新しい共同体を作る力 2017.7/13~7/17


2017年7月13日〜7月17日

   蟹座第5章(21度〜25度)

 〜共感力を発揮して仲間を作る〜

*太陽の暦(サビアンシンボル)   日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
7月13日 4:35 蟹座21度 歌っているプリマドンナ
14日 4:36 蟹座22度 ヨットを待つ女
15日 4:36 蟹座23度 文学界の集まり
16日 4:37 蟹座24度 南に向いた太陽に照らされた所にいる女と二人の男
17日 4:38 蟹座25度 右肩越しに突然投げられた黒い影

*雲を散らすエネルギー

蟹座21度から25度に位置する太陽は

自らの内にある「共感の力」を最大限に引き出すようなエネルギーを投げかけています。

「もうすぐ訪れる夏の盛りに向けて、生命力を謳歌したい!」

という

全ての生き物が願う「共感の輪」が広がって

天に聞き届けられるかのように

雨雲を散らし

真夏を呼び込む気候を形作っていくのです。

*キーワード

・共感力

・新しい仲間とつながる

・価値観の共有

・コミューンや共同体で活動する

・超越的な力

*新しく親しい仲間を作れる力

蟹座の体験も、あと10度。

今年は

私の住んでいる地域では雨の日が少なく

梅雨っぽさをあまり感じれてませんが

気候って

毎年毎年、少しずつ違ってくるものですよね。

牡羊座から双子座までの

春の3サインは

自分の中にある生命力と

設計図通りに肉体を形成する力と

頭を使って知性を成長させる力という

自分の資質を成長させる力が働いたんですが

夏の3サインっていうのは

自分の周囲の環境によって

形成される個性でもあります。

植物とかも

種が芽吹いてやがて花を咲かせますが

土の状態や、天気や

隣に生えている植物や

訪れる昆虫によって

その後の成長の方向性が変わってきますよね。

私たちもそれと同じで

自分の周囲の環境によって

成長の方向性が変わってくるものです。

蟹座を支配する「月」は

生まれてから7歳頃までに身につく「後天的な資質」を示していますからね。

植えた花を長く楽しめるようにと

愛情込めて気にかけて

葉を摘んだり

害虫を駆除したり水を与えることで

美しく咲き誇ってくれるように

私たちも

美しく咲き誇るためには

「愛情」という栄養が必要。

「愛情」という栄養が与えられることで

「心の土台」が強固になり

「無意識的な安心感」という

生きていくために必要な心のベースが出来上がります。

21度から25度までの領域は

心に浸透する「安心感」を携えて

自分を表現していく領域。

「どんなことがあろうとも

私には守るべき人たちがいる。

私を待ってる人がいる。」

こんな思いが

心のベースにあるのであれば

外の世界でも思い切り楽しめますよね。

家族や仲間という関係性を大事にすることはもちろん

もう少し大きな共同体の中にも入っていくことができるようになります。

新しい共同体に参加して

新しい親身な関係性を作る力というのは

その後の人生においても大事な力です。

大人になって

やがて自立して

新しい家族を作っていく私たちは

自分の新しい居場所、新しい心の土台を

いくつも形成する力を持っているんです。

21度から25度の

成熟した蟹座は、

その優れた共感力を発揮して

新しい共同体を作っていきます。

家を出て

どこか遠くで一人暮らしを始めたとしても

新しい場所で

新しい仲間との親密な関係性を築いていける

思いやりや優しさや協調性が身についたのです。

*日にち別エネルギー

・7月13日 蟹座21度
歌っているプリマドンナ

*心を震わせて影響を与える

この度数は

ドデカテモリーで「魚座」の資質が混ざります。

つまりは

「共感力マックス」的な能力を発揮して

人と繋がっていく様子が描かれています。

プリマドンナの歌声が

聞いている人の心の琴線を震わせて感動させるように

自ら積極的に

相手の心の琴線を震わすような力を発揮するんです。

どのサインも21度は

そのサインのファイター度数。

サイン的に欲するものを

積極的に取りにいく姿勢を見せる度数です。

蟹座の欲求って言ったら

「集団欲求」ですよね。

私たちは

本能的に

「どこかに所属していたい」という欲求を持ってるわけですが

その欲求を叶えるために

積極的に行動していくのが21度なんです。

私たちは

やがて成長し

親元を離れ自立する日がやってきます。

仕事で地元を離れ

新しい地域に引っ越したとしても

そこで新しい仲間を見つけていくことが

日々の生活に安心感をもたらしてくれるんです。

また

結婚した時もそうで

新しい自分のホームを作っていくことになります。

20度で

ブレることのない蟹座の軸が出来上がりましたからね。

どこに行っても

何をしていても

蟹座の思いやりや愛情や優しさを発揮して

信頼できる仲間を作っていけるようになったんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「心を震わす共鳴の力を体験する」。

実験のつもりで

心を震わす共鳴の力を試してみましょう。

例えば

家族に対して「〜してほしい」という要望があったとして

どんな言葉や態度を使用すれば

相手の心を動かせるのか?

