繋がっていく 2017.7/2~7/7


2017年7月2日〜7月7日

   蟹座第3章(11度〜15度)

 〜大事な人たちに気づく〜

*太陽の暦(サビアンシンボル)   日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
7月2日 4:29 蟹座11度 しかめっ面をするピエロ
3日 4:30 蟹座12度 メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女
4日,5日 4:31 蟹座13度 とても目立つ親指で少し曲げられた一つの手
6日 4:31 蟹座14度 東北の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男
7日 4:32 蟹座15度 豪華な食事を楽しんだグループの人々

*気づきのエネルギー

蟹座11度から15度に位置する太陽は

身近にあるエネルギーと繋がっていくようなエネルギーを投げかけてきています。

自分の周囲を取り囲むものの大事さに

気づくかのような作用をもたらすのです。

*キーワード

・身近なところにある幸せ

・母性本能

・優しさ、思いやり、自己犠牲

・守りの力

・自分の居場所を大事にする

・家族や仲間の大切さを改めて理解する

*安心して過ごせる場所

10度までで築き上げてきたのは

「所属本能」を発揮して

身近な共同体に溶け込む術と

人と強固に結びつくために必要な

思いやりや優しさに共感力。

共同体に参加して

「自分の居場所」「自分のチーム」と言えるような絆を作るには

我を張らずに

そのグループの一員として協調していく必要があります。

私たちって

どういうわけか

学校に通うようになると

クラスの中で仲良しグループを作りたがりますが

それもこれも蟹座が意味する「所属本能」のなせる技。

学校という色んな生徒が集うサバンナにおいて

仲良しグループに所属することは

学校での「自分の居場所」を作るということになり

学校生活に安心をもたらしてくれます。

確かに

グループに参加できないと

お昼ご飯を食べるのも一人。

遠足でのチームを作るにしてもあぶれてしまって

辛い思いをしたりしますもんね。

例えば

「 Jリーグ下部組織のサッカーチーム」に所属していて

放課後はすぐにクラブの練習に向かうとか

学校以外の場所に

「自分の居場所」と呼べるような仲間がいるのであれば

クラスで孤高の一匹狼でも平気かもしれないけど

そういうのがないと

人の心は不安定になりやすいもの。

楽しいはずの学校生活が

「できれば学校に行きたくない」という

思いに駆られたりもしますからね。

私たちにとって

コアとなる自分の居場所を持っておくことは

「安心して日々を過ごす」ためにとても大事なことなんです。

蟹座が示す「身近な共同体」は

なにも家族に限らず

こういう仲良しグループもそう。

11度から15度までの領域は

自分の居場所を強固なものにするために

積極的に働きかけていく領域。

自分の生活圏にある身近な日常の関係性こそが

安心して生きて行く上で

とっても大事で

自分にとって必要なものだと捉えていくのです。

*日にち別エネルギー

・7月2日 蟹座11度
しかめっ面をするピエロ

*表情を真似る

ピエロに限らずとも

友達や家族が「しかめっ面」をして愚痴を言ってたとしたら

おそらくは

自分の顔も「しかめっ面」になっているはず。

相手が痛そうに顔を歪めて

怪我の話しをするのであれば

聞いてるこっちも「えー!」って顔が歪んでるだろうし

相手が楽しそうに笑顔で話しをしているのであれば

聞いてる側も笑顔になってるはず。

このような反応は

鏡の細胞と呼ばれている「ミラーニューロン」によって

無意識的に行われるそうですよ。

相手の感情を

自分の鏡の細胞(ミラーニューロン)に映し出すことで

まるで自分のことのように共感するんです。

私たちは

言葉や身振りや行動なんかで感情を表現をしますが

一番人に伝わりやすく効果的なのが「顔の表情」だと言います。

私たちは

相手の表情につられてしまう傾向を持っているんです。

そうすることで

相手との信頼関係を築いていくんですよね。

悲しみの表情に対して

悲しみの表情で聞いてれば

「この人は、私の痛みをわかってくれてる」って

目に見えて判りやすいですもんね。

「顔の表情」っていうのは

悲しみ、満足、嫌悪、恐怖が基本の表情で

それらをブレンドすることで何千種類もの表情が生まれるそうです。

ということで

本日の太陽のテーマは

「相手の表情を意識して真似る」

相手が笑顔だったら笑顔で。

怒った顔をしてたら怒った顔で。

悲しそうだったら悲しい顔。

しかめっ面だったら同じようにしかめっ面。

意識してそうすることで

「ミラーニューロン」の働きが活性化されるはず。

「ミラーニューロン」の働きが活性化されれば

相手に寄り添う共感力も大いに活性化します。

人の表情や感情に合わせることで

心と心で共感しあっていくのです。

・7月3日 蟹座12度
メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女

*相手の感情を読み取る

チベット人の女性というのは

「聡明な賢さや洞察力や知恵を発揮する」ということを示しているようです。

サビアンシンボルという散文を表現した1925年当時のアメリカにおいても

