理性 2018.1/26~1/30


2018年1月26日〜1月30日

   水瓶座第2章(6度〜10度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
1月26日 6:45 水瓶座6度 ミステリー劇の演技者
27日 6:45 水瓶座7度 卵から生まれた子供
28日 6:44 水瓶座8度 美しい衣装を着た蝋人形
29日 6:44 水瓶座9度 鷹に変化する旗
30日 6:43 水瓶座10度 一時的だと証明される人気

*クールなエネルギー

水瓶座6度から10度に位置する太陽は

私たちの脳を冷やし

冷静さをもたらして

理性的な行動を取らせるようなエネルギーを投げかけてきています。

俯瞰的な視野で

人生全体像を捉え

問題を解決していけるような視点が冴え渡るときです。

*キーワード

・感情や主観に流されない冷静さ

・俯瞰的な視野

・論理的、効率的、合理的

・理性の発揮

*俯瞰的な視野

毎年、多少のずれはあるものの

日本の旧暦だと

1月20日頃に「大寒」になりますが

西洋占星術の暦も

1月20日前後から

「水瓶座の季節」に入ります。

面白いことに

旧暦と占星術は季節的にリンクしているんですが

さすが「大寒」。

水瓶座2度の雷の日には

大雪が降りましたね。

大寒波も到来するってことで

全国的にえらい寒さになるようですが

この寒さは

私たちに「覚醒」を与える恵みでもあり

生命力を強めるための寒さでもあります。

雪に覆われた森を歩いていると

静謐な美しさを感じれるわけですが

さぞや木々たちも冷たいだろうなーと思うわけです。

野生の動物たちも

野鳥たちも

夜の寒さに耐えながら

朝がくれるのを待ちわびていることでしょう。

生き残りをかけて

全身が覚醒し

そうすることで強い生命力が喚起される。

弱いものは一掃され

強いものだけが生き残り

次の春を迎えることができる。

私たちはそんな四季のサイクルの中

生きているわけですが

寒さがあるからこそ

強い命が芽吹く。

つまりは

次の始まりの春に

強い命を生み出すための寒さなんじゃないかなーと

思ったりします。

身体に痛みを感じたり

山登りとか、厳しい状況を切り抜ける時

わざと意識を違うところに持っていって気をそらすと

多少、痛みが和らいだり

苦が軽減されたりしますが

厳しい寒さも

意識を違うところに持っていって気をそらすことで

多少は和らげることができます。

だからなんでしょうか。

水瓶座は

意識を違うところに持っていって

全体を眺めるような俯瞰的な視野を持っている。

その視野は高く

上空から全体を見渡せるような視点で

物事を捉えることができます。

自分が住んでいる家さえも

こんな視点で捉えることができるのなら

たとえ

家の中にいたとしても

たくさんの情報を集めることができますよね。

まるで幽体離脱したみたいに

意識をそらすことで、

肉体の痛みや感情の動揺からも完全に自由になって

「ただそこにある」事実を

機械的に捉えて判断していくことができるようになります。

ロボットや人工知能は

感情や主観的な視野を持たず

ただそこにあるデーターを取り上げて

素早く物事を判断していきますが

それと同じように水瓶座も

自分だけの思い込みや主観的な視野から完全に自由になって

ただそこにある情報のみを汲み上げていく。

感情や主観を排除することで

人工知能レベルの脳の働きを発揮するんです。

水瓶座6度から10度は

そんな水瓶座の視野を獲得する領域で

「俯瞰的な視野を獲得し理性的な自分になるためのステップ」が

順繰りに描かれています。

視野をどこまでも高く上げて

過去のデーターや未来のデーターを収集し

適切で効率的な道筋を描いていく。

寒さを利用して

脳の働きを冴えさせ

人工知能的な頭の良さを獲得するのです。

*日にち別エネルギー

・1月26日 水瓶座6度
ミステリー劇の演技者

*仮面をかぶる

こちらの写真は

バリ島のバロンダンス。

善を象徴する聖獣バロンと

悪を象徴する魔女ランダの

終わりなき抗争を描いた物語です。

お寺の儀式や

観光客向けの舞台で

個性的なお面を被って

迫力のある

どっしりしたダンスを披露してくれるわけですが

仮面を脱ぐと

その正体は

村の普通のおっさんらしい。

小さな村のお寺で、バロンダンスを見た時に聞いた話ですが

日本のお祭りと同じように

地元の有志が儀式のために練習をして披露するそうです。

なんでも

仮面を被ることで

そのものになりきってしまい

トランス状態になることもあるといいます。

確かに

素顔を隠したら少し大胆になれますしね。

ましてや仮面なんて被ったら

その役に入り込むことができるんでしょうね。

水瓶座6度は

そんなふうに

仮面を被ることで素の自分を守るような働きを持っています。

現代日本だったらマスク。

顔が隠れるからマスクをしているって方もいますよね。

すっぴんでもマスクしてればオッケーって気になる。

あと

SNSで本当の自分を伏せて

違うキャラで交流するっていうのもそうですよね。

違うキャラになる最大のメリットは

本当の自分を守れるってことです。

本名顔出しだと

トラブルに巻き込まれることもあるかもしれないし

また

違うキャラになることで

たとえ攻撃されたとしてもダメージも少なくなります。

水瓶座は

俯瞰的な視野という

高い場所から世界を眺めていくので

視野を狭くする主観的な感情を排除していきます。

なので

感情的になるものを遠ざけるために

仮面を被ってあらゆる刺激をブロックするんです。

感情を表に出さないポーカーフェイスでいることで

視野の高さや冷静さを維持し

的確な判断力を失わないようにするのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「仮面を被って過ごす!」