文句として言うのではなく

上から目線で言うのではなく

ベースに「愛情」と「優しさ」を据えて

お願いしてみる。

「愛情」や「優しさ」を感じとった相手は

すんなりと言うことを聞いてくれるかもしれません。

思いやり深い優しさを見せることで

相手の心を掴むのです。

・7月14日 蟹座22度
ヨットを待つ女

*信じる力

21度が

積極的に欲するものを取りに行くエネルギーだとしたら

22度は

受容的な姿勢で

欲するものを引き寄せるエネルギー。

蟹座の欲求は「集団欲求」。

それを叶えるために

待ってるんですね。

自分が乗り込めるヨットを。

蟹座のスタートである1度では

家族や身内と呼べる仲間が乗っている船に乗り込み

そのあとは20度まで

生まれた時から用意されていた所属チームの中で

思いやりや愛情や守りの力なんてものを身につけて来たんですが

21度で

新しい世界に飛び出した蟹座は

新しい世界で

自分が乗り込めるような

新しい仲間が乗っている船が訪れるのを待っているんです。

例えば

引っ越したとして

ご近所さんは

年齢も職業もバラバラの

実にいろんな人が住んでいるわけですけど

誰とでも

心を開いて仲良くなれるってもんでもないですよね。

新しい場所での「仲間」と言えるような人達を探すには

話が合うとか

気が合うとか

趣味が合うとか

家族構成が似ているとか

共感できるものがあると

仲良くなりやすいわけですが

そんな人が

きっといるに違いないって信じて待っているんです。

「大丈夫。私は、ここでも仲間ができる!」

っていう

信じる力を発揮しているんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「望み、信じることで待ち人来たる!」

俗に言う

「引き寄せ」的な事柄にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

蟹座22度の「引き寄せの力」は

「願えば叶う」という魔法のようなものではなくって

願いを潜在意識に刷り込むことで

自然に

その願いに関する情報が目に入りやすくなったり

無意識的に

それに沿った行動をしていくようになるので

願わないよりは

叶えやすくなります。

「自分にはできる」

「自分には幸福が訪れる」って

大きく構えて信じることで

心にも余裕ができて

必要な情報に気づくようになるんです。

蟹座の「引き寄せ」なので

帰属欲求が満たせるようなことを

強く信じ込んでみましょう。

私の場合ですと

ちょうど1年前に引っ越して

まだ

お家に遊びに行くようなお友達がいなかったのですが

なんと、

タイムリーなことに

14日のこの日に

ご近所さんにお呼ばれしてお邪魔する予定になってます。

うちと同じチワワを飼ってるお家なので

散歩中に話すようになったのですが

お声をかけて頂いて

バーベキューの宴に参加することになりました。

新しい場所で

新らしい人達と関係性を築いていく。

大好きなこの場所で

新らしい関係性を築けるヨットに乗り込んでいきたいと思います。

・7月15日  蟹座23度
文学会の集まり

*共感できる人を探す

例えば

新らしい場所で

親しく付き合える仲間を探すのであれば

自治体がやっているサークルとかに入ると

一気に仲間が増えますよね。

私の住んでいる地域の掲示板にも

様々なサークルの勧誘チラシが貼ってあって

いつかは

どれかに参加してみたいなーなんて思っています。

蟹座23度の「文学会」っていうのも

そんなサークル的なもの。

自分の興味のあるサークルに参加することで

新らしい仲間ができるよーってことを

教えてくれているんです。

同じ目的のもと集まった人達と

時間を過ごしていくことで

結束力とか絆とか

強くなっていきますもんね。

もし

仲間と呼べるような人達がいなくて

でも

仲間と呼べるような人達を作りたいと考えているのであれば

蟹座21度から23度の流れは

その方法を

明確に教えてくれています。

共感力と協調性と

「仲間を望む心」を持って

自分の興味のあるサークルやグループ活動に参加することで

確実に

いい仲間を引き寄せることができるんです。

就職のために

地元の仲間と離れて

上京して一人暮らしを始めたとしたら

まずは、会社の人達と交流を重ねていくことになるでしょうけど

会社の仲間だけじゃなくって

趣味の仲間がいた方が

もっと充実しますよね。

会社帰りにふらっと立ち寄れるバーで常連の飲み友達が出来たり、

習い事で友達が出来たりと

会社とは違う場所に

自分の居場所があると

厳しい社会生活において心の支えになります。

そんなことを教えてくれているのがこの度数。

また

「文学会の集まり」においては

文学作品を読んで

「自分がどう思ったか」という感想をそれぞれ述べて評論しあってるわけですが

人それぞれ

いろんな感想が生まれるから面白いですよね。

自分の感想に共感してくれる人がいたら

話が盛り上がって

仲良くなれます。

自分の価値観をさらけ出すような集まりだと

「気があう人」っていうのを見つけやすい。

そんなことも教えてくれている度数なんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「共感できる人を探す」。

