登頂 2018.1/16~1/20


2018年1月16日〜1月20日

   山羊座第6章(26度〜30度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
1月16日 6:50 山羊座26度 水の妖精
17日 6:50 山羊座27度 山の巡礼
18日 6:49 山羊座28度 大きな養鶏場
19日 6:49 山羊座29度 お茶の葉を読んでいる女
20日 6:48 山羊座30度 秘密のビジネス会議

*野心的エネルギー

山羊座26度から30度に位置する太陽は

私たちの野心を奮いたたせるかのようなエネルギーを投げかけています。

「あの頂上まで絶対に登ってやる」というような

強い意志力と諦めない心が

成功へ導く燃料になるということを

教えてくれているのです。

*キーワード

・ワクワクする気持ち

・努力、忍耐、一踏ん張り

・広い視野で情報を集める

・先見の明

・管理、方針を決める

*社会的成功への道のり

山羊座の最後を飾る第6章は

いよいよ

社会的成功の道のりを歩んでいくことになります。

野心的にトップを目指し登りつめていく。

そのための努力を惜しむことなく

最後まで諦めずに

自分の与えらえらた役割を責任を持って果たし

いくつもの成果を上げて

人々の信頼を勝ち得て

社会的な成功を収めることができます。

確実な社会的な成功を収めるには

これしか方法はないんですよね。

「今の生活でも問題ないし、そんな大変な思いをするなら成功しなくてもいいや」

と思う人は

今の生活の現状維持を望んでいるわけですから

それ以上の成功を手にすることはないでしょうし

また

「楽して成功できる方法はないだろか?」と思う人は

方法論ばかりに目がいって

肝心の行動力や努力がおざなりになってしまい

ちっとも状況を変えられなかったりします。

今の世の中は

頑張らなくても

そんなに稼がなくても

必要最低限のものを満たすことができて

それなりに楽しんで暮らしていけます。

そうなってくると

野心は失われて

そこに向かって努力するという姿勢が低下してしまうんでしょうね。

ネットがあれば

暖かな部屋で退屈せずに

買い物も娯楽も楽しむことができますしね。

そんな時代の風潮の中でも

社会的成功を目指して頑張っている人はいるわけで

そういう人がいてくれないと

社会は停滞し衰退してしまいます。

社会的な成功を収めるということは

個人の財産も増えると同時に

国に収める税金も増えるということで

自国に対しても貢献する形になるし

社会を繁栄させることもできます。

ただでさえ

財政赤字の日本。

勤労意欲や野心をもっと高めなきゃいかんってことで

政府でもいろんなアクションを起こしてるようですが

そんなことからも判るように

社会的な成功を目指して頑張る

山羊座っていう資質は大事な働きを持っています。

「どうせやるならトップを狙う!」

くらいの野心を燃やすと

ライバルに対する嫉妬や

力のない自分に対して自信を失うような苦しい体験をすることがあるけど

山羊座の前のサインである射手座の領域で

大人としての良識や良心を身につけることができたのであれば

正々堂々と戦えます。

そんな大人が増えるのであれば

日本の未来も明るいはず。

お正月に

「今年も頑張るぞー」って立てた誓いに責任を持って

去年の自分を超えれるような自分になる。

そんな野心を燃やして頑張ることでも

社会にも自分にも良い影響を与えることができるはず。

この物質の現実社会は

地道に作り上げていくことでしか

具現化することはなく

成果を手にすることは出来ません。

だとするなら

諦めることなく

作り上げていくことができるなら

いつの日か具現化することができます。

たとえゆっくりでも

一歩一歩確実に

歩を進めていくことで

山の頂上に辿りつくことができるのです。

*日にち別エネルギー

・1月16日 山羊座26度
水の妖精

*ワクワク

山羊座25度においては

自国の伝統や文化を愛し

異国の優れた文化を取り入れる柔軟さを身につけたのですが

そうすることでもたらされるのは

豊かなアイデア。

新しい影響を取り入れた

新しいものを作り出す力が芽生えます。

企業の場合だと

他社の製品からインスパイアされて

新しい商品を生みだすとか

新しい経営陣が投入されて活気づく

みたいに

広がりをみせていくようになります。

山羊座の領域は

社会人として働き出した主人公が

最終的には

組織のトップになる成功物語のようなもの。

山羊座1度で新入社員で研修を受けていた人が

会社の駒として

部署の目標を達成させるために一生懸命働き

長い時間の中

信頼と実績を重ね、

26度にもなると

人望も厚く仕事もできる優秀な人格の人に成長していて

昇進コースへまっしぐら。

「このまま行けば、次期社長はあの人だね。」

と言われるようにまでなる。

人生を棒にふるうようなことをせず

自分の心も

会社のことも裏切ったりせず

忠実に献身的に働いてきた主人公は

26度で

自分自身が、

自分の属する組織に新陳代謝を起こすような

新しい風になることができます。

昇進っていうのは

自分がやってきた事を認められるわけですから

素直に嬉しい事ですよね。

そうすると

またまたヤル気が出てきますよね。

この度数は

ドデカテモリーで言えば

「蠍座」の資質が混ざる度数。

「蠍座」は

周囲の状況をコントロールするパワーを持っています。

水の妖精が出てくる可愛らしいシンボルですけど

とても強い力を持つ度数なんですよ。

シンボル的に

「心・感情=海・水」と例えられるのですが

その心の海に

水の妖精が現れて遊んでるっていうんですから

山羊座26度は

「喜びや楽しさの感情の力」を利用して

現実的な目的を叶えていくことができます。

仕事がワクワクして仕方ない。

早くやりたい。

もっともっとやりたい。

と思えるような心境が生み出されるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「ワクワクしながら仕事する」。