本当の自分を隠し

仮面を被って過ごしてみましょう。

匿名の掲示板に書き込みするのも

この度数的な行為。

自分の正体を明かさないから

何を書いても大丈夫ってことで

荒れたりしやすい場所ですが

たとえ荒れたとしても自分の身を守ることができます。

芸能人も

本質とは違うキャラを演じることで

本当の自分の心を守っているという側面もあるし

キャバクラのお姉さんたちも

源氏名で接客することで

危険分子にもなり得るお客さん達から自分の身を守ることができるし

源氏名の自分として振る舞うことで

本質の自分を守ることができます。

会社に行って

社員の役を演じている時間と思えるのであれば

上司に怒られたとしても

「社員として怒られた」と割り切ることができるから

心のダメージも少なくなります。

水瓶座は

そうやって感情的になるものを排除して

冴えた視野を維持していくのです。

・1月27日  水瓶座7度
卵から生まれた子供

*フリーダム

私たちって

共感力とか感情の力を借りて

他者と強く繋がっていくことが出来るのですが

水瓶座は

広い世界と自由自在に繋がっていくことを求めるので

感情的な繋がりから離れようとします。

感情で繋がると身動きが不自由になるし

世界も狭まるので

水瓶座が追い求める理念や理想が遠のいてしまうからです。

目的を持って旅している人が

旅の途中に立ち寄った村の女と恋をして

情にほだされ、村に住み着いてしまったら

目的を失うことになります。

目的を果たす強い意志を持ってるのなら

恋にのめりこまないように自制して

クールに去っていくことができます。

恋愛に夢中になると

熱くなって

冷静さを失ってしまいますからね。

水瓶座は冬の盛りのサイン。

とにかく

脳をクールに維持することで

頭の働きの良さを最大限に発揮させていきますからね。

恋愛もそうだけど

怒りも喜びも悲しみも

感情は

なにかにつれ身体中を熱くさせるもんですから

脳を冷やしておきたい水瓶座には不要。

と言っても

無感情なロボットみたいになるわけではなく

ちゃんと

仮面を被って

人並みに感情を表現していくこともできるから大丈夫。

人間の子供は

母親との強い繋がりを持って生まれますが

卵から生まれる子供は

そんな繋がりから解放された

生まれついての自由な子。

6度で

自分の感情を隠す術を身につけたことで

あらゆる感情的な繋がりから自由になり

他者との情で、可能性を狭めない

新しい領域へと踏み込んでいくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「解放感を味わう!」

狭い部屋にずっと閉じ込持っていたとして

やっと外に出れた時って

さぞや解放感がありそうですよね。

卵の殻が割れて

出てくる時もそう。

一気に視界が広がるので

どこにでもいける。なんでもできる。

そんな気分になったりします。

水瓶座2度も

突然の雷雨が訪れて

自分の思い込みや常識の殻を打ち破る度数でしたが

水瓶座7度も

自分の殻を打ち破り

新しい自分になって生まれる度数。

何層にも重なる

自分を取り囲む殻が

一枚ずつ剥がれていくのなら

どんどん視野が広がり

今まで見えなかった場所まで見えてくるはずです。

まるで

重力に逆らって

