ポジティブシンキング 2017.12/12~12/16


2017年12月12日〜12月16日

   射手座第5章(21度〜25度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
12月12日 6:41 射手座21度 借りた眼鏡をかけている子供と犬
13日 6:42 射手座22度 チャイニーズ・ランドリー
14日 6:42 射手座23度 移民が入国する
15日 6:43 射手座24度 家のドアにとまっている青い鳥
16日 6:44 射手座25度 玩具のウマに乗っている小太りの少年

*適応させるエネルギー

射手座21度から25度に位置する太陽は

地上の生き物に

冬の準備をさせるかのようなエネルギーを放っています。

冬の寒さに適応するために

多くの哺乳類が冬眠したり

活動機能を低下させるように

日増しに寒くなってくる気温に

対応する時期になっています。

*キーワード

・チャレンジャー

・自分に自信を持つ

・適応力

・幸せな世界

・心の持ちよう

・精神的満足感

*心の在り方

もうすぐ冬至が訪れ

本確的な冬がやってきますけども

冬は地上の生き物にとっては

過酷な季節。

今でこそ

人類は快適に冬を乗り越えるための技術を手に入れましたが

はるか昔のご先祖さまたちは

冬の寒さで

死ぬこともあったでしょうし

食べ物がなくて飢えることもあったでしょう。

つまりは

冬至という冬の扉を目前に控えたこの季節。

「これから大変な季節だけど、みんなで明るく生きていきましょうよ!」

みたいな

心の持ちようが必要だったりもしたわけで

「寒いの嫌だわー」と文句を言ってても仕方ないし

だったら

この季節を楽しんじゃった方が

冬も楽しくなるし

ってことで

前向きな姿勢で

来たるべき冬を迎える準備をするのがこの度数領域。

冬に適応するために

自分の心の持ち方を変えていくんです。

この先の冬に

どんな試練が待ち受けているか判らないけど

「なんとかなるでしょ」って構えることで

本当に

なんとかなることが沢山あります。

その時が来たら

適切な対応を考えればいいのであって

今から

起きてもない未来の恐怖を憂いていても仕方ないんです。

なんせ

20度までの体験で

射手座は

どんな状況になろうとも

どんな事が起きようとも

前向きに生きていく叡智というものを手に入れましたからね。

だから

この先の人生に試練が待ち受けているとしても

それを乗り越えていけるだけの力を持っているんです。

なので自信がある。

「私ならどんな事があっても大丈夫」って

自分を信じる事が出来るんです。

人が

抵抗や不安を感じるのは

変化が訪れる時です。

その変化に逆らうのであれば

葛藤や苦しみが生まれますが

変化を受け入れて

柔軟に適応し

状況を楽しめるのであれば

新しい世界が広がります。

つまりは

全ては心の持ちよう。

幸せになる秘訣は

自分の心の中にあるという事を

この度数領域で見出していくことになります。

変化を恐れずに

現状を受け入れ適応することで

訪れる幸福な日常。

精神的な満足感を味わい

幸福な生活を過ごす秘訣が

ここに示されているのです。

*日にち別エネルギー

・12月12日 射手座21度
借りた眼鏡をかけている子供と犬

*テンションアップ!

16度からの体験において

現実的な視野を取り入れた射手座は

遠くを見つめて飛び立つ向上心と

それを現実的に落とし込むことの大切さを学び

遠くを見つめる視野と

現実的な視野を

臨機応変に使い分けながら

積極的に前進していくことになります。

どのサインにおいても21度は

そのサインの性質を発揮して

果敢に挑んでいく力を持つファイター度数。

メガネをかけた子供とワンコが

射手座のファイター。

一見したところ

あまり強そうではありませんが

いえいえ

んなこたありません。

自らの意志で

メガネをかけた子供とワンコは

ヤル気の塊。

普段は

野原を駆けずり回って遊んでいた子供と犬が

急に勉学に目覚めて

高度な学問を取得しようと奮闘するのがこの度数。

「私たちには無理よね。ましてや君は犬だしね。」

なんて

微塵も思わずに

「できるに決まってるわ!」と

意気揚々と

無理難題にチャレンジしていく

インテリ叡智ファイターなのです。

ドラゴンクエスト10のアイテムの中に、

かければテンションが上がる「パーティメガネ」というのがありますが

射手座21度は

「パーティメガネ」効果で

テンションを上げて

大きな壁を乗り越えていくことができるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「テンションアップ!」

