知性で勝負する 2017.6/11~6/16


2017年6月11日〜6月16日

   双子座第5章(21度〜25度)

 〜最速スピードの頭の回転〜

*太陽の暦(サビアンシンボル)   日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
6月11日 4:25 双子座21度 労働者のデモ
12日・13日 4:25 双子座22度 バーンダンス
14日 4:25 双子座23度 木の高いところにある巣の中の3羽の雛
15日 4:25 双子座24度 氷の上でスケートをする子供たち
16日 4:25 双子座25度 パームの枝を刈る男

*スピーディなエネルギー

双子座21度から25度に位置する太陽は

私たちの「脳」を刺激して

頭の回転を

最速スピードで速くしてくれるかのような

エネルギーを投げかけてきています。

くるくる回転する頭の良さを発揮して

実生活に役立てていくのです。

*キーワード

・マルチタスク

・充実

・達成感

・合理性、効率

・改良

*充実感

双子座20度までの体験において

双子座のぶれることのない軸が出来上がりました。

せわしない移り気な面が

16度からの体験によって緩和され

落ち着いて物事を思考できるようになったんです。

そのために使用した思考法が

「WHY思考」。

「なぜ、〜なんだろう?」という

原因や目的を解明する視野を持ったことで

目標が明確になり

落ち着いて物事に当たれるようになったんです。

「どのようにやればいいのか?」

という「HOW思考」で

物事の方法論的なことを考えるのが得意だった双子座に

物事の目的を探る「WHY思考」がプラスされたことで

思考して決めた物事を

どんどん

こなしていく力が身につくんです。

それが21度から25度の体験。

目的を明確にし

その目的を達成するための効率的な道筋を描き

それに向かって

予定通りに行動していく。

そんなことができる人は

仕事でも勉強でも

いい成果をあげることができますよね。

日々のスケジュールを立てるときも

長期的な目標

短期的な目標

今日の目標を明確にして

スケジューリングしていくことが出来れば

どんどんやるべきことをこなしていけるし

いくつものタスクを

同時進行で進めていくことが出来れば効率的です。

21度から25度の双子座は

こんなマルチタスクを

楽しんで昇華していくんです。

プライベートな自分だけの空いてる時間も

運動したり

遊びの予定を入れたりと

時間を無駄にすることなく

「やるべきこと」のために使用していくことができるようになったんです。

あれもこれもと

マルチタスクで動いていると疲れそうですけども

でも

それを行った人にしか味わえない

日々の充実感を

感じることができるはず。

ということで

せっかくですから

この双子座の季節に

日々のスケジュールを達成する充実感を味わっておきましょう。

日々の充実感は

私たちに

満ち足りた幸せな気持ちを運んできてくれるはずです。

*日にち別エネルギー

・6月11日 双子座21度
労働者のデモ

*マルチタスクをこなす

もともとはコンピューター用語の「マルチタスク」。

1台のコンピュータの中で

2つ以上の処理を同時進行することを

マルチタスクと呼ぶのだそうです。

それと同じように

私たちも

いくつかのタスクを

同時進行することができると言います。

シンプルなところで言ったら

「音楽聴きながら勉強する」とか

「テレビ見ながらネットサーフィンをする」とかでしょうかね。

瞬時に脳のスイッチを切り替えることで

複数のタスクをこなせるんですが

最近の研究によると

マルチタスクをしすぎると

脳に負荷がかかり、

脳が疲労するというデメリットもあるようです。

21度は

達人級の

「脳の切り替え力」を持ってますからね。

仕事は仕事でキッチリやって

終わったら瞬時に脳を切り替えて

デモに参加するんですよ。

従順に仕事をしていた人とは

まるで別人のように

会社に異議を唱えるんですよ。

それもこれも

脳の切り替え力の為せる技。

タスクの切り替えっていうのは

快感を伴うらしく

中毒性があるっていうんですよね。

21度という度数は

ファイター度数。

双子座だから

知性のファイターとなって

頭の回転を速くして

頭で勝負していくんです。

ということで

本日の太陽のテーマは

「脳の切り替えを意識してマルチタスクをこなす」。

マルチタスクについての詳細は

以下のサイトを参考にしてもらうとして

女性の美学〜マルチタスクのメリットとデメリット〜

私はどうも

「シングルタスク」的タイプなので

