牡牛座の季節 〜春の盛り〜


4月20日〜5月20日

牡牛座の季節

*肉体を目覚めさせる春のエネルギー

4月20日〜5月20日までの期間は

西暦のカレンダーだと

4月と5月だけど

占星術の暦では

牡牛座の季節と呼びます。

春の3サインは

牡羊座ー牡牛座ー双子座なんだけど

牡羊座が

寒い暖かいを繰り返し

春を形成していく

春の始まりのサインだとして

牡牛座は

春の陽気が安定して続く季節。

春の盛りを

形成するエネルギーを放つサインになります。

春の陽気を安定して

地球に提供してくれる太陽の位置になるのを

牡牛座と呼ぶんです。

ところで、

春の心地良い陽気を

毎日浴びていたら

地上で生きる生命ってどうなると思いますか?

とりあえずは

「安心」するんですよ。

牡羊座の季節は

春の始まりって言っても

暖かくなってきた!なんて油断したら

翌日は寒くて風邪引いた

なんてありますけど

牡牛座の季節になれば

もう安心。

滅多な事じゃ

寒さがぶり返したりしないですよね。

暖かくなったのに、寒くなると

身体が縮こまったりして体調、崩しますからね。

牡牛座の季節になれば

もう、

身体もリラックスした状態で過ごす事ができるんです。

だからなんでしょうかね。

牡牛座の季節は

肉体が目覚めるんです。

そういえば

確かに

牡羊座の季節になって

虫どもが目覚めて飛ぶようになったんですが

しばらくの雨と寒さで

家の網戸にしがみついて動かないのが2匹。

寒くて

肉体機能が働かないんでしょうね。

飛ぶ力を失ったかのように

生きてるんだけど、動かないんですよ。

きっと

春の心地良い陽気が続けば

彼らもまた、飛び立てるはず。

肉体機能の目覚めには

春の陽気が必要なんです。

そういえば植物もだ。

せっかく綺麗に咲いた花が

雨と寒さで萎れてしまったけど

牡牛座の季節にまた生き返るはず。

牡牛座に位置する太陽のエネルギーっていうのは

そんなエネルギー。

植物や虫どもがそうであるように

地上の生き物である私たちも

その影響を受けているはずで

肉体の様々な機能が

生き生きと活性化される季節なんです。

*遺伝的要素


人間の成長段階で言えば

牡牛座は

両親から受け継いだ遺伝的要素で

肉体がどんどん成長していく様子が描かれています。

遺伝的要素がもっとも判りやすいのは

「顔」なわけですが

脳も五感機能も細胞も

両親から受け継いだ

「肉体の設計図」によって形成されてますよね。

うーんこのーって感じですよね。

「自分は独立した個人だ。」

「両親になんて似てないしー。」

なんて思ってても

結局は

遺伝的要素で形成されているんですよね。

牡牛座の季節は

この遺伝的要素が疼く季節です。

「肉体の設計図」を受け継いだからこそ

この肉体があるわけで

それは

自分好みではないかもしれないけど

先祖代々

命のバトンを受け継いできたわけで

そう思うと

たとえ自分好みではない肉体だとしても

愛おしくなって大事にしなきゃなーなんて

思えたりするわけですが

牡牛座の季節は

受け継いできた肉体の機能を

ありがたく

最大限に使用していく季節なんです。

また、

自分が受け継いできた遺伝の資質だけでは

足りないものを補っていく努力をすることも

牡牛座と呼びます。

自分の顔は

どちらかというと

オカリナみたいにまん丸だけど

佐々木希ちゃんみたいになりたい!