最初から「無理」という枠組みを作ってしまったら

スタートラインにすら立てないわけで

そもそも

「無理だ」と簡単に諦めてしまう時っていうのは

ただ、やりたくないだけであったりもして

もし

「本当にやりたい!」って思いながらも

「でも私なんかには無理だ」と思うのであれば

そのワチャワチャした気持ちを押し込めるために

有効なツールが

「テンションを上げること」。

「私は子供だし、この子は犬だし、絶対に失敗するわ。。」なんて

あれこれ深く考えずに

まずは行動に移してしまうこと。

先にメガネをかけて

形から入ってもいいから

とにかく勢いで動きだす。

そうすることで

「やろう!」と思ったエネルギーを

「できる」力に変えることができます。

そもそも

人間っていうのは

心身の構造的に

「変化を恐れる」ようにできていて

「新規恐怖」という新しいものを恐れる仕組みになっているそうです。

失敗することを恐れるようにできていてので

「いつもと同じ」をチョイスすることで安心する。

なので、

いろいろと新しいものを取り入れることに抵抗を感じ

腰が重くなったり

新しいチャレンジに踏み切れないというメカニズムが発生するそうです。

軸が出来上がった

21度からの射手座は

この心身のメカニズムを乗り越えることができるようになりましたからね。

意図的に脳のブレーキを外して

深く考えずに行動を起こす。

「やりたい!」って湧いてきた衝動を

そのまま表現するかのように行動する。

そうすることで

制限をかける脳のメカニズムから解放され

新しい道を恐れることなく

進んでいけるようになるのです。

・12月13日  射手座22度
チャイニーズ・ランドリー

*自信を持つ

もし

何らかの事情で

急に海外に住むことになったとして

そこで

生活のためにお金を稼がなきゃならないとしたら

何をして稼ぐことができるでしょうか。

現地の言葉も

ろくに判らないから

雇ってもらえるところなんて

なかなかないはず。

そんな時に

「そうだ!

