知性の発揮 2017.8/29~9/2


2017年8月29日〜9月2日

   乙女座第2章(6度〜10度)

*太陽の暦(サビアンシンボル) 日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
8月29日 5:10 乙女座6度 メリーゴーラウンド
30日 5:11 乙女座7度 ハーレム
31日 5:12 乙女座8度 最初のダンスの練習
1日 5:13 乙女座9度 未来派の絵を描く男
2日 5:14 乙女座10度 影の向こうを覗く2つの頭

*適応するエネルギー

乙女座6度から10度に位置する太陽は

目の前の現実を、よーく見据えて

適応するためのエネルギーを放っています。

「今、自分がいる場所」にしっかりと着地し

それを受け入れ

柔軟に自分を合わせていく視野を与えてくれる時期なのです。

*キーワード

・日常を楽しむ

・自分の役割を理解する

・サポート

・現状を把握して未来を推論する

・分析力を発揮する

*高度な知性の開花

嘘でしょ、もう9月。

あと4ヶ月で今年も終わるなんて

いつものことだけど

あまりの時間の過ぎゆく早さに

なぜだか焦りを感じてしまいます。

時間の制限を感じると

「はっ、呑気に構えている場合じゃない!年内中にやりたかったことをやらねば!」

って現実に戻るもんですよね。

嫌でも

今まで目を背けてきた現状に目を向けて

年内中に達成したいことを整理して

きちんと計画を立てて行動していかなければならんのです。

浮かれポンチの夏休みが終わって

現実の世界に戻ってくると

ふと我に返って

「しっかりしなきゃ」と思ったりするもんですが

夏休み明けの

仕事や学校の日常っていうのが

私たちを現実に放り込むように

占星術の暦の乙女座も

それと同じようなエネルギーを持っているんです。

その中でも

6度から10度の時期は

現実に対する適応力を磨く時。

1度から5度の5日間で

大枠な感じで

乙女座体験を済ませましたからね。

現実に対応できる

常識的な物差しの測り方を学んだんですよ。

なんていうか

冒険RPGのファンタジー世界にいたのに

ふと気づけば

オフィス街の人混みの雑踏の中で

スーツを着て立っていた僕。

みたいなラノベのような展開の中、

放り込まれた現実の世界がどんな場所かを見抜くために

オフィス街の人達を観察し

彼らの真似をすることでとりあえずは安心するみたいな感じで

現実世界を観察して

現実世界のルールに合わせていくことで

身の安全をはかれるようになったんです。

6度からは

社会の仕組みを理解したり

日常を楽しむ視点を身につけて

現実世界に適応できるメンタルを磨いていくことになります。

乙女座は柔軟宮ですからね。

適応力が高いんです。

適応力って

生き残るために

一番重要な要素だっていいますからね。

「遊んでいたい」気持ちは判るけど

学校や社会や

この国の仕組みっていうものに馴染んでいかないと

生活していけなかったりするわけで。

自我を潜めて

リーダーや先生や上司の言うことをよく聞いて

言われた通りに動いていくのは

なんか

「自分を生きていない」感じがして釈然としないものだけど

社会はそうやって成り立っていて

それぞれの役割っていうものがあって

それはそれで、

自分に与えられた役割を

きちんと果たすという満足感を感じることができるし

人に言われたことをしっかり行うことで

相手に喜んでもらえる嬉しさなんてものを体験することが出来ます。

ちょっと視点を変えれば

そんな日常も悪くない。

っていうかむしろ

楽しいのかもしれない。

そんな状態の中で

知性を発揮していくのが

6度から10度の領域。

現実に適応することで

ありのままの現状を把握する現実感覚と

そこから推論できる理性や

分析力なんてものが花開いていくのです。

*日にち別エネルギー

・8月29日 乙女座6度
メリーゴーラウンド

*日常を彩る

朝、いつもの時間に起きて

いつものように支度して

いつもと同じ電車に乗って

いつもと同じ時間に会社につく。

いつもと同じ時間にランチを食べて

いつもと同じ時間に帰宅し

だいたいいつもと同じようなことをしてから寝る。

「いつもの日常の行為」だけを

羅列して書き上げると

決まりきった行動をするロボットのようでもありますね。

ルーティンな変わり映えのしない

いつもと同じ日々を繰り返すのが日常。

このいつもと同じ日常に

いつもと同じじゃないものを持ち込むのは

ズバリ

「感情」です。

通勤途中で見上げた空が綺麗で感動した

とか