例えば

編み物なんかをやっていると

完成したものを早く見たくてワクワクしちゃって

ものすごい集中してやってたら

あっという間に完成した

なんてことあるかと思いますが

「やらなきゃいけない。」だと

気分が重くなって

なかなか腰が上がらなくなるけど

ワクワクがあると

早く先が見たいって気持ちになるから

作業を苦に思うことなく完成させることができます。

そんなワクワクは

つまらないと思われるような仕事であっても

自分次第で

いくらでも見つけることができます。

完成した時の様子を思い浮かべるのなら

そこには

すべてを終えて満足そうにしている自分の姿が見えるはずで

だとするなら

「その満足を味わいたい!」という気持ちが

ワクワクを生み出すことができます。

やるべきことを終えた後に

友達とお酒を飲んで楽しそうにしている自分の姿や

ゆっくりとお風呂に入っている自分の姿を

思い浮かべても

ワクワクを生み出すことができます。

ワクワクした楽しみの感情と共に

仕事をこなすことが出来るのなら

努力を努力と思わずに

集中して完成させることができます。

水の妖精の力を借りることで

現実的な目標を達成させることも出来るのです。

・1月17日  山羊座27度
山の巡礼

*努力

山羊座を示すキーワードに

「野心」という言葉がありますが

山羊座は

社会的な成功を目標にして頑張れるサインです。

社会的に成功するということは

自分にとっても利益があるし

社会に対しても利益を生むことができる。

相互依存の社会と個人の関係性の中で

一番目指すべきところはそこ。

どうせやるなら

トップに登りつめてやるという意気込みで

頑張ることができるので

社会的に成功する資質を持っています。

山羊座27度にもなれば

もうだいぶ登ってきていて

あともうちょっとで頂上ってところまでやってきます。

つまりは

組織や会社のトップの座を目前に控えているんです。

最後の一踏ん張りってところでしょうか。

トップの座を狙うなんてことになったら

権力闘争に巻き込まれたりしそうだけど

忍耐強く

険しい山道を登っていく。

最後の最後まで手を抜くことなく

自分の役割に集中して努力を怠らない姿勢を見せる。

社会人人生の集大成を迎えるために

力を出し切って頑張る。

思えば随分長い時間をかけて

この山を登ってきたことになります。

山の麓から始まった

社会人としての人生は

自己犠牲に満ちた努力と忍耐の日々で

何度も山を降りようと思ったこともあったけど

1度でいいから頂上の景色を見てみたい。

そんな野心を抱いて

懸命に登ってきたのかもしれません。

それは

まるで巡礼のための登山のようなもので

巡礼者が

強い信念を持って

険しい道のりを歩いていくように

山羊座27度も

強い目的意識を持つことで

諦めずに登ってくることができました。

サビアンシンボルの教えによれば

最後まで手を抜かず

登りきったゴールには、

途中で諦めてしまう人には

決して見ることのできない景色が待っているそうです。

未だ見たことのない景色を目指して

大地を踏みしめて

忍耐強く歩を進めていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「強い信念を持つ」。

