卒業と旅立ち 2017.9/18~9/22


2017年9月18日〜9月22日

   乙女座第6章(21度〜25度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
9月18日 5:26 乙女座26度 香炉を持つ少年
19日 5:26 乙女座27度 お茶会をしている高貴な貴婦人
20日 5:27 乙女座28度 禿頭の男
21日 5:28 乙女座29度 読んでいる書類から秘密の知識を得る男
22日 5:29 乙女座30度 聞き取られなかった間違い電話

*旅立ちのエネルギー

乙女座26度から30度に位置する太陽は

刈り取った成果を携えて

新しい領域へと旅立つための用意をするかのような

エネルギーが流れてきています。

それはまるで

子供時代を終えて

大人時代へと移行するような

大きな節目を目の前にしているのです。

*キーワード

・歓喜、喜び

・大人的態度を意識する

・落ち着きと責任感

・発見

・集中力

*卒業

春分の日から始まる牡羊座から乙女座までの領域と

秋分の日から始まる天秤座から魚座までの領域は

全く違うエネルギーを放っていて

牡羊座から乙女座の領域が

「個人の成長の力」を示すものだとしたら

天秤座から魚座の領域は

「成長した個人が大人になって次の世代のために良い社会を築き

やがて天国に召され、また生まれ変わる」

という体験が描かれた領域になってます。

春に生まれた命が秋に実をつけ

冬に力を貯め

また春に芽吹く自然のサイクルの円が

ソディアックホイールには描かれているんです。

私たち人間も自然の一部。

自然の植物たちと同じような成長のサイクルを繰り返して

やがてまた

この地球に生まれる。

乙女座は

春から始まった「個人の成長の力」というエネルギーの最後を飾るサイン。

赤ちゃんとして生まれて

すくすく成長し

大学生になった我が子は

いつの間にか大人びて

いろいろと手助けをせずとも、とりあえすのことは一人で出来るようになり

やがて大学を卒業して

社会人になって一人立ちしていく。

みたいな感じで

社会人になる一歩手前の最終仕上げの様子を示しているのが乙女座です。

実家を離れて

自分の力で生きて行く。

社会という大きな荒波の中で

辛いことや悲しいこと、

理不尽なことを体験しながら強くなっていく。

乙女座の最後を飾る第6章は

学校を卒業して

社会人になるための準備期間のような領域です。

25度が

「あなたは、ある程度のレベルまで、なんでもできるようになりました」

という卒業証書をもらった卒業式だったとしたら

26度からは

卒業して

新しい生活にワクワクしながら

親元を離れ都会へ行くための引越しの準備をしているような体験が描かれています。

そうして辿りつくのは

「秋分の扉」。

「秋分の扉」の向こうに広がる世界は

今まで住んでいた「馴染みの地元」世界よりも

もっともっと広大な

いろんな人が集う「社会」という世界。

今までは

保護してくれる大人がいたけど

これからは

自分も責任ある大人として生きていく。

子供時代を終えて

自立した大人になっていくんです。

私たちは

誰もが

子供時代を経て、一個人の大人としての自分に変化していきますが

乙女座の最後は

そんな

誰もが通る道が描かれた領域。

大人への階段を登った先には

社会という広い世界に至る「秋分の扉」が待ち受けているのです。

*日にち別エネルギー

・9月18日 乙女座26度
香炉を持つ少年

*身を清める

教会の礼拝堂で

白檀の香りがしたら

どこかに

香炉を振り回す少年がいるかもしれません。

少年は

学校を卒業して

神に仕えるための道を選びました。

実家を出て

修道院に入って

神と共に精神的な生活をしていくことにしたのです。

少年に与えられた初めての仕事は

香炉を振り回して教会を清めること。

まだまだ見習い生だけど

この新しい世界に参入できたことを、心から喜んでいるのです。

ということで

乙女座26度は

新しい生活に思いを馳せ、ワクワクと心から喜んでいる度数。

学校を卒業して

あと5日で社会人みたいな状況と似ているかと思います。

もちろん

「まだまだ遊んでいたい、いつまでも気楽な学生でいたい!」って

