博愛精神 2018.2/5~2/8


2018年2月5日〜2月8日

   水瓶座第4章(16度〜20度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
2月5日 6:38 水瓶座16度 机に座っている偉大なビジネスマン
6日 6:37 水瓶座17度

水瓶座18度

ガードをしている番犬

仮面がはがされた男

7日 6:36 水瓶座19度 消しとめられた山火事
8日 6:35 水瓶座20度 大きな白い鳩、メッセージの担い手

*エネルギー

水瓶座16度から20度に位置する太陽は

ふと我に返って

自分を取り戻していくようなエネルギーを投げかけています。

冬の寒さを耐えるために

意識を飛ばしていた植物が

自分の中に戻ってきて

立ち上がる準備を始めるかのようなそんな時期になります。

*キーワード

・有能

・主観的な視野

・ガード、防衛

・感情の鎮火

・理性と博愛

*博愛精神

今までの水瓶座は

意識を上昇させることで

本能的な感情や主観から自由になりましたが

そうは言っても肉体を持つ人間。

肉体に戻って

人として生きていかなきゃならないわけで

意識を自分の中に戻す作業を始めるのが

16度から20度の領域です。

意識を上昇させ

抽象度を上げて世界を眺めた水瓶座は

いろんなことを悟ったわけですが

悟ったことの中に

「人間」の本質というものも含まれていて

人間は頭が良くて知的で

機能的に優れていると思って過ごしているけど

実はそうでもないと。

所詮、人間も動物で

本能的な衝動や

生き残るための生存欲求からくる

残酷さを持ち合わせているものだと。

人間を突き動かす

強力なパワーとなるのは「感情」で

それが爆発すると

頭が白くなって

何をしでかすのか予測がつかなくなると。

人間の本質を見極めた水瓶座は

自分もそんな本能的なものに抗えない人間だと悟った上で

本能に支配される

自分の肉体に着地するんです。

自分の肉体に戻ったとしても

人間の本質というものを知った水瓶座は

自分のネガティブな側面や

怒りやイライラなどの感情も

冷静に対処できるようになるんです。

例えば

最近のツイッターの投稿で話題になっていた記事がありまして

それはこんな内容。

「多くの褒め言葉よりも

一つの悪口の方が印象に残ってしまうのは

ネガティビティバイアスと言って

良いことから嫌なことをいち早く見つける進化の生存本能によるものなので

気にしないようにしても

それはもう本能なので仕方ないです。

本能なら仕方ないかって思うと楽になります。」

「感受性豊かな人が

特にそのネガティビティバイアスの負のスパイラルに巻き込まれて

気分の落ち込みが激しくなるので

本能を受け入れて

出来るだけポジティブな意見に目を向けてね~。」

この投稿主(芝さん)の教授がおっしゃってたそうですが

これなんてまさに

水瓶座的な発想。

ザワザワする感情が

本能的な働きからきているのだと知ったら

「あーそうなんだ」って

妙に納得して

気分が楽になりますよね。

だとするなら

他者のイライラや怒りも

本能的な反射なんだと思えば

「仕方ないかー」って受け取れるようになるし

時間が経てば

収まることも見通すことができます。

そうやって

丸ごと受け入れていくことで

磨かれていくのは博愛精神。

「だって人間だもの」と

本能的側面を受け入れることで

自分の感情を鎮火し

冷静さを取り戻すことができるのです。

*日にち別エネルギー

・2月5日 水瓶座16度
机に座っている偉大なビジネスマン

*有能さを発揮する

水瓶座15度においては

すべてを悟ってしまったかのような

達観する視野がもたらされましたが

それが

そのまま加速してしまうと

山に籠もる「仙人」の道へまっしぐら。

水瓶座は

「仙人」になるのが目的ではなく

この世界にある古いものを

新しいものへと改革していくのがお役目ですからね。

「時代に見合うこんな未来を作っていきたい!」

と理念を掲げて

理想を追求しなければならないので

山から降りてこなきゃなりません。

無茶な指示ばかり出す

上層部に対して

「事件は現場で起こっているんだ!」と

現場の切実な状況を訴える部下の言うように

上の立場にいては判らない

見えないこともたくさんあります。

視野がどこまでも俯瞰的になってしまうと

それこそ

自分の主観的な気持ちや感情にも疎くなってしまうし

他者の感情的な思いも理解し難くなるし

まるでAI人間のように冷徹になってしまうこともあります。

ということで

16度は

水瓶座の行き過ぎを防ぐために

現場に降りてくる。

特等席に座っていた15度のラブバードは

現場に降り立ち

その能力を発揮することにしたのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「有能さを発揮する!」。