「宇宙の中にいるんじゃないの!?」って思うくらいの高度から

全世界を見渡せるような視点がもたらされるんです。

水瓶座7度の解放感は

そんな解放感。

煩わしい対人関係や

情で絡み合う世界の枠組みから解放された時の

すっきりした感じを

イメージでいいので味わってみましょう。

へその緒という地球的な繋がりを断つことで身軽になり

もっと広大な何かと繋がっていくことができるようになるのです。

・1月28日  水瓶座8度

美しい衣装を着た蝋人形

*俯瞰的に自分を眺める

6度で

冷静さを失わせる要因となる感情を閉じ込め

7度で

感情的な繋がりから解放された人は

8度で

あらゆる感情的な繋がりから自由になって

俯瞰的な広い視野を手に入れます。

私たちは人それぞれ

いろんな視野で世界を見ていますが

水瓶座の視野は

上空から全体を見渡すような視野。

自分のことを捉えるときも

まるで上空から見下ろしているみたいに

抽象度を上げて観察することができます。

水瓶座の人は

空間認識能力が高い傾向があるのですが

それは俯瞰的な視野が発達しているから。

一般的には

この空間認識能力が高いと

IQも高くなると言われてるようですが

水瓶座は頭がいいサインですからね。

俯瞰的な視野で物事の全体像を把握し

パッと直感レベルで

的確な答えを見出すことができるのです。

素の自分を隠すために仮面を被り

地上的な感情の繋がりから自由になった自分を

高い場所から見下ろすのであれば

まるで

自分にそっくりの

蝋人形のように見えるのかもしれません。

俯瞰的な視野で眺めると

自然に高い場所に意識がいくので

部屋で座っている自分を

まるで幽体離脱でもしたかのような視点で眺めることができるのです。

SNSのアバターや

ゲームのキャラなんてのもこの感覚に近い。

画面の向こうにいるキャラクターは

間違いなく自分がデザインして作ったものですが

自分の分身であるキャラクターは

オンラインゲームの美しい世界を冒険しているけども

本当の自分は

こたつに足を突っ込んで座っている。

キャラを動かしているのは

コントローラーを操作している私で

自分の思い通りに動かしていくことができるし

チャット機能で

キャラになりきって

他者とお話しすることもできます。

ゲームだと

当たり前のように

そんな体験ができるわけですが

水瓶座は

普段の生活において

自分のことを

そのような視点で自然に捉えることができます。

高い場所にいる意識が

自分の様子を観察し

コマンド操作をして動かすみたいに

自分を意のままに操っていくです。

言ってみれば

家の中で座っている自分は

魂の抜けたお人形のようなもので

本当の自分の意識は

肉体の枠組みを超えてフリーになり、遥か頭上から見下ろしている。

なんだか超能力のようなお話しですけども

もっと簡単に言えば

冷静に客観的に自分を観察しているとでもいうんでしょうか。

ゲームのキャラを動かす時に

コマンド入力するように

「今、立ち上がる」「今、コーヒーを飲む」

「私はこれからお風呂に入る」

みたいに

自分の状況を把握していくんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「俯瞰的な視野で自分を眺める!」。