子供意識から離れたがらない心境の人もたくさんいますが

子供意識を整えて

大人意識を磨いてきた乙女座26度においては

自分の選択した新しい道を心待ちにして歓喜を味わっているんです。

「いよいよ自分も社会の一員になる。

ようやく自分の力で一人立ちできる。」

平和ボケの日本においては

このように喜んで社会人になる人の方が少ないと思いますが

広大な世界に自由に羽ばたく羽を手に入れたかのように

「大きな世界」に飛び出せる喜びに溢れているのです。

確かに言われてみれば

学校に行っていろいろと学ぶのは

社会人になるためですよね。

大学なんて

就職活動のために行ってるような感じがありますしね。

少しでもいい企業に入るために

いい大学を目指し、受験勉強する。

本来は、

社会人になるために勉強してきているのに

社会人になりたくないなーなんて思ったりするんですよ。

20代前半までの成果の集大成として

社会人になるのは喜ばしいことのはずなんですよ。

きっと

自分のやりたい仕事に就くことができるのであれば

この度数の少年のように歓喜に包まれるのかもしれません。

そうじゃなかった場合であっても

社会に出るのは喜ばしいこと。

自分の力で生きていくための力が身についた

とてもセレブレートな瞬間なのです。

そんな本日は

「身を清める!」。

身を清めて

ただただ

今、生きている奇跡に感謝していきましょう。

全ては

「今、生きている奇跡に感謝」から始まります。

そう思えるのであれば

自分の肉体も心も

大事にしようって思う気持ちが強く生まれます。

私たちは

社会に参加するために学んできたわけだし

また

それと同じように

「この時代を体験するために生まれてきた」とも言えるわけで

そうであるなら

現実世界に参加するためには

心身含めた自分の肉体は必要です。

香りで身を清めてもよし。

聖水で身を清めてもよし。

「清め」を五感で感じ

生きている実感を感じ

この世界に参加しているという現実に感謝していくのです。

・9月19日 乙女座27度
お茶会をしている高貴な貴婦人

*品良く落ち着いた態度で過ごす

26度が

新しい世界に参入することを心待ちにしている様子が描かれているとしたら

27度は

新しい世界に向かう前に

旧世界の仲間達と「卒業パーティ」をしているような度数。

卒業してから

社会人になるまでの数日間。

学生でもない、

社会人でもない、

どこにも属していない期間があるわけですが

そんな時に

地元の学校の仲間と集っている感じ。

集まったみんなも、

もう学生じゃないもんだから

なんだかちょっと大人になった気分になっちゃって

いちいち、ちょっとカッコつけちゃったりして

そんな仲間との集まりと、

この度数は似ているかもしれません。

なんていうか

「大人の余裕」みたいなものを

ちょいちょい見せながら社交するんです。

今後のお互いの進路について話したり

日常会話を楽しんだりしてるわけですが

まるで、

アフタヌーンティーを嗜んでいる貴婦人のような

落ち着きと品の良さを

意識して醸し出しているんです。

あまりにも昔のことなので、はっきり覚えてないけども

言われてみればそうやって

ちょっと意識して

大人ぶってしまう時期があったような気がします。

とくに社会人になりたての頃なんて

「もう子供じゃないんだから」みたいな思いで

対人関係において

意識的に、落ち着いた態度を示してたような気もします。

広大な社会に出る前に

小さなソサエティの集いの中で

大人的な態度を模倣する。

社交界デビューする日のために

貴婦人の集いで、慣れておくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「貴婦人のように過ごす!」

品良く落ち着いた態度を心掛けていきましょう。

貴婦人になったつもりで

優雅な振る舞いを意識して過ごすのです。

心に持つのは「大人の余裕」。

立ち居振る舞いや言葉使いも気をつけて

余裕のある大人の態度を示す。

大人の階段登る

貴婦人になるのです。

・9月20日  乙女座28度

禿頭の男

*かっこいい大人を目指す

私の旦那さんの「金星」がこの度数ですが

40代になってから

徐々に毛髪量が減ってきました。。

