美しい方へ  2017.5/16~5/21


2017年5月16日〜5月21日

   牡牛座第6章(26度〜30度)

 〜感性を表現して注目を集める〜

*太陽の暦(サビアンシンボル)   日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
5月16日 4:35 牡牛座26度 恋人にセレナーデを歌うスペイン人の男
17日 4:35 牡牛座27度 ビーズを売るインディアンの女
18日 4:34 牡牛座28度 成熟したロマンスに胸躍らせる女
19日,20日 4:33 牡牛座29度 テーブルで働いている2人の靴職人
21日 4:32 牡牛座30度 古代の芝地をパレードする孔雀

*表現するエネルギー

牡牛座26度から30度に位置する太陽は

私たちの

センスを表現させるようなエネルギーを放っています。

牡牛座の領域で磨いてきた

自分のセンスを形にして

新しい方向へ向かう準備を始めるのです。

*キーワード

・自分のセンスを形にして表現する。

・恋愛。

・文化、伝統。

・高揚感。

・人との繋がり。交流。

・多角的視野

*美ちなる方へ

牡牛座の領域もいよいよ最終章。

26度から30度の領域は

牡牛座の五感で捉える視野を

少しずつシフトさせて

視野を広げていく領域です。

牡牛座は

自分の肉体機能や「五感」を発達させる領域でしたが

次のサインである

双子座では「知性」を発達させていく領域ですからね。

肉体感覚で得た情報で

物事を判断していく牡牛座から

好奇心を発揮して

論理的に

物事を判断していく双子座に移動するので

視野を広げていく必要があるんです。

なので

第6章の牡牛座は

視野をもっと広げるために

外の世界に関心を持つような体験が待ち構えています。

牡牛座的な方法で

外の世界と関わっていく。

自分のセンスを表現することで

周囲の人々の注目を浴び

外の世界と関わっていく方法を取るんです。

絵や、

自作の音楽を発信したり

ファッションセンスを披露したり

手作りアクセサリーを販売したりと

そうやって

自分の能力や技能を披露することで繋がる

新しい世界へ至る道へ進んでいくんです。

自分が感じる

「美しい」と思う方向へ進んでいくことで

新しい世界へ至る道が開かれる。

牡牛座の支配星は「金星」ですが

「金星」が微笑む道を

チョイスして歩んでいくことで

双子座への扉に

辿り着くことができるのです。

「五感」を磨く牡牛座の領域は

これで終わりますが

牡牛座的な事柄を意識して

この春を過ごしてみた感想としては

「とても幸福な気持ちで過ごすことができた」

ということに尽きます。

いつも

「次は何やろう」とか

「あれはああでこうで」とかって

思考しながら

物事をこなしていることが多いのですが

思考しようとしている自分に

「五感で感じる!」という意識を持ち込んだことで

毎日の散歩も

歩いている道に咲く花や生き物や鳥や

そんな

目の前にある環境、

「今」を楽しむようにしたら

「なんて美しい世界なんだろう」

っていうことを実感し

「宝物」に溢れた場所に住んでいる「今」に

幸福感を感じれました。

家事だって

いつもは「面倒くさいなー」なんて思いながらやってるところ

「いつまでもこの家を大事にしていきたい」って思いでやれば

掃除もなんか

使命感みたいなものを感じて

張り切ってできるし

そういう

心の持ちようっていうのを体験できてよかったです。

牡牛座で得たこの感覚をベースにして

自分の身体や所有物や能力を

大事にしていこうと思いました。

最後の牡牛座の章は

「美ちなる方へ」。

自分の感性が

美しいと思う道を選び

双子座の領域へ向かうのです。

*日にち別エネルギー

・5月16日 牡牛座26度
恋人にセレナーデを歌うスペイン人の男

*センスを発揮して気を惹く

この世界には

私たちがキュンキュンするような素敵なものが

たくさんあります。

はるか昔から

人々は

自分のセンスを発揮して

歌を作ったりダンスを踊ったり

アクセサリーや洋服を作ったりして

自分のセンスを表現してきました。

そのセンスの原型は

今の社会にも受け継がれていて

良質な音楽や文化に、

たくさんの素敵な商品が溢れています。

私たちは

その中から

気に入ったものを購入し

それを身につけ

みんなの注目を集めることもできます。

自分に似合う可愛い服を着ていけば

注目されて

「すごい可愛い!」って褒められたりしますよね。

本日の太陽のテーマは

「センスを発揮して注目を集めること」。

自分が買った

お気に入りの服や小物で注目を集めてもいいし

歌や音楽やダンスを披露して

注目を浴びるのもいい。

「人の気を惹くような魅力」を

思い切り発揮していくんです。

また、

「気を惹く」っていうことですから

「恋愛」にも最適な日。

異性へのアプローチを意識して

魅力を発揮していくにはどうしたらいいか?