ランチの時、〜ちゃんと大笑いした

とか

感情の移り変わりが

日々を彩るカラーになります。

いつもと同じ予定で動いていたとしても

ジェットコースターのような感情の高低差を体験するのであれば

それは激しい1日になるだろうし

メリーゴーラウントのように

上がったり下がったりと

跳ねるような感情の波を体験するのであれば

「なんかいろんなことがあったけど楽しかったかも」

みたいな1日になります。

通常

誰もが

同じような日常を繰り返しているんだけど

その日常のカラーを決めるのが様々な感情体験。

ドデカテモリーで言えば

「感情」を示す「蠍座」の資質が混ざる6度は

感情のアップダウンで

個性豊かな日常を築き上げていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「いつもの日常を楽しんでみる!」

いつもと同じ日常を楽しんでいきましょう。

「今日を彩り豊かにして楽しもう」という気持ちで過ごせば

友達や家族との普段の何気ない会話も

なんだか楽しい気分で話せるだろうし

好きな音楽を聴いて通勤すれば

いつもの景色が

まるで映画のワンシーンでも見ているかのように思えるはず。

メリーゴーラウンドは

大きな支柱を軸にして

くるくる回転する乗り物です。

それと同じように

私たちの現実は

何か大きな支柱となるものを軸にして

それに無意識的に頼ることで安心し

同じ日常を楽しむことができるんです。

家族の大黒柱のお父さんがいるから

学生さんたちは

日常生活を繰り返すことができるわけだし

会社や国家という支柱があるから

国民は安心して日常を過ごしていくことができるんです。

最近においては

国家の安全を揺るがす不安材料はたくさんありますが

国家を支える役割の人達が頑張って何かをやってくれてるはず

と、とりあえず信じて

自分の日常を安心して楽しむ。

メリーゴーラウンドのように

煌びやかで楽しい感情で

日常を明るく彩っていくのです。

・8月30日 乙女座7度
ハーレム

*自分の役割を理解する

私は動物が好きで

数年前はインコ、

今はワンコと一緒に暮らしてますが

ニャンコや

再びの鳥類と一緒に暮らせたら

もうそれこそハーレム気分になれそうです。

可愛くて大好きなモフモフ達に囲まれた暮らし。

憧れてしまいますね。

可愛いモフモフ達は

私に癒しや楽しみや豊かな時間を与えてくれるわけですが

お返しに

私はモフモフ達の衣食住の面倒をみます。

この度数の「ハーレム」はそれと同じ。

美しい女性達のセクシーダンスで

主人は楽しい時間を過ごすことができますが

主人は

ハーレムダンサーズの面倒をみます。

ってことで言えば

家庭の大黒柱の役割の人もそうですよね。

可愛い嫁や子供のために稼いでくるかわりに

嫁や子供から「癒し」や「生きる力」を授かります。

会社の雇用主と従業員の関係だってそう。

人手が足りなくて

人を雇って働いてもらうことで雇用主は助かり

従業員は決まったお給料をもらうことで生活が安定します。

ってことで言えば

個人と社会もそう。

社会は大勢の人が参加することで豊かになるし

社会が豊かになれば、個人の生活も豊かになります。

つまり

この現実世界っていうは

相互依存の関係性で出来ている。

そんな現実のシステムを教えてくれているのがこの度数。

古代エジプトのピラミッド建設だって

ちょっと前までは

大勢の奴隷がムチに打たれたながら建設していた

なんて言われてましたけど

最近の見解によると

ちゃんとお給料をもらって働いていて

生活を楽しんでいたという証拠ができてきたそうですよ。

乙女座は

ハーレムダンサーズ側。

つまりは

従業員側の役割を示すサイン。

上から指示されたり

誰かから言われたことを

きっちりこなすための資質を磨いていきます。

従業員側の心得として必要なのは

指示する側の言うことをちゃんと聞くこと。

つまりは

従順な姿勢が必要になってきます。

従順な姿勢になるためには

この現実世界の相互依存のシステムを理解することが大事。

指示する側や雇用主にとって

従業員はいないと困るんです。

つまりは

「自分はとても重要な役割を引き受けている。雇用主は私を必要としている。」

ぐらいの見方をすることで

指示に従うことが苦じゃなくなります。

お互いがお互いを必要としている。

相互依存で成り立っている関係性であると知ることで

貢献する気持ちが湧き上がってくるのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「自分の役割を理解しよう!」。