まー私はハゲとか全く気にならないからいいんですけど

彼はやはり気にしているようで

頭頂部分の写真を撮ると怒ります。

しかも

「あなたの金星はこの度数なんだよ」と見せると

「360個もあるらしいけど、よりによってどうしてこれなんだよ」と

怒ります。

すみません。

私のせいじゃありません。

サビアンシンボルのタイトルをつけた

約100年前のアメリカ人に文句を言ってください。

ということで

サビアンシンボルのタイトルは

実にいろんなタイトルがあって楽しいですよね。

ネガティブなイメージを喚起させるタイトルもあるけど

どのシンボルも同じくらい大事なエネルギーで

どのシンボルもいい面もあれば悪い面もある。

優劣なんてないのです。

27度に出てきたのは貴婦人でしたが

28度は「権威」を示すハゲ頭の男。

27度で醸し出したのは品の良さや落ち着きでしたが

28度では

大人としての責任感を奮いたたせて

大人の階段を登っていくことになります。

大人の階段を登った先にあるのは

天秤座1度=「秋分の日の扉」。

そこをくぐればもう「大人としての自分」に変化しますからね。

それまでに

大人としての立ち居振る舞いを身につけておくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「自分に自信を持って堂々と過ごす!」。

精錬潔癖、

裏も表もございません。

これが私でありんす。

そんなふうに

ありのままの自分に自信を持って堂々と過ごすのです。

このハゲ頭の男が

27度の貴婦人の旦那様だとしたら

伯爵レベルの階級の高い人なわけですよ。

なので

経済的に豊かだし

責任感もあるし

家族や家柄を守る愛情や強さも持っているしと

大人として理想的な男性像なんです。

まだ若い頃って

「大人って汚い、嘘だらけだ!」

なんて考えに陥ったりするものですが

だからこそ

裏表のない大人や

世間様に対してヘーコラして保身するのではなく

本音を堂々と言えるような大人って

かっこいいなんて思ったりもしますよね。

そんな理想の大人像を模倣するのがこのシンボル。

子供たちが憧れるような

かっこいい大人の面を意識して押し出していくのです。

・9月21日  乙女座29度

読んでいる書類から秘密の知識を得る男

*発見する

「ディスカバリーチャンネル」の

「ディスカバリー」ってワードに

ワクワクする射手座の私ですが

この度数の基本的なエネルギーは「ディスカバリー」。

「発見」を司るエネルギーが流れています。

それは

「以前、読んだ時には判らなかったけど、今改めて読んでみたら意味が判った!」

みたいな発見。

ありのまま見ただけではその情報は記されてないけど

雰囲気でなんとなく察した!

みたいな発見。

29度という度数は

乙女座の資質と

次に訪れる天秤座の資質を比較して

葛藤を抱える度数だと言われています。

乙女座的な資質は

ありのまま書いてある情報だけで判断するけど

天秤座的な資質は

書いてあることの真意や

雰囲気などを察した上で判断するという違いがあります。

例えば

乙女座的に資料を読むなら

資料に書かれてあることそのままを正確に理解して完了だけど、

天秤座的に読むなら

資料を作った人の真意とか、

資料を読んだ上でどうしたらいいのかとかまでを考える感じ。

乙女座28度は乙女座的に読むのはお手の物なんだけど

そこに

天秤座的な視野が混ざってきてしまうから

斬新な見解を発見してしまうんですよ。

どっちの判断を採用するべきか

悩んだりもするから

葛藤したりもするんだけど、

そうすることで読解力はレベルアップしていきますよね。

また、

それは何も読解力に関して発揮されるだけではなく

全てに事柄において

新しい見解を発見することが出来ます。

人との会話においても

乙女座的視野だけだったら

聞いたままのことを、そのまま素直に受け入れるけど

天秤座視野が入ることで、

「あれ、もしかしたら〜なことを含んで言ってるのかなー」とか

「見たまま聞いたまま」という枠組みを浮遊する

空気みたいなものまでも読めるようになるんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「察しの良さを発揮していろんなことを発見する!」。