なんてことを考えておくと

今後も役立ちそう。

スペインの伊達男のように

人を惹きつける魅力を開発するのです。

・5月17日 牡牛座27度
ビーズを売るインディアンの女

*センスを発信する

昨日は

自分のセンスを発揮して

人を惹きつけるような魅力を開発しましたが

本日は

自分のセンスを

大勢の人に発信して見てもらう日です。

今日のファッションを

インスタで披露したり

自分で作った

手作りアクサセリーを

SNSにアップしたり

会社のみんなに見てもらったり

オリジナルソングを

披露してみたり。

牡牛座の領域で磨いてきた

自分だけのセンスを

自信を持って

ぜひ

大勢の人に見てもらいましょう。

また

伝統的な工芸品とか文化とかに触れるのも

この度数のエネルギー。

センスを磨くつもりで

日本の伝統模様やデザイン、

伝統的な工芸品を眺めてみたり

舞踊や音楽などを聞いてみたり。

日本には

独特の美しい「和の色」もありますよね。

ネイティブアメリカンの女性が

伝統的なアクセサリーを売っているように

私たちも

伝統的に継がれてきたものに対して

誇りを持つのも大事です。

自分たちの文化を

大事に守る心をはぐくむのです。

・5月18日  牡牛座28度
成熟したロマンスに胸躍らせる女

*高揚感を感じる

例えば

自分のセンスを生かしたファッションを

毎日SNSにアップしていたとして

それを見た人が

「いいね!」

を押してくれたりして

そうしているうちに

「そこの服、どこで買えるんですか?」

みたいなメッセージやコメントが届いたりして

SNS上で

新しい人たちと交流していく

なんていう体験。

この一連の流れは

26度から28度の度数のエネルギーと似ています。

28度は

自分のセンスを表現したことで

新しい交流が増えて

高揚感を覚えるような。

そんなエネルギーを持つ度数になってます。

例えば

オリジナルの音楽を

ユーチューブにアップして披露したら

「ファンになりました!」

なんて人からメッセージが届いたら

嬉しくて

テンション上がりますよね。

牡牛座28度は

その高揚感を使用して

新しい世界へとジャンプする力にします。

そんな

本日の太陽のテーマは

「高揚感を感じる!」。

ドキドキするような

胸の高鳴りが与えてくれる

「前向きな気分」を改めて認識しておくんです。

恋をしていない状況が長い人だったら

恋をしている時のドキドキ感を

なかなか思い出せないかもしれないけど

あのドキドキ感は

世界をパッとバラ色に変えてくれるような

高揚感をもたらしてくれますよね。

「憧れの彼と会えた!」っていうとき、

覚醒するかのように興奮して

意識が冴え渡ったりします。

異性に対する高揚感っていうのは

好きな人がいない状況だと難しいかもしれないけど

過去にあった

自分のそんな気持ちを思い出したり

また、

異性じゃなくても

「これを見たら気分が上がる!」

っていうものに触れるのもいい。

アニメでも映画でも

趣味でも

食べ物でも

これがあるとテンション上がるわ〜っていうやつ。

それを堪能して

高揚感っていうものを体験してみる。

自分の「好き」なものは

私たちの意識を

覚醒させる力を持っているのです。

・5月19日、20日  牡牛座29度

テーブルで働いている2人の靴職人

*多角的視野で世界を眺める

「新しい」って

とてもいいことだけど

新しいものを手に入れるために

「古い」ものを手放さなければならない時、

そこには葛藤も生まれたりします。

29度はそんな度数。

今までの価値観に混入してきた

新しい価値観に

戸惑ったり

躊躇したりしながら

古いものと決別する様子が描かれた度数です。

そんな本日の太陽のテーマは

「多角的な視野を使用する」。

今までの牡牛座は

自分の感覚に従った

主観的な視野だったんですけど

その視野をちょっと広げて

多角的に物事を眺めてみる。

「多角的な視野」とは

一つのことに対して

様々な角度から眺めてみる視野です。

古い靴と

購入しようと思っている新しい靴を

多角的な視野で眺めたとしたら

古い靴は思い入れもあるし

