空気使い 2017.10/4~10/8


2017年10月4日〜10月8日

   天秤座第3章(11度〜15度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
10月4日 5:38 天秤座11度 眼鏡ごしに覗き込んでいる教授
5日 5:39 天秤座12度 鉱山から出てくる炭坑夫
6日 5:40 天秤座13度 しゃぼん玉をふくらませている子供たち
7日 5:40 天秤座14度 正午の昼寝
8日 5:41 天秤座15度 環状の道

*バランスのエネルギー

天秤座11度から15度に位置する太陽は

秋の爽やかな空気を私たちに運んできてくれます。

心地いい秋風と、優しい秋の日差しが

世界を黄金色に染め上げるように

調和的で美しいエネルギーが流れているのです。

*キーワード

・人を楽しませる

・空気を変える

・回復

・繰り返しの日常

*空気使い

天秤座の領域は

大人意識を育んでいくための方法が示されていて

大人としての品格や人格を身につけ

いろんな人と上手に付き合っていく知恵を身につけるステップが示されています。

「対人関係力を上げる方法」とか

「大人としてスマートに振舞う方法」とか

「ビジネス心理学」とか

そんな類の本に書いてあるようなことが示されているんです。

1度から10度までで

「あなたから見た私」という視野や

「公平さをもたらす第三の視点」という視野を訓練して取り入れた天秤座は

11度から15度の領域において

それを積極的に実践していくことになります。

それはもう

「ジョブ(職業):空気使い」と言ってもいいくらいの力。

属性は「風」。

補助系の魔法を扱っています。

自分の周囲の風を読み

風を動かし

場を調和的な空気に変えていく能力で

仲間や自分の状況を優位に変えていくことができるんです。

相手に合わせたコミュニケーションで

相手を楽しませたり

暗い雰囲気や険悪な雰囲気を

調和的なムードに一変させたり

相手が楽しくなるような空間作りを演出したりして

その場の状況を客観的に眺め

不調和な空気を敏感に察知して

調和的な空気に調整していくことができるんです。

そうなってくると

ハウスダストを感知して吸い取ってくれる

空気清浄機のようでもありますね。

除湿や加湿ができるのもあるし

ウイルスを除去してくれる優れものもありますけど

空気中に漂っている

不穏な因子を取り除き

平和的な状況を保つのが天秤座なのです。

でも

その「空気使い」の技は

思ってるよりもマジックポイントを消費してしまうのですよ。

なので

家に帰宅したらもうグッタリしちゃったりするんですよ。

ドラクエでもそうですけど

HPやMPを回復するには宿屋のベッド。

しっかりよく寝て回復させて

翌日のパワーを蓄えるのが秘訣です。

それが

社会人としての日常。

日中の仕事の時間は

「空気使い」の力を発揮して活躍し

夜は眠って回復させる。

そんな日々を受け入れて

繰り返していくことで

私たちは

いつの間にか社会に馴染む人格を身につけることができます。

大人としての立ち居振る舞いや賢さを

育んでいけるようになるのです。

*日にち別エネルギー

・10月4日 天秤座11度
眼鏡ごしに覗き込んでいる教授

*相手に合わせたコミュニケーション

どのサインも11度は

10度までの体験で獲得した資質を

無茶する勢いで使用する度数。

身につけた能力を

試すかのように使用していくことになります。

10度までで獲得した力って言ったら

客観的な視点と

空気を読む力と察する力。

相手の様子を見て

「何を欲しているのか?」を憶測し

場の空気の変化を感じて

「この場にふさわしい態度は何か?」を推測する。

第三の視点で物事を客観的に考えて、公正な判断をすることもできる。

じゃあ、この能力を

実践してみましょうって張り切るのが11度。

方法を学んだのであれば

あとは多用していかなきゃ身につきませんからね。

社会人として大事な「気遣い力」を発揮していくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「相手に合わせてコミュニケーションをする!」

