自分だけの感性の軸を作る  2017.5/6~5/10


2017年5月6日〜5月10日

   牡牛座第4章(16度〜20度)

 〜自分だけの感性を育む〜

*太陽の暦(サビアンシンボル)   日の出時間*東京
日の出時間 ディグリー サビアンシンボル
5月6日 4:44 牡牛座16度 神秘を暴こうとする老人
7日 4:43 牡牛座17度 剣と松明の戦い
8日 4:42 牡牛座18度 バッグを窓から外へ出している女
9日 4:41 牡牛座19度 新しく形成される大陸
10日 4:40 牡牛座20度 雲を作り運び去る風

*心が目覚めるエネルギー

牡牛座16度から20度に位置する太陽は

私たちの

「心の目」を

目覚めさせるような光を放っています。

「見たまま、聞いたまま」

という五感で捉えるものに加え

「心で感じる」という感性を育てる

エネルギーが降り注いでいるのです。

*キーワード

・忍耐強さ

・心を開く

・切磋琢磨

・自分だけの感受性

・断捨離

・直感、インスピレーション

*心の目を養う

牡牛座第4章である

16度から20度の領域は

何事にもブレることのない

牡牛座の軸を形成するために

間反対に位置する

鏡のサイン

「蠍座」の資質を取り入れて

牡牛座を強化していく領域です。

牡牛座は

11度から15度の体験において

「地道に毎日努力すれば

欲しいものを手に入れることができる」

という

「普遍的な教え」のようなことを学んだのですが

欲しいものが

手元にどんどん集まったり

社会的地位が上がったりすると

それは

私たちに「安心感」と「喜び」をもたらしますが

それと同時に

所有欲や物欲も増してきて

それはそれで

私たちを縛りつけるものとして

心の自由度を

奪ったりもします。

お宝が増えたり

お金が貯まったり

地位が上がれば

その状況を「失いたくない」と思うわけで

その執着心は

私たちを苦しめたり

視野を狭めたりもします。

「失わないように」と

抱え込んでしまえば

他を排除するようにもなり

それは

心を閉ざしていく行為にもなるし

また

「もっと、もっと」と欲張りになって

強欲さで

人生を生きづらいものにしたりもします。

そんな行き過ぎを防ぐために

牡牛座は

16度から20度の領域で

この世界にある

「プライスレス」なものに目を向けて行くことになります。

この世界には

「お金」なんかじゃ買えない素晴らしいものがあるってことを知り

また

それを見る目を養っていくんです。

例えば

子供の時って

お姫様とか大好きじゃないですか。

素敵なドレスを着てるし

可愛いし

みんなに好かれているし

「姫」という地位もある。

子供の視野では

可愛いイラストのお姫様が

とても魅力的に映るわけだけど

成長していくにつれて

物語の内容が判るようになり

自分が好きだったお姫様が

以外とダメなキャラで

「お姫様」をいつも見守っている

地味な脇役の優しさなんかが判ってきて

そっちの人の方が素敵に思えたりするじゃないですか。

五感で判断するっていうのは

見た目とか声とかの好みだったりするけれど

それだけじゃ

「本質の美しさ」というものが判らないまま。

なので

牡牛座はこの領域で

「本質の美しさ」を見る目を養っていくことになります。

見た目とかだけでは

測れない

プライスレスな価値があるということを学び

心の解像度を上げて

自分の心が感動するような

美しいものの価値を理解していくのです。

*日にち別エネルギー

・5月6日 牡牛座16度
神秘を暴こうとする老人

*プライスレスな価値

この世界は

お金があれば

大抵のものは買えるんだけども

お金があっても

買えないものもあって

それを

私たちは

「プライスレスなもの」と呼んだりします。

それは

五感で感じるものではなく

心で感じるもの。

例えば

ありがとうの言葉はプライスレスだし

感動的なサービスをしてくれるお店だって

プライスレスだし

自分のかけがえのない数々の思い出だってプライスレス。

欲しいものに満たされて

お金持ちになって

いい暮らしを手に入れたところで

心が

なんか

満たされないのであれば

「もっともっと」と

物やお金で

心の渇きを補っていこうとしてしまう傾向を

私たちは持っていて

そうすると

尽きることのない欲求のループに巻き込まれ

「満たされているのに満たされていない」

という苦しい状況を作ってしまいます。

つまりは

そんな状況を避けるためには

「心の渇き」を満たす必要があるわけで

「心の渇き」を満たすには

物ではなく

「愛情」だったり「感動」だったりという

心が暖くなったりするものが必要で

心で感じる「プライスレスな価値」を

取り入れていくのがこの度数。

「金さえあれば何でも買える」という

横柄な態度でいれば

人も離れていくでしょうし

そうなると

ますます「心の渇き」が癒えなくなってしまいます。

今日の太陽のテーマは

この世界にある

プライスレスな価値を見出すこと。

それは

心で感じるものなので

人それぞれ違うかもしれませんが

自分なりの

「値札をつけれない価値のあるもの」を探してみる。

「愛はお金で買える」という価値観の人もいるけど