って

少しでも近づくために努力したり

遺伝的に太りやすい体質だけど

痩せるためにダイエットするわ!って

頑張って細身の体型を維持するのもそう。

肉体的な欠点を補うためには

それなりの努力をすれば手に入る。

牡牛座は

「努力する」

「忍耐力がある」

なんて言われてますが

自分に足りないものは

自分の努力次第で獲得できることを知ってるから。

目に見えるような変化がなくても

地道にコツコツ続けいていけば

必ずや

目標を達成できることを知ってるんです。

しかも

牡牛座は

自分に足りないものを

しっかりと見定める力を持っています。

現実的な視野を持ってるので

「今の自分」の

ありのままの姿を認識し受け入れることができるんです。

まずは

これが出来ないと

足りないところが判らないですもんね。

自分を過大評価しすぎてたら

補う部分を判るわけもないし。

ってことで

牡牛座の現実的な視野は

優れた五感の働きからもたらされます。

今この瞬間、

自分を取り巻く世界を

しっかりと認識するのは

五感があるから。

自分の外部の情報を知るための機能が「五感」ですよね。

この地上で生きるには

「肉体」が必要なわけで

この「肉体」があるからこそ

世界を認知することができます。

地球という星を楽しむための乗り物である肉体は

私たちに視力を与え

春の美しい景色を楽しませてくれます。

美味しい食べ物を味わうことで

健康と心の満足を与えてくれます。

花の甘い香りを堪能できる嗅覚も

ウグイスの声で春を知る聴覚も

この世界を堪能できるのは

肉体の機能のおかげ。

牡牛座が「五感」に優れていると言われるのは

このような理由から。

1年で一番美しい「春」を堪能するかのように

五感をフルで活用していくのです。

*金星チャレンジ

牡牛座を支配する天体は「金星」。

「金星」は

私たちの

「快楽」や「快感」とかを示す天体。

私たちが

「気持ちいい!」と思うのは

脳内で「快感物質」が分泌されるからです。

じゃあ

なにをもって

私たちは「気持ちいい!」と

快楽や快感を得ることができるのかっていうと

「美味しい食べ物」だったり

「恋愛」だったり

「娯楽」だったり。

「お金」を手にした時も

脳内から快楽物質が出るし

買い物に行くときだってそう。

つまり

私たちが

気持ちがパーっと明るくなるような楽しい事や

幸福感を感じれて満足できるような

そんな気分になる作用を

星の言葉で

「金星」と呼ぶんです。

この快感や快楽っていうのも

人間の本能的な側面なんですよね。

牡羊座の支配星だった

「火星」は

「生きてやるー!」って

メラメラと命の炎を燃やす

野性的で生理的な

本能的側面なのに対して

「金星」は

「こんな素晴らしい快感を味わいたいから、私は生きるわ、頑張るわ。」

みたいな

モチベーションを上げるための欲望のようなものなんです。

「あーまた

この美味しいパスタを食べたいわー。」

「お給料が入って嬉しい!」

って思えるからこそ

仕事を頑張ったりできるわけで

前向きに意欲的になれる

快感や快楽を与えてくれる

脳内物質や脳内ホルモンのことを

「金星」って呼ぶんです。

で、

寿司でテンションが上がる人もいるし

反対に寿司なんか嫌いって人もいるし

そういう

自分のセンスや好みを示すのが

自分のネイタルホロスコープの

「金星」の位置するサインですよね。

例えば

蟹座の金星だったら

「暖かな気持ちになれるようなものとか、一般的に人気のあるものが好き。」

ってな傾向になるし

獅子座の金星だったら

「豪華なセレブ的なものが好き。」

みたいになる。

牡牛座に金星が位置しているってことになったら

牡牛座の支配星は金星ってことで

牡牛座と金星の相性がバッチリなので

「上質なセンスを持っている。」

と読めるわけです。

五感で世界を感じていく牡牛座は

視覚で捉えた美しいものが好きだし

味覚を刺激する美味しいものが大好きだし

細かい音を聞き分けることができるし

手で触った感触をしっかりと確かめるので

手触りのいいものが好き。

こんなふうに

世界を感じていくわけだから

当然

目や舌が肥えてきて

上質のものが判るようになり

それを求めるようになるんです。

私の場合は

「マイノリティなものにキュンキュンする」

水瓶座の金星なのですが

確かにその通りで

小学生の頃から

今でいうサブカルチャー的なものばかりが好きでした。

牡牛座の季節は

そんな自分の金星を喜ばせる季節でもあります。

五感をフルに活用して

今、この瞬間の世界にある

自分を満足させてくれるものを感じ取り

自分の「好き」で

生活を満たしていくんです。

サブカルチャーが好きな

水瓶座の私であれば

マイナーだけどお気に入りのアーティストのライブに行って

音楽やライブ会場の波動を直に感じたり

セレブ的な雰囲気や商品が好きな獅子座の金星さんであれば

セレブ的なディナーとかバカンスを楽しんだり

ブランド品を実際に見に行って

じっくりと手触りや縫製やらを確かめて買ってみたりと

「自分が喜ぶようなこと」を

五感を意識して

どんどんして

「好き」なものを生活に織り込んでいく。

そうすることで

快感物質がたくさん溢れてきて

幸福感や充実感に満ち

ヤル気がアップして

人生を前向きに捉えていくことができる

ってわけですね。

動物や植物たちが

春の盛りを楽しむように

私たちも

この春の陽気を楽しんで

快楽物質をたくさん噴出させていくのです。


コメント

  1. 射手座のR3 より:

    牡牛座ウェルカム~\(^o^)/
    不安定な4月から陽気な5月へゴールデンウィーク!!
    美味しいものを食べて自然に触れて仕事を忘れ…いいですねえ!
    金星チャレンジ、私は蠍座でして。独占欲の強い金星、大勢でワイワイバーベキューよりも二人だけのデート♥がいいわ~なんて。
    水瓶座の金星とは!デートは博物館かしら。面白いお話が沢山聴けそう❗

    • yura より:

      おっ!博物館デート大好きです!確かにレアな遊びをするデートが好きだわ!って、デートって言葉を久しぶりに使用しました。
      いい季節ですよねー。
      自然の中に住んでいるから、虫や植物の成長が目について、日々の変化が前よりもよく判るようになってきました。うちのベランダに住んでいるトカゲもちょこちょこ出てくるようになったし。
      牡牛座の季節は五感を敏感にして、自分の「好き」を改めて発見しようと思います!
      良いGWを!!!

  2. ayu より:

    yuraさま、こんにちは〜!
    やっと春らしくなってきましたね〜。
    金星チャレンジ楽しそう〜☆
    何かを好きになってもすぐ飽きるのは、
    金星牡羊座だからでしょうか?
    本当に趣味習い事、物事続かないのです(・_・;
    月が牡牛座なのに、牡牛のじっくりコツコツが全く無い!(笑

    • yura より:

      あははは!
      牡羊座金星だからなのかも!
      続かなくてもいろんなことを体験できるからいいですね!
      気に入ったものに出会ったら牡牛座月の資質でコツコツできるはず。