このシンボルに出てくる教授を

池上彰さんとしたら判りやすいかもしれません。

「眼鏡ごしに覗き込んでいる池上彰」

池上さん、メガネはかけてないけど

薄ぼんやりと脳内再生できるんじゃないでしょうか。

雛壇に座っている生徒役の芸能人を

時折、メガネ越しに覗き込んで様子をうかがっているんです。

「この人たちには、今の説明でちゃんと理解できたかな」。

「ちょっと難しいかな。もっとくだけた例を出した方がいいかもしれない」。

みたいに

相手の様子を見ながら

自分の振る舞いや言動を考えているんです。

天秤座はバランスをとるサインですからね。

平和的な天秤座は

相手とバランスをとるために

「お前が合わせろ」とは言わない。

無意識的にこちらから

瞬間的に相手に合わせることを考えてしまうんです。

「お前が合わせろ」的な教授は

生徒のレベルを念頭に入れず

専門用語を使いまくり

マイペースな授業をするかもしれないけど

「メガネをずらす」=「自分のフィルターを外して相手に合わす」教授は

生徒のレベルに合わせて

判りやすい言葉で話してくれるから

どっちが人気が出るかって言ったら

メガネ教授ですよね。

天秤座を示すキーワードには

「人気者」なんて言葉もありますが

相手に合わせるコミュニケーションは

相手に喜ばれます。

自分のフィルターを外し

相手の様子をよく観察し推測すれば

どんな対応が適切か判るはず。

相手に合わせたコミュニケーションで

楽しい時間を過ごしていくのです。

・10月5日  天秤座12度
鉱山から出てくる炭坑夫

*空気を変える

このあいだ

いわき市の知り合いのお宅にお邪魔したんですが

とてもいいところだったので

帰宅してすぐ

じゃあ、いわき市が舞台の映画「フラガール」を見てみるか。

ってことで鑑賞したんですが

まーいい映画でしたねー。

かなりの今更ですが、感動しました。

蒼井優ちゃんのダンスも凄かったですけど

かつて栄えていた

炭鉱の町の雰囲気もノスタルジーたっぷりでした。

みんな、真っ黒になりながら働いていたんですね。

本当に大変な仕事だったんだろうと思います。

いつ崩れてもおかしくない危険な洞窟で

「黒いダイヤモンド」と呼ばれていた貴重なエネルギー源を掘ってくる。

勤務時間が終わって鉱山から出てくる炭鉱夫は

地上の光を目にした時

緊張から解き放たれ

新鮮な空気に安堵感を覚えたはずです。

天秤座12度は

そんな炭鉱夫を示す度数。

空気が変わったんです。

地下から地上へと脱出するように

明らかに空気が変わるんです。

狭くて暗い地下は酸素も薄いし

有害物質もあるかもしれないし

ただでさえ息苦しい感じだったのに

ようやく肺一杯

新鮮な空気を吸えるところまで来たんです。

天秤座は

環境や場の空気を自在に操る

「空気使い」の術を持ってますからね。

つまりは

重苦しい空気でさえも

風通しのいい空気に変えることができるんです。

調和的な状況がベストな状態だとしたら

重苦しい状況は

バランスの均衡が崩れた状態なんですよ。

バランスが崩れると天秤座の出番。

調和的な状態に戻すための材料を

その場の空気に放り込まねばなりません。

明るく違う話題をふってみたり

音楽をかけてみたり

窓を開けてみたり

その場の空気を一変させるような

機転のきいた行動を取れるんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「空気に調和をもたらす!」

自分のいる場や環境の空気を敏感に察して

調和的なベストバランスを保てるように意識してみましょう。

バランスがちょっとでも崩れたなと思ったら

それを戻すために工夫をする。

例えば

旦那さんとリビングにいたとして