身近なところで言えば

家族との関係性ですかね。

旦那や両親が「稼ぐ人」なら

自分の家族の中での役割は?

家事・育児担当大臣だとするなら

きちんとその役目を果たせているか?

お笑いほっこり大臣だとしたら

ちゃんと毎日、疲れて帰ってきた旦那や両親を和ませているか?

そんなことを明確にするのです。

じゃあ会社の中では?

社長さんは毎月お給料をくれるけど

社長さんが

私に責任を持ってこなして欲しい仕事は?役割は?

果たして

私はその求められている役割を

ちゃんとこなしているのだろうか?

そんなことを

改めて考えてみることで

芽生えるのは責任感。

自分に与えられた役割が

自分の本当にやりたいことと違って

つまらないと感じていたとしても

信頼して任された仕事や役割を

きっちりこなしていくのであれば

日々の達成感や充実感という

自分の日常を満足させてくれる感情を生み出すことができます。

今ある仕事を

「つまらない」って思って働くよりも

「お題」を出されたと受け取って

「これをもっと効率良く完璧に仕上げるにはどうしたらいいか」

って考えて

自分なりに工夫しながら仕上げていったほうが

楽しいじゃないですか。

どうせ毎日のことだったら

楽しんでやったほうが得。

どんなお題も

完璧なクリアを目指すことで

ヤル気が湧き

ルーティンの日常に充実感をもたらしてくれるのです。

・8月31日  乙女座8度

最初のダンスの練習

*サポート

「あれしたい、これしたい!」という

内から湧き上がる欲求を抑えて

ルールに従って遊ぶことができるようになるのが

だいたい5歳頃だと言われています。

幼稚園で先生の指導のもと

同じ年頃の子供達と遊びながら

ルールや秩序を学んでいくわけですが

日々の体験を通して

集団性を身につけていくのです。

この度数の

初めてのダンスのレッスンを受けているのは

5歳くらいの子供。

もう覚えてないかもしれないけど

誰もが

幼稚園での初めてのダンスの練習を経験しているはずです。

先生の動きとリズムに合わせて手足を動かす。

純粋な集中力を発揮して、遅れまいと真似をする。

飽きてしまったり

恥ずかしかったりして

モゾモゾしてしまう子もいるかもしれませんが

基本的には

先生の言うことを聞いて

みんな同じ動きをしていきます。

5歳頃になると、急激に知性が成長するそうですが、

先生や両親という保護してくれる人の援助のもと

言われたことが出来るようになったり

集団の秩序に合わせていくことを覚えていくのです。

乙女座は

人からの指示や、やるべきことを

きちんと果たしていくサインですからね。

初めてのダンスの練習の時みたいに

純粋な集中力を発揮して

自分の役割をこなしていくんです。

あの頃の「一生懸命さ」で

知性を発揮して

リーダーの掛け声のもと

集団の中で行動を合わせていくのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「サポートする、もしくはサポートを受ける」。

サポートするのであれば

相手に役立つ自分になれます。

サポートを受けるのであれば

誰かの言うことを

素直に聞く練習になります。

また

リーダー役の人の指示や掛け声をちゃんと聞く。

団体芸やオーケストラもそうだけど

リーダーや

指揮者の合図に合わせることで

息のあったパフォーマンスができるようになりますよね。

それと同じように

上司の指示をよく聞き

的確に仕事をこなしたり

旦那さんやお子様の要望をちゃんと聞いて

それに応えてあげたりすることも

今日のエネルギーとリンクします。

乙女座は

このような視野を身につけていくことで

有能さを発揮していくのです。

・9月1日  乙女座9度

未来派の絵を描く男

*現状を把握する

「未来の社会を想像して絵を書いてみましょう!」

なんてお題を出されたとしたら

どんな絵を描きたくなりますか?