同時進行は

苦手とするところでありますが

いい機会なので

マルチタスクの方法でも身につけておきたいと思います。

知性のファイターとなって

やれるところまで

チャレンジしてみるのです。

・6月12日・13日 双子座22度
バーンダンス

*オフの時間を充実させる

13日の夜は

サッカー日本代表戦がありますね。

ワールドカップアジア予選。

アウェイでのイラク戦。

毎年、この時期に

アジア予選の試合が行われるのですが

6月13日は

本田圭佑選手のお誕生日です。

サッカー選手はよく

自分の誕生日にゴールを決めたりして

それを

「バースデーゴール」と呼んだりしてますが

本田選手も

日本代表の試合で

2試合バースデーゴールを決めたことがあります。

ということで

今年も誕生日に試合の日が当たるので

もし出場機会があるのなら

ぜひ、バースデーゴールを決めて欲しいところです!

さて

本田選手といえば

「ビッグマウス」とかって言われていて

一般的には「生意気な奴だ。」なんて

思われているのかもしれませんが

ものすごい努力家で

毎日ストイックにいくつものタスクをこなし

オフの日も

サッカー教室やら

自分がオーナーのクラブの運営やらと

ビジネスマン的手腕も発揮しています。

オンもオフも関係なく

時間を無駄なく使用しているんですよね。

この度数を太陽に持つ本田選手は

おそらくは

そういった状態が好きなんでしょう。

試合や練習のないオフの時間こそ

どう過ごすかによって

「選手としての価値が違ってくる」と受け止め

専属トレーナーをつけて

自分の弱点を補うためのトレーニングのメニューを消化したりしてるんです。

また、

読書家で

強いメンタルを維持するための方法もよく学んでいるそうです。

たくさんの熱い名言を放ってますが

そうやって

自分のモチベーションを維持しているのでしょう。

私たちに与えられた

この「人生の時間」というものを

無駄にしないように

毎日、少しずつでも前へ進めるように。

オフの日も

家でダラダラと無生産に過ごすのではなく

生産的なことを行っているんです。

双子座22度は

まさにそんな度数。

21度では

オンの仕事の時にマルチタスクで頑張りましたからね。

22度では

「オフの時こそ大事に過ごそうよ!」ってことで

家でゴロゴロしてないで

自然豊かな場所のダンスパーティに参加しているんです。

「明日が仕事」ってことであれば

遊びに行かずに

家で休養していたいじゃないですか。

でも

そんなことを考えずに

「今自分に必要なこと」をするために

オフの休みの日も充実させる。

そう。

まさに本田選手が言っていた

「オフの過ごし方が大事」って感じで

休みの日や

アフターファイブも

タスクを自分に課して

それをこなしていくことで達成感、満足感を感じているんです。

ということで

本日の太陽のテーマは

「オフの時間に生産的なことを予定して実行する」。

12日、13日と二日間ありますからね。

「本を読み終える」とか

「筋トレする」とかいう

小さな目標でいいんです。

オフの時間を

無駄なく使用していきましょう。

そんな本田選手は

最近ツイッターを始めたようで

そこで

痺れる名言をつぶやいていました。

「成功に囚われるな!成長に囚われろ!」

おっしゃる通りですね。

本田師匠が言う通り

日々、

少しでも成長できるように

まっすぐ生きていきたいと思います。

・6月14日  双子座23度
木の高いところにある巣の中の3羽の雛

*効率的な「3の思考法」

私たちの脳は

「3つ」に分類されたものを心地よく感じる傾向があって、

物事を理解しやすくなるんだそうです。

例えば

「出来るビジネスマンになるためのスキル10選!」

という見出しの記事よりも

「出来るビジネスマンになるための3つの厳選スキル!」

という見出しの記事の方が

興味を惹かれませんか?

10個も読むのはかったるいし

読んだそばから忘れてしまいそうだけど

3つなら

覚えられそうだし

厳選されてるわけだから

そこを抑えておけば理解できそう。

たくさんの情報は

許容オーバーになって

頭に入りづらくなるんだけども、

それに対し

「3つ」というのは

思考がソリッドになって

頭を働かせるのに適した数。

ということで

本日の太陽のテーマは

「3の思考法にチャレンジ!」。


この本の紹介文を引用させてもらいますと

「3」は神の数字。
物事はすべて三つに分類、整理。
アイデアやプレゼン材料は3点で決める。
思考を柔軟にする「三脚思考」、
人の心を動かす「3ポイントキャッチフレーズ」、
心の余裕をつくる「第三の選択肢」。