ランドリーだったら

そんなに言葉を使用しなくてもいいし

自分にも出来そうだ!」

ってことで

自分でお店を始めるのは有効かもしれませんね。

中国人の移民が渡って来た

かつてのアメリカにおいては

あちこちで

中華料理屋と中国人経営のランドリーが増えたそうですよ。

今いる環境に合わせて

自分のできることを

自分で考えて行動に移す。

今の時代だったら

インターネットを利用して

言語が通じる日本向けのサービスを始めることができるかもしれませんね。

現地で買った商品を

ネットで売ってもよさそうだし

ネットのおかげで

できることの可能性が広がっているはずです。

ここ数年においては

ノマドワーカーなんていう

新しいワーキングスタイルが出現しましたが

ノマドなんてまさに射手座的。

どこに行っても

どんな環境においても

柔軟に自分の能力を発揮することができる。

21度においては

積極的に新しい能力を獲得するためのチャレンジ精神を発揮しましたが

受け身な22度においては

自分が元から持っている能力で勝負する。

どんな状況に陥ったとしても

アイデア次第でなんでもできる。

例えば

この平常運転の日常に

戦争や災害などの

なんらかの混乱を招く変化が訪れたとしたら。

「私なら、どんな状況になっても生き延びていく力がある」

という自信を持っているのであれば

混乱の時代も

前向きな気持ちで乗り越えることができますよね。

射手座が目指しているのは

どんな状況に陥っても

希望を失わず前向きに立ち上がって人生を全うする力の獲得と拡散。

みんなが

最後まで幸せな気持ちで生きられるように。

「いい人生だった」って思えるような生き方をするために。

どうしたらそうなるのか

大事な心構えや

方法などを身につけ

周囲の人に影響を与えていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「自分を信頼する!」

今は平穏でも

あと数分先には何が起きるか分からないのがこの世界。

自然災害が起こるかもしれないし

戦争の火蓋が放たれるかもしれないし

もっと身近なところで言えば

家族に不幸が訪れることもあるし

パートナーの浮気を知ってしまい

平穏な日常が壊れることもあります。

「でも、私なら大丈夫。」

なぜなら

どんな状況に陥ったとしても

逞しく前を向いて生きていく力を持っているから。

状況に合わせて

臨機応変に賢く振る舞うことができるから。

自分を信頼することで

逞しく前を向いて生きていく力が育っていきます。

かつてのアメリカで

中国人移民が

逞しく外国の地で生き延びてきたように

私たちも

どんな状況になろうとも

逞しく生きる力を発揮することができるのです。

・12月14日  射手座23度

移民が入国する

*適応力

どんな状況に陥っても

「私ならなんとかできる!」

「どこに行っても生きていける!」

という自信を身につけたのであれば

新しいことに対する恐れや不安が軽くなり

人生に対するポジティブさや勇気が生まれます。

例えば

おっかないお化け屋敷に入るとき。

最初から「怖いよー」って弱気な気持ちで入ると

些細な音にも敏感になってビクついてしまいますけど

「私なら大丈夫!」って気合いを入れておくと

ちょっとは怖さが軽減されたりしますよね。

つまりは

心の持ちようで

状況を変えていくことができるんですが

自分の内部にある「生きていく力」を信用し

前向きに物事を捉えていけるようになった23度は

「なんとかなるさ」

という精神が身についているので

大きく構えることができる。

やむを得ず国を追われ

新しい場所で住むことになったとしても、

この先

過酷な人生が待ち受けているとしても

「なるようにしかならないし、私なら状況に合わせて臨機応変に生きていける」

という自信と

ポジティブさを引っさげて

どんな状況下でも

その中から微かに光る希望を見出し

前向きに人生を歩んでいけるようになります。

度々訪れる

地球環境の激変を生き延びてきたのは

新しい環境に適応した生き物たちです。

環境に適応するために

その姿や生態を変え「進化」した生き物たちが

この地球で生き残ってきました。

適応することで

新しい能力を獲得し

自分を進化させることができるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「なんとかなるさ!」

気楽に構えて行きましょう。

ネイタル太陽がこの度数の私も

気づけばいつの頃から

「なんとかなるさ」精神で

いろんなことを乗り越えてきた気がします。

絶望的な状況に立たされても

その中で

必死に希望を見つけて

光の方に集中することで

暗闇から抜け出してきたような気もします。

突然訪れる試練に対して

私たちが苦悩するのは

今までの状況に変化が訪れたことで

不安や怒り、恐れを感じるから。

それは

「今までの快適で安全な状況を手放したくない」

という人間が持つ本能的な欲求が働くからですが、

起きてしまったことはしょうがない。

くよくよしてもしょうがない。

そう捉えることで

自分の置かれた状況を受け入れることができるようになります。

「今までの状況を返して欲しい」

「今までの状態を取り戻したい」

そう思い続ける限りは

現状と理想のギャップに苦悩することになり

その場所から

動けなくなってしまいます。

元の状態を取り戻すにしても

できるなら

現状を受け入れ

新しい状況に適応して身を立ち直した上で

「今の状況で私は何ができるか」と考え

行動していく方が建設的です。

「なんとかなるさ」は

困った時に

自分を落ち着かせる魔法の言葉。

新しい希望が見出せたのなら

そこには進化の道が開けています。

新しい可能性を秘めた旅の扉をくぐっていくのです。

・12月15日  射手座24度
家のドアにとまっている青い鳥

*幸せの青い鳥を呼び寄せる

国境を超えて

新天地に移住した人が

新しい環境に溶け込み

そこで

しっかりと幸せな生活を築いていくというのがこの度数。

射手座は

人々が幸福になるための叡智を

世界や思索の果てまで行って探求するだけじゃなく

掴み取った答えを

実際に使用して

自分が前向きな気持ちで生きれるようになると同時に

他者にも

その影響を浸透させていくのが役目。

例えば

もし

どこかの国が紛争を起こし

そこからの移民の人が自分の家の近所に住んだとして

真面目で

近所の人とも親しく交流する

信頼できるような人だったら

周囲の地元の人も安心して受け入れるようになりますよね。

逆境にも負けずに

明るく前向きに生きている姿勢を見たら

地元の人たちも影響されて

人生に対する前向きさが湧いてくることがあるはずです。

私事で申し訳ないのですが

私と、私の母は同じ誕生日なんですが

似ているところもたくさんあるけど

根本的な人生の目的のようなものが違っていて

私はどちらかというと

旅をするような生き方を目指しているんですけども

母は

自分が移り住んできた土地を愛し

近所の人と溶け込み

地域の中で役立つ自分になる事を目的としてきたような人生でした。

地域の役員になり

イベントや集会には積極的に参加して

地元の友達をたくさん作り

いつも

リビングには

近所の人が遊びに来ているような家です。

母のホロスコープを調べてみると

太陽のサビアンシンボルは

射手座24度の青い鳥。

同じ誕生日だけども

私のサビアンシンボルは

射手座23度の移民。

母は

サビアンシンボルも占星術も知らないけど

ちゃんと自分のホロスコープに描かれている人生を生きているんだなーって

サビアンを知ってから

理解できるようになりました。

朝、起きて

リビングに行ったら

近所のおじちゃんおばちゃんが来ているのが

嫌だったこともありましたけど

新参者として

この地にやってきて

ここまで地元の人と打ち解けた母は凄い!