「チベット」って言ったら

坊さんがたくさんいて精神性を重視する

遥か東の神秘の国っていうイメージがあったんでしょうね。

物質社会に浸されたアメリカ人には見えないものを

精神主義のチベット人にはきっと見える。

そんなことが示すために登場するのがチベット人の母親。

赤ちゃんの持つメッセージを

注意深く読み取っているんです。

言葉を持たない赤ちゃんが発するメッセージを読み取るには

その表情や仕草や鳴き声なんかを読み取る必要があるわけで

泣いていたら「不快」で

その原因は何かを探るだろうし

笑っていたら「快適」な状況で

ご機嫌なんだろうしって

まーそんなことを

子育て中のお母さんたちは

みんなやってるわけですが

言葉を持たない赤ちゃんの気持ちを読み取るっていうのは

慣れないと

なかなか大変なものです。

つまりは

相手の気持ちを

素早く読み取る姿勢を持っているのがこの度数。

相手の気持ちに沿うことができる優しさが描かれています。

ということで

本日の太陽のテーマは

「小さな心配り!」

相手が何を求めているのかを

先回りして読み取って

さりげなく差し出す優しさを発揮してみましょう。

「あー暑い、疲れたー」って帰ってきた子供に

お水を差し出すかのような心配り。

馴れ合いの家族の関係において

そんなことをうっかり忘れがちだけど

相手の欲することを理解するという

超能力のような能力を磨いておけば

何かと役に立つはず。

この度数は

私のホロスコープ中の

バーテックスの度数なんだけども

松村潔先生によれば

バーテックスっていうのは

「集団性から押し付けられたことで生じる環境との関わり方」とあります。

つまりは

自分としてはそんなつもりはないのに

周囲の人から

「〜な人であってほしい」みたいに期待されて要求される姿勢みたいなもの。

このバーテックスに関しては

自分ではあまりピンとこない部分なんだけど

サビアンシンボルによれば

対人関係において

この度数が示す

「人の気持ちを汲める優しい人物像」を求められる傾向があるらしいんです。

面白いことに

私の名前は「優子」。

優しい子になりますようにって

両親から名付けられた名前です。

ってことで考えれば

両親が望んだ私のイメージ像っていうのがあって

そんなものに従いたくなんかないけども

私も知らず知らずのうちに

そのイメージを壊さないようにって振舞ってるところがあるのかもしれません。

この度数が示すような

言葉がなくても

感情を読み取って

相手を気遣えるような優しさ。

そんな性質を意識して

伸ばしていけたらなーなんて思います。

・7月4・5日  蟹座13度
とても目立つ親指で少し曲げられた一つの手

*感情を洗練させる

蟹座12度は

言ってみれば「母性の力」全快度数だったんですけども

「母性の力」って言ったら

「守りの力」。

愛しい我が子のために

見返りの求めない愛情を注ぐ。

何があっても守ってみせる。

そんな固い決意を示したのが蟹座13度。

13度は

どのサインも

そのサインのカリスマ的な魅力を持つと言われてますからね。

蟹座のカリスマ性は

大事な人たちを守り抜く強い意志に基づいた行動力なんです。

動物のお母さんも

子育て中は

強さを発揮しますよね。

つまりは

母性本能が引き出されるのがこの度数。

自分を犠牲にしてまでも

愛する我が子のために力を注ぐ。

そんな遺伝子のコードを

私たちは身につけて生まれてきているんです。

その力を最も多用していくのが蟹座。

母性本能は

ヒトという種を繁栄させていくためにも大事な役割を果たしてますからね。

母性を発揮することで

人類全体の進化に役立っているんです。

そんな本日の太陽のテーマは

「母性本能を発揮する」。

自分の大事な人や家族やペット、

大事だと思えるチームやグループ。

心から愛する地元の仲間や

住んでいる場所の自然環境。

そんなものを

大事に思う気持ちを喚起して

母性本能を召喚させましょう。

母性本能の力を

侮ってはいけません。

「絶対に守るべきものがある!」という状態は

人をとてつもなく強くします。

蟹座13度は

ドデカテモリーで言えば

底力のある蠍座の資質が混ざりますからね。

根底の部分から力が湧いてくるんです。

ということで

自分をさらに強くしてくれる母性の力。

4日、5日と

二日間ありますので

自分の中に秘められた母性の力を引き出してみてはいかがでしょうか。

「守るべき人、守るべきものがある」

という思いは

この人生を生き抜いていく上で

限りなきパワーを与えてくれる源となるのです。

・7月6日  蟹座14度

東北の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男

*東北の結界を張る

ホロスコープには、

この地球に

私たちを引き止める「磁力」のようなポイントが

二つあって

それを

占星術的には「IC」と「MC」と呼んでたりするんですけど

「IC」はホロスコープの一番底の部分であり

「MC」はホロスコープの一番頂点の部分。

これは

個々人のホロスコープによって

どの度数になるかは違ってくるんですけども

春分の牡羊座1度から始まる

デイリーのゾディアックホイールとしてみると

蟹座は「IC」の起点となるサインで

ホロスコープの一番底の部分。

反対に

真反対に位置する山羊座は「MC」の起点となるサインってことになりますね。