射手座の私だったら

「おいでよ、動物の森」の村のような雰囲気の絵を描いて

提出してしまいそうです。

きっと先生は

「あっ。私の意図が伝わっていなかった。。」と

内心で思い

引きつった笑顔で「よくできました」と言ってくれるに違いありません。

それは

「こうなったらいいなー」っていう

あくまでも主観的な理想図。

現時点の状況から考えて

将来、こんなふうになっていくのではないだろうか?

という予想を立てて描いて欲しかったのに

それじゃダメ。

「おいでよ動物の森」的な絵はただの願望。

その点

乙女座っていうのは

先生の意図をしっかりと汲み取って

今の状況から考えられる社会の様子を描くことができます。

自動運転の車が走る道路や

ロボットが働いている様子。

都市をドームで囲い

気温や天候や作物を管理するシステムや

火星移住の絵を描く人もいるかもしれません。

もしくは

東京幻想さんのイラストのように

荒廃した都市を描く人もいるかもしれません。

現時点の状況を把握し

そこから未来を予想する。

それが

乙女座9度のエネルギーです。

必要な情報を集め

鋭い分析力と

筋道を立てて考えるロジカルシンキングを使用して

先を予測し未来図を描く。

乙女座は

9度までの体験において

自分の現状や立ち位置を把握することができる

現実的な視野を磨いてきましたからね。

「現状がこうだと、近い将来的にこうなる」という

現実的な予測ができるようになったんです。

こういう思考の働きを「推論力」とか「理性」とかって呼ぶらしいんだけど

まだ訪れていない未来のことを

データーを弾いて予測して

それに備えるっていうんですから

人間って凄いですよね。

「今」や「過去」だけじゃなく

「未来」を見据える力を持っているのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「現実的に考えて、今のままだったら私は将来的にどうなるか」

ということを真剣に考えてみましょう。

恐ろしいですね。

こんな恐ろしいことを

真剣に考えたくなんてありません。

現実的に考えて

今のままだったら私は

確実に体重が増えて病気になってしまうかもしれません。

あー恐ろしい。

考えたくもなかった現実的な将来の姿。

そうは言っても

現状を客観的にしっかりと把握することで

先の未来を

望む方へ変えていくことができるのも事実。

現状のダメなところをリセットするためにも

今の自分を把握し

理想的な未来像を描くことが大事。

「今が変われば未来も変わる!」

っていう考えは

理想論とかじゃなくって

当たり前の事実です。

そのために必要なのは

現状をしっかり見据えること。

「このままだったら〜なってしまう」っていう見方をすることで

その将来像が理想とかけ離れているのであれば

理想に近づくための習慣を身につけていく方にシフトする。

そんな

きっかけを作るチャンスなのです。

・9月2日 乙女座10度
影の向こうを覗く2つの頭

*分析力で物事をサーチする

夜、目が覚めて

明かりもつけずに

トイレまで行こうとする時

暗くてよく見えない部屋の中を

「ここにはテーブルがあって」とかって

部屋の記憶を頼りに探りながら進んでいくかと思いますが

乙女座10度はそんな感じ。

暗くてよく見えない事柄を

「見えない」って諦めるのではなく

冷静に頭を働かせて理解しようとしているのがこの度数。

物事の背後に潜む事実とか

表舞台の裏にある出来事とか

そんなものを

判断できる知性が出来上がったんです。

そんなものを判断するには

イメージを捉える右脳と

論理的に考える左脳の連携が必要ってことで

二つの頭。

左右の脳を働かせて

たとえ目に見えないものだとしても

「知性」で理解する賢さを手に入れるんです。

9度においては

現状を把握することで

「そこから推論できる未来」というものを

描き出すことができるようになりましたからね。

乙女座の視野を

徹底的に築いていく第2章の最後を締めくくる10度においては

見えない事柄や隠された事柄、

曖昧な事柄なんかを

論理的な筋道を立てて推論して正しく判断する

人間の最大の武器となるような知性が完成するのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「分析力を発揮する!」。

