことで

自分が

どうやら

何かに覆われているらしいということを

うっすらと理解する。

そんな成長段階に至ったことを

教えてくれる度数です。

自分の手をしゃぶったり

お腹を触ったり

何かに覆われているということを

目覚めた感覚機能で知ることになる。

今までは

上の写真のような壮大な場所にいたのに

なんか知らないけど

境界線ができて閉じ込められてしまっている。

その時、

胎児がどのように思うのかは判りませんが

壮大な場所は

エネルギーが溜まることなく

ただただ拡散されていくような場所だったんだけども

閉じ込められたことで

エネルギーが拡散されることなく

自分の力として溜まっていくようになります。

宇宙的なエネルギーとの一体化体験が薄れてしまうけど

その分、

自分の肉体が強化されていくんです。

それまでの意識が

愛に溢れる宇宙空間のような壮大な場所にいたとしたら

肉体に閉じ込められた意識は

関心を

自分の成長に向けるようになります。

強く逞しい肉体を形成していくために

エネルギーを分散させることなく

自分の中で循環させていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「生命力のエネルギーを感じる!」

熱気ムンムンの

ライブやイベント会場は

暑いっていうのもあるけど

濃密なエネルギーが渦巻いているのを感じることができますよね。

同じものが好きな人たちが大勢集まって

同じベクトルで

エネルギーを発散させているわけで

その熱気が

イベント会場の中に充満しているのを肌で感じることができます。

あの熱気ムンムンのエネルギーが

かつて

私たちの肉体を形成する時に役立ったエネルギーと似ているのだとしたら

なんか

感慨深いものがありますよね。

ライブとかって

普段のことを忘れて

「今この瞬間」を

自由にのびのびと楽しんだりする、

つまりは

元から持っている生命力のようなものが解放されたりするんだけど

肉体の中で循環していくのが

生命力のような濃密なパワー。

今日は

自分の中で

濃密なパワーが漲ってくる日。

肉体に閉じ込められた「命の種」が

肉体の中でエネルギーを発揮することで

新しい強い自分へと

さらなる成長を促してくれるのです。

・3月9日  魚座19度
弟子を指導する巨匠

*好奇心を発揮して外の世界と関わる

濃縮したエネルギーが

体内で循環するようになると

成長の力が集中します。

閉じ込められた場所で

炎が燃えていたら熱くなるように

肉体に閉じ込められた生命力が

その中でエネルギーを循環させるんです。

巨匠と呼ばれる人に弟子入りできた人は

巨匠の素晴らしいエネルギーを直に浴びながら指導を受けれるから

習得も早く

能力も伸びていくはず。

それと同じように

生命力という素晴らしいエネルギーを

直に循環させて

肉体形成に力を入れていくんです。

五感で外界の様子を

うっすらと認識できるようになったわけですからね。

五感を使用するようになることで

神経や肉体の成長が

無事に加速していくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「外の世界と関わる!」

いつも関わっているかもしれないけど

今日は

いつもより意識して関わっていきましょう。

家に閉じこもってゴロゴロばかりしていると

脳の働きが鈍るとか言われてますけど

やはり

人と話したり

何かを習いに行ったり

勉強したりすると

脳が活性化されますしね。

さらに

憧れの人のお話を聞いたり

本を読んだりするのなら

エネルギーが湧きあがってきますしね。

つまりは好奇心を発揮して

外の世界を眺めていく。

外の世界と繋がりを持っていく。

そうすることで

自分の内部が若々しく蘇ってきます。

みずみずしい細胞を蘇らせるために

好奇心を発揮して

外の世界と交流を深めていくのです。

・3月10日 魚座20度
夕食のために用意されたテーブル

*無償の愛情

魂の塊のような胎児が

五感の機能がうっすらと働いてきたことで

自分を取り巻く肉体という物質を感知したのが

16度から20度の体験領域。

精神的な安心に包まれた世界にいた胎児が

物質的な安心に包まれた世界を知ったわけで

精神的な安心を求めすぎる状況に

バランスをもたらすことができるようになりました。

肉体という物質の中に閉じ込められているのだとしたら

肉体の健康や豊かさも大事ですからね。

精神的に安らいでいるからって

肉体の成長が未発達のままだと

力強く生まれることが出来なくなります。

人間の肉体って

食べ物や栄養で維持されていきますからね。

たくさんのご馳走が用意された

夕食のテーブルにあるものは

私たちの血となり肉となるものなんですよ。

胎児は

へその緒を介して

栄養を与えられるわけですけど

しっかりと栄養をとって

まんまるとした健康な肉体を作っていくのです。

なんせ

地上に生まれる日はもうすぐ。

いつ生まれても

耐えられるような

肉体を作っておかなければなりません。

血となり肉となるたっぷりのご馳走を与えてもらい

精神的にも

肉体的にも満足した状態を味わっていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「幸せな時間を味わう」。

妊娠中のお母さん達は

胎児の健康を考えて

身体にいい食事を摂ったりしますが

「へその緒システム」っていうのは

私たち人間が生まれつき持っているシステムで

お母さん達が

開発したものではありません。

人間の身体の機能を知れば知るほど

本当に、よくできているなーと感心しますが

私たちは

母親の肉体に入った栄養を

へその緒を介して与えられ成長してきました。

それは人間が元から持っている機能ではあるんだけど、

なんでそんなシステムが生まれたのか?

って言ったら

これまた

「偉大なる創造の力のなせる技」としか

言いようがなかったりもするんだけど

無償の愛のようなエネルギーの働きがけで

私たちは栄養を受け取ってきたんです。

無償の愛のようなエネルギーは

私たちの心を満たし

受け取った栄養は

私たちの肉体を満たしていきます。

物心両面において

安らかな満足感を得ることができるのであれば

幸せを感じれますよね。

今日はそんな幸せを感じてみましょう。

心と肉体が満足するような状況を作ってあげるのです。

また

自分だけじゃなくて

それを誰かにしてあげてもいい。

無償の愛で

たっぷりの栄養を与えられていたあの頃のように

誰かに無償の愛で施していく。

家族みんなの

お腹も心も満たされるような

いつもと違う

洒落た夕食の席をセッティングしてもいいでしょうし

体と心が満足するようなものを

自分に、

もしくは他者に与えることを意識してみましょう。

「幸せな気持ち」を

意識して

しっかりと味わってみるのです。