「最後までやり遂げる!」

という

強い信念を発揮できるようなことにトライしてみましょう。

山登りってきついじゃないですか。

でも

登りきったら

普段は感じることのできない感動を体験できるじゃないですか。

きついことをやり遂げた先には

感動があります。

「私たちは感動するために生まれてきた」

という名言もありますしね。

登山とは縁遠い

日常の中でも

「絶対にやり遂げる」という意志力を発揮して

努力することで感動は味わえます。

きつければきつい程

その感動もひとしお。

終わった後の達成感と感動は

私たちに誇りと自信を与えてくれます。

土のサインである山羊座は

大地を踏みしめ

確実に頂上を目指すことができるのです。

・1月18日  山羊座28度

大きな養鶏場

*広い視野で周囲を眺める

山羊座27度のように

手を抜かずに

ゴールまで辿り着く忍耐力と努力できる姿勢は

いくつもの成果を生みだすことができます。

27度を

昇進への道のりだとするなら

28度は

昇進して

自分の会社の全体を管理する立場になった

と捉えることができます。

とうとう

トップに辿り着いた。

今までは

組織の一員として働いてきた人が

そこから抜け出し

組織全体を動かす視点を持つことになる。

同じ会社に勤務していたとしても

現場の仕事と

管理職の仕事では

全く違う視野で物事を進めていかなくてはならなくて

管理職の場合は

広く全体を眺めるような視野が必要。

例えは悪いけど

養鶏場で飼っている

たくさんの鶏を管理するみたいに

事業を回していかなければなりません。

芸人の

ビートたけしさんはこの度数の太陽を持っていますが

まさに

たけしさんらしい度数ですよね。

数々の試練にあいながらも

諦めることなく頑張って

もう長いこと

芸能界のトップの座に君臨しています。

芸人の世界を制し

芸能界を制し

映画の世界でも評価されてる。

たけしさんは

ああ見えても

ものすごい努力をして今の地位を築いたと言います。

こちらは

たけしさんの名言集ですが

リーダー達の名言集〜北野武〜

改めて読むとどれも素敵な言葉ばかりで

凄い人だと再確認。

謙虚だし誠実だし

努力を美徳としているし

あの地位までに登りつめることができたのも納得。

「今の若者はなってない」と言う前に

自分が真似されるような格好いい大人かどうか考えろ

的なことも言ってますが

大人意識を大事にする山羊座的な発想ですよね。

いろんな役割を全力でこなしているから

とても疲れる人生だったけど

もう一度人生をやり直せるとしたら

苦しくてもまた、今の熱い人生を選ぶ。

とも言ってます。

いつも

どこかふざけているから

はたから見ると

その苦しさや大変さは判りづらいけど

たけしさんは

やりたいっていう気持ちにワクワクしつつも

大変な思いを抱えながら

険しい山道を登り続けてきたわけで

だからこそ

すべてを見渡せる

見晴らしのいい場所に立つことができたんでしょう。

地位と名誉を手に入れ

成功した人しか見えない景色を眺めているのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「広い視野で世界を眺める」。