お互いが穏やかに過ごせているのであれば

それは調和的なベストバランスです。

でも

向こうがゲームかなんかやってイライラし始めて、

こっちもなんかイライラしてくることってありますよね。

こんな時

リビングは、険悪な空気が流れているはず。

それを調和的に戻すために

向こうがイライラエネルギーを発しているなら

こっちが明るいエネルギーを発して帳消しにする

とか

部屋から外に出て気分転換する

とか

「何かあったの?」と親身になって聞く

とか

いろんな方法があるかと思いますが

とにかく

空気を変えるように意識してみる。

知恵を働かせて

理性的に最善の行動を選びとっていくのです。

・10月6日  天秤座13度

しゃぼん玉をふくらませている子供たち

*空気を操る

カリスマ度数の13度。

ドラゴンクエストには

「魔物使い」とか「道具使い」っていう職業があるんだけど

それになぞらえて天秤座を例えるなら「空気使い」。

天秤座13度は

必殺技の「しゃぼん玉」という技を獲得した

「空気使い」のカリスマってとこでしょうか。

この技は補助系の魔法で

場の空気を

自分の思い通りに操る効果があります。

スポーツなんかを見てると

よく試合の流れが悪いとか

良い方向に転換したなんてのがありますけど

明らかに

空気の流れがいい時と悪い時ってあります。

そんな感じで

その場の状況の空気を一変させることができるのが13度の力。

また

しゃぼん玉を飛ばすことで

敵モンスターの心を掴み

戦意を喪失させ

楽しい気分にさせてしまうという効果もあります。

楽しい気分になった敵モンスターは

しゃぼん玉に夢中になって

それを追っかけてどっかへ行ってしまうみたいに

無駄な争いを避けることができるんです。

無駄な争いを避けることができれば

仲間のパーティのHPやMPを消費せずに済むし

平和的な状況を取り戻すことができますからね。

天秤座13度は

そんなカリスマ度数。

「しゃぼん玉」という必殺技という

空気を自在に操るスキルを身につけて

楽しい空気やムードを

その場にもたらしていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「必殺技、しゃぼん玉!」。

スキルを発動させていきましょう。

私たちは

「楽しいこと」があると気分がほぐれて

心が落ち着くようにできています。

険悪なムードを打ち破るのは「笑い」だったりするし

緊張したムードをほぐすのは「ユーモア」だったりします。

また

「気遣い」ができる細かい配慮や

優しい親しみを込めた笑顔は

孤独感やアウェイ感を感じている人の緊張や強張りをほぐしてもくれます。

場のムードを察しながら

あっちに気遣いこっちに気遣い

昔からの仲間も、初見の人も

みんなが平等に楽しく過ごせるようにって配慮していく。

そんな必殺技を発動させるのです。

この技を習得すると

親しい仲間はもちろん

仕事においても重宝される技能となります。

商談や営業において発揮されれば

相手を気分良くさせて、バッチリ交渉成立

なんてことにも使用できます。

天秤座っていうのは

「社会で上手に賢く生きてための知恵」を身につけて

「大人の品格」を身につける領域ですからね。

ガツガツしたところを見せずにスマートに。

「空気使い」として

空気を操り、状況を自分の思い通りに操っていくのです。

・10月7日  天秤座14度

正午の昼寝

*ホッと一息

正午の昼寝ほど

贅沢なものはないんじゃないかと思うくらい

羨ましい状況ですよね。

南国のビーチ、

木陰のハンモック。

ゆらゆらと、心地のいい風を全身に浴びながら

うとうとと、夢の中。

うーん、いい!