こんな感じ。

今日はこんなふうに

大事な事柄を3つ厳選して過ごす。

なにを隠そう

この度数は私のネイタル太陽射手座23度の

鏡の度数(双子座23度)なわけです。

射手座23度も双子座23度も

どちらも「適応するエネルギー」を持っているんですが

射手座23度が

環境に自分が適応していくのに対し

双子座23度は

環境を自分に適応させるよう工夫するんです。

なので

私の場合は

環境に適応していくうちに

何をやるべきか混乱することがあるので

そんな時は

鏡のサインのこの度数の

「3の思考法」でスッキリ物事を整理するようにしています。

たくさんありすぎると

頭がパンクしてしまいそうになるので

とりあえず3つの大事な事柄を抜き出して

それを終わらせることを目標にしたりしています。

こんなふうに

鏡の度数は

行き詰まった時の対処法を教えてくれるので、

自分のネイタル太陽の間反対の度数もチェックすると

何か参考になることが見出せるかもしれませんよ。

ということで

本日は

やるべきことをスッキリ整理するために

「3の思考法」について学んでいきましょう。

・6月15日  双子座24度

氷の上でスケートをする子供たち

*頭を冷やす

「頭寒足熱」って言葉があるように

脳は冷えてる方が冴え渡る。

冷えてる方が

グイングイン回転が早くなる。

そんな様子を描いたのがこの度数。

スケートで遊んでる子供達が

調子に乗って

猛スピードで走って

髪が逆立ってしまったように

脳の回転を

脳神経が逆立つレベルまで

早く回すんです。

冴えたアイデアも

バンバン出てくるし

逆境を楽しめるような応用力も発揮できるし

何よりも

そんな状態を楽しんでいる。

パッパと脳を切り替えて

いくつものタスクをこなしつつ、

重要な点を抑えて

要領よく物事をこなしていくのが

楽しくて仕方ないんです。

そんな本日は

「知性を楽しむ」のが太陽のテーマ。

頭の回転のスピードを上げて

いくつもの仕事を素早く処理していくつもりで挑むんです。

また、

「頭を冷やす」ことにこだわってみるのも

この度数のテーマ。

目を閉じて

呼吸を意識して

「額に涼しい風が吹いてる」ってイメージすることで

脳や神経系統の働きを正常化する効果があります。

感情的になって

怒りで頭を熱くさせないように。

クールで冷静な自分を意識していきましょう!

・6月16日 双子座25度

パームの枝を刈る男

*知性を整える〜情報を整理する〜

双子座の季節ももう25度。

あと5日もすれば

夏の始まりを告げる夏至が訪れ

本格的な夏が形成されていくことになります。

ちなみに

今年の夏至は

6月21日の13:24分。

この瞬間に

夏の扉が開き

春の国から夏の国へ

太陽は移動することになります。

自然豊かな場所で暮らして判ったのですが

双子座の季節は

そこらへんの樹木や植物が

日毎に成長して大きく伸びてきました。

近所の人も、

それぞれの自宅の庭の枝を切ってたし

私も

家の横に生えている木の

張り出した枝が見過ごせない状態になったので

人生初の

脚立に登って枝切りバサミ体験をしました。

なんか

切るのは可哀想だなー

なんて思ってたんですが

ちゃんと剪定して

枝を切っていけば

切ったところから必ず前よりいい枝が伸びるので、

怖がらずに切るといいらしいですね。

そうやって

ちゃんとお手入れすることで

自分の望むような形に整えていくことができる。

双子座25度は

そんな

木の剪定とよく似ている度数。

脳も

定期的に剪定した方が

より頑丈に伸びていくんです。

双子座は

脳の働きを成長させるために

いろんなものに興味を示し

脳の枝を広げてきましたからね。

つまりは

「広がりすぎた興味を

見直して無駄なものを排除していく」

という作業を定期的にすることで

脳をスッキリさせて

さらなる成長の余地を残していくんです。

もう不要と思えるような書類やメモや本。

もう読まないだろうなーって思える

ブックマークしたサイト。

今日は

溜まりに溜まった

情報の整理をするのが太陽のテーマ。

不要なものを削除したり捨てたり

また

わかりやすいように整理したりと

身の回りの情報の整理をしていきましょう。

身の回りの情報を

きれいさっぱり整理することで

頭もスッキリ整理されるはず。

無駄なものを省けば

新しい情報をストックする余地も増えるし

その新しい情報は

新しいアイデアの材料になるはず。

そうやって

たまに脳のクリーニングをすることで

活性化された脳を維持していくのです。