着地 2017.12/8~12/11


2017年12月8日〜12月11日

   射手座第5章(16度〜20度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
12月8日 6:38 射手座16度 船を見ているカモメ
9日 6:39 射手座17度

射手座18度

復活祭の日の出の礼拝

日除け帽をかぶっている小さな子供たち

10日 6:39 射手座19度 住処を移動するペリカン
11日 6:40 射手座20度 氷を切り出す男たち

*エネルギー

射手座16度から20度に位置する太陽は

美しい色取り取りの紅葉の葉を乾燥させて

強い風を吹かし

地面に落とすエネルギーを投げかけています。

木々が裸になった頃、

冬の訪れを感じるようになります。

冬至の日に向けて

全てを大地に返すかのような季節です。

*キーワード

・現実的視野で世界を観察する

・現実的な自分を意識する

・冷静さを取り戻す

・フロンティア精神

・知識や情報をシェアする

*大地に着地する

どこまでも遠くに

飛んでいける火力を手に入れた射手座は

遠くまで行って

手に入れた真実や叡智を

自分の住む場所の人々に伝えるために

戻って来なければならない日がやってきます。

本当は

このまま

どこまでも冒険の旅に出ていたいところなんですけど

射手座の役割は

辛いことも沢山ある人生に希望を見出し

前向きに明るく生きるための教えを人々に伝えること。

人生そんなに捨てたもんじゃないよ。

なんとかなるから大丈夫だよ。

って元気づけるための秘術を

広めていく使命があります。

なので

新しい刺激が待ち受ける新しい体験は

とりあえず次の機会にってことにして

自分が獲得した教えを広めるに

最適な場所に降り立つことにします。

つまりは

遠くを見つめる視野で動いていた射手座ですが

16度から20度において

現実的な視野を身につけていく。

遠くばかりを見つめる射手座は

地味な事務仕事とか実務とか手薄になりがちなんだけど

人々に元気になってもらうための教えを広めるのであれば

現実的になって

現実的な作業をこなしていかなければならないんです。

理想論だけで盛り上がってヤル気満々だとしても、

現実的に処理できなければ

いつまでたっても着手することができないですからね。

いつまでたっても出来ないでいると

それこそ

ヤル気の炎が鎮火して

目標もポシャってしまいますからね。

当たり前のことだけど

理想を振りかざすだけじゃなく

ちゃんと現実的な作業をこなすことでそれが具現化する。

そんなことを教えてくれているのがこの度数領域。

この季節は

日毎に落ち葉が舞い

地面が落ち葉で埋もれていきますけど

葉が

大地に着地するように

射手座16度から20度のエネルギーも

大地に着地する。

落ち葉がやがて

大地に浸透し栄養分となるように

着地した射手座の教えも

大地という現実世界に浸透し

人々が前向きに生きるための栄養分となっていくのです。

*日にち別エネルギー

・12月8日 射手座16度
船を見ているカモメ

*現状を観察する

射手座の資質が満ちたのが15度。

16度は

射手座の180度真向かいにある

鏡のサインの双子座の資質が流入してきて

射手座の行き過ぎを防ぐための微調整をしていきます。

射手座的資質が

このまま行き過ぎてしまうと

「世捨て人」になってしまうんですよ。

自分の興味のある事柄を

次から次へと探求していく姿勢が盛ってしまうと

日常的なことに疎くなってしまうんです。

海外に旅したり

フィールドワークで森を探索したりするのは楽しいですからね。

帰国したくなくなっちゃいますよね。