想像しただけで、全身の力が抜けてリラックス気分になれました。

11度からの天秤座は

無茶する勢いで

「空気使い」の技を発動させてきたわけですけど

「空気使い」の技は

自分の「気」を周囲に張り巡らせなければならないので

かなり疲れる技なんです。

ドラクエで言えば

技を発動させるためにMPを大量消費してしまうような状態なので

MPを小まめに

回復させなきゃならない。

ってことで

正午の昼寝。

MPをちゃんと回復しようねって

教えてくれているんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「ほっと一息できる時間を設ける」。

心を休ませる

一人の時間を意識して作っていきましょう。

ドラクエにおいて

MPを回復させるには

宿屋に泊まったり

「魔法の聖水」とかのアイテムで回復するっていうのがありますが

私たちも眠ると

気遣いで疲れた心身は、だいぶ回復しますよね。

また

仕事途中に

一人でゆっくりと

コーヒーや紅茶を飲んでホッと一息する時間があると

気分転換になって

「よーし、がんばるか!」って気になりますよね。

今日は

意識して、そういう時間を設けて

「回復した自分」を実感してみる。

営業であちこち回ってヘトヘトに疲れたサラリーマンが

缶コーヒーを飲んで

気分転換して

やる気を取り戻すというCMみたいに

ちょっとだけでも

そういう気分転換の時間があると

MPが回復し

「空気使い」の技を発動させることができるんです。

これも

人生を賢く生き抜いていくための知恵。

上手に利用していくべきなのです。

・10月8日 天秤座15度
環状の道

*日常のサイクルを受け入れる

こうして出来上がる

社会人としての日常。

大勢の人が集う社会の中で

空気を読みながら自分の役割を果たし

仕事を終えて帰宅する頃には

身心共に、もうグッタリ。

ご飯食べて風呂入って寝て

朝があっという間にやってきて

また、会社に行く。

毎日、同じようなことの繰り返し。

時計の針に合わせてぐるぐると。

時計の世界に迷い込んでしまったかのように

ぐるぐる同じ道を歩んでいくのです。

このような同じことの繰り返しの日常は

重く憂鬱な気分をもたらしたりもするんですが

サビアンシンボルの教えによると

それは普通の当たり前のこと。

時計の針が、文字盤を何周も回るように

太陽系の天体が

太陽を中心にしてその周囲を規則正しく周るように

自然の季節のサイクルが巡るように

私たちの生活も時間。

時間はグルグル周遊する環状の道。

グルグル渦を描きながら上昇していく性質を持っています。

私たちの繰り返しの日常も

同じような景色を周遊しているように見えるけど

ぐるっと一周しながら一段、上昇して

昨日とは違う時間軸を作っていきます。

昨日よりも今日、

今日よりも明日。

同じような日々だけど

日々の流れに逆らわない方が賢明。

この世界は

同じようなことを積み重ねていくことで

新しい何かを生み出す世界でもあるし

物事を成長させていく世界。

しっかり寝て

しっかり仕事して

そうやって私たちは

どんどん大人としての人格が身についていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「環状の道に身を任せる」。

毎日の日常を

ただ受け入れていく意識を持ってみましょう。

天秤座15度の間反対に位置する牡羊座15度も

時の流れに身を任せて

自分を成長させていくことに集中する度数です。

牡羊座の場合は

赤ちゃんがゆったりと眠りながら

自分の内部の生命力の力で成長していく様子が描かれていますが

天秤座の場合は

大人の世界に放り込まれたばかりの人が

日々の社会人生活を受け入れることで

社会に適応する自分を作り上げていきます。

両方とも

新しい世界に適応するために

時間に身を委ねていくんです。

抵抗することなく

時間の流れに乗ることで

私たちは成長出来る力を持っているんです。

刺激のない日常はつまらないけど

「いつもと同じ」を体験できるってことは

考えてみればありがたいものなんですよね。

平日は仕事、休日は休みのサイクルも

仕事をしているから金銭を稼いで遊びに行けるわけで

安定したサイクルなんです。

そんな日々の日常を

ありがたく思うことができれば

毎日のポテンシャルも上がってきそう。

また、

今日は悪習を断ち切り

良い習慣を始めるのに最適な日です。

日常のサイクルに良い習慣を組み込み

それを定着させていけば

良い効果が期待できまよね。

どうせ同じことの繰り返しの日々なら

良い習慣を取り入れた方がお得。

「環状の道」という時間を創造していく自分に責任を持って

より良い世界に創造できるようにコントロールしていくのです。