誕生 2018 3/21~3/25


2018年3月21日〜25日

   牡羊座第1章(1度〜5度)

*太陽の暦(サビアンシンボル)
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
21日 5:44 牡羊座1度 女性が水からあがり、アザラシも上がり彼女を抱く
22日 5:43 牡羊座2度 グループを楽しませているコメディアン
23日 5:41 牡羊座3度 彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り
24日 5:40 牡羊座4度 隔離された歩道を歩く二人の恋人
25日 5:38 牡羊座5度 羽のある三角

*新しい始まりのエネルギー

牡羊座1度から5度に位置する太陽は

去年とはまた違う

次元上昇した新しく生まれたばかりの「春のエネルギー」を

地上に投げかけています。

生き物達を目覚めさせ

地上へと誘うような柔らかな光が降り注ぐ時期です。

*キーワード

・新しいスタート。

・次元上昇した世界。

・ミラーニューロンで世界を捉える。

・世界に馴染む。

・生命力の塊。

*地上に生まれ新しい世界に参入する

自然の成長サイクルで言えば

牡羊座第1章(1度〜5度)は

全く違う次元に生まれた様子を描いています。

植物が大地を破って芽を出すように。

生き物が胎内から顔を出すように。

新しい人生をスタートさせる

はじめの一歩がこの領域。

今までいた場所と環境がガラッと変わり

戸惑いながらも

新しい環境に少しずつ馴れていく様子が描かれています。

そんな

牡羊座1度から5度の流れを

いつの日か書いた

4コマ漫画を発見しましたので

勇気を出して

アップしてみようと思います。

数年前にアメブロで使用したんですけど

今見ると、絶望的に下手くそで

お恥ずかしい限りではありますが、

イメージとしてはこんな感じ。

地球に訪問した宇宙人が

自分の星とは全く違う環境に驚きながらも

そこに早く馴染むために

人の真似をして

特定の人と触れ合って

「地球で過ごすための準備完了!」みたいな感じ。

人間の赤ちゃんも

子宮という小さな宇宙からやってきた

宇宙人のようなものですからね。

新しい環境に戸惑いながらも

馴染んでいくのです。

例えば

新入社員として会社に入る時もそう。

新しい環境に戸惑いながらも

早く馴染むために

先輩方の立ち居振る舞いを真似したりしますよね。

会社のカラーに合う服装を着れば

側から見れば、立派な会社の一員に見えるだろうし、

つきっきりで指導してくれる人がいるなら

その人に細かいことを教わって

ようやく

自立して自分の仕事をこなしていけるようになります。

牡羊座の始まりは

新しい場所に馴染むときに

私たちが辿る体験が描かれているのです。

*日にち別エネルギー

・3月21日 牡羊座1度
女性が水からあがり、アザラシも上がり彼女を抱く

*BIRTH〜新しい次元の世界を感じる〜

次元上昇の春分の日を終えて

新しい次元の春がやってきました。

今日はその初日ですね。

つまりは

何もかもが新しい。

太陽の光も、空気も、

感じるものすべてが

まるで

今までいた地球とそっくりの

異世界に飛んできてしまったかのように

今までと同じようで

ちょっと違う。

そんな場所へ

放り投げられた感じ。

実際は

いつもと同じ朝を迎えるのでしょうが

「あれ、なんかいつもと同じだけどなんか違う。

違う次元に来てしまったみたい。。」

なんて思ってみてください。

最初、ちょっと戸惑うでしょ。

牡羊座1度のエネルギーはそんなエネルギー。

新しい場所に突然放り投げられて

新しい冒険が始まるんだけど

新しい世界にちょっと戸惑っているような様子が描かれています。

「始まり」っていうのはいつだってそう。

スタートできる喜びと同時に、

今までいた環境とお別れする寂しさや

新しい世界に対する不安なんかが入り混じり

複雑な気持ちになるものです。

そんな本日の太陽のテーマは

「新しい始まりを感じよう!」

今日は

とにかく

新しい次元に迷いこんだ気分で過ごしてみたら

楽しいはず。

いつもと同じだけども

昨日とは明らかにエネルギーが違う世界。

そんなものを

いたるところで感じていきましょう。

・3月22日 牡羊座2度
グループを楽しませているコメディアン

*目の前にあるものを真似る

上の4コマの説明でもあるように

新しい場所に入り込んだ人っていうのは

その世界に馴染むために

その世界にいる人の真似をすることから始めるそうです。

人間の成長段階で言えば

生まれたばかりの赤ちゃんが牡羊座2度。

新しい地上の世界に馴れていく段階なわけですが

五感も脳も未発達なので

赤ちゃんが使用する認知機能は「ミラーニューロン」。

薄ぼんやりと映る動くものの真似をすることで

この世界に馴れていくんです。

お母さんが笑顔だったら

笑顔を真似してみたり

悲しそうな顔をしていたら

しかめっ面してみたり。

自分の側にいる人の表情を

反射的に真似することで

その環境に食い込んでいきます。

新しい世界にいる人の模倣をすることで