自分をコマンド入力して

動かしてみましょう。

俯瞰的な視野は

練習次第で上達することができるそうですよ。

つまりは

空間認識能力がアップし

冴えた思考をもたらすことができます。

ちなみに

こちらのサイトは

空間認識能力のまとめサイト。

「物事の本質を捉える力〜空間認識能力を鍛えよう〜」

こちらのサイトに

サッカーの中田英寿さんが

優れた空間認識能力の持ち主だと書かれてますが

ヒデさんは水瓶座生まれ。

他にも

クリロナやイニエスタや遠藤保仁選手など、

優秀なサッカー選手に水瓶座は多い。

ピッチを上空から見ているようなプレイができるので

なにかと

賢いプレイができるんでしょうね。

そんな便利な視野を利用するために

まずは自分を上空から見下ろすところから練習。

自分というキャラを

上空から動かしていくのです。

・1月29日  水瓶座9度
鷹に変化する旗

*筋道を立てる力

6度から10度の領域は

水瓶座の視野(価値観)を築いていく領域ですが

冷静で俯瞰的な視野で

自分や状況をコントロールできるようになった水瓶座は

当たり前のようにその視野を使用して

自分の理想を実現させるプランを

考え出せるようになります。

感情的なものが排除された

極めて論理的で効率的な道筋を描き

まっすぐに実践していく力が身につくんです。

「〜をしたい!」という明確な目標が「旗」だとしたら

その旗が

鷹のように素早く飛び立っていく。

つまりは

「掲げた目標を達成させるために、一番効率的な道筋を導きだせる思考力」

が冴え渡っていて

その思考力があれば

あとはプラン通りに実行するだけ。

目標を達成させるためには

「どうやって構築していけば確実に達成できるか?」と

目標達成のためのプランを論理的に組み立てていくことが大事で

それがあることで

効率的に物事を進めていくことができます。

「私は〜したい!」という

最終的な理想とする状態から逆算して

それを創造するためのデザインを考えていくことで

達成のための近道を見出せるのです。

自分の主観的な感情論や

集団心理的な感情論、

また、

集団がもたらす常識に閉じ込めようとする力などから

自由になった水瓶座は

それらのものを排除した上で

合理的で効率的な方法を選び取っていくので

感情的なものを大事にする人達からしたら

冷酷な判断と思われるような決断をすることもあります。

そもそも

感情的な繋がりを大事にする人達と

水瓶座の価値観は違うから

意見が食い違うのは当たり前。

意見の食い違いすらも

論理的に捉え

冷静に対処していくことができるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「最も効率的な方法を考え選ぶ!」。

今日も

いろんな選択をしていく1日になるかと思いますが

「どうすれば、効率よくこなしていけるか?」

を考えて

行動してみましょう。

判断基準を

「効率」「論理」「合理」に持っていくのです。

料理や家事をする時なんかは

割と効率を考えてやることが多いかと思いますが

それと同じようなことを

いろんな作業において意識してやってみる。

また、

明確な理想や目標があるのなら

それを達成させるための

最も合理的で効率の良い方法を

考えだす時間を作ってもいいはずです。

なんせ、頭の冴え渡る水瓶座の季節ですからね。

感情論や主観を排除して考えるのあれば

合理的で無駄のない設計図が完成するはず。

寒い日々が続くけど

頭の働きが冴え渡るこの季節に

効率的なプラン二ングをしておけば

春になっても夏になっても

目的を見失うことなく前進していくことができます。

季節を利用して

賢く振舞っていくのです。

・1月30日 水瓶座10度
一時的だと証明される人気

*理性の力

視野が高いと

先のことを的確に予測することができます。

一瞬で

全体の情報を取り入れることができるので

どのように展開していくのか

ある程度、推測できるからです。

「理性」とはWeblio辞書によりますと

「感情に溺れずに筋道を立てて物事を考え判断する能力」とあります。

またwikipediaにおいては

物事を論理的に筋道を立てて考える推論力のようなものだと

記されています。

あらゆるデーターを元に

論理的に推論していくから

将来、起きそうなことを予測できて

備えることができるようになる。

水瓶座10度においては

そんな便利な能力が完成します。

感情や主観に溺れることのない視野を手に入れた水瓶座は

ただありのままのデーターを参照して

論理的に答えを導き出す理性を発揮するんです。

データー上

グラフがずっと上向きに

どこまでも上昇し続けるのはありえない。

心拍数のグラフや株価が

上下を描き波打ちながら進んでいくように

上がれば下がるのは当たり前で

そんなものに一喜一憂するのではなく

ただ淡々と事実を消化していくことで

物事の本質が見えてくるし

冷静に対処することができる。

「人気」や「成功」だってそう。

「幸福」や「安定」だってそう。

いい時もあれば悪い時もあるのは当たり前で

それに

いちいち感情的に反応し

なんやかんや文句を言ったり、落ち込んだりするのは時間と体力の無駄。

ただ「それが起きただけ」であって

「ならばどうするのか」を

論理的に考えていけば、大抵のことは解決できる。

そんな思考力を発揮するんです。

「この人は感情がない冷酷な人だけど

鋭い分析力と冷静な判断力で物事を解決に持ち込む」

という漫画のクールでかっこいいキャラは

まさに水瓶座的。

どこまでも理性的に

物事を判断していくことができるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「クールなキャラになりきろう!」。

なれますか?

なれないかも?

いやなれます。

すべてを凍てつく

この冬の大寒波なみのクールさで

物事に当たれば大丈夫。

他者からは

「冷徹と呼ばれているけれど

鋭い分析力は天下一品と呼ばれている僕」

というキャラになりきり

冷静に物事に対処していきましょう。

どんなことがあっても

ワーキャー言わない。

ただ静かに

ありのままの事実を認識し

その情報を解析するだけ。

見知らぬ誰かに攻撃されたとしても

「この人は今、怒っている。

何に怒っているのか?

結局は寂しいから注目されたいのだな。」

みたいに冷静に分析判断し

煽りに乗らない。

そんなクールさを発揮していきましょう。

何事にも

理性で対処していくのです。