世の中には

曖昧でよく判らない事柄なんてものがたくさんあります。

メディアの華やかな報道の裏に

隠された事実なんてのもたくさんあります。

占星術においては、

起こった出来事や物事を正確に理解するために

まずは全体として捉え、

そこから

細かく分析していくことで

物事の本質を理解する思考法を乙女座と呼びます。

なので

乙女座っていうのは

批評や評論するのが得意で

的確な意見を言える人が多いと言われているのですが

確かに

テレビで的確な意見を言う有名人には

乙女座の人が多いように思えます。

複雑な事柄であっても

一つ一つの要素や成分や条件などに分けて

その構成などを明らかにすることで

見えてくる事実があるんです。

複雑でよく判らないことであっても

丁寧に分析していけば理解できる。

私たちは

そんな能力を持っているんです。

今日は

そんな能力のスイッチがオンされる日。

右側の脳と左側の脳が

バッチリ連携して動いているというイメージで

「私に理解できない事柄なんてない!」

くらいの勢いで

分析力を発揮していきましょう。


コメント

  1. 射手座のR3 より:

    わーyuraさんの描くどうぶつの森見てみたいです!そんな風になったらいいな〜って思いますけど、現状から想像して未来を描くと言う乙女座先生の課題からは
    外れるのですよね。私もそうです。宮崎駿の描く未来世界があれだけ受け入れられたってことは凄く現状分析が出来ていたのでしょうね。腐海ってエラいネーミングやなって思ってたんですが、中国の黄砂やPM2.5などマスクしないと生きられない世界が今正に到来している。人の生きられる領域が狭まって水も土も空気も汚れ…しかしそんな中で環境に適応して生きる人間達の中でまた争いが起きる。もう射手座には分かんねぇっす(ㆀ˘・з・˘)
    想像したくもないけどどんどん現実が追いかけて。ミサイルばっかり飛ばす国はそれで最高な未来が来ると思ってるのか。自滅まっしぐらではないのか。夏休み最後の思い出がミサイルアラートって何のイヤガラセか、とಠ_ಠ

    • yura より:

      確かに。夏休み最後のアラート。なんか変な時代に突入してきましたよね。人間はこうやって昔から争ってばかりなんだけど、でも、本当は争ってる場合じゃない、力を合わせて乗り越えなきゃっていう地球環境の変化の時期なのに、まーきっと、そうやって災害とかで国力が弱っている国を「これはチャンスだ」とばかりに容赦なく責め立てて力を握る国家や人っていうのもいるんでしょうねー。
      私たちが「ナウシカ」に惹かれるのは、このままいくと、あの世界になるかもしれないっていうのをどこかで判ってるからなのかもしれませんね。
      そういえば、「王蟲」のことをずーっと私は「モウム」だと思っておりました。。。

  2. 射手座のR3 より:

    ニャはは!yuraさんの「ちょっとずつ間違って覚えてるシリーズ」いいですね(≧∇≦)!
    ナウシカって鹿のこと?と思ってる知人も居ました(笑エゾシカじゃ無いんだから。
    あっそういえば悟空とルフィがコラボしてるイラストを見ましたよ何てタイムリーな!やっぱり見てて安心するなあ。
    ヒーロー心をよび覚ます、主人公への憧れ。ナウシカも強いヒロインでしたね〜姫さまってイメージとだいぶ開きがあって好きだったなぁ。

    • yura より:

      悟空とルフィのコラボイラスト!そういうのって見ているだけで楽しいですよね。
      違う次元の物語の主人公が一緒にいるなんて胸熱だし。でも私たちはきっとみんな違う物語の主人公!
      乙女座の季節になったけど獅子座の季節の心持ちって、やっぱり楽しいから好きだわー。特に私、獅子座要素が薄いから、尚更かも!

  3. 射手座のR3 より:

    胸熱でしたね☆二人とも空見てるし、会話が通じてる気がしませんwでも理屈抜きにカッコ良かったです…
    彼らはアツイですから獅子座を刺激しますね、私のN木星が♌️です。あっ、もうすぐT木星が蠍座じゃマイカ。