視野が広がると

幅広い情報が目に入ってくるようになります。

視野が狭い状態だと見えないものが

見えるようになるので

判断材料が増え

有利な新しい選択を出来るようになります。

芸人のトップに登りつめた

たけしさんは

見晴らしのいい視野を手に入れたことで

芸能界全体で

自分が活躍できる場所を見つけ

映画界やアートの世界でも活躍できる場所を見つけてきました。

あそこまでの成功を体験できる人は限られてるけど

広い視野で

周囲の状況を捉えて

この先

自分にとって有利になる情報を集めたり

自分に見合う面白そうな場所や状況を探すことくらいはできます。

また

経営者目線で

物事を考えてみるのも楽しそう。

自分が経営者だとしたら

こんな社員は嫌だなーとか

こんな社員がいればいいなーとか

経営者の立場に立って考えることで

見えてくることもあるはずです。

社員の立場であるなら

営業に行ったついでにちょっと車で寝ちゃおう。

なんてのはよくあることで

バレなきゃいいやって思ってしまうけども

経営者の立場になるのなら

「給料払ってるのに、勘弁してよー」と思いそう。

人を雇い

効果的に動かしていくのが

一番大変な仕事と言いますからね。

山羊座28度は

そんな大変な仕事をこなしていく力を持っています。

管理者としての責任感と

広い視野を発揮して

効果的に物事を動かしていけるのです。

・1月19日  山羊座29度
お茶の葉を読んでいる女

*直感力を発揮する

高い場所に登って

見晴らしのいい

広い視野を手に入れた人は

自分よりも低い場所にいる人が見えないような

はるか遠くの情報を確認することができます。

高い場所から世界を眺めている人の情報は

低い場所にいる人には見えないもんですから

「果たしてそれは本当か?」

と疑わしく思われたりもするけど

視野が広いと

たくさんの情報を集めることができるので

的確な意見や方向性を見出せるようになります。

人に最適な道筋を伝える役割を果たせるようになるんです。

お茶の葉占いは

飲み干したティーカップのお茶の葉の形から

もたらされるメッセージを読む占いですが

タロットとかオラクルカードと同じように

偶然性からもたらされる情報を読み取る占いですよね。

五感で感じ取ることのできない情報を

道具を使って読み取るわけですが

自分にとっての最適な道筋を教えてくれるものです。

この場合は

占いをする側が

視野が広いから情報を受け取れるというのとは

ちょっと違うけど

ツールを使うことで

違う次元の情報を読み取る技術と直感力を持っているので

通常では知ることのできない情報を受け取ることができます。

29度はどのサインも

今まで築き上げて来た山羊座の現実的な側面と

次のサインである水瓶座の資質を比較する度数です。

水瓶座は

広い俯瞰的な視野で世界を眺め

山羊座には見えない情報を掴むことができるのですが

その水瓶座の視野を

29度ではお試し的に試すことで

次のサインである水瓶座に移動する準備をします。

「今、ここ」

に集中する山羊座からしてみると

「はるか向こうのどこか」

に目を向けるのは

割と苦手なことになるんですが

「はるか向こうのどこか」に目を向けて

そこから情報を取り入れ

山羊座的に現実に生かしてみる。

占いに行って

教えてもらったことを

現実に活かすみたいに

広い範囲から受け取った情報を

現実的に使用していくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「直感力を発揮する。」

直感力を発揮して

それを

信頼に値する一つの材料と捉えることで

さらに選択の幅が広がります。

五感で「今」感じることができる情報だけじゃなく

さらに広い場所から情報を収集し

洞察力を発揮して

何を意味しているのかを見抜けるのなら

今の自分の悩みを打ち砕く答えが見つかるかもしれません。

偶然、見かけた数字や雲の形に

何らかのメッセージを読み取ることもできます。

それは

現実的な山羊座からしたら

馬鹿らしいことでもあるんだけど

そのような視点を持つことで

天啓のような

素晴らしいアイデアがもたらされ

後のヒット商品となるようなものが生み出されたりもします。

「お茶の葉占い」というタイトルだけど

あくまでも山羊座ですからね。

占いをやって楽しむだけじゃない。

ちゃんと現実的に落とし込み

日常に活かせる力を持っているんです。

また

占いに限らず

幅広い情報に目を向けることでも

直感力は磨かれるそうですよ。

俯瞰的な視野で

広い範囲を捉えることができるようになると

線と線が繋がるのが一目瞭然になるので

あっという間に答えがもたらされます。

次の水瓶座は

この直感力が冴えたサイン。

視野の高さと、頭の回転が早さから

直感レベルで答えが見出せるんですよね。

どのサインも29度は

葛藤をもたらす涙の度数と言われてますが

水瓶座的な直感力を

山羊座的に現実に生かしていけるのであれば最強。

根拠の薄い直感のメッセージではありますが

それをただ

素直に信じて

自分の身の振りを決めていく。

そうすることでしか到達できない場所もあるのです。

・1月20日 山羊座30度
秘密のビジネス会議

*大人意識を刻みつける、方針を固める

どのサインも最後の30度は

そのサインの資質を

思い切り派手に使用して使い切る度数。

なので

山羊座的な特色が色濃くなる度数になってます。