恐竜博士の醍醐味は

広い荒野を歩き回り

化石を探し当てることかと思いますが

掘った化石を

今度は研究室に持ち帰り

それが何かを突き止めて

人類に役立つような知識をお披露目しなきゃ意味がないんですよ。

研究室で

デスクワークに没頭し

解明して発表するまでが

射手座の役割。

なので16度は

ベクトルを間反対に向けて

現実的な作業に入るようなきっかけを作っていくことになります。

魚を獲るために沖に出る船の周りには

おこぼれを狙った

カモメが群れていたりしますけど

着地する場所を探すカモメのように

射手座も

現実世界に着地する場所を探す。

突き止めた成果を

現実に生かすために知恵を働かせるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「現状を把握する」。

射手座の領域に入ってからは

高いところばかり見据えてきましたからね。

ここはちょっと

落ち着きを取り戻すために

冷静に現状と向き合ってみましょう。

自分の今の状況や

仕事や趣味で行っていることの進行具合。

射手座は

「森を見て木を見ず」的になってしまうので

大雑把な面があって

細かいところに目が行き届かなかったりします。

作り上げた資料が散乱して

どこにあるのか判らなくなってしまったり

メールや大事な情報の整理が出来なかったりして

非効率的な面が出てきてしまうのですが

16度においては

双子座の効率重視の視野を使用して

物事を観察し整理する。

そうすることで

現実に対応できる物事を

作り上げていくことができるようになるのです。

・12月9日  射手座17度・18度

この日は2つの度数のエネルギーで構成されます。

射手座17度 復活祭の日の出の礼拝
*リバース

現実世界の着地点を

慎重に観察していた16度のカモメは

17度で

現実世界に舞い降りてきます。

例えば

村を襲った流行病を治す薬草を

探す旅に出かけた村人が戻ってきたとしたら

村人総出で大歓迎。

「これで救われる命がある!」と

希望を見出して

大喜びするかと思いますが

人々に役立つ真実を探求して

現実に戻ってくることで

人々に希望をもたらす光になるのがこの度数。

これから

本格的な冬がやってきますが、

寒い冬を無事に乗り越えるための技術や

寒い冬でも幸福な気持ちでに生きるための叡智や教えを携えた勇者が

戻ってきたのなら、もう安心。

前向きな気持ちで

寒い冬を乗り越える準備ができます。

勇者が見つけてきた叡智のお宝が希望になり

人々を沸かすんです。

射手座は

人々の熱気が沸きいでる場所で

イキイキした意欲を取り戻していけますからね。

現実に着地するということは

火のエネルギーを原料にして飛び立った射手座の弓が

大地に落ちてきたということ。

つまりは

飛ぶための火のエネルギーが尽きてしまったわけですが

着地して

人々の熱気により

また自分の意欲に熱い炎を着火していく。

たとえば

旅行から帰国すると

しばらくは

夢醒めやらずで

日常的な現実に対応できなかったりしますけど

友達と話したり

遊んだりすることで

徐々に日常感覚が戻ってきて

元気な自分を取り戻せますよね。

そんな時も

この度数のエネルギーが私たちに作用しています。

冒険の後の寂しさは

誰もが感じるものですが

再びの火を着火するために

熱気ある場所でエネルギーを分け与えてもらうことで

元気を取り戻すことができるのです。

本日、9日の日の出時間は

射手座17度ですが

すぐに射手座18度に移動します。

なので

本日の太陽は

17度と18度のエネルギー的な影響を

地上に投げかけています。

 