バリバリのビジネスマンになりきって

仕事や家事や勉強など

やるべきことに挑んでみましょう。

もう

自分がこの場所の主役と信じて

華麗に華々しく活躍するのです。

なんせ

ドデカテモリーで言えば

「俺が一番!」という獅子座の資質が混ざる度数。

獅子座は

他者の目なんて気にせずに

自分の思いをそのまま素直に自己表現していくことができますからね。

仮面を被っている水瓶座からしたら

自分の思いをそのまま素直に表現していくなんて

あまりにも無防備だし

なんかカッコ悪く感じたりもするんだけど

獅子座も水瓶座も

方法は違えど

世界を創造していくサイン。

獅子座は

自分の個人的な理想を創造するのに対して

水瓶座は

理想的な世の中に作り変えていく力を持っています。

獅子座が「今」の自分の感情やワクワクや意欲を大事にするのなら

水瓶座は、「先の未来」のことまで考えて

「今」の自分の選択を冷静に決めていく。

全く反対の資質を持っているんですけど

水瓶座の行き過ぎを防ぐには

獅子座の資質を投入することで和らげて調整することができるのです。

ということで

今日の主役は「私」。

俯瞰的な場所から眺めていた視野を

顔にくっついてる両目に戻して

ハートで物事をキャッチしていきましょう。

今の自分の気持ちを大事にして

物事を選択していくのです。

・2月6日  水瓶座17度・18度
ガードをしている番犬
仮面がはがされた男

*自分に戻る

今日の太陽は

二つの度数を股にかけて進んでいきます。

ということで

2月6日は

水瓶座17度と18度の意味合いが含まれます。

二つの度数をミックスして読むなら

「ガードをしてから仮面を外す。」

俯瞰的な視野を獲得するために

水瓶座6度では仮面をつけて

自分の感情や主観的な視野を封印したのですが

その仮面をそっと外す時が訪れたのです。

もう

その仮面がなくても大丈夫。

俯瞰的な視野を発揮して

手に入れたのは

先を予測して効率的に物事を処理していく力。

全体を見渡すことで

すべてを悟ってしまうかのような

ものの見方を手に入れたわけですが

そこにまで至れたのは

自分の感情や思い込みがもたらす「認知の歪み」を

仮面をつけることで排除して

ただ

ありのままの事実だけをデーターとして集め

機械的に処理するという力を発揮したからです。

つまりは

自分独自の「認知の歪み」を矯正するために

仮面を被って練習してたと言えるのかもしれませんね。

俯瞰的な視野を発揮して

適切な判断を下すための思考回路が強化されたから

もう練習用の仮面はいらない。

主観的な視野がもたらす

「認知の歪み」すら

自分で把握できるようになったので

それに惑わされることはないのです。

例えば

「これは嫉妬からきている考えだな」とか

「これは構ってほしいからだな」とか

冷静に素早く見抜くことができるようになったので

感情的なものや思い込みのフィルターを

自らの力で排除し

適切な判断を下せるようになったんです。

自分の感情すらも

「今、私は怒りの感情を感じている」

「今、私は不満を感じている」

というふうに

データーとして捉えることで

適切な判断力を発揮できるようになったんです。

だがしかし。

仮面を外して無防備な状態になる前に

「これだけはやっておきましょう!」というのが

ガードしてくれる番犬を召喚する事。

認知の歪みがもたらす

感情的な判断や

他者からの感情的な攻撃に対して

冷静さを守る

魔除けのシーサーのようなものを配置しておく必要があると

サビアンの教えが告げています。

また、

インターネットにおいても

セキュリティを守るためのソフトを入れとくことで

安心して使用することができますが

それと同じように

俯瞰的な視野で広範囲な情報と繋がっていく水瓶座に必要なのは

セキュリティ。

SNSとかで

アバターの自分から

本当の自分として活動するのであれば

それなりに

いろいろと危機対策もしておきたいとこ。

SNSがもたらす

あらゆる面倒臭い事柄を避けるためにも

危機管理能力を高めて

情報の管理をしていくのは大事ですよね。

そんな本日の太陽のテーマは

「自分に戻る!」

今までの水瓶座の体験においては

感情や主観を脇に置き

俯瞰的に物事を判断してきましたが

今日は

感情や本能的な側面のある自分に戻りましょう。

頭上に置いていた意識を

自分のセンターに戻すのです。

俯瞰的に

物事を眺める方法が身についたなら今なら大丈夫。

感情や主観の歪みを検問してくれる

心の番犬が現れたはずです。

どんな感情の揺さぶりがあろうと

心の番犬が

「ご主人様、今、怒りの反応があったようです」と

教えてくれるはずです。

そのメッセージを受け取ったご主人様、

つまり自分は

それをただのデーターと受け取ることで

冷静に対処していくことができるようになります。

そんな自分を確認できたのであれば