馴染んでいくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「ミラーニューロンを活性化させる!」

今日は

次元上昇した新しい春の2日目。

この新しい世界に馴染むために

今日はミラーニューロンで

世界を真似てみましょう。

何も考えず

聞こえてきたものや動きのあるものを反射的にただ真似る。

ウグイスの声が聞こえたら

ホーホケキョと口笛で返すとか

世界を反射する鏡のように過ごして

ミラーニューロンを活性化させるのです。

・3月23日 牡羊座3度
彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り

*環境を真似る

上の4コマで言えば

その町に馴染むために

そこらへんにいる

普通の若者の姿を真似る段階になりますね。

牡羊座2度では

目の前で起こってることを真似したんですが

牡羊座3度は

自分を取り巻く環境全体に馴染もうと試みることになります。

会社に行くなら

会社のカラーにあった服装や態度を。

住んでいる地域のカラーに見合うような

出で立ちを。

自然と馴染むのであれば

太陽の光や空気や温度を

全身で感じて

それに見合う服装を選んだり

自然環境に溶け込むイメージで過ごしてみたり。

環境を鏡のように映し出し

それを真似する。

サビアンシンボルの教えによると

生まれてきたばかりの赤ちゃんは

環境の雰囲気を吸収して

必死で環境に馴染んでいくようなんですよ。

五感や思考を

まだ使用できないわけですからね。

直感のようなもので

周囲の雰囲気を捉えて理解していくんです。

赤ちゃんって

環境の変化に敏感に反応するようなところがあるんですけども

そうやって

この世界で「生きる」という意志力を発揮しているんです。

牡羊座はとても直感的で

パッと思いついたものをチョイスしていくようなところがあるんですけども

それは

赤ちゃんの時に使用していた直感力。

敏感に状況を察して判断していく力を利用していくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「環境を直感的に感じ同化する」。

命を芽吹かせる春の日差しと共に

赤ちゃんの頃に使用していた直感力を

呼び覚ましていきましょう。

環境の雰囲気のような

空気のようなものを

直感的に察して

それに共鳴するんです。

つまりは

自分が感じとったものと同じ波長を

イメージの力で発することによって

共鳴が広がり

同化することができます。

春の穏やかな雰囲気を感じたのなら

穏やかなエネルギーを発してみる。

そのようなことを意識してトライすることで

この新しい春に馴染んでいくことができます。

牡羊座の始まりの領域において

しっかりと

自分と新しい自然のサイクルを結びつけることで

始まりの土台を作っていくのです。

・3月24日 牡羊座4度
隔離された歩道を歩く二人の恋人

*親しい人の温かさを感じる

本日の太陽のテーマは

「親しみのあるエネルギーと同化する!」

上の4コマで言えば

特定の人と触れ合うことで

人の温かさに触れる段階ですね。

そうすることで

安心感が生まれて

新しい世界においての

自分のポジションが確立します。

母親の愛情や

彼氏彼女の愛情に、友達の友情。

そんなものに触れることで

私たちは「安心感」を感じるものですが、

その「安心感」をしっかりと確認してみましょう。

そんな時間がない、とか

そんな相手がおらん!

という場合も大丈夫。

自然という素晴らしい相手が待ち構えております。

太陽のもと、日向ぼっこして温かさを感じたり

春の空気や匂いを楽しんだり

芽吹いた植物や、

蕾の桜や

活動が活発になった動物や虫たちを探してみたり。

春の気配を感じ

同じようなエネルギーを発していくのです。

・3月25日 牡羊座5度
羽のある三角

*想像の翼を羽ばたかせる

本日の太陽のテーマは

「想像の羽を広げて世界を遊ぶ!」

4度で「安心感」を手に入れたのですが

5度は

自由に羽ばたく度数です。

自分の居場所を感じたので

安心して

心の冒険を楽しむことができるようになりました。

想像の羽を広げて

「心ここにあらず」になったとしても

自分のいる環境が安全だから

身の危険はないじゃないですか。

寝る時もそうですよね。

寝る環境が安全で安心できる場所だからこそ

眠りの世界を楽しめますよね。

1度から4度の体験で

次元上昇した新しい年に馴染み

自分のいる場所は

安全な環境だということが判りました。

例えば

宇宙飛行士が

星に着陸したとして

最初は不安で一杯かと思いますが

慣れてきて

「危険や脅威はない」と判れば

どんどん行動範囲を広げていけるじゃないですか。

そんな感じで

牡羊座5度は

自由に自分の思うままに行動する度数。

行きたいところに行き

食べたいものを食べ

笑いたかったら大声で笑い

悲しかったら大声で泣く。

もしくは

想像の羽を広げて

世界と触れ合うのも素敵です。

こんなふうに

寝っ転がって

想像の羽を広げたのなら

壮大なビジョンが垣間見れそう。

想像の翼のメインテナンスをするつもりで

あれこれ

豊かなイメージを思い浮かべてみるのです。