デザインも気に入ってるしってことで捨て難いけど

新しい靴も

可愛いし

履き心地もいいし

値段も手頃だし

それに何より気分が上がる

ってことで

「よーし、じゃあこの際

古い靴を捨てて新しい靴を買おう!」

なんて決定することができたりしますよね。

迷った時は

冷静に落ち着いて

両方を比較してどちらがいいのかを選ぶ

なんていうのは当たり前のことだけど

牡牛座29度が示しているのは

そんなこと。

いつでも

そうやって

自分の感覚に沿った新しいものを手に入れられるように。

今日は

物事を多角的視野で眺めて

一番今の自分にとっていいものを

チョイスしていくという体験を

経験してみるのです。

・5月15日 牡牛座30度
古代の芝地をパレードする孔雀

*美しい方へ

クジャクが通る道は

クジャクの美しい羽のおかげで

パッと人の目を惹く

美しい色に溢れた景色が出来上がります。

今日は

私たちの元に

ゾディアックの丸い円から

クジャクがやってきて

道案内をしてくれる日。

新しいゲートの向こう側の世界へ辿りつけるように。

パッと目を惹く

美しいエネルギーが

私たちを

その道へ導いてくれます。

つまり

今日は

「美しいエネルギー」をチョイスする。

「こっちが近道だから」

じゃなくて

「こっちの道の方が綺麗で楽しいから」を

選んでいく。

どのサインもそうですが

最後の度数は

そのサインの資質を思い切りひけらかして

見せびらかすかのように派手に振る舞うことで

エンディングを迎えます。

インド映画のラストとかって

みんなが出てきて

歌い踊って

派手にエンドロールを迎えますがそんな感じ。

景気良く

そのサインの資質を出しきって

軽くなることで

次のサインの双子座の扉をくぐっていくんです。

今日はそんな

エンディングを迎えるために

牡牛座らしく

「美しい」ものをひけらかし

「美しい」ものを取り入れていく。

おしゃれして出かけて

センスを発揮して買い物をしてもいいし

合コンで

異性の目を惹くような

立ち居振る舞いやファッションで

合コンの花になってもいいし

音楽活動をやってるなら

今日は

ファンのために

最高にかっこいい動画をアップしてもいいし

創作活動をやってるなら

自分の作品を

自信を持って堂々と発信してもいい。

そうやって

表現するものがないのであれば

美しい道を選んだり

美味しい食べ物を食べたり

お金や時間や損得を考えるのではなく

今日は

「美しい方へ」。

派手にやらかして

華麗に牡牛座のフィナーレを飾るのです。


コメント

  1. 射手座のR3 より:

    yuraさん、美しい方(ほう)へ、とは何とも感動的なタイトルですね。
    人は美しいものの方へ心惹かれる。
    ただ何を美しいと思うかは人によりけり。
    美しいものは大好きだけど、ただそれだけの理由で手に入れるのが全てではない。眺める美しさ、手にとってみたい美しさ、手の届かない美しさ、または自分の持っている美しさの発見…
    もうすぐにぎやかで遊び心のある双子座の季節。上着はいらなくなるし毛布ももう仕舞う。軽やかな季節の到来。持っていたものをまた来年ね〜と衣替え。
    美しい方へ歩いてきたクジャクを見送って、新しいことを始められそうです!
    それにしてもクジャクは美しいですね。
    カラスがクジャクや他の鳥の羽根をくっつけて、それがばれてむしられる童話がありました。おしゃれなカラス、です。
    借り物の美しさではうまく行かないんだなぁ。

    • yura より:

      なんですか!その可愛らしい童話。
      カラスが綺麗な鳥の羽をくっつけてバレてむしられるって。ひどい。むしられるなんてw
      コザクラインコが、自分で紙をちぎって何本も羽に付ける動画を見たことがありますが、それを思い出しました。
      今日はね、「美しい場所に行こう!」なんて思って車で15分ほどの大好きな公園に朝早く行ったんですが、なんと!
      野生のキツネを見ることができました!
      日向の芝生の上でゴロゴロしていて可愛かったなーー。初めて野生のキツネなんて見たから感動!
      世界は間違いなく美しいです!!