「いいや。愛はお金じゃ買えない」と思う人もいるし

プライスレスなものは人それぞれ。

子供の笑顔が何よりもプライスレスって思う人もいるでしょうし

「命」がプライスレスって思う人もいることでしょう。

お花は花屋さんで買えるけど

お花の寿命は買えないし、

ふわふわ浮いてる雲だって

星も太陽も買えない。

どんなに欲しくても

買えないものがある。

値段なんかつけれない

素晴らしいものがある。

そんなことに

思いを馳せていくのです。

・5月7日 牡牛座17度
剣と松明の戦い

*心の解像度を上げる

昨日の体験で

自分にとっての

プライスレスなものを探すことで

「心」の感度が上がりました。

値段のつけれないものを探す時に

心が反応するものを選ぶからです。

剣は五感で

松明は心。

牡牛座17度は

「松明の心の炎」で

「五感の剣」が錬金されて

研ぎ澄まされた剣に生まれ変わるんです。

つまり

心の炎で

五感という剣を

さらに切れ味の鋭い

自分オリジナルの剣に精錬していく。

「見て聞いて触って味わって嗅いで」

という五感に

自分の「心の反応」というものを織り交ぜた

新しい感受性を形成しているんです。

例えば

私たちって

心の在り方次第で

この世界の景色が全く違って見えますよね。

同じ花を見ても

落ち込んでいる時と

幸せな気分の時とでは

見え方が違ったりするもんです。

五感って

心の持ちようで

左右されるものなんですよね。

つまり

五感と心の状態は

密接な繋がりがあるわけですが

今日は

五感を心で磨くのが太陽のテーマ。

見えるものや聞こえるものなどの五感を

ただそのまま感じるのではなく

心の解像度を上げて

心を混じえた五感を感じてみる。

母が作ってくれたハンバーグは

ただのハンバーグではなく

母が自分の時間をかけて

家族のためを思って作ってくれた

プライスレスなもの。

そんなふうに思って

出されたハンバーグを食べるであれば

普通に「おいしい!」って食べるよりも

なんだか

とてもありがたくなって

嬉しくなって

美味しさも倍。

お腹とともに

心も満たされます。

洋服も車も家具も雑貨も

自然界にある物質も

全てを

心の目を混じえて見ていく。

そうすることで繊細な

自分だけの五感を磨いていくことができるのです。

・5月8日  牡牛座18度
バッグを窓から外へ出している女

*断捨離DAY

今日の太陽のテーマは

「断捨離」。

「断」=「要らないモノを断つ」
「捨」=「がらくたを捨てる」
「離」=「モノへの執着から離れる」  〜断捨離NEVERまとめ〜

上記のサイトから

引用させてもらうのであれば

「断捨離」とは

モノへの執着を捨てて、

身の周りをキレイにするだけでなく

心もストレスから解放されてスッキリするのが目的。

牡牛座16度から20度の目的の一つは

「モノへの過度な執着をなくすこと」ですからね。

モノを溜め込むことで生まれるストレスを解放するのが

この度数の役割なんです。

片付けの達人の近藤麻理恵さんによれば

心がときめくモノだけを残して

あとは潔く処分していくそうですが

そのやり方は

この度数のエネルギーととてもよく似ています。

「心がときめく」という

心が反応するものだけを残すことで

自分にとって必要のないものや

使わないものを手放し

本当に必要な

価値のあるものに気付くことができるんです。

「溜め込む」という行為を

星の言葉で呼ぶならば

「牡牛座」と呼びますからね。

なんでも

溜め込みすぎるのは

安心感を与えてくれるけど

知らない間に心身に負担をかけて

身も心も重くさせ

身動きができない状況にするものなので

心がときめくプライスレスの価値のあるもの以外を

手放すつもりで

潔く整理していく。

それができた人は

収納スペースに余裕ができるように

心のスペースにも余裕ができて

自分に可能性をもたらす新しいものを

受け入れる準備ができます。

心を豊かにしてくれるようなものを

集めていくことができるようになるのです。

・5月9日 牡牛座19度

新しく形成される大陸

*オリジナルの感性を発揮する

人から見たら

「それは随分オタク趣味だな」

なんて思われるようなものであっても

本人からしたら

どれも「大事なお宝コレクション」っていうものがありますよね。

モノで溢れた棚を整理しようと

心がときめくモノ以外を断捨離したのが昨日の体験だとしたら

結果

残ったモノは

自分の心がときめき萌えまくる

お宝フィギュアだったみたいな感じ。

整理されてスッキリした棚には

フィギュアを

余裕を持って並べるスペースが生まれ

自分のお宝コレクション棚が出来上がる

みたいなのがこの度数。

新しい大陸(棚)が浮かびあがってきたんです。

その「心がときめくもの」っていうのは

人それぞれですよね。

今日は

自分の「心がときめくもの」だけを追うことで

自分独自のオリジナルの感性を発揮するのがテーマ。

誰になんと言われようと

自分の「好き」を受け入れよく知る。

自分だけのセンスを発揮することで

自分に必要なモノが判ってきます。

そうすれば

「あれもこれも」という欲張りもおさまるし、