幸せの青い鳥は

身近な生活の場にいる。

身近な生活の場での環境やお付き合いを大事にすることで

精神的な満足感を得ることができるようになるという真実を

この度数は教えてくれているのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「青い鳥を呼び寄せる」。

自分の家のドアに

青い鳥が遊びに来てくれるような

オープンで明るい雰囲気を醸し出していきましょう。

気分良く過ごしていると

自然に

顔の表情も仕草も雰囲気も穏やかになるものです。

穏やかそうな雰囲気を醸し出していると

周囲の人も安心して

のびのびと過ごすことができます。

のびのびと過ごせると

気分がいいから

その人の周囲に人がたくさん集まってくるようになります。

人がたくさん集まると

嫌なことも起こったりするものですが

それでも

そんな時はどうしたらいいのかという心得を

射手座24度はすでに知っていて

トラブルをポジティブに転換する心の持ち様を発揮することができます。

そんなことができる人の心には

幸せの青い鳥が訪れます。

精神的な満足感を味わいながら生きることができる

自分の世界が創造されるのです。

・12月16日 射手座25度
玩具のウマに乗っている小太りの少年

*精神的な満足感

青い鳥が住まう家には

幸福が訪れる。

ってことで

ぽっちゃりの

可愛らしい少年は幸福な家庭の証。

家の外に遊びに行けなくても

本物の馬に乗れなくても

自分に与えられた現状で

充分に楽しめる幸福な子供が

主人公の度数になっております。

結局

幸せは

自分の外にあるんじゃなくって

自分の内にあるもの。

射手座は

まるでチルチルミチルのように

幸福の青い鳥を探しに遠くまで旅しましたけれど

メーテルリンクの「青い鳥」という物語が示している通り

幸福は

意外と自分の身近な場所にあったりするものです。

自分の世界を自分が創るのであれば

自分の心が反映された世界が出来上がるわけで

自分の世界を満ち足りたものにしたいならば

自分の心を満たせばいい。

どんなことがあっても

前向きに捉えることができるなら

試練と思えるような出来事も

「経験値が一気に増えるおいしいクエスト」

というふうに捉えることも出来て

試練が訪れた辛い自分の世界が

難しい挑戦に挑む勇気のある世界に変わります。

青い鳥のお話は

単なる寓話じゃなくって

幸福な心の在り方を

私たちに教えてくれる普遍的な物語。

おもちゃの馬でも

心の持ちようによっては

リアルの馬に変身し満足することができる。

高級な毛皮のコートを買えなくても

余った毛糸でセーターを編んで着ることでも

精神的に満たされることができる。

自分には

いろんなものが

「足りない、ない、ない、ないものばかり!」

って不満を挙げて過ごしているのなら

鬱屈とした世界が出来上がるけど

工夫やアイデアで

今あるもので満足するような方向性を目指すことで

「私は今のままで幸せだ。」という

満足感を感じれるようになる。

「心の持ちようで全ては変わる」

「心の在り方で精神的な満足感を得られるようになる」

サビアンシンボルの教えによると

それこそが

幸せな世界を創る秘訣。

今までも

そのようなことはたくさん言われてますが

これこそが

普遍的な事実。

自分の心の中の

青い鳥を見つけるのが

幸福への近道なのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「精神的な満足感を味わう工夫をする」。

現状に満足するために必要なのは

現状を認め

受け入れる姿勢です。

まずは自分の現状を認めて受け入れることで

「あーそーか。」と

無い物ねだりをしていた自分を収めることができます。

すると

「しょうがないかー。」という

現状を受け入れる体制が整い

「じゃあ、あるものでなんとかしよう」と

知恵を働かせることで

素晴らしいものを生み出し

満足することができます。

私たちは

外の世界に求めなくても

自分の力だけで

幸福を生産することができる生き物なのです。


コメント

  1. チョコ より:

    yuraさん誕生日 おめでとうございます

    サビアンシンボルの解説を とてもわかりやすく 理解できて 楽しませて貰ってます
    日記帳に抜粋した文章を 書き留めるのが日課になりました そこに 家族のネイタルや、その日の出来事を書いてます。

    自分に全くない 牡羊 牡牛 蟹 獅子座は 辿って行くと 未知の部分で 偏った自分を発見できて よかったです

    文章も絵も素敵で
    〜とにかく ありがとうございます

    • yura より:

      わざわざコメントありがとうございます!!
      誕生日で、また一つ年を取ってしまいました。。
      デイリーのサビアンを一緒に辿って頂いているなんて、本当にありがたいです。
      こうやって1年を辿っていくと、12サインの意味が、自然のサイクルと合致しているので、面白いです。

      自分のネイタルにないサインも、プログレスの月とかだと経験をしてたりもして、すべての度数を順繰りに体験しながら、自分の器を大きくしていけるものだと思っています。

      一緒に楽しんでくださってありがとうです!励みになりました!
      次の山羊座は、社会の中で活躍するサイン。
      山羊座の視野をしっかりと、理解していきたいと思ってます!