サークルや集まりに参加して

気のあう人を探せるのであれば

それに越したことはありませんが

今やネット時代。

映画や小説のレビューを読んで

自分と同じ意見を書いている人の文章を読んだり

時事ニュースや芸能ニュースで

自分と似た価値観の人の書き込みを探してもいいし

「共感できる意見」を探すことで

この世界には

自分と仲良くなれそうな人達がたくさんいるってことを

改めて知ることができます。

この世界で

自分は一人じゃない。

まだ見ぬ新らしい仲間が

たくさん待っていることを知るのです。

・7月16日  蟹座24度

南に向いた太陽に照らされた所にいる女と二人の男

*満たされた社会的欲求

ってことで

共感できる仲間を見つけ

新らしい共同体を作っていくのがこの度数。

生まれ育った地元や家族の元を離れても

新らしい場所で

新らしい仲間を作る力が

ここで完成するんです。

家族や地元の仲間と離れても大丈夫。

これで

どこに行っても

人と繋がっていけるので

本能的に持っている「帰属欲求」を満たすことができるんです。

「マズローの欲求五段階説」によれば

「社会的欲求(帰属欲求)」が満たされると

「自我の欲求」、「自己実現の欲求」へと

欲求の質が変わってくると言いますからね。

蟹座の次のサインである獅子座は

まさに「自我の欲求」と「自己実現の欲求」を満たしていくサインです。

蟹座で

「社会的欲求(帰属欲求)」を満たすことで

次の段階へと移動することができるんです。

自分の心の居場所があれば

安心感が生まれるので

次に関心が向かうのが

自我を満たして

自分の望むような人生を創造したいという欲求。

つまりは

「自己実現の欲求」を叶えていくためには

心の土台が必要。

いつでも帰れる場所があることで

私たちは

自分がやりたいことに集中できる心の状態を作ることができます。

また

いつでも肯定的に受け入れてくれる仲間がいるお陰で

自分に自信を持ち

外の世界で堂々と自分を表現していくことができます。

帰属する場所があってこそ

「自己実現の欲求」へ関心を移すことができると言うのです。

そんな本日の太陽のテーマは

「社会的欲求(帰属欲求)を満たす」。

たとえ、そんな実感がないとしても

「私の帰属欲求は満たされている!」

と宣言してみましょう。

帰属欲求は

誰もが持っているものですが

その欲求の強弱は人それぞれ。

蟹座に天体が多い人は帰属欲求が強くなるでしょうし、

天体が少ない人は

あまり関心を向けることなく

無意識的に満たされていることもあるし

あまり必要ないと思ってることもあります。

「月」にハードアスペクトが多いと

帰属欲求を満たすのに苦労するかもしれないし

その欲求の出方は人それぞれ。

あと1週間もすれば

次の欲求の段階の獅子座に行きますからね。

その前に

自分の帰属欲求を満たしておく必要があるんです。

「家族なんか嫌いだし、仲間なんていない。」

って常々思っている人も

ネットの掲示板の意見とかを見て

自分と同じ価値観を持つ人が

この世界には沢山いるってことを理解すれば

それは

心を支える安心感になります。

ちなみに

二人の男と一人の女は

「創造性を形にしていく力」。

新らしい共同体を

理想的なものにするために

どんどん行動していくような積極性が出来上がるのです。

・7月17日 蟹座25度
右肩越しに突然投げられた黒い影

*右脳全開で直感的に物事を決めていく

蟹座の集大成である25度は

蟹座が培ってきた力を結晶にして取り出すかのような度数と言われています。

「社会的欲求(帰属欲求)」を満たすためのエッセンスが

ギュギュッと詰まった結晶を取り出して

次の獅子座へと向かう準備をするんです。

ということで

本日の太陽のテーマは

「右脳全開!」

一般的に右脳は

女性脳とか

直感や感覚的な感性を司る脳と言われていますが

このシンボルの男性は

右肩を隠しているわけですからね。

ってことは

右半身は使えずに

左半身しか使えない状態なんですよ。

なんでそんなことをしているかっていうと

右脳を使用して結晶を取り出そうとしているから。

左半身、左目から入ってくる情報は

全部右脳に繋がっていて

直感や感覚が働くんです。

しかも超越的なパワーを持っている度数でからね。

直感的に判断し、

潔い決断力で

物事を進めていくんです。

その根底には人に対する愛情や思いやりがあるから

ワンマンになることなく

瞬時に

「みんなにとって、これはいいこと」

という判断ができるので

それはまるで

ふと頭に浮かんだ直感のように思えるのですが

それは

直感というよりも

正確には

蟹座25度までの体験で

「優しさや思いやり」という脳の回路の繋がりが活性化されていて

意識せずとも、そこらへんのことを考慮に入れて考える

脳の構造が出来上がったっていうこと。

ドデカテモリーで言えば

直感的に思ったことを猪突猛進に進めていく牡羊座の資質が混ざりますからね。

牡羊座も蟹座も

「活動宮」で

自分の価値観に沿って

積極的に行動していく資質を持ってるんですけど

蟹座25度は

その行動力や決断力が旺盛なんです。

今日は

なるべく意識して左足から歩くようにしたり

左手を使うようにしたり

左目で物を見るようにしてみてはいかがでしょうか。

判断する時も

あれこれ考えるのではなく

直感的に選んでいく。

右半身を封印して

右脳を解放するのです。