つまりは

蟹座と山羊座っていうのは

私たちをこの地球に繋ぎ止めるために必要な事柄を示してもいて

それは

「心の居場所」(蟹座)と

「社会の居場所」(山羊座)っていうのがあることで

私たちはなんとか

この地球で「生きていこう!」って

思えるようになっていると捉えることができます。

社会の居場所がなくなると

とても不安だし

生活も不安定になるけども

心の居場所があるのであれば

その人はなんとかやっていくことが出来ます。

心の居場所がないと感じたとしても

とりあえず社会で必要とされていると感じることができれば

これもなんとか乗り越えていくことが出来ます。

本来は

両方ある方が

心が安定して健全なんだけど

万が一

両方とも見失ってしまうことになると

「生きていても意味がない。。」なんて感じてしまって

地球を離れることを考えてしまうことにもなったりします。

つまりは

「必要としてくれている人や、社会的にやらなければならないことがある」

という思いが

私たちを地球に繋ぎとめてくれているのであって

誰にも必要とされていない、

やりたいことがはっきりしないという状況が長引くと

「生きている意味」を見失ってしまいます。

上のイラストを見ていただくと判るのですが

蟹座15度っていうのは

地球の地軸が貫く「傾き」と同じような場所にある度数。

つまり14度っていうのは

この世界の深淵の一歩手前で

深淵を覗き込んでいる度数なんです。

15度は

家族団欒の様子が描かれたサインなんだけども

14度は

それこそが

この地球で生きていくためには必要な事柄だってことを

オールドワイズマン的な賢い老紳士が理解を得てるんです。

東洋の思想では

東北の場所から魔が射し込んでくるとして

守護の結界を張ったりしますが

つまりは

自分を支えることになる

「心の居場所」「自分の居場所」っていうものを守る必要があるということを

この度数は教えてくれています。

わざわざ深淵まで守護の結界を張りに来たんです。

ということで

本日の太陽のテーマは

「今ある自分の居場所に結界を張る」。

いつも一緒にいる家族や仲間達は

いつも一緒にいるもんだから

ありがたみをすっかり忘れてしまったりするんだけど

彼らがいてくれるから

私たちは

日常生活を安心して過ごすことができているんです。

この身近な関係性がとても尊いものだと知ること。

この関係性を守っていく必要があるということ。

そんなことを

しっかりと心に留めていきましょう。

そうすることで

自分を地球に繋ぎとめる「北の結界」が強化されるのです。

・7月7日 蟹座15度
豪華な食事を楽しんだグループの人々

*家族や仲間と心身共に満足した時間を過ごす

七夕の日がやってきました。

織姫さまと彦星さまが

年に1度の逢瀬を楽しむ日です。

久しぶりのデートならきっと

豪華なディナーなんてものも楽しんだりするんでしょうね。

大事な人と時間を過ごす。

ちょっと奮発して

美味しいものを食べて

心も身体も満足する。

そんな本日の太陽のテーマは

「家族や仲間と過ごす」。

せっかくの七夕の日。

家族や仲間と

七夕パーティなんて主催しても楽しいかもしれませんね。

この日のために

笹の葉を用意して

子供の時のように短冊にお願い事を書いたり

ちょっと豪華な夕飯を作ったり。

「七夕をみんなで祝う」

という意気込みで

何か行動に移してみてはいかがでしょうか。

言われてみれば

私もそんなこと

随分、長い間、やってきてない事に改めて気づきました。

子供の時は

七夕のイベント好きだったのに

大人になったら

すっかりそんな気持ちを忘れてた。

今年はせっかくだから

笹の葉を山からゲットして

織姫さまと彦星さまが見えるように

金色の折り紙で輪っかとか作って

願い事も書いて綺麗に飾りつけようと思います。

良い七夕を!


コメント

  1. 射手座のR3 より:

    yuraさんおはようございます(*’▽’*)
    結界!カッコいい!張りたい!
    北東に結界、陰陽師みたい
    私はMC♐️射手座IC双子座♊️
    ASC♓️魚座DSC乙女座♍️
    わー、蟹座とか全然無いぞー
    家庭的要素が‥‥
    居場所がないよーなんて思っていたですね。家族で最後に生まれたせいもあって、私の言うことは聞いてもらえなかったから。なーんて、中二みたいな事いつまで言っててもどーしようも無いですね。
    恩恵ももちろん蒙っています。ありがとう。産んでくれて。
    たなばたはいつも雨で当たり前なんですが、今年はありがとうと祈っておこう

    • yura より:

      MC射手座なんですか!!じゃあ、10ハウス近辺に太陽とかその他の天体多いんだ!
      すごい!社会的に活躍できそうな。
      蟹座って射手座からしてみたら、150度の関係性だから、何も一致することがなくって、よく判らないですよね。
      しかも私も蟹座に天体が一個もなくって、蟹座的事柄にあまり関心を向けてこなかったんだけど、ここ2年くらいプログレスの月が蟹座を通過中で、だからなのか知らんけど、家族と密な時間を過ごすことが多かったです。姉とも親ともこんなに話したことがないんじゃないうくらい話したし、なんか結束も深まったような気がします。
      来月からプログレス月が獅子座に移動するので、何が起こるのか楽しみだなーー。