仮面を外してもよろし。

意識をセンターに戻したとしても

俯瞰的な視野で

物事を選択していくことができるようになるのです。

・2月7日  水瓶座19度
消しとめられた山火事

*感情の鎮火

ガードする番犬を住まわせた上で

仮面を外すことで

あらゆる炎上から身を守れるようになるのがこの度数。

素顔の自分に仮面をして

感情や主観を封印しなくても

ありのままの自分で

感情や主観を鎮火できるようになる。

つまりは

自分で

自分の感情的で主観的な意見を見分けて

それを消すことができる。

そんな段階になったのが水瓶座18度。

自分の気持ちすらも俯瞰的に捉え

データーとして処理することで

偏った主観的な意見を述べずに済むという

いつだって

的確な意見を導ける冷静さがもたらされます。

感情や主観的な考えを

消す方法は

割とシンプル。

心の内側を俯瞰的に眺めて

「感情的になってるな」

「自分の主観的な意見だな」と

ただ見極めるだけ。

そうすることで

嘘のように

感情の炎がスーッと引いていきます。

頭を曇らせる感情の炎が引くことで

冷静さが戻ってきて

思考が働くようになるのです。

それは

例えば「怒り」という感情を

「必死に我慢すること」とは違います。

自分が「怒ってる」というのを見極めた上で

どのような言動を取るのかを

冷静に選び取れるようになるということです。

それは今でいう

「アンガーコントロール」の方法と似ているんだと思います。

怒りをコントロール〜まとめNEVER〜

こちらのサイトによると

イライラを点数化したり

書き出したりすると効果的と書かれていますが

これは

イライラをデーター化する作業ですよね。

そうすることで

コントロールしがたい「感情」というものも

データーという材料になり

判断材料の一つに変化し

そこから

自分はどのような言動を取っていけばいいのかを

これまた

俯瞰的な視野で判断していくことができる。

つまりは

感情任せで適当な判断をするのを防ぐことができるようになるんです。

確かに

感情的になると

言わなきゃいいことを言って相手を傷つけたり

自暴自棄になって自己破滅的な行動をしてみたりと

何かをぶち壊してしまうような

力を発揮しやすくなりますが

合理的に物事を進める水瓶座にしてみたら

そんな行為は無駄ですからね。

大事な時間を

そんなことで無駄にしないためにも

感情で曇る心を払拭するために

冷静に見極めていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「自分の感情をデーター化する」。

感情的になっても

すぐに言い返したりせずに

ちょっと間をおいてクールダウンして

感情をデーター化してみましょう。

「私はイラついてる」「私は怒ってる」

と認識することで

感情が情報になります。

では

何について怒っているのか?を考えてみるのなら

相手が自分を蔑ろにしているから

とか

ただたんに、この人が嫌いなだけ

とか

そんな答えが見つかります。

だとするなら

どう対処すればいいのかも見えてきますよね。

喜ばしい感情だってそう。

楽しさやワクワクも

時には冷静な判断力を鈍らせる材料になります。

楽しいからって

なんでもやっていいわけじゃなく

ちゃんと後先のことも考える賢さも大事。

水瓶座がクールと言われるのは

こんな視野を持っているから。

感情に踊らされることなく

それどころか

自分の感情すらも客観的な判断材料にして

適切な答えを導いていくのです。

・2月8日 水瓶座20度
大きな白い鳩、メッセージの担い手

*博愛精神

動物である人間は

本能的な生き物で

知性を持つと同時に

生き残りをかけた残酷さや残忍さなども

持ち合わせていて

自分の生命や、大事な居場所を守るために

ときには戦ったり

欺いたり

逃げたりしながら

生命を繋いできたわけですが

そんなときに湧き上がるのは

衝動的な闘争心や怒りや恐怖。

それらの強烈な感情は

私たちの生命を守ってくれる大事なものだけど

他者や、他国との争いをもたらすものでもあり

繰り返される喧嘩や戦争は

人間が本能的で残虐な側面を持っているからという見方もあります。

人間が

そんな本能的な側面を

自分でコントロールできるようになり

物事の全体を見渡して

冷静に合理的な判断できるようになるのなら

この世界には

もっと争いが少なくなるはず。

争いの大半は

「私が正しい」「いや私が正しい」

という個人的な欲求のぶつかりあいで出来ていて

だとするなら

何が正しいのかを

二人で協力して調べればいいものを

「言い合う」ことで

時間と体力を浪費していくなんて

水瓶座からしたら無駄な行為です。

大抵

「言い合い」になるのは

ただの意地の張り合いで

自分のプライドを守っているだけ。

目的が

「何が正しいのかを知る」ことから

「相手に負けない」にことに変わってしまい