ディスカバっていきましょう。

「見たまま聞いたまま」をそのまま受け入れるのではなく

そこの背後に潜む

秘密の言葉を読み取るんです。

そうすることで

「自分の頭で自分なりの見解を考える」という応用力が広がります。

社会に出れば

そうやって物事の背後に漂う空気を読むことも大事になってきますからね。

とくに日本の社会においては

「空気を読む」スキルが求められています。

「空気を読む」って

よくよく考えれば

すごい能力ですけども

私たちは誰もが

目に見えない「場の雰囲気」を感じ取る力を持っているのです。

・9月22日 乙女座30度
聞き取られなかった間違い電話

*一点集中

いよいよ明日の23日。

秋分の日がやってきますね。

秋の扉が開かれる時です。

陰が極まる「冬至」に向けて

日はどんどん短くなり

寒さが増してくるわけですが

そんな夏から秋への変わり目が「秋分の日」でもあり

ゾディアックホイールで言えば

「天秤座1度に太陽が位置する日」となります。

明日からは

秋と冬の

「大人意識を発揮する」領域に様変わり。

つまりは

乙女座30度は

牡羊座1度から始まった

春と夏の「成長の季節」の最後を飾る度数。

成長の成果が

この度数に凝縮されているんです。

にも関わらず

サビアンシンボルのタイトルは意味判らない感じになってますけど

明日に備えて

徹底的に準備をしている様子が描かれています。

例えば

「東京で働くことになり明日、引越し」って時。

大抵の人は

引越しの用意に集中するかと思いますが

友達や家族と

夜、ご飯を食べに行く約束があるとしても

やるべきことをやってからじゃないと落ち着かないし

とにかく

やるべきことをさっさと終わらせるために

頑張りますよね。

もうね、

電話の音にも気づかないくらい

集中して

一心不乱に用意しているんですよ。

新しい生活に対してワクワクする気持ちと

「地元を離れたくない、寂しい」という複雑な気持ちを抱えながら

準備に励んでいるんです。

どのサインもそうですが

30度は

そのサインの資質を全部使い切るために、

そのサインの資質をパワー全開で使用する度数。

タイムリミットを想定し

その時間までに終わるように

自分を管理しながら几帳面に片付けを進め

分かりやすいように荷物を仕分けし

次々と完璧な状態でパッキングしていく。

実家の自分の部屋に置いていく荷物も

綺麗に整理整頓して

どこに何があるのか忘れないように管理する。

「引っ越しの準備」という仕事を

フルパワーの乙女座の力で要領よくこなしていくんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「一点集中!」

乙女座パワーを

集中して発揮していきましょう。

仕事や家事など、

「丁寧に素早く完璧に仕上げる」ために

道筋を立てて計画し

集中して効率的に取り組むんです。

また、

やらなければいけないことを後回しにするのではなく

集中してさっさと片付けてしまう。

さっさと片付けることが出来たなら

余った時間を

心から安心して楽しむことが出来ますからね。

やるべきことが残ってる状態で

途中でダラダラして時間が経過してしまうと

心の余裕もなくなってしまいますからね。

イライラした状態で

秋分の日を迎えるのではなく

用意は整った。完璧だ。

あとはその時が来るのを待つだけだ。

という状態にしておいた方が

余裕があるので

堂々と落ち着いて秋の扉をくぐることが出来ます。

自分の中にある

「どんなことも、ある一定のレベルまでこなせる力」を集中して発揮することで

そのパワーは

秋の扉を勢いよく開く推進力になります。

今日は

やるべきことをさっさと終わらせて

夜はのんびり

お月様でも眺めながら

秋の気配を感じていきましょう。

余裕を持って

秋分の日を迎えるのです。