大好きなモノに囲まれる幸せを味わうこともできます。

音楽にアート、

ファッションに言葉使いや

笑いのセンス。

新しい島が

心の海から

浮かびあがってきましたからね。

その島は

自分の心がときめくものだけを受け入れる島。

どんどん

自分の「好き」を

自分の心の島に受け入れていくのです。

・5月10日 牡牛座20度
雲を作り運び去る風

*自分だけの世界を楽しむ

今日は

自分だけの感性の軸が確立する日。

個人の中に存在する

「自分だけの好き」を追求した結果

心が開き

心と五感の回線が繋がって

見るもの聞こえるもの

触るもの、

嗅ぐもの

味わうもの全てが

自分だけに届く

優しいメッセージのように感じれる日です。

作物は

太陽の恵みや

それを育てて出荷している人たちの思いを乗せて

私たちの手元に届くわけで

それを

自分好みに仕上げて料理すれば

かけがえのない

たくさんの「愛」が篭った食べ物を

頂くことができます。

そんな思いで味わう料理は

きっと

普通に食べるよりも美味しいはずだし

全ての料理は

そんな手間ヒマかけて

自分の元に届くということを知った上で食べれば

自分に対する肯定感も強くなり

自分を大事に思えるようになったりもします。

新しい

自分だけの感性を乗せれる大陸が浮上してきましたからね。

今日は

その島に寝そべって

自分の五感が感じれるものを

全てがメッセージだと思って過ごすのがテーマ。

自分でどうのこうのと

状況をコントロールするのではなく

受け身の姿勢で

リラックスして

「目に入ってくるもの全てに意味がある」

って思って世界を眺めてみれば

自分はなんて

優しく美しい世界で生きているんだ!

ってことに気づくことが出来るはず。

できれば

この世界の

自然界に目を向けて

変わりゆく空の青や光や

雲や植物の緑や

美しい

この春を

心で味わう。

2度と訪れることのない

今年の春を

心で感じて

世界から祝福された自分を受け入れるのです。


コメント

  1. 射手座のR3 より:

    yuraさ〜ん٩(๑´3`๑)۶遊びに来ましたよー!!
    GWなので脳内でyuraさんちを訪ねています。一緒に山道を歩いたり星空を見たり、サビアンについて教えてもらったり…楽しいだろうな〜( ´∀`)
    子どもの頃空想が大好きだった私。
    実現などしなくても考えてる時間がいちばん幸せだった。
    私のプライスレスとは、私の夢の時間だったのです。けれど二度とあの時代には戻れない。思いを馳せるだけ。
    過ぎていく時間を止めることができない。
    そんな中にまた新たなプライスレスを見い出して楽しんでゆくのでぃす。

    • yura より:

      R3さんとなら、フハハフハハって手を広げ森の中でスキップできそうな気がします。
      そんな妄想もプライスレス!
      連休、いかがでしょうか。
      トランジットの土星が逆行を開始し私のネイタル太陽に近づいてきてますが、早速「旦那さんの怪我」という試練を与えられましたわ。
      昨日、張り切ってテニスをやったらアキレス腱切っちゃって、3ヶ月は松葉杖。
      今後3ヶ月、彼の手となり足となりをやらなければならない状態になってしまいました〜。
      「太陽」は「夫」も意味しますしね。
      年齢「火星期」の彼のホロスコープにおいては、「N火星」と「T冥王星」ちょうど90度。
      あまり動けなくて彼の方がしんどいかと思いますが、これを機会に、今まで彼に任せていた仕事とかを私がしっかりやらないと!
      現実を見せられておりますヨーーー。

  2. 射手座のR3 より:

    T冥王星が山羊座だから、旦那さまはN火星天秤座か牡羊座なのですね。大変だ〜〜〜(´;ω;`)ブワッ
    私のN火星はまたしても、射手座。T火星双子座にちょっと昨日悪戯されました。ネット詐欺に遭いそうになったのです。
    T土星もとてもつらい。去年からそうでした…。
    大怪我ですからゆっくり治療してくださいね。側で看護するのも疲れますし、何とか双方にストレスが少ないやり方でやるしかないですよね。
    (~_~;)

    • yura より:

      ありがとうございます。。
      そうそう彼は天秤座の火星です。って私も火星が天秤座22度だから、おちおちしてらんないけど、まーいーか。
      こき使われまくってます。
      おかげでいろいろ予定が狂ってしまいましたが、仕方がない!
      ネット詐欺ですかー。怖いですよねー。頭きちゃいますよねー。もう。
      トランジット土星。成長のチャンスと思ってお互い乗り切っていきましょうね。がんばれ射手座!

      • 射手座のR3 より:

        (≧▽≦)はい!
        脳内で森を駆けずり回って楽しかったですyuraさんありがとうございます❤
        T海王星が私のN海王星にガチンコの90度をとっています。海王星つえー。冥王星はもうずっとT山羊座対N天秤座。
        トランスサタニアン…
        こちらのサイトでたくさん勉強させてもらっています。感謝です(*˘︶˘*).。.:*♡