互いにマウンティングして

自分の力を誇示する動物みたいな面が

現れてきてしまうんです。

そんなふうな

個人的な野望や欲望を叶える為じゃなく

もっと広い視野で

全体のことを考えて先のことまで見渡す冷静さを持っているのなら

「あいつよりも優位に立ちたい」

なんて欲望を捨てて

「今、二人でできる最善策を考えること」に集中できるはず。

それと同じように

国家間においても

「他の国よりも強くなりたい!」

なんて欲望を捨てて

「地球に住む人類が、今、地球のためにできること」なんてものを

考えることができるのなら

互いに協力して同じ方向を向くこともできるはず。

究極の理想論かもしれないけども

水瓶座は博愛精神たっぷりで

ネットワークを大事にし

協力して物事を良い方向へと導く改革精神溢れるサイン。

白い鳩が平和の象徴のように

水瓶座も

その広い視野で考えることで

世界を平和へと導く思想を掲げることができる。

また

自分の心を平和に導くこともできるんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「博愛精神!」

博愛精神とは

人類愛に満ち溢れた優しさで

全てを丸ごと認めて、愛すること。

それは

他者や他国に対してもそうだし

自分自身に対しても同じことが言えて

自分の悪いところも、いいところも

全て丸ごと認めて愛する行為です。

別にネガティブな感情や思いが

悪いことではない。

それは

生存本能を持つ人間として生まれたのなら当たり前のことで

ただ、

それが自分の表面に現れてきただけのこと。

だからといって

それを嫌って排除しようとするんじゃなく

「あー君が正体ね〜。寂しかったんだね〜。」

みたいに冷静に受け取って

あとは対処していくだけ。

自分の中で

そんなことができるようになると

他者や他国に対しても

同じように全てを受け入れて

冷静に対処していけるようになります。

そうするこで

博愛精神が発揮され

平和的な解決法を導けるアイデアや考えが湧き上がってくるんです。

人種の違いや思想の違いはあるかもしれないけど

抽象度を上げて地球を見渡すのであれば

人間なんて、みんな同じ。

「地球家族」や「宇宙船地球号」的なものの見方は

とても水瓶座的で

もし、そういうふうに本気で捉えることができるのなら

「争いなんてしてないでみんなで協力して進むべき」

と考えることができるのかもしれません。

理性に溢れた

グローバルな博愛精神が、ここに誕生するのです。


コメント

  1. 射手座のR3 より:

    沖縄に来ています\( ˆoˆ )/
    こっちは13℃、寒いです!風が強い〜!
    しかし大雪の日本列島、10℃以上も差があるとありがたいです‥_:(´ཀ`」 ∠):
    私は旅が好きで、いつも心はどこかに飛んでいます。姉からはあんた貯金出来ひんで!と言われますが同じところに留まって腐っていくのはごめんだね、とあちこち行っています。さすがに子どもが生まれてからは海外には行けなくなりましたが。yuraさんも海外と縁が深いみたいでさすが射手座だなあと思います。
    水瓶座の季節はほんとに寒いですが頭が冷えて冴える。今のうちに自分の気持ちも他人の気持ちも理解して整理しておけば、暑い季節にグダグダになることもなく進んで行ける。旅をすると普段とは違う思考が出来るので頭が働きます。旅は人を賢くしてくれる(はず)。バス1つ乗るにも路線図で確認して運転手さんに伝えて目的地まで行かねばならないし、カードが使えないからちゃんと現金を用意してないとスムーズに進まない。見ず知らずの人とコミュニケーションをとって自分の意思を伝えねばならない。
    なんでも自分で決めて行動するから失敗もあるし後悔もあるけど楽しい!
    7日まで那覇におりまする

    • yura より:

      はいさい〜!
      旅の思い出が刺激されて意欲が湧き上がるようなコメントありがとうです。
      沖縄エンジョイしてますかっ!
      やっぱ射手座は旅好きなんですねーー。
      私も海外バックパック旅が好きで、沖縄も約1年ほど滞在していたこともありました。
      沖縄、本当に素晴らしいですよね。個人的には久高島が好きです。もちろん他もいいとこたくさんあるけど。
      那覇の街もディープで面白いんですよね。
      ほんと、一人で旅をしている時って、見知らぬとこで自分でなんでもやらねばならないから、主体性が発揮されてレベルアップしますよね。
      私もまた、そんな旅がしたいなーー。
      楽しんできてくださいねー!

  2. 射手座のR3 より:

    久高島、すぐに行ってきます!早い。
    こういう情報こそ生かしたいものです、ありがとうございます!わあいわあい。

    • yura より:

      久高、いいなー。
      楽しめたら嬉しいな!