山羊座の領域は

働くビジネスマンの物語。

1度の入社式で

社長のお話を聞いてヤル気満々になった若者が

30度にもなれば

もう50代後半くらいになってるってことになるんでしょうかね。

あと数年すれば定年退職。

もしくは

定年した後、

役員として迎え入れられている状態になってるかもしれません。

自分が属してきた組織に尽くし

一生懸命に働いてきた人が

最後の30度になると

経営陣の仲間入り。

限られたトップの人しか参加できない

「秘密の会議」に出席できるような立場になりました。

前のサインの射手座の30度は

宗教と縁深い射手座らしく「法王」というシンボルでしたが

山羊座の30度は

社会での成功物語が示されてる山羊座らしく「秘密のビジネス会議」。

射手座にしても、山羊座にしても

30度にもなると

立派に成長するもんです。

社会や公に対して

大いに影響を振るうような力を持つことになるんです。

ドラマや映画においても

限られた有力者だけの会議のシーンが描写されることがありますけど

山羊座は

そんな会議に参加するほどの有力者になりました。

悪の組織の会議では

世の中を混乱させるような恐ろしいことを決定してそうですけど

普通の善良な組織の会議でも

割と残酷な決定を下すこともあります。

ここにいる人達は

個人個人のことを考えるのではなく

組織全体のことを考える役割なので

組織を立て直すために人員削減が必要であれば

致し方ない事として、それを実行することもあります。

他の組織に負けないために

新しい戦略を考えたり

方針を改めて見直したりと

やる事はたくさんあるでしょうが

今後の事を見据えて

いろんな作戦を練っているんです。

29度においては

物事の全体像を把握する広い視野と

先を見渡すような俯瞰的な視野を発揮しましたからね。

今後の事を考慮して

作戦を練れるようになったんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「一人ビジネス会議」。

今日で山羊座の領域は終わりで

明日からは

水瓶座になりますけど

社会的な責任感や

大人意識を学ぶのは今日で終わり。

明日からは

社会的な枠組みから抜け出して

もっともっと広い世界へと向かう体験が待っています。

季節で言えば

冬の始まりの山羊座が終わり

冬の盛りの水瓶座がやってくる。

冬の気候を維持するための力が働き

本格的に寒くなる季節です。

その前に今日は

時間を作って一人ビジネス会議。

社会的な目標を描いてみたり

日々のスケジュールを見直してみたり

ビジネスや仕事において

どのようなものが自分に必要なのか?を考えてみたり

社会的な役割を

きちんと守り果たせるような大人意識を植え付けておきましょう。

この大人意識は

次の水瓶座の領域で土台となり

理想を追求する水瓶座の力となります。

真冬の反対である

真夏の盛りの獅子座では

自分の世界を自由に創造していく体験が描かれていましたが

水瓶座も同じように

自分の世界を自由に創造していく体験が描かれています。

両方とも

自分の世界を創造する力を持っているのですが

獅子座は

子供意識的な主観的な視野で、自由な発想力で伸び伸びと。

水瓶座は

大人意識的な視野の広さで

全体を考えてより良い未来を創造していきます。

獅子座が個人の願望を叶える力であれば

水瓶座は人類の繁栄を願う力のようなもので

創造していくものが大きい。

なので

きちんとした大人意識という土台が必要。

自分にも

家族にも

社会にも責任を持って

自分の役割を果たしていける人は

とても自立した主体的な人です。

真の自由は

自立した人に訪れます。

自立した山羊座は

真の自由を求めて

水瓶座という新しい領域へと向かうのです。


コメント

  1. 射手座のR3 より:

    真の自由は自立している人に訪れる‥
    ガーーーーーーーーーーーーーン❗️
    そ、その通り過ぎて何も言えませ_| ̄|○

    山羊座を全部通過したyuraさんらしいなぁ。私は未だ自由を手に入れられていないよーー自立とセットだからか!くそぅ。しかしここで焦って諦めては水瓶座に行けない。いずれ訪れる時に土台を作っておかないといけませんね

    • yura より:

      ガガガーん。
      真の自由は自立している人に訪れる!
      これはサビアンシンボルの教えであり、たぶん、普遍的な真実だと思います。
      でも、確かにそうですよね。自立していたら自分で好きなようにできるし。
      私もまだまだそんな自由を手にはしておらず、山羊座や水瓶座からみたら中途半端な自由しか味わったことがないのかと思うけど、本当の自由を味わってみたいな。

  2. 射手座のR3 より:

    普遍的な真実!!
    射手座殺し文句ですな(((o(*゚▽゚*)o)))♡
    そこに生きてるうちに到達したくて足掻くのですね、急いで飛び出して、叩き落とされ、また落ちた地点から這い上がる。誰しも好きなように生きているように見えてそうではない、何故か?好きなように生きるには何が必要なのか。人によって違うのか、又は全人類共通なのか?などなど。。とりあえず、インフルエンザに罹りそうな家族を介抱してきますw

    • yura より:

      射手座殺し文句!!秀逸なコメントありがとうございます。笑わせてもらいました。
      インフル大変ですね。どうか良くなりますように!