射手座18度 日除け帽をかぶっている小さな子供たち

*冷静さ

15度までの領域で身につけたのは

射手座的な行動力でしたが

16度からの射手座は

その行動力で突き止めた事柄を

現実に落とし込んで

人々の役に立つように広めていかなきゃならないんですよ。

ってことで

日よけ帽。

熱狂的になりすぎて炎が燃え上がってしまうと

またどこかに飛び出していきかねない。

ので

日よけ帽を被って

熱量をセーブしているんです。

でも射手座の探究心には

子供のような無邪気な好奇心が必要。

子供は

日射病の危険性なんて考慮せずに

自分のやってることに夢中になってしまいますからね。

探求に夢中になって

またどこかに飛んで行ってしまわないように

帽子を被って防衛しているんです。

頭に

熱がこもらないようにしているんです。

ドデカテモリーで言えば

知性の双子座の資質と

五感の牡牛座の資質が混ざる18度は

双子座的な知性や冷静さ、

牡牛座的な五感の敏感さを利用して

現実での仕事や遊びに集中するんです。

要するに

現実的な作業に没頭している。

冷静さをキープしながら

目の前の仕事や

やるべきことをこなしていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「冷静に!」。

監獄のお姫様というドラマの中で

小泉今日子さんの決め台詞みたいに使用されている「冷静に!」。

今日は自分に言い聞かせてまいりましょう。

頭に血が登らないように

冷静さを維持して

物事に当たっていくのです。

冷静にすることでもたらされるのは

冴えたアイデアや客観的な視点。

さらに

五感で物事を感じて判断していくことで

確実な成果をあげることができます。

現実的な思考を取り戻し

「今ここ」を見据えていくのです。

・12月10日  射手座19度
住処を移動するペリカン

*フロンティア精神を発揮する

熱がこもりすぎないように

冷静さを保つ帽子を被って

自分の火力調整ができるようになった射手座は

現実的な作戦を実行できるようになります。

子育てのための最適な環境を求め

住処を移動するペリカンのように

自分が持ち帰った叡智を

じっくりと育てて、提供できるようにするための

最適な環境を見出す現実的な視野を身につけるんです。

射手座って

遠くばかり見据えてしまうところがあるから、

現実的な事柄に目を向けるのが苦手なところがあって

地道に作業するとか

忍耐強く事務作業に挑み

目標を達成するとか

そういう強さに欠けているんですよね。

でも

射手座19度は

ドデカテモリーで言えば

忍耐強さを持ち合わせる現実的な牡牛座の資質が混ざるので

しぶとく

理想を追求していく姿勢が発揮されます。

地に足をつけた現実的な視野で

今の自分に最適な環境を選び取る力が発揮されるんです。

ペリカンには国境などなく

自由に移動していきますが

射手座19度も

自分の適した場所であると判断したなら

国境など考慮に入れることなく

移動していくまっすぐさを持っています。

他の人から見たら

全くもって現実的じゃない選択かもしれないけど

射手座からしたら

国境を越えて暮らすために準備をすることが

現実的な選択。

必要書類を用意したり

現地に行って

住むに最適な住居を見つけたりと

そんな現実的な作業が射手座にとっての

現実的な考え方。

目標を叶えるために

苦手な実務作業をこなしていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「フロンティア精神を発揮する!」。

自分の中に眠る

開拓者のスピリットを呼び覚ましてみましょう。

未開の土地を切り開いた開拓者は

しっかりと足を大地につけて歩を進め

新しい理想的な場所を見つけ出してきました。

大地に足をつけているから

立ち入り禁止地区があれば

役所に行って掛け合ったりもするでしょうし

面倒な書類仕事もクリアして

目的の場所に向かったはずです。

今までの射手座だったら

立ち入り禁止地区があったら

そりゃーもうウキウキしちゃって

許可なんて取ることなく足を踏み入れてしまったでしょうけど

現実的な視野を取り戻した

射手座19度においては

確実な成果を上げるために

きちんとやるべきことを抑え

苦手な作業をこなす忍耐強さを身につけたんです。

自分の能力を生かすためには

もっともっと理想的な場所があるはず。

そんな場所に向かう力となるのが

フロンティア精神。

浮ついた気分や勢いだけで乗り切るのではなく

もっと賢くスマートに。

先を見据えて

現実的なプランで目標を叶えていくのです。

・12月11日 射手座20度
氷を切り出す男たち

*シェアする

「アナと雪の女王」のオープニングでは

氷を切り出す男たちの映像が流れますけど

あれって

大変な作業ですよね。

あんな寒い中

氷を切り出して、

氷を運んでお届けする。

江戸時代においても

そんな作業をする人たちがいたそうで

氷はとても貴重なものだったそうです。

そんな貴重なものを

ニーズのあるところへお届けするのがこの度数。

真実を探求する冒険の旅で得た成果を

自己満足で終わらせることなく

実際に役立つものを提供するために

16度からの射手座は

現実的な視野を取り入れて

足に地をつけたまま

意欲の熱を保つという方法を身につけてきました。

射手座の矢を飛ばす燃料となる炎の

火力調整を自分で出来るようになったんです。

あまりにも炎が強すぎてしまうと

どこまでも飛んで行ってしまい

帰る場所を見失ってしまいます。

射手座の使命は

世の中に

発展をもたらすこと。

本格的な真冬が来る前に

人々が前向きに生きていけるような教えや叡智を探し出し

人々に希望を与えること。

そんなものを

世の中にもたらすことまでが射手座の役割。

人々が欲しているものや

今の世の中に必要なもの。

今の社会の発展に役立つような発見や

人生を前向きに生きていくための教えを

実際に提供していくことで

暮らしやすい

幸福度の高い世の中を作っていくことを

射手座と呼ぶのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「知識や叡智をシェアする!」

自分の技術や能力や知識。

人々に役立つようなものを

どんどん発信していきましょう。

「これを読んだ、どこかの誰かが元気になってくれたらいいな」

と思えるような言葉や文章や体験談。

そんなものを SNS上で発信してみてはいかがでしょうか。

火のサインである射手座は

他者に影響を与えることができます。

その影響力で

困っている人や悩んでいる人を

力づけてあげることもできます。

誰もが

幸福に生きることを望んでいるものですが

様々な要因が邪魔をして

簡単には幸福な状態を味わえないということが多々あります。

外的な

抗いがたい要因が

幸福の邪魔をすることもあるし

内的な

心理的な要因が

幸福になることを咎めていることもあります。

射手座がもたらす叡智は

そんな人達がどうしたら前向きになって

幸福な人生を過ごすことが出来るのかという

普遍的な教え。

人生を前向きに生きる力を呼び起こし

人生を発展させていくための叡智を

世界中から探し出し

人々の中に眠る

勇気と潔さと元気と明るさが目覚める火を灯す。

聖火ランナーのように

貴重な叡智の